地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハーバード大学を観光しよう!場所や行き方・豪華な図書館の見どころも紹介!

ハーバード大学は、豪華な図書館などの場所を観光することができます。大学世界ランキングでも常にトップ10に入る私立大学でアイビーリーグ所属している誰でも憧れるハーバード大学。場所や行き方に豪華な図書館などハーバード大学の観光スポットを紹介しましょう。

ハーバード大学を見どころを観光しよう!見出し

ハーバード大学は、アメリカ最古の高等教育機関でイギリス植民地時代の1636年に設置されたアメリカ合衆国にある名門私立大学8校によるアイビーリーグに所属する研究型私立大学です。アメリカのボストン近郊でケンブリッジあり約48万坪の敷地内には様々な観光スポットがあり観光会社のツアーがあるほどなので観光の見所を紹介しましょう。

ハーバード大学にアクセス見出し

日本からのアクセスは、ボストンへの空の玄関口のローガン国際空港までの直行便を使うのが一番おすすめです。成田からは約12時間50分かかります。他の日本の飛行場からだと乗り継ぎで24時間以上かかってしまいます。ボストンで地下鉄のレッドラインに乗りハーバード駅に向かいハーバードクロッシング出口から出てすぐです。

ボストンローガン国際空港を調査!日本から直行便は?魅力施設やお土産を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボストンローガン国際空港を調査!日本から直行便は?魅力施設やお土産を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ボストンローガン国際空港は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市にある国際空港。正式名称は「ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港」です。日本からの直行便も開設しより便利になったボストンローガン空港の魅力を徹底調査します。

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット1「ハーバード・ヤード」見出し

ハーバード大学観光見どころスポットとして最も人気が高いのがハーバーヤードです。歴史的建造物で囲われた芝生の広場には、ハーバー大学の学生たちが読書をしたり友達グループで話をしていたりしていますので皆様も一緒に芝生に腰を付けて座りアメリカの学生気分を味わうには一番いいスポットです。卒業式展もここで行います。

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット2「ジョン・ハーバード像」見出し

ハーバーヤードの一か所にジョンハーバード像があります。この像には3つの嘘があり1つ目がモデルが本人でなく制作当時の学生で一番かっこいい人がなっている。 銘板には創始者、名前、1638と書いてあり、2つ目は創始者でなく寄付者です。3つ目は1638でなく1636創立です。4つ目がありシンボルマークの一部が間違いで結構いい加減です。

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット3「ハーバード大学図書館」見出し

ハーバード大学の図書館と言いましてもワイドナー図書館を筆頭に全部で73の図書館あります。なぜそんなに図書館があるのと思われると思いますが、専門の分野ごとに資料や書籍を保管している場所が違う為に、書籍の数も約2040万冊と膨れています。その全てを含めてハーバード大学図書館でありアメリカ最古の図書館です。

ハーバード大学の図書館の利用法

ハーバード大学の図書館を一般の人々が自由に書物を閲覧する事が残念ながらできません。ハーバード大学の学生IDかハーバード大学の関係者IDをお持ちの方以外は原則として使えないみたいです。ただし東京大学の常勤の教員や学生、大学院生は、両大学図書館間により図書館訪問利用に関する協定書を交わしていて入館することが出来ます。

ハーバード大学図書館の格言の落書きの真実

「今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。」や「犬の様に学び、紳士の様に遊べ」という20もの格言がハーバード大学図書館に書かれているみたいですがハーバード大学の関係者は見たことが無いそうなので嘘ということになります。いい格言なので信じてしまいます。

ハーバード大学の豪華な図書館ワイドナー図書館

皆様はタイタニック号を知っていますか?レオナルドデカプリオが主演で映画にもなっていますが、タイタニック号にハーバード大学の卒業生のハリーエルキンズワイドナー氏が運悪く乗り合わせていて船と一緒に沈没して死亡してしまったそうです。本を読むことが好きで本の収集をするのが趣味のワイドナー氏でした。

亡くなったワイドナー氏のご両親が息子を偲んで大学側に図書館を建設してくれるよう建設費を寄付して1915年6月24日開館したのがハリーエルキンズワイドナー図書館です。学生や大学関係者のIDを通した人しか入れないので本を敷地内ではわざわざカウンターの人を通さないで自由に閲覧できる開架式を採用しているメインの図書館です。

ハーバード大学の豪華な図書館ロースクール図書館

ハーバード大学の図書館でワイドナー図書館の次に書籍や資料が2番目に多いい図書館です。中央の入口を入った空間には法律の専門家でありハーバード大学の教授をしていたジョセフストーリー氏の銅像が出迎えてくれます。この銅像は彫刻家で美術評論家でもあるハーバード大学卒の息子ウィリアムウェットモアストーリーが手掛けた像です。

入館して右手のセキュリティゲートを抜けると法律関連の書籍と裁判資料などのあるエリアですがやはり一般の人は閲覧できません。この建物は4階まであり4階の法律書の場所は、法学に関する物の世界最大級という法律関連書籍収集しています。4階から渡り廊下を渡った隣の建物の部屋にはアメリカ以外の日本法も含め外国法も所蔵しています。

ハーバード大学の豪華な図書館ファインアート図書館

北アメリカ最大級の東アジア関連資料の美術専門図書館です。こちらに有るすごい物は300を超える日本と中国の巻物資料でこちらは触って見れるようになっていて本物は後で紹介する大学敷地内にあるサックラーに所蔵されています。北アメリカだとプリンストン大学とハーバード大学しかない東アジア関連資料の数少ない有名な図書館です。

ハーバード大学の豪華な図書館ハーバードエンヒング図書館

書庫では、日中韓それにベトナム語など東アジア研究を扱う洋書が閲覧できる図書館です。日本語資料は大きさが小さいものがいっぱいあり、書棚が効率よく9段まで仕切られ書棚の上にまで配架できるので日本語の資料は国別では断トツにあるのだそうです。館内にあるカフェは一般人にも開放されていますので図書館の風を感じましょう。

ボストンの大学は観光にもおすすめ!名だたる有名大学を散策しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボストンの大学は観光にもおすすめ!名だたる有名大学を散策しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ北東部にあるボストンの街は、沢山の大学が集中して、学生の街と言われています。ボストン周辺にある有名大学のいくつかは、観光におすすめで、学生気分で散策することができ、人気スポットとなっています。学生気分で散策することができる有名大学をご紹介します!

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット4「フォッグ美術館」見出し

ハーバード大学には3つの美術館があり全館共通チケット大人$9で18歳か無料で3つある美術館が観覧できます。中でも一番有名なフォッグ美術館は中世から現代までのアメリカでなくヨーロッパ美術中心で、誰もが知っているモネやルノワール、ゴッホ、ピカソ、ロダンなどの超有名画家や彫刻家の作品が観覧できます。

学校の教科書等に載っている写真に出てくる絵画や彫刻ばかりでこれ本当に大学の美術館なのと思ってしまう作品ばかりあり日本にもハーバード大学所蔵の作品の展示会が開かれたりもしているそうで、時価にするとどのぐらいの金額をこの大学は所有しているの?と思ってしまうくらいに見どころ満載の場所です。

ハーバード大学の観光場所!おすすめスポット5「ブッシュ・ライジンガー美術館」見出し

フォッグ美術館の建物の2階の通路を通って行くことができる隣に併設させているのがブッシュライジンガー美術館です。ここは展示物にドイツや北欧などの現代美術が主な展示物になっています。小さくてかわいらしい美術館ですが、ドイツ美術に関してはかなりそろっているのでドイツ美術を研究や勉強する人達には見どころが沢山あります。

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット6「サックラー美術館」見出し

正式名称は、アーサーMサックラー美術館と言います。この美術館は先ほどのファインアート図書館の日本や中国の巻物の原本など東洋美術を主体として展示してあり見慣れた仏像などや日本人なら関心を持つ日本国外に流出した源氏物語の写本の1つで「ハーバード大学本源氏物語」と呼ばれているものまで所蔵しています。

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット7「自然史博物館」見出し

ハーバード大学が元々大学の研究目的に作られた施設で館内は3つの分野があり比較動物学や植物の標本に地質学と鉱物学という3つに分かれています。3000個以上の標本や恐竜等の化石、隕石や宝石の原石等の鉱物などが見られ展示物が充実しています。入館料は、大人$9で3から18歳までが$6で写真撮影はフラッシュ無しの個人用だとできます。

ハーバード大学の観光場所!見どころスポット8「ハーバード大学生協」見出し

レッドライン地下鉄のハーバード駅中央出口を出て目の前の横断歩道を渡った所ハーバード大学生協はあります。大学の敷地外に2件ありCoopと言います。1件目のクープは書籍を扱う本屋さんです。大学で扱う教科書や教材などと一緒に一般の本も置いてありかなりの広さでアメリカの人々や観光客も気楽に本を買って2階にはスタバがあります。

2件目に行くには3階から道を挟んで隣にあるアメリカのお土産やハーバード大学のロゴ入りグッズや教科書を取り扱う建物へ移動することが出来ます。3階が教科書等になっていますが1階と2階はアメリカのお土産になりそうなグッズが置いてあり大学のロゴ入りTシャツやボールペン等アメリカ観光お土産になりそうなものが沢山あります。

ハーバード大学の観光に行こう!見出し

ツアー会社でもハーバード大学のウォーキングツアーや観光ツアーがあるぐらい観光スポットが満載のハーバード大学。すべてを見て回ろうとしようとするとツアー会社の半日ツアーでは物足りないくらい1日使っても回り切れないと思います。入口で無料の大学キャンパスの地図を手に入れてハーバード大学の観光に今すぐ行きましょう。

ボストン観光のおすすめ!旅行で巡りたいスポットや地元グルメをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボストン観光のおすすめ!旅行で巡りたいスポットや地元グルメをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ合衆国マサチューセッツ州にあるボストン。都庁所在地であるボストンはアメリカで一番古い歴史を持つ街として知られています。アメリカの歴史を知ることができるボストンを観光してみませんか。ボストン観光でおすすめのスポットやグルメを紹介していきます。
投稿日: 2017年11月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote