ホワイトサンズ観光のおすすめの楽しみ方を紹介!場所や行き方も!

2017年7月9日 (2020年9月6日最終更新)

ホワイトサンズ観光の楽しみ方や行き方をご紹介します。ホワイトサンズと聞くとビーチなんかを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ホワイトサンズはビーチではないんです。砂浜のビーチをも上回るほどの景色を見ることができる場所です。

目次

  1. ホワイトサンズ観光に行こう!
  2. ホワイトサンズについてご紹介します!
  3. ホワイトサンズの近くには
  4. ホワイトサンズはなぜ白い?
  5. ホワイトサンズの気候は?
  6. ホワイトサンズへの行き方は?
  7. ホワイトサンズ観光の見どころは?
  8. ホワイトサンズ観光の注意点
  9. ホワイトサンズにホテルは?
  10. アメリカ旅行ならホワイトサンズへ!

ホワイトサンズ観光に行こう!

18812915 292657407811663 9070125031048085504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kano1637

みなさんはホワイトサンズをご存知でしょうか。ホワイトサンズとはアメリカにある白い砂漠のことです。通常の砂漠とは違い、雪のような真っ白な砂の砂漠です。白い砂漠は世界中の色々なところにあり、とても美しい景色を見ることができるのですが、その中でもアメリカのホワイトサンズは特に美しい景色を見ることができるためたくさんの観光客が訪れます。今回はそんなホワイトサンズについてご紹介します。

ホワイトサンズについてご紹介します!

18808934 1208930382544193 6698507642827964416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
reina_kuwashima

ホワイトサンズとはアメリカのニューメキシコ州にある白い砂漠で「ホワイトサンズ国定記念物」と言い、アメリカ合衆国の国定記念物に指定されています。ホワイトサンズというその名前の通り真っ白な砂がどこまでも広がっていて、長い年月をかけて自然に形成されたアメリカを代表する観光地のひとつです。一度行くとその美しさに圧倒されるほどです。

ホワイトサンズにビーチはある?

18721934 303588600064700 833094900894400512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
azu__san

ホワイトサンズという名前を聞くとビーチを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、ホワイトサンズはビーチではありません。しかしまるで砂浜のビーチのように美しい光景を見ることができます。

ホワイトサンズの近くには

ホワイトサンズ国定記念物の近くにはミサイル実験場場があります。こちらのミサイル実験場は世界で初の濃く実験が行われた場所として知られています。また、NASAのスペースシャトル着陸用滑走路も近くにあります。

ホワイトサンズはなぜ白い?

ホワイトサンズはなぜ白いのでしょうか。ホワイトサンズの白い砂の正体は石膏です。雪花石膏と呼ばれる石膏の集合体がホワイトサンズの美しい景色を作り出しています。本来石膏は水に溶けるので、ホワイトサンズのように砂の状態で残っていることは非常に珍しく貴重だと言えます。

ホワイトサンズの気候は?

18443655 363620860701429 5490194288601989120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
littlenight521

ホワイトサンズは乾燥地帯にあり砂漠気候のため昼と夜の寒暖差がとても激しいので、観光に訪れる方は注意が必要です。年間を通して訪れることができますが、冬は寒くなるので夏に訪れるのがおすすめです。5月から8月の平均最高気温は30度を超え、平均最低気温は9度から18度くらいとなり日中は猛暑で夜は寒くなるので体調管理に注意が必要です。上着を忘れず持っていきましょう。

ホワイトサンズへの行き方は?

それではホワイトサンズへの行き方をご紹介します。日本からホワイトサンズへ行く場合はまずテキサス州のエルパソへ行き、エルパソからはレンタカーを借りてホワイトサンズを目指す行き方が一般的です。日本からエルパソへは直行便が出ていないため、アメリカ国内での乗り継ぎとなります。

エルパソからホワイトサンズへの行き方

エルパソからホワイトサンズまでバスなどの公共交通機関が何もないので、レンタカーを借りることをおすすめします。日本から予約をできるレンタカー会社もあるので事前に予約をしておくことをおすすめします。所要時間は約2時間、距離は約100マイル(約160キロ)となっています。日本から出発する前に国際免許証を忘れずに取得しておきましょう。

11931015 504559316379218 252576492 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
visco1

エルパソからホワイトサンズへの道のりを簡単にご紹介します。まずはエルパソから国道54号線を走行し、アラモゴード方面へ向かいます。アラモゴードの町に着く前に国道70号線にぶつかるので左折をし、まっすぐ進むとホワイトサンズビジターセンターが見えてくるのでここがホワイトサンズの入り口となります。このようにそれほど複雑な道のりではないので、看板などを見落とさなければ難しくないと思います。

ホワイトサンズ観光の見どころは?

18298480 427405300968612 1381966153382887424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mayonakano.hitoriuta

ホワイトサンズ観光に訪れたらやはりこの素晴らしい景色を味わっていただきたいです。自然の風によって波紋状となった砂丘を目の当りにしたら圧倒されるほどの美しさです。またホワイトサンズは太陽の光が当たる角度によって様々な表情を見ることができます。天気や時間帯などによって、全く違った光景を見ることができるため一日中見ていられるほどです。

太陽によって光り輝くホワイトサンズ

16789021 1212936308813564 7705611700610793472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tg_mari729

ホワイトサンズは太陽の光が当たるときらきらと光り、まるで雪のようでここが砂漠だということを忘れてしまうほど輝きます。またホワイトサンズの砂は熱を吸収しないため、太陽の光が当たっても熱くならないので裸足で歩くこともできます。裸足で歩いているとまるで砂浜のビーチにいるような気分になるのでおすすめです。

観光客の中にはちょっと変わった楽しみ方をしている人もいます。スキーやスノーボードで遊んでいる人がいるんです。雪ではなく砂なので、滑りはよくないようですが砂丘を滑走して楽しんでいます。せっかくだから普通じゃやらないようなことをしてみたいという人にはおすすめかもしれません。

ホワイトサンズ特有の植物

17267710 209005309578543 4265217749757722624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
imugemins.f

ホワイトサンズにはたくさんの植物が生えています。あまり知られていませんが砂漠でも植物が生えています。砂漠という過酷な環境で育ち、不思議なかたちをしていて普段は見ることができない植物ばかりなのでぜひ見つけてみてください。ホワイトサンズの幻想的な景色をより際立たせてくれるのでこちらもおすすめです。

ホワイトサンズの夕日

14596741 1662845457345375 8708389704124334080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kita1212moomin

青い空と太陽に照らされた真っ白い砂のコントラストは非常に美しいです。しかしそれよりももっとおすすめの景色があります。それは夕日に照らされたホワイトサンズです。真っ白い砂が夕日に照らされてオレンジ色に輝く光景は圧巻です。昼間のホワイトサンズとは全く違う光景を見ることができるのでおすすめです。また、ホワイトサンズのある地域は雨が少ない地域なので夕日が見れる確率もかなり高いです。

デューンドライブもおすすめ

16122812 213275319076553 2641913192124514304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pe_isz

また、デューン・ドライブという約13キロの道路があり、道路沿いにホワイトサンズの自然についての展示が何か所かあり、それらを見ながら車で走行することもできます。また、雨が降った時にだけできる「レイクルセロ」という湖のようなものもありこちらもおすすめなのでぜひ見に行ってみてください。

ツアーも利用してみよう!

17127144 394270157596646 5600601856079298560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kuuchan_remon

ホワイトサンズを案内してくれるツアーなどもあります。入口のところのビジターセンターで申し込むことができるので、そちらを活用してみるのもいいかもしれません。しかし日本語の案内はやっていないので注意が必要です。英語での案内でよければぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ホワイトサンズ観光の注意点

ホワイトサンズ観光で注意しなければいけないことがあります。それは、砂漠にいるということを忘れてはいけないということです。砂漠は周りが同じような景色ばかりなので自分の来た道がわからなくなってしまうことがあります。決められたコースを歩いていればそれほど問題ないのですが、コースから外れる場合は強風などで足跡もすぐに消えてしまい、目印となるものも無いため注意が必要です。

17882597 202299756938139 3409682323346554880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maxim_xp

またホワイトサンズの入り口のビジターセンターから先は水などを調達できる場所がないので、水と簡単な食料は事前に準備してから向かいましょう。日中は猛烈な暑さとなるので熱中症や脱水症状にはくれぐれも気を付けてください。直射日光にも注意が必要ですが、下は真っ白い砂のため下からの照り返しも強烈なので日焼け対策とサングラスも持っていくことをおすすめします。

ホワイトサンズへ向かう際の注意点として、複雑な道のりではないので迷うことは少ないと思いますが、行き方がわからなくなった時のために念のためスマートフォンの地図などは使えるようにしておいたほうがいいかもしれません。

ホワイトサンズにホテルは?

ホワイトサンズにホテルなどの宿泊施設はありません。宿泊する場合はアラモゴードという町のホテルに宿泊するか、ラスクルーサスという町のホテルに宿泊する必要があります。ホワイトサンズからアラモゴードへは車で約15分、ラスクルーサスへは車で約1時間のところにあります。

19429582 175411276330729 3568631207476330496 n
explorer.mami.japan

しかしエルパソからでも車で約2時間なので、エルパソのホテルに宿泊しながら観光するというのも可能かと思います。エルパソのホテルを拠点にしておくとそのほかの観光地なども行きやすくなります。なかにはホテルに泊まることを諦めて、車中泊をする人もいるようですがやはり危険なのでホテルに泊まるようにしましょう。

アメリカ旅行ならホワイトサンズへ!

ホワイトサンズはホテルがなかったり行き方が難しかったりと観光をするには少し行きにくい場所かもしれません。しかし一度行くとその素晴らしさに圧倒されます。なかなか行けない場所だからこそ、たどり着いてその景色を目の当たりにした時の感動は本当に素晴らしいです。アメリカへ観光に行く際はぜひホワイトサンズへ行ってみてください。今回の記事がアメリカ観光の参考になれば幸いです。

もっとアメリカの情報を知りたいアナタへ!

Chicago img mainシカゴおすすめ観光スポット11選!アメリカ有数の観光都市で名所を巡ろう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニューヨークやロサンゼルスもいいですが、イリノイ州のシカゴも観光地として負けず劣らず人気のあ...
R0012418アメリカ大陸横断ドライブルート!費用や距離は?おすすめスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ大陸を横断する魅力は何だろう?単調なハイウェイ。一日走っても何も変わらない景色。でも...

関連記事

1194.thumb
この記事のライター
たびびと

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する