地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ナミブ砂漠は世界最古の砂丘!満点の星空やトカゲのダンスは見もの!

ナミビアにあるナミブ砂漠は、世界最古の砂丘で世界遺産にも認定されています。美しいナミブ砂漠の風景だけでなく、星空や現地ツアーなども人気のため、ベストシーズンにぜひ訪れてみてください。ナミブ砂漠にしか生息していないダンスをするトカゲなど、見所満載です。

ナミブ砂漠は見所いっぱい!見出し

アフリカのナミビアにあるナミブ砂漠は、世界最古の砂丘であり世界自然遺産にも登録されています。現地ツアーも豊富なので、ぜひベストシーズンに訪れてみてください。ナミブ砂漠の風景とともに満天の星空や、ナミブ砂漠でしか見られないトカゲにも会えるので、見所満載です。

サハラ砂漠の観光はラクダに乗ってオアシスめぐり!絶景の夕日はおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サハラ砂漠の観光はラクダに乗ってオアシスめぐり!絶景の夕日はおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アフリカ大陸の人気観光地、アフリカ大陸の3分の1を占める「サハラ砂漠」。「砂漠の中の砂漠」と言われるほどの広大さを誇ります。そんなサハラ砂漠で、ラクダに乗ってオアシス巡りはいかがでしょうか。美しすぎる絶景の夕日など、サハラ砂漠観光のおすすめをご紹介します。

ナミブ砂漠ってどこにある?見出し

ナミビアにあるナミブ砂漠は、ナミビア大西洋側に位置しており、北はアンゴラの国境付近、南は南アフリカ共和国の北端まで及ぶ広大な広さの砂漠です。面積は5万平方キロメートルに渡っており、現地の主要民族であるサン人の言葉で、何もないという意味のナミブが名前にあてられました。

大西洋を北上するベンゲラ海流の影響によって生まれた西岸砂漠です。ドラケンスバーグ山脈からオレンジ川を通って、流れ出た砂が内陸に押し返されて砂岩が形成されます。その過程の中で、砂に鉄分が付着し酸化するため、砂の色は白から赤へと色が変わり、赤色の砂漠が造られます。

ナミブ砂漠は世界最古の砂丘見出し

ナミビアのナミブ砂漠は、約8000年もの昔にできた世界最古の砂丘と言われています。2013年に世界自然遺産に登録された際は、自然の美しさ、地球の地形や生態系の歴史的な見本になること、生物の多様性など、4つある基準全ての基準を見事にクリアし、無事世界自然遺産に登録される運びとなりました。

ナミブ砂漠見所①デューン45見出し

ナミブ砂漠の中で数少ない登頂できる砂丘が、デューン45です。ナウクラフト・ナショナルパークのセスリムゲートから45キロ地点のところにある登頂スポットで、現地ツアーなどでも案内されるほど人気の場所です。ナミブ砂漠の中でも美しい形の砂丘だと評判で、天候や太陽の光の当たり具合などによって砂の色が変わります。

ナミビアにあるナミブ砂漠でも1番の人気スポットと言っても過言ではないため、現地ツアーで訪れる方も多いです。気温によって砂の温度が大きく変わるので、登りたい方は気温の低い朝方や夕方に登頂することをおすすめします。砂丘の頂上に登りきった後に見る景色は、まさに絶景と言えるでしょう。

ナミブ砂漠見所②ソススフレイ見出し

ナミビアのナミブ砂漠で朝日を見るならここ!と言えるほどの人気スポットです。ソススフレイは、最果ての沼沢という意味から名付けられました。高低差100メートルもの砂丘がいくつも立ち並んでおり、現地ツアーでは数時間かけてトレッキングを楽しむことができます。ベストシーズンに訪れて、ゆっくりソススフレイを堪能しましょう。

ナミブ砂漠見所③デッドフレイ見出し

デッドフレイはナミブ砂漠の一角にある、ナミブノークラフト国立公園内にあります。現地の言葉で、死の沼地と名付けられたデッドフレイは、元々はツァウチャブ川の洪水によって形成された沼地でした。しかし、気候や気温の変化により沼の水が干上がったため、できあがった絶景スポットです。

デッドフレイの特徴は、水が干上がったことでひび割れてしまった真っ白な地面と、枯れた木々の見事なコントラストです。木々は約900年前に枯れたとされており、歴史の深さを感じさせてくれます。ナミブ砂漠のほぼ中央に位置しているので、見逃さないように現地ツアー等に参加して、必ず訪れてほしいスポットです。

ナミブ砂漠は現地ツアーも充実!見出し

ナミブ砂漠では数多くの現地ツアーが開催されています。おすすめスポットをめぐるツアーや、星空をゆっくり見られるツアーなど盛りだくさんです。バギーやサンドボーディングといった、砂漠ならではのアクティビティも楽しめます。日帰りの現地ツアーもありますが、ナミブ砂漠に宿泊できる現地ツアーもあるので、じっくりと楽しみたい方におすすめです。

中でも人気なのが、ナミブ砂漠に生息する生物達を観察できる現地ツアーです。ナミブ砂漠にしかいない固有種も多いので、貴重な生物がたくさん見られると好評です。現地ツアーには、半日コースや泊りがけコースなど、数多くのコースから選択が可能ですので、ベストシーズンにぜひ訪れてみてください。

ナミブ砂漠に生息する生物たち見出し

ナミブ砂漠では、砂漠ならではの生物達を数多く見ることができます。ナミブ砂漠でしか見られないナミブ砂漠特有の固有種を見ることができるでしょう。他にもオリックスやダチョウ、スプリングボックやリス、ラクダなど様々な動物に出会えるので、動物を探しながら歩いたら楽しそうですね!

ナミブ砂漠には、トカゲや蛇といったは虫類も多く生息しています。昼と夜の気温差が激しいため、生きるために様々な工夫をして生き抜いています。中には毒を持っている生物もいるので、むやみに近づいて攻撃されないようにお気をつけください。十分注意をして観光を楽しみましょう。

ナミブ砂漠でトカゲのダンス!?見出し

ナミブ砂漠には、テレビなどで特集されて一躍話題となったトカゲが生息しています。ナミブ砂漠にしか生息していない固有種で、アンチエタヒラタカナヘビ、別名シャベルカナヘビと呼ばれるトカゲです。灼熱の砂漠で生きていくために、身につけた動きが可愛らしいと人気が高まっています。

アンチエタヒラタカナヘビという種類のトカゲは、地表の温度が70度にもなる砂漠で生きていくために、前足後足を交互に地面から離して、冷やしています。前足が右の時は、後足は左というようにバランスをとりながら足を冷やす姿は、非常に愛らしいと人気です。その姿がトカゲがダンスを踊っているように見えることから、Thermal danceを踊るトカゲとして有名になりました。

ナミブ砂漠の星空は必見!見出し

ナミブ砂漠から見える星空は、Gold Tierと呼ばれる星空金賞に選ばれるほどの美しい星空です。アイルランドのアイベラ半島、 ニュージーランドのテカポ湖と並び、世界で3ヶ所しか選ばれていない、星空の世界遺産なのです。星空のベストシーズンにナミブ砂漠を訪れて、満天の星空を見てみたいですね。

ナミビアにあるナミブ砂漠は、年間の降水量が少ないため、天気が悪くて星空が見られないという可能性は低いでしょう。星空を見に行く現地ツアーも豊富で、ナミブ砂漠には宿泊施設もあるので、万全の体制で星空が見られること間違いなしです。美しい星空で癒されてくださいね。

ナミビアナミブ砂漠周辺の気温は?見出し

ナミブ砂漠を訪れる際、気になるのが気温です。ナミビアの首都ウィントフックの年間平均最高気温は27度前後、年間平均最低気温は13度前後です。ナミブ砂漠はこれ以上に気温が上がりやすく、寒暖差も激しいので、訪れる際は服装に注意が必要です。防寒具などを持参して訪れてください。

ナミビアは南半球に位置するため、日本と季節が逆になります。夏にあたる11月から2月は最高気温が29度前後、最低気温が20度前後ですが、冬にあたる5月から8月は最高気温が20度前後、最低気温が10度前後です。寒暖差に気をつけながら観光を楽しんでみてください。

ナミブ砂漠観光のベストシーズンは?見出し

ナミブ砂漠観光のベストシーズンは、4月から6月の過ごしやすい気候の時期と言えるでしょう。最高気温は23度前後、最低気温は15度前後なので、気候的にも申し分ないと言えます。降水量も少ないため、観光するには最適の時期ではないでしょうか。ベストシーズンに訪れて、ナミブ砂漠をめいっぱい楽しんでください。

ナミブ砂漠で日の出、日の入りを見る現地ツアーや、星空を見る現地ツアーに参加する場合、気温差の影響をかなり受けることになるでしょう。寒い時用の防寒具、暑い時用の日傘やサングラスなど、荷物は増えてしまいそうですが、完璧に準備を整えてナミブ砂漠へ訪れるようにしましょう。

ナミビアナミブ砂漠への行き方見出し

ナミブ砂漠への行き方としては、ナミビアの首都であるウィントフックから現地ツアーに参加するのがベターです。レンタカーを借りて向かった方が費用は抑えられますが、移動距離が長いためかなり苦労するかもしれません。レンタカーで行く際は4WDなどの車種を選ぶことをおすすめします。世界遺産の絶景を見るためにも、安全な移動手段を選択してくださいね。

世界遺産ナミブ砂漠へ行ってみよう!見出し

ナミビアにある世界遺産、ナミブ砂漠は見所がたくさんあるスポットです。日帰りで行く現地ツアーもありますが、星空や日の出を見るためには泊りがけで訪れたいですね。雄大すぎるナミブ砂漠を目の当たりにして、自然の偉大さを改めて感じられることでしょう。ぜひゆっくりと堪能してみてください。

月牙泉は鳴沙山麓の砂漠の三日月オアシスで人気!行き方紹介!温泉もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
月牙泉は鳴沙山麓の砂漠の三日月オアシスで人気!行き方紹介!温泉もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タクラマカン砂漠の縁に浮かぶ月牙泉と寺院、その向こうにせり上がる鳴沙山があります。その山を登り切れば、はるか地平線まで続く砂の海が臨むのです。ここは本当に地球なのか?無の世界があなたを打ちのめす事でしょう。月牙泉と鳴沙山のある敦煌の観光地を紹介します。
中国の五大砂漠で神秘体験を!一押しの人気観光は美しかった! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中国の五大砂漠で神秘体験を!一押しの人気観光は美しかった! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国には五大砂漠があることを知っていますか?世界遺産の歴史的建造物や寺院、自然などが多く、そちらに人気が集まりがちですが、実は中国には砂漠地帯もあったのです。今回は、あまり知られていない、中国の五大砂漠についてご紹介させていただきます。

  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote