北海道・滝川市のおすすめ観光スポットまとめ!菜の花や温泉など自然を満喫!

2019年7月23日 (2019年7月23日最終更新)

北海道の中心都市として知られるおすすめの観光スポット「滝川市」。滝川市には北海道の大自然を感じられるスポットが多く、菜の花を中心に美しい絶景を楽しめます。滝川市には温泉施設も点在しており、身も心も癒される観光スポットです。

目次

  1. 北海道のおすすめ観光スポット「滝川市」をご紹介
  2. 北海道滝川市のおすすめ観光スポットを調べよう!
  3. 北海道滝川市ってどんなところ?
  4. 1:北海道滝川市おすすめ観光スポット【たきかわスカイパーク】
  5. 2:北海道滝川市おすすめ観光スポット【松尾ジンギスカン本店】
  6. 3:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川市こども科学館】
  7. 4:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川市美術自然史館】
  8. 5:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川丸加高原】
  9. 6:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川ふれ愛の里】
  10. 北海道滝川市は観光スポットが豊富!

北海道のおすすめ観光スポット「滝川市」をご紹介

北海道の大自然を感じられる街「滝川市」。滝川市には子供から大人まで楽しめる観光スポットが数多く点在しており、菜の花をはじめとした四季の景色も楽しめます。温泉も堪能することができ、身も心も癒されます。今回はそんな滝川市のおすすめ観光スポットをご紹介します。

北海道滝川市のおすすめ観光スポットを調べよう!

北海道の滝川市には、北海道の魅力を感じられる観光スポットが数多く点在しています。自然を活かした観光スポットも多く、広い空の下で思いっきり遊ぶことができます。

北海道でも観光スポットとしてあまりメジャーではない街でもありますが、最近は徐々に人気を集めてきています。観光シーズンでも比較的人が少なく、のんびりと過ごすことができます。

北海道滝川市ってどんなところ?

滝川市は北海道の観光スポットの中でも、あまり知られていない街でもあります。旭川と札幌のちょうど中間に位置する街になり、ドライブで通過したことのある方も多くいます。

今回はそんな北海道の滝川市はどういった街なのか詳しくご紹介していきます。1度ドラマのロケ地として有名になった場所になり、ファンの方が多く集う街でもあります。

NHK朝の連続テレビ小説「チョッちゃん」の舞台で注目された北海道滝川市

北海道の滝川市はかつてNHKの朝ドラの舞台として選ばれた街になります。1987年に放送されていた「チョッちゃん」という作品になり、今でも多くのファンが集います。

滝川市は上昇気流が発生しやすい街でもあり、スカイスポーツが盛んに行われています。空から滝川市の街並みを見渡せるので、子供から大人までおすすめです。

滝川市は北海道空知地方の中心都市

滝川市は北海道空知地方の中心都市として知られており、約6割の地域は森林や農地に囲まれた自然豊かな街になります。札幌市と旭川市の中間に位置しているので、ドライブがてら立ち寄ることができます。

滝川市とはアイヌ語の滝下る所を意訳したものになります。当時からアイヌの人々に滝のかかる川という意味で「ソーラプチペツ」と呼ばれており、現在では滝川市と呼ばれています。

北海道滝川市は自然豊かで温泉や菜の花が綺麗な場所

北海道の滝川市は大自然に囲まれている街になります。滝川市には北海道遺産である石狩川と空知川に囲まれた街でもあり、見渡す限り緑豊かな自然が広がっています。

滝川市と言えば、日本有数の作付面積を誇る菜の花畑が有名です。一面に広がる菜の花は絶景の一言に尽き、5月下旬から6月にかけては菜の花を目当てに多くの人々が滝川市に訪れています。

1:北海道滝川市おすすめ観光スポット【たきかわスカイパーク】

滝川市は北海道でもスカイスポーツが盛んな場所として知られており、大空でさまざまな体験を楽しむことができます。子供から大人まで楽しむことができ、貴重な時間を過ごせます。

空から見る滝川市の景色は多くの人々を魅了しており、全国からスカイスポーツを楽しもうと集まってきます。夏休みなどはフェスも行われているので、事前に確認しておきましょう。

北海道滝川市中島町にある広大な敷地面積の公園

たきかわスカイパークは滝川市でも面積の広い公園として知られており、スカイスポーツをテーマに作られた日本で初めての公園でもあります。96.5ヘクタール誇り、一面緑豊かな自然が広がっています。

公園内ではスカイスポーツを体験できるのはもちろん、見学したり自然を堪能したりとそれぞれ自由な時間を過ごすことができます。イベントも開催されており、賑やかな公園でもあります。

グライダー・モータグライダーによる体験飛行ができる滝川市の人気スポット

滝川市のたきかわスカイパークはグライダーやモータグライダーによる体験飛行を楽しむことができます。上空500mまで上がっていき、滝川市の街並みを一望することができます。

ゆっくり、しなやかに空を旋回していき、滝川市の風のみを感じることができます。自然を堪能することができ、高い建物が一切ないので、遠くまで景色を見渡すことができます。

スカイミュージアムも併設

たきかわスカイパークには、まだ上空に行くことのできない小さい子供連れでも楽しめるおすすめ施設が設置されています。それがスカイミュージアムになり、資料によって空について知ることができます。

昔から続いているスカイスポーツをはじめ、空の仕組みについても紹介されています。大人でも楽しむことができ、空が好きな方にはたまらない観光スポットです。

基本情報(営業期間・営業時間・定休日・料金など)

たきかわスカイパークの営業期間は毎年、4月から11月になります。冬季はやっていないので注意しましょう。営業時間は9時から17時までとなり、夕日の時間帯は人気を集めています。

シーズン中は無休で開催されており、平日でも多くの人々で賑わっています。大人料金は7500円、高校生以下であれば4000円で入場することができます。訪れる前に公式HPを確認しておくのがおすすめです。

住所 北海道滝川市中島町139-4
電話番号 0125-24-3255

2:北海道滝川市おすすめ観光スポット【松尾ジンギスカン本店】

北海道のご当地グルメとして知られている「ジンギスカン」。滝川市にはジンギスカンの聖地が設置されており、観光客をはじめ、多くの地元の方から親しまれています。

滝川市の誇るグルメスポットでもあり、全国からジンギスカン目当てに訪れる方が多くいます。今回はそんなおすすめのグルメスポット「松尾ジンギスカン本店」をご紹介します。

北海道滝川市明神町にあるグルメスポット

松尾ジンギスカンは、北海道では知らない人がいないほど有名なお店になります。そんなお店の本店が滝川市に設置されており、全国的に知名度が高いので多くの観光客が訪れるスポットです。

1階には120席分の客席が設置されており、禁煙なので小さい子供でも安心して食べることができます。ジンギスカンは松尾ジンギスカンならではの味わいが広がり、多くの人々が魅了されています。

滝川市が発祥で本店がある

全国的に有名な松尾ジンギスカンは、滝川市が発祥として知られています。1956年に誕生した歴史のあるお店でもあり、当時は羊肉を臭みが強く好んで食べる人は少なかったと言われています。

松尾ジンギスカンは匂いの強い羊肉を特製ダレにつけ、匂いを消すと、多くの人々が羊肉のうまさに魅了されていきます。タレは川市のりんごやたまねぎを主原料に作られており、地元の味を楽しめます。

松尾ジンギスカンはオリジナルの専用鍋を開発

松尾ジンギスカンでは、より美味しくジンギスカンを食べてもらうために専用の鍋を開発したことでも知られています。専用の鍋では北海道の新鮮な野菜をたっぷりと入れることができ、お腹いっぱい楽しめます。

お酒ともご飯とも相性抜群なジンギスカンになり、昔から続く伝統の味を堪能できます。休日は混み合うので、なるべく早く訪れるのがおすすめです。

住所 北海道滝川市明神町3-5-12
電話番号 0125-22-2989

3:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川市こども科学館】

滝川市で子供から大人まで楽しめるおすすめの観光スポットです。最近の科学館はCGを利用している場合が多いですが、滝川市のこども科学館はCGを一切利用していません。

宇宙や地球の不思議、そして人間の不思議、自然界の不思議などあらゆる角度から科学を楽しむことができる観光スポットです。地元の方にも親しまれているスポットでもあります。

北海道滝川市新町にある人気観光スポット

地球の歴史について詳しく紹介している観光スポットになり、幼児コーナーも設置されています。小さい子供から触れて学ぶことができ、遊びながら地球の不思議を解き明かすことができます。

利用するエリアによって料金も変わっていくので、予め公式HPを確認しておくのがおすすめです。不定期ですがイベントも開催されており、休日には多くの家族連れで賑わっています。

触れながら学べる展示物が多い滝川市の科学館

こども科学館ではCGを使用していないので、見るだけでなく触れて自ら学ぶきっかけを作ることができます。展示物のほとんどがスタッフの手作りになり、地球に優しい科学館でもあります。

ペットボトルなど家庭にもあるような身近なもので実験装置を作っており、手作りの模型なども設置されています。人気あるのが小惑星探査機「はやぶさ」の実物型模型になります。

必見!地球儀~プレートテクトニクス

こども科学館のシンボルとしても知られている直径3mの巨大な地球儀になります。実際の地球の動きを再現しており、ゆっくりと回転しているのが特徴的です。

どのように今の大陸ができたのかを触れながら学ぶことができ、地球についてより詳しく知ることができます。動く地球儀が設置されているのは、日本でも滝川市のこども科学館のみとなっています。

住所 北海道滝川市新町2-6-1
電話番号 0125-22-6690

4:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川市美術自然史館】

滝川市で子供から大人まで楽しめるおすすめの観光スポット「滝川市美術自然史館」になります。北海道の画家の作品に出会えるスポットでもあり、多くの人々が魅了されています。

1986年に開業して以降、地元の方はもちろん、全国から多くの人々が集まっています。北海道で注目されている動物の化石などワクワクドキドキのとまらないミュージアムです。

北海道滝川市新町にあるお子様にも人気の観光スポット

滝川市美術自然館は子供からも人気を集めている観光スポットになり、休日には多くの家族連れで賑わっています。大人も知らなかった世界が広がっており、家族みんなで学ぶことができます。

夏休みなどはイベントも開催されており、地元の方からも注目されています。公式HPにて常に情報を更新しているので、訪れる前に確認しておくのがおすすめです。

美術部門と自然史部門を併せ持った滝川市の博物館

滝川市美術自然史館は美術部門、そして自然部門を楽しめる博物館になります。美術部門は日本画家で有名な岩橋英遠の作品を中心に展示されています。洋画は一木万寿三、書家は上田桑鳩など滝川市にゆかりのある芸術家ばかりです。

自然部門ではステラーカイギュウ、ティラノサウルス、プロトケラトプスやマンモスなどをはじめとした動物たちの骨格標本が展示されています。太古を生き抜いた動物たちと出会うことができます。

北海道天然記念物タキカワカイギュウが見られる

滝川市美術自然史館で最大の見どころと言えば、北海道の天然記念物にも登録されている「タキカワカイギュウ」になります。約500万年前に滝川市がまだ海に沈んでいた頃に生息していた動物と言われています。

タキカワカイギュウとはマナティ、ジュゴンと似ている動物になり、空知川の河床から発見されています。タキカワカイギュウは独自に進化を遂げた動物でもあり、体長は約8mに達したと言われています。

基本情報(営業時間・定休日・料金など)

滝川市美術自然史館の営業時間は、10時から17時までとなっています。入館最終受付は16時30分までとなっているので注意しましょう。定休日は毎週月曜日と年末年始になります。

入館料金は、大人が620円、高校生は370円、中学生250円、小学生は120円となっています。それぞれ年代別に料金が変わっているので、年齢を証明できるものを持参しておきましょう。

住所 北海道滝川市新町2-5
電話番号 0125-23-0502

5:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川丸加高原】

滝川市で大自然を満喫できる観光スポットになり、滝川市を代表する菜の花も見学することができます。滝川丸加高原はどこまでも続く絶景を見渡すことができます。

北海道の美味しいグルメも楽しむことができ、滝川市の魅力について知ることができます。内部を散策することができ、時期によってさまざまな四季の絶景を楽しめます。

北海道滝川市江部乙町にある自然を満喫できる観光スポット

滝川丸加高原は滝川市の北に位置している観光スポットになり、江部乙町になります。江部乙はかつて北海道空知郡として知られていた街になり、1971年には滝川市と合併しています。

古くから北海道の大自然が広がっている街として知られており、りんごが名産の街でもあります。自然を活かしたさまざまなスポットが点在しており、時間を忘れてのんびりと過ごせます。

滝川市の名産・江部乙りんごが栽培されている

滝川丸加高原では滝川市の名産として知られるりんごが栽培されています。古くからりんご園が盛んになり、ブランドとして「江部乙りんご」が販売されています。

りんごは甘くて実が大きく、地元の方からも人気のあるりんごになります。広大な大自然にはりんごをはじめ、羊や牛が放牧されています。北海道らしい風景を楽しめるとカメラ好きな方にもおすすめです。

北海道滝川市最大のイベント・たきかわ菜の花まつりの会場

滝川丸加高原には滝川市自慢の菜の花を見学することができ、鮮やかな黄色の絨毯を見学することができます。菜の花まつりの会場にも指定されており、菜の花は滝川市最大のイベントとしても知られています。

菜種作付面積は日本一になり、菜の花は初夏の風物詩として昔から親しまれています。一面に広がる菜の花は、北海道感動の一瞬100選にも選ばれており、菜の花を見学したい方におすすめです。

丸加高原オートキャンプ場がある

滝川丸加高原にはオートキャンプ場も設置されています。菜の花の後にキャンプ場で1泊することができ、周辺には日帰り温泉施設も設置されています。

オートキャンプ場の中央には水路が流れており、水遊びや昆虫採集などを楽しめます。山の上には展望台が設置されており、滝川市の雄大な絶景を見渡すことができます。

住所 北海道滝川市江部乙町3949-14
電話番号 0125-28-8031

6:北海道滝川市おすすめ観光スポット【滝川ふれ愛の里】

滝川ふれ愛の里は身も心も癒される温泉施設が設置されることで知られています。中空知最大級の広さを誇る温泉施設としても北海道中で知られています。

ゆったりと過ごせる空間が広がっており、地元の方からも親しまれている施設になります。温泉はいつでも気軽に利用することができ、温泉以外にもリラックスできる施設になります。

北海道滝川市西滝川にある観光スポット

ふれ愛の里は北海道滝川市西滝川に位置している施設になり、周辺は北海道の緑豊かな自然に囲まれています。美味しいグルメをはじめ、さまざまな体験ができる施設も充実しています。

小さい子供から大人まで楽しい時間を過ごすことができ、それぞれ自由に遊ぶことができます。施設はとても明るく、清楚な空間が広がっているので快適に過ごすことができます。

ゆったりとした広さを持つ滝川市の施設

ふれ愛の里には、温泉以外にもゆったりと過ごせる施設が点在しています。それぞれエリアによって過ごし方が変わっていくので、事前に内容を調べておくのがおすすめです。

今回はそんなふれ愛の里で人気のある施設をすべてご紹介していきます。宿泊もできるので、1日中滝川市の自然を感じることができます。

(1)温泉

地元の方にも重宝されている温泉になり、温泉は泉質が良いことでも知られています。温泉は美肌の湯としても知られており、滝川市ならではの温泉を堪能することができます。

温泉の種類も多種多様になり、露天風呂、岩風呂も設置されています。打たせ湯や寝湯、低温湯、圧注湯など10種類以上の温泉を楽しめ、温泉巡りを楽しめます。幼児用の温泉もあるので、家族連れにも安心です。

(2)宿泊

ふれ愛の里には宿泊できるコテージが設置されており、全部で5棟設置されています。コテージの中には温泉付きの浴槽もあり、プライベートな空間を楽しめます。

コテージには調理器具、電化製品も設置されています。カラオケ付きのコテージも設置されているので、友達同士で北海道旅行を楽しんでいる方におすすめの施設です。

(3)体験プログラム

子供も楽しめる体験プログラムが充実しています。蕎麦打ち体験やパン作り体験、そして陶芸体験もすることができ、時期によって開催されています。

体験プログラムは経験がなくても丁寧に教えてくれるので、安心して体験することができます。世界に1つだけの自分だけの作品を作ることができ、貴重な時間を過ごせます。

(4)地ビール

ふれ愛の里の館内には滝川クラフトビール工房が設置されており、空知ビールを製造しています。空知ビールは地ビールとして知られており、昔からの馴染みのある味となっています。

個性豊かな味わいとなっており、伝統的な醸造方法で作られているので、ここでしか味わえないビールとなっています。運動後に味わうことができるので、ぜひ1度試してみてください。

基本情報(営業時間・定休日・料金など)

ふれ愛の里の営業時間は10時から22時までとなっています。定休日は不定休となっているので、事前に公式HPなどで調べておくのがおすすめです。

料金は大人が620円、小学生は310円、幼児は無料となっています。ですが、コテージの利用や体験プログラムの内容によってプラス料金となるので注意しましょう。

住所 北海道滝川市西滝川76-1
電話番号 0125-26-2000

北海道滝川市は観光スポットが豊富!

北海道の大自然を感じられる観光スポット「滝川市」。滝川市には子供から大人まで楽しむことができる観光スポットが点在しており、温泉も堪能できます。菜の花など四季の景色を楽しめ、1年中楽しめる観光スポットとなっています。ぜひ、北海道旅行を予定している方は、滝川市へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する