地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ウユニ塩湖の行き方!場所はどこ?アクセスや現地までの旅費なども調査!

ボリビアウユニ塩湖をご存知ですか。世界でここまで神秘的な景色を見ることができるのは、そうそうありませんね。そこでボリビアまでの行き方、そこからの複雑なウユニ塩湖までの行き方などをしっかり説明しますので、是非チェックしてみてください。

まるで天空の湖!ウユニ塩湖とは?見出し

旅行好きのかたなら1度は写真やテレビで見たことがあると思います。ボリビア南部に位置する塩の湖「ウユニ塩湖」は世界各国から観光客が集まる南米でも有数のおすすめ観光スポットです。しかしながら、ただでさえ南米まで遠いのに、ボリビアのウユニはさらに奥地の標高4000m弱の場所にあるのでアクセスが良いとは言えません。そこで行き方や旅費をしっかり説明致します。是非チェックしてみてください。

ウユニ塩湖への行き方その1:行くべき時期とは見出し

雨季と乾季で別世界!

この場所、写真のような有名の鏡ような風景は年中見られるわけではありません。この景色はボリビアの雨季、雨の降った後の3日間程にて見ることができます。雨季でも雨が毎日降るわけではないので、しっかりと事前に天気をチェックする必要があります。ちなみにボリビアの雨季は通常1月下旬から3月上旬頃と言われています。この時期に行けば鏡風景の撮影の可能性は高くなります。天気予報アプリを取得をおすすめです。

雨季の反対の乾季にウユニ塩湖を訪れると上の写真のような景色となります。ゲレンデのように真っ白です。まさに塩の湖、大きさは岐阜県よりやや小さいと言われ、とても大きいです。鏡の景色も人気ですが欧米の観光客はこの景色に惹かれ、乾季に訪れることが多いようです。また、雨季に訪れると車や列車の遅れなどで行き方が困難になります。これも乾季でのおすすめの要因といえるでしょう。どちらも捨てがたいですね。

ウユニ塩湖への行き方その2:ボリビアの首都ラパスへ見出し

様々な行き方があるボリビア

ウユニ塩湖へ行く1番メジャーな行き方は、1度ボリビアのラパスへ行くことです。ラパスからはウユニまで列車も出ていますのでアクセスが比較的容易といえるでしょう。しかしラパスもウユニも標高が3700m程なので空路でいきなりラパスに入る際は高山病に注意が必要となります。ペルーのリマから陸路で入国すると比較的なだらかに標高が上がっていきますのでリスクはやや下がるでしょう。

空路でボリビアに入国する際はリマやサンパウロ、サンティアゴなどの南米の主要な場所から、もしくは中米からアクセスが可能です。日程に限りがある方はこちらの行き方がおすすめです。もし20日程度以上の日程が組めるようでしたらリマからの陸路入国をおすすめします。バス移動は長いですが、ペルーのマチュピチュ、クスコ、ナスカの地上絵、チチカカ湖などを巡ることができるでしょう。

ボリビアの観光スポット!旅行で行きたい名所や世界遺産をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボリビアの観光スポット!旅行で行きたい名所や世界遺産をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から程遠い南米の国、ボリビア。湖面に空が映り幻想的な景色で人気の観光スポット、ウユニ塩湖を訪れてみたい人も多いのではないでしょうか?今回は、旅行が楽しくなるボリビアの魅力満載のおすすめ観光名所や人気の世界遺産をご紹介します。

ウユニ塩湖への行き方その3:ラパスで現地の生の情報収集を見出し

情報の変動が多いボリビア

さて、ラパスに無事到着したら必ず情報を集めましょう。ここまで行くと旅関連の書物やWEBの情報よりも現地の情報の質が上回るケースが多くなってきます。特にウユニの天気と、ウユニまでの列車の予約情報をラパスでしっかり確認しましょう。またウユニではスーパーや生活雑貨類等は充実していません。両替等もラパスで行うことをおすすめします。

また、ウユニでのホテル予約とウユニ塩湖ツアーの手配については両方共ラパスでも手配が可能ですが、ボリビア人は金額をややフッかけてくることがあるので要注意です。バックパッカー歴のある方はウユニ到着後に現地でホテルを探し金額交渉、ツアー予約も現地で交渉すること強くおすすめします。

ウユニ塩湖への行き方その4:塩湖への拠点「ウユニ市」へ見出し

いよいよ塩湖の拠点ウユニへ

さて、天候の確認や現地ツアーの目星がついたらいよいよウユニ市へのアクセスです。ほとんどの旅行者は列車で向かうようです。バスのルートもありますが途中に未舗装の道路が多くあまり清潔感がありません。列車はやや割高になりますが、1番下のグレードの席でも十分快適に過ごせるようです。ただし、列車の場合運休の曜日もあるのと、繁忙期は満席時もあるようなので要注意です。

バスでアクセスする場合、バスステーションでの予約をおすすめします。他の場所へ向かうバスの確認もできます。列車予約ですが駅ではできません。駅から数キロ離れた予約センターがあるのでそこで予約する必要があるようです。そしてその予約センター、営業時間が非常に短いです。季節や曜日によって変わるので優先順位高めでチェックしましょう。逃すと日程や旅費もずれるのできっちりやることをおすすめします。

ウユニ塩湖への行き方その5:ウユニ塩湖ツアーを組もう見出し

ウユニ塩湖へは必ずツアーを組むこと

次にウユニ塩湖ツアーについてご紹介致します。ウユニ市からウユニ塩湖へは車でアクセス。時々徒歩で個人で向かう猛者がいますが無謀すぎます。1台のバンで6名から8名で1組の日帰り、もしくはウユニ塩湖内に位置する数か所のホテルに泊まるプランを組むことができます。ツアー会社はあウユニ市内の様々な場所にあるのでそこで現地予約するのがおすすめです。特に旅行グループが4人以下の場合は現地でチェックしましょう。

ツアーは6から8名とお伝えしました。実際他のグループと一緒に車に乗車することほとんどです。同乗した場合運転手や他グループと共にウユニ塩湖のどの部分に行きたいかを相談してツアースケジュールを組むことになります。固定的なツアーもほとんどありませんので価格もかなり変動してくるでしょう。他グループや運転手とのコミュニケーションを上手く取り合うのもウユニ塩湖へ向かう重要なキーポイントと言えます。

ボリビア・ウユニ塩湖の魅力を調査!ベストシーズンは?一度は見たい奇跡の絶景! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボリビア・ウユニ塩湖の魅力を調査!ベストシーズンは?一度は見たい奇跡の絶景! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「死ぬまでに見てみたい絶景」といわれるボリビアの「ウユニ塩湖」を知っていますか?雨季の条件が整ったときだけに見ることができる「天空の鏡」がとにかく感動的。まるで別世界のような奇跡の絶景を生み出し訪れる人々に感動を与えるボリビア・ウユニ塩湖についてご紹介します。

ウユニ塩湖への行き方その6:番外編見出し

耳寄りな秘技があります

先ほどのツアーについての続きですが、良案が1つあります。ラパスで予め6名から8名のグループを作ることです。ラパスにいる外国人観光客のほとんどはウユニ塩湖を目的として滞在しています。安宿やバス停などで雰囲気よさそうなグループと「一緒にウユニに行こう」と提案できれば旅費の節約など安心できます。是非念頭に置いてみましょう。

さらに、ラパス市内には有名な日本食レストランがあります。「けんちゃん」という食堂のような雰囲気のお店です。ここではバックパッカーの日本人たまり場ともなっています。著名な漫画も置いてあり、暇つぶしにもなるでしょう。また、ラパス市内には日本人がよく泊まる宿があるので調べてみましょう。そこでウユニツアーのヒントや他の方の旅費などの情報得られるケースが多いです。

ウユニ塩湖への行き方その7:旅費はどれぐらい?見出し

カツカツの予算では楽しめません

パッケージの場合旅費は30万円程となるでしょう。日程はギリギリですが、ラパスからウユニは飛行機となり、かなりの時間節約となります。時間を削ぎたい方はパッケージツアーがおすすめです。個人で行く場合は主な旅費はラパスまでの往復航空券、ボリビア国内交通費、ウユニ塩湖ツアー、各場所での宿泊費とです。上手く手配できれば30万以下も可能ですが、トラブルが多い国ですので日程には余裕を持たせましょう。

パッケージツアーの利点は何といっても、日程や各種手続きを任せられる点です。非常に便利です。心配もありません。しかし日程が限られているので雨だろうが、逆に塩湖に水が張ってなくトリック写真が撮れなくてもウユニまで向かいます。個人の場合、日程組みはすべて各自で行い自己責任となって面倒なことも多いですが、思うままに日程を組めるので晴れた日の鏡張りの日にツアーを組める可能性が高いのです。

ウユニ塩湖への行き方その8:時間に余裕のある方へ見出し

世界1周を念頭に置いてみよう

1か月以上余裕のある方はペルーも回る旅をおすすめします。なかなか南米に行く機会は少ないでしょうし、ペルーとボリビアはアクセスしやすいのでバックパックにおすすめです。また、南米までの往復航空券はサーチャージ含めると40万近くかかる場合もあります。そこでもう1つおすすめしたいのが世界1周航空券です。同額程度のチケットで世界1周を組める夢のようなチケットがあります。是非チェックしてみましょう。

1周航空券は航空グループ毎に発券されています。JALはワンワールド、そしてANAはスターアライアンスに加盟していますので、日本出発の場合どちらかを選択する場合が多いようです。南米に拠点のあるラン航空はワンワールドに加盟しているため、もしチケット発券するのであればワンワールドの検討もありですね。JALのオフィスが日比谷にあるので都内の方はそこで相談してみましょう。もちろん電話相談も可能です。

ウユニ塩湖への行き方その9:ボリビアその他の情報見出し

夜景がきれいだが軽犯罪に要注意

ボリビアは軽犯罪が比較的多い国です。スリや置き引き等にはくれぐれも注意してください。旅行の常備品として盗難予防のグッズの購入をおすすめします。また現地では一人行動は避けたいところです。一人旅同士での行動もおすすめですよ。

ウユニに行く前にほぼ必ず訪れる首都ラパスはすり鉢状の街となっていて、高台からの夜景はとってもきれいです。富士山山頂並みの標高なので夜空の星々も素晴らしいですよ。是非行っていただきたいおすすめスポットです。

ボリビアの治安情報を調査!首都ラパスは安全?観光地での注意点も網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボリビアの治安情報を調査!首都ラパスは安全?観光地での注意点も網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ボリビア旅行にあこがれる人も多いと思います。近年、ボリビアのウユニ塩湖が日本でも大人気ですよね。今回は、南米ボリビアの治安や首都ラパス、ウユニ塩湖などの観光地や観光の注意点を調査しました。ぜひ、治安に気を付けて、安全な旅にしていただければと思います。

南米随一の風景を楽しもう!見出し

まるで天空の中にいるような気分にさせてくれる世界屈指のスポットウユニ塩湖をピックアップしました。しかし日本のほぼ裏側に位置するこの地へのアクセスは容易ではありません。時間と準備をしっかりと行い、万事を尽くした上で渡航することをおすすめします。人生で1度は行きたい場所ウユニ塩湖、ぜひ楽しんで行ってきてください!きっと素晴らしい経験と思い出を得ることができるはずですよ。

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote