最上川舟下りの料金や出発点は?秋は紅葉・寒い冬にはこたつ舟で!

2017年5月2日 (2020年9月6日最終更新)

最上川舟下りの観光情報について詳しくご紹介していきます。最上川舟下りは、山形でも非常に人気の観光体験となっています。今回は最上川舟下りの料金や、アクセス、出発点など、詳しい観光情報をまとめてご紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

目次

  1. 最上川舟下りって?
  2. 最上川舟下りの出発点って?
  3. 最上川舟下りの出発点「戸沢藩船番所」って?
  4. 最上川舟下りでおすすめ「もがみ丸」って?
  5. 最上川舟下りの定番「芭蕉丸」って?
  6. 最上川舟下りでは「白糸の滝」も見られる!
  7. 最上川舟下りで紅葉を楽しもう!
  8. 最上川舟下りで人気の「こたつ船」って?
  9. 最上川舟下りの料金は?
  10. 最上川舟下りのアクセスは?
  11. 最上川舟下りを楽しもう!

最上川舟下りって?

12748471 929534677165890 912480880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mg_mt3776

皆さんは「最上川舟下り」という舟下り体験があることを知っていますか?「最上川舟下り」は、山形でも非常に人気の観光スポット・観光体験となっています。大人の落ち着いた観光にも、学生のアクティブな観光にもピッタリの「最上川舟下り」を是非一度は体験してみて下さい。自然の中できっと満足いく体験が出来るはずですよ。

17077507 1364133470276665 5213716450505654272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kj0626

今回はそんな人気の「最上川舟下り」を楽しむために知っておいて頂きたい観光のおすすめ情報をまとめてご紹介していきます。「最上川舟下り」のおすすめポイントや楽しみ方、「最上川舟下り」を楽しむための料金やアクセス、舟の出発点などといった詳しい情報もご紹介していきます。また、「最上川舟下り」で冬におすすめのこたつ舟についても合わせてご紹介します。

最上川舟下りの出発点って?

17333619 1156680624478162 932774941441392640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tripyamagata

では「最上川舟下り」の出発点はどこになるのでしょうか?「最上川舟下り」の定番の運行ルートとして代表格にあげられるのが「芭蕉ライン定期航路」です。この定番の「芭蕉ライン定期航路」の舟下りの場合の出発点は、古口港の戸沢藩船番所という場所になっています。こちらの出発点から舟に乗車して、ゆったりと流れる最上川の船下りを楽しんでいくことになります。

最上川舟下りの出発点「戸沢藩船番所」って?

18095197 1853733244876620 6561596721225269248 n
chacha_901

最上川舟下りの出発点である「戸沢藩船番所(とざわはんふなばんしょ)」とは一体どんな所なのでしょうか?船下りの出発点となる「戸沢藩船番所(とざわはんふなばんしょ)」は、敷地内でそば打ちの体験なども楽しめる観光スポットとなっています。建物の1階で「最上川舟下り」の乗船券やを販売しているので、こちらで乗船券をお買い求めいただくことが出来ます。

13248834 132732073803197 814352756 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nobgatta

また、「戸沢藩船番所(とざわはんふなばんしょ)」は単に「最上川舟下り」の出発点というだけでなく、建物内で色んなことを楽しむことが出来るスポットでもあります。乗船券が売っている1階では、お弁当なども販売されているのでランチにもピッタリの場所となっています。また、2階には甘味処である「芭蕉亭」もあるので、甘いスイーツやお茶などを楽しむことも出来てしまいます。

最上川舟下りでおすすめ「もがみ丸」って?

14073250 1174671145939414 1736063221 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akamai817

「最上川舟下り」の船下りにはいくつかの種類があるようですので、各舟について詳しくご紹介していきます。まず始めにご紹介したい「最上川舟下り」の舟が、「第1もがみ丸」です。「第1もがみ丸」は、全長10メートル、定員が24名という舟となっており、「最上川舟下りの定番の舟となっています。天井まで広がっているという大きな窓からは最上川を一望することが出来ます。

18094756 1894452507441827 3388688553268477952 n
chacha_901

「第1もがみ丸」は冷暖房を完備しているので、冬のとても寒い日にも、夏の暑いシーズンにも快適に「最上川舟下り」を楽しむことが出来ます。また、100ボルトの電源を使うことが出来るので、色々なイベントや宴会でも使うことの出来る非常に便利な舟です。次にご紹介したいのが「第2もがみ丸」という舟です。

12568326 736342116465308 1099277530 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lululanlangram

「第2もがみ丸」は、山形県の県花紅花色をイメージしているという舟で和風のデザインが特徴的な舟となっています。きらびやかで非常に豪華なデザインの舟です。また、「第2もがみ丸」はエアコンを完備しているので、シーズンを通じて快適に「最上川舟下り」を楽しむことが出来、遮光調整可能なブラインドなどといった細かい機能も揃っている舟となっています。

最上川舟下りの定番「芭蕉丸」って?

14287917 2206836719454967 151394023 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bomkpn

「最上川舟下り」では、「もがみ丸」の他に定番の昔ながらの舟である「芭蕉丸」という舟があります。「芭蕉丸」は昭和39年から運行しているという歴史のある舟となっており、非常に情緒溢れる舟となっています。「最上川舟下り」の定番である「芭蕉丸」はいくつかの種類があり、舟によって舟の乗り方が変わってきます。

33060593 169175947083719 5460261029428592640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tmh562001

「最上川舟下り」の「芭蕉丸」には、舟の全面にゴザを敷いていて、手足を伸ばして乗船することの出来る「ゴザ船」、畳の上にテーブルを置いているので宴会などにピッタリだという「畳み船」、靴を脱がずに乗船できてしまうので女性にも人気だという「イス船」、冬にピッタリの暖かい舟「こたつ船」などといった種類があります。自分に合った舟を選んで、快適な船下りを楽しんでみましょう。

最上川舟下りでは「白糸の滝」も見られる!

「最上川舟下り」では、なんと「白糸の滝」も見ることが出来ます。山形県の「白糸の滝」は、日本の滝100選にも選ばれているという有名な滝となっており、観光でも非常に人気のスポットとなっています。「最上川舟下り」では、その「白糸の滝」も眺めながら、ゆったりとした最上川の船下りを楽しめてしまうのです。秋には紅葉がすばらしい場所でもあるそうです。

13671746 1626513847640331 554353761 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akamai817

「白糸の滝」は、最上川付近にある48の滝の中でもトップクラスの大きさを誇っている大きな滝で、落差はなんと120メートルに及ぶ滝となっています。是非山形の観光を訪れたら見ていただきたいスポットです。「最上川舟下り」にはいくつかの航路がありますが、「白糸の滝」を見ることの出来る航路は特に人気の航路となっているそうです。

17596391 908766992599592 566277599592972288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
c0coch0n

「最上川舟下り」の「白糸の滝」を見ることの出来る航路は、最近少し変わったそうで、今までは舟の上から「白糸の滝」を眺めるだけでしたが、最近では舟から下りて、じっくりと「白糸の滝」を見ることの出来るようになったそうです。船下りも「白糸の滝」もどちらも楽しむことが出来るなんて、最高の観光といえそうですね。

最上川舟下りで紅葉を楽しもう!

「最上川舟下り」は紅葉でも人気のスポットとなっています。「最上川舟下り」で見ることの出来る景色は、紅葉時期に色づく木々がたくさんあるので、秋の紅葉シーズンには山形でも屈指の紅葉の人気スポットとして知られています。紅葉と水面の美しいコントラストを見ながら、ゆったりとした「最上川舟下り」を楽しんでみてください。

最上川舟下りで人気の「こたつ船」って?

11033058 1593704354204391 1307262100 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
elica1130

「最上川舟下り」で冬の時期に大人気の舟が「こたつ船」です。「こたつ船」と聞くと察しがついている方もいらっしゃるかもしれませんが、「最上川舟下り」で冬に運行している「こたつ船」は、舟にこたつが乗っている舟となっています。冬の寒い時期にも、非常に暖かく船下りを楽しむことが出来てしまいます。

16122462 242301566219075 651064347119845376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryuji_sakai7

「最上川舟下り」の「こたつ船」には、船の中にいくつかのこたつがあり、暖かいこたつに入りながら、船下りをのんびりと楽しむことが出来ます。外の冷たい空気と、中のこたつの暖かさを感じながら下っていく舟下りは、とても心地よい体験だということです。是非冬の「最上川舟下り」では、「こたつ船」を楽しんでいただきたいと思います。こたつ船の船下りは12月1日~3月31日の運航となります。

最上川舟下りの料金は?

13151085 1714968898760182 220811601 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daigo_miho

では気になる「最上川舟下り」の料金はどうなっているのでしょうか?「最上川舟下り」の料金は個人料金の場合は、片道料金が大人(中学生以上)2,200円、子供(小学生)1,100円となっています。また、往復料金の場合は大人(中学生以上)3,000円、子供(小学生)1,500円の乗船料金となっています。往復料金の方が少しお得なようですね。

13116827 516377265233722 835952478 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
19lifephoto19

また、「最上川舟下り」では団体料金の場合は個人料金よりも少しお安く船下りをお楽しみいただけますので、何かのイベントや会社・サークルの集まりなどで是非「最上川舟下り」を楽しんでみてはいかがでしょうか。また、「最上川舟下り」では未就学児は料金が無料となっています。

最上川舟下りのアクセスは?

12093831 475633825973073 2019727874 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
ivanikemen

気になる「最上川舟下り」のアクセスはどうなっているのでしょうか?「最上川舟下り」へのアクセスは出発点である「戸沢藩船番所」へのアクセスとなります。車の場合のアクセスは村田IC、古川ICからいずれも120分程のアクセスとなっており、飛行機のアクセスでは山形空港から車で80分程となっています。

17077748 265869010508022 176110731631001600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ponsan0119

また、庄内空港からは車で50分程となっており、電車でのアクセスの場合は新庄駅から20分ほど、余目駅から34分ほどのアクセスとなっています。車でも公共交通機関でも、是非「最上川舟下り」を訪れてみてください。

最上川舟下りを楽しもう!

15538828 1879597318986386 8008407925770944512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
marigoaround_jp

「最上川舟下り」の観光情報はいかがだったでしょうか?「最上川舟下り」では冬には暖かい「こたつ船」を楽しむことができ、秋には紅葉、「白糸の滝」も楽しむことの出来る観光スポットです。是非皆さんも「最上川舟下り」で満足いく観光を楽しんでみて下さい。

Index choukaisansou1酒田市の観光おすすめスポットを紹介!絶対外せない名所は?グルメもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県酒田市でおすすめの観光スポットをご紹介していきます。あまり知られていないようですが、山...
73020ec1山形の「板そば」ランキング!おすすめの人気店を紹介!お値段は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形を訪れたら、是非一度は食べていただきたい「板そば」。山形には「板そば」を美味しく食べれる...

関連記事

関連するキーワード

402.thumb
この記事のライター
kazuki.svsvsv

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する