地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カラチの観光スポットや治安情報案内!空港のアクセスや気候に関する注意も!

パキスタンのカラチはメジャーな観光地ではないものの、実は多くの観光スポットを擁する知る人ぞ知る観光地。今回はそんなカラチの観光スポットはもちろんのこと気候や治安情報や空港など、カラチを訪れる際に気になる情報をまとめてお伝えします。

パキスタンの一大都市カラチ見出し

人口2000万人をも擁するパキスタンの最大都市カラチ。地図上ではパキスタン南部に位置するカラチはパキスタンにおけるビジネスの中心地であると同時に、多くの観光スポットをも有する観光地として知られています。今回はそんなパキスタンのカラチの観光スポットから気候、治安情報や空港まで、気になる情報をまとめてお伝えします。

カラチってどんなところ?見出し

パキスタン南部の州、シンド州にあるカラチは2000万人以上もの人口を擁する世界有数の巨大都市。地図上ではインドを流れるインダス川河口に位置しアラビア海に面していることから、古くは漁港として発展を遂げてきました。その後1949年におけるパキスタンの独立後からしばしの間はイスラマバードではなく、カラチに首都がおかれていたことでも知られています。

パキスタン観光はココがおすすめ!人気名所や見どころスポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パキスタン観光はココがおすすめ!人気名所や見どころスポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の約2倍の面積があり、3つの山脈が交わる国パキスタンには、魅力あふれる人気観光スポットが数多く点在しています。世界遺産も数多く残るパキスタンでの一度は行きたい観光名所や、見どころ満載のおすすめスポットを紹介していきます。

カラチの観光スポットをご紹介!まずはジンナー廟から見出し

それでは早速パキスタンのカラチでおすすめの観光スポットをご紹介しましょう。まずカラチを訪れたらぜひ足を運んでおきたいのが「ジンナー廟」。地図上でカラチの中心に位置するこちらの霊廟にはパキスタンの創立者であるムハンマド・アリ・ジンナーが眠っており、多くの観光客で賑わっています。

ジンナーが眠るのは巨大なドームの中心部。高さ30メートルにも及び真っ白な大理石で造られたドームは壮観で、周辺には緑豊かな公園も整備されているため、観光客のみならず地元の人々にとっても憩いの場になっているようです。また敷地内にはムハンマドに関する博物館も併設されているので、そちらも併せて足を運んでおきたいところです。

パキスタン唯一の国立博物館「パキスタン国立博物館」見出し

パキスタン国内で唯一の国立博物館として知られるパキスタン国立博物館もカラチ観光で押さえておきたいおすすめスポットの一つ。展示内容としては、地図上でパキスタン南部に位置する地域に関連するものが多くなっていますが、インダス文明やパキスタンの歴史に関する展示等もあり、パキスタンについて幅広く知ることが出来るようになっています。

またパキスタン国立博物館を訪れたら見逃せないのがモヘンジョ・ダロに関する展示が並ぶモヘンジョダロ・ルーム。こちらには神官王の胸像はじめとするモヘンジョ・ダロからの出土品の数々が並んでいますが、モヘンジョ・ダロに隣接する博物館にあるものがレプリカなのに対しこちらは本物だそう。それを見るだけでも訪れる価値は十分あるのではないでしょうか。

世界有数の墓石群「チャウクンディ」見出し

カラチから地図上で東方面に25キロ以上のところに位置するチャウクンディは、広大な砂漠の中に突如として現れる墓石群。その数1万5000基近くとされる膨大な数の墓石を有するチャウクンディは世界でも有数の墓石群として名を馳せています。墓石が建設されたのは15~19世紀で、当時この地に暮らしていたバローチ族などにより建設されたそうです。

カラチで最も美しい「モハッタ・パレス・ミュージアム」見出し

カラチで最も美しい建造物と評されるモハッタ・パレス・ミュージアムはパキスタン建国の父であるムハンマド・アリ・ジンナーの妹であるファティマ・ジンナーの居城として建築されたものとなっています。現在の館内は博物館として利用されていますが、居城として使用されていた面影を残す美しい建物自体も見ごたえたっぷりです。

パキスタン芸術に触れるなら「フレアホール」見出し

1865年のイギリス領インド帝国時代に建設されたというこちらのフレアホールは、同時代にパキスタンの経済発展に尽力したヘンリー・バートル・エドワード・フレアという人物の功績を称え建設されたもの。館内は一般公開されており、パキスタンのアーティストとして名高いサディクエインの絵画の数々を見ることが出来るようになっています。

ラホールの観光おすすめ!城や庭園などの見どころや治安情報もまとめて紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ラホールの観光おすすめ!城や庭園などの見どころや治安情報もまとめて紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パキスタン北部の一大都市ラホールは歴史上インドと関わりを持ち、ムガル帝国時代からの歴史的建造物や城などが残り観光地として知られています。今回はそんなパキスタンのラホールについて観光から空港、治安情報などまとめてご紹介します。

国内最大級の航空博物館「パキスタン・エアフォース・ミュージアム」見出し

観光客から地元民まで幅広い人気を誇るこちらの「パキスタン・エアフォース・ミュージアム」はパキスタン国内で最大級の航空博物館とされています。展示内容は体験型となっており、本物の航空機の中に入ることなども出来て子供達からも大人気。パキスタン空軍の活動などについても知ることが出来るようになっており、ミリタリー好きにはおすすめのスポットです。

航空があれば海洋も「パキスタン海洋博物館」見出し

こちらパキスタン海洋博物館も中に入ることが出来る本物の潜水艦が展示されているなど、体験型の博物館として人気を集めています。博物館は6つの区画から構成されており、パキスタン海軍に関する展示のみならずパキスタンの歴史などに関する展示も行われているのが特徴的。パキスタン・エアフォース・ミュージアムと併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

カラチを訪れたならばビーチにも!見出し

地図上でアラビア海に面するカラチには、複数のビーチも存在しています。中でも有名なのものとしては「クリフトン・ビーチ」が挙げられ、こちらはカラチ一のリゾート地として人気を集めており、周囲には遊園地やショッピングモールも設置されています。さらにビーチ周辺はラクダに乗って散策することも可能となっており、中東のビーチの雰囲気を味わいたい方にはおすすめです。

カラチを訪れたらお土産もお忘れなく!見出し

カラチをせっかく訪れたのであれば、旅の記念にお土産も買って帰りたいところ。カラチではお土産屋さんらしいショップはあまり見かけませんが、サンデーマーケットなどのバザールの場には掘り出しもののお土産があることもしばしば。パキスタンのお土産として人気なのはアフガニスタン原産のラピスラズリのアクセサリーやパキスタン産のピンクソルト、地元っ子にも人気のスイーツ「ハルワ」などが挙げられます。

カラチの気候は?見出し

地図上でインドと国境を接するパキスタンはお察しかもしれませんが、年間を通してインドと同様非常に気温が高い気候が特徴です。中でも5・6月の気候は年間を通して最も過酷となっており、45度を超えることも珍しくありません。また12・1月は冬季のため最も過ごしやすい気候となりますが、最低気温は0~1度、最高気温は32~34度と寒暖の差が非常に大きいため、体調管理には気を付けましょう。

カラチの気候は砂漠気候に属する

またカラチの気候は砂漠気候というものに属しています。砂漠気候というと年間を通して降水量が少ないことが特徴となっていますが、ここカラチの場合は砂漠気候としては降水量は多めになっており、また地図上でもアラビア海に面するため湿度は高めです。またカラチではモンスーンの影響により7~9月は降水量が比較的多くなっています。

カラチの治安は?見出し

カラチを観光する際に最も気になるのはやはり治安ではないでしょうか。パキスタンは近年は治安が改善傾向にあるとされていましたが、ここ一年の間で急激に状況が変化してきており、治安がよいとは到底言えない状況になりつつあります。特に2017年は2月以降自爆テロが相次いでおり、また2015年にはパキスタン国内で日本人が殺害される事例も発生しているため、治安に関しては細心の注意が必要です。

パキスタン内でもカラチは治安が悪く有名

さらにパキスタン国内でもカラチは最も治安が悪い地域として知られています。パキスタンではギャングの抗争による犯罪が以前より発生していましたが、それに加えて近年ではイスラム過激派によるテロや誘拐なども多発。中でもカラチでは外国人を狙った犯罪が頻発しているため、カラチ観光の際には外務省のホームページなどで常に最新の情報を確認するよう心がけましょう。

パキスタンの治安は悪い?観光するならテロや渡航情報に注意しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パキスタンの治安は悪い?観光するならテロや渡航情報に注意しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パキスタンというと、なんとなくテロのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなパキスタンの治安についてまとめました。パキスタンを観光するのであれば、テロや治安、渡航情報に注意して、安全に旅行を楽しみましょう。

カラチの空港への行き方は?見出し

カラチにはパキスタン国内で最大規模を誇るジンナー国際空港があり、日本からもこの空港をハブ空港とするパキスタン国際航空から直行便が週に数本出ています。またタイ国際航空やキャセイ・パシフィック航空などのアジア圏の航空会社各社から第三国を経由してジンナー国際空港までの便も出ています。またジンナー国際空港からカラチ市街までは有料のバスで1時間以内で着くことが出来るようになっています。

ジンナー国際空港は治安面で要注意

カラチ観光の際に便利なジンナー国際空港ですが、実は治安面では要注意となっています。ジンナー国際空港では2014年にテロ組織による襲撃により空港職員等11人が亡くなる事例が発生。2017年にもジンナー国際空港に対しては襲撃予告があり、外務省のホームページでは現在も注意喚起が行われています。カラチ観光の際にはラホールを経由するなど、安全第一での計画を立てるよう心がけましょう。

一生に一度は訪れてみたいカラチ見出し

パキスタンのカラチは世界有数の巨大都市であり、多くの魅力的な観光地を有する歴史ある町ですが、やはり治安が悪いというのが玉に傷。ただパキスタン国内の状況は常に変化しているので、今後状況が改善されることも十分に考えられるでしょう。現在カラチを観光されるのは怖いという方でも、一生に一度はイスラム世界有数の巨大都市カラチを訪れてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年11月24日最終更新日: 2020年10月8日

  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote