コタキナバル観光はマレーシアのおすすめ名所がいっぱい!魅惑のビーチに大感動!

2017年6月15日 (2020年5月8日最終更新)

コタキナバルには大自然が生み出す癒しのスポットや、世界で3番目に大きい島、ボルネオ島があったりとマレーシアでのおすすめ観光スポットが数多くあります。今回はコタキナバルの美しいビーチをはじめとしたコタキナバルを満喫できる観光スポットを紹介していきます。

目次

  1. コタキナバルおすすめ観光地をご紹介!
  2. コタキナバル観光地「世界遺産の公園」
  3. コタキナバル観光地「近代的なモスク」
  4. コタキナバル観光地「人気の無人島」
  5. コタキナバル観光地「民俗文化を体験」
  6. コタキナバル観光地「ボルネオ島最北端】
  7. コタキナバル観光地「珍しい動物達」
  8. コタキナバル観光地「最も古い建物」
  9. コタキナバル観光地「夕日が人気のビーチ」
  10. コタキナバル観光地「蒸気機関車の旅」
  11. コタキナバル観光地「広大な湿地帯」
  12. コタキナバル観光地「日曜限定の市場」
  13. コタキナバル観光地「街並みが一望」
  14. コタキナバル観光地「ジャングルクルーズ」
  15. コタキナバル観光地「子供に人気の牧場」
  16. コタキナバル観光地「歴史を知ろう」
  17. コタキナバルの観光名所へ行こう!

コタキナバルおすすめ観光地をご紹介!

19121166 1378359468938663 3477193320839512064 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
sabahtourismjpn

コタキナバルには美しいビーチが見せる絶景や、東南アジア最高峰キナバル山の麓に位置しており、大自然の景色を眺めながら日々の疲れを忘れれる癒しの観光スポットになります。世界最大の花を見たり、世界で3番目に大きい「ボルネオ島」を観光したりとマレーシアを満喫できます。今回はそんなコタキナバルのおすすめ観光スポットを紹介していきます。

コタキナバル観光地「世界遺産の公園」

【キナバル自然公園】

16122927 1000269636771118 2181140360351186944 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
kyoko2013

2000年に世界遺産に登録された広大な敷地のある国立公園になります。サバ州にある3つの山を含む公園になり、その中でもキナバル山は標高4104mの東南アジア最高峰となります。高さ60mの吊り橋を渡りながら熱帯雨林の日本では見られない自然の景色を見れるので、おすすめの観光スポットになります。朝から夜までマレーシア自慢の景色を楽しめます。

ボルネオ島キナバル自然公園には、食虫植物「ウツボカヅラ」やコケ類、さまざまな種類の野鳥や昆虫を観察することができ、日本では会えない動植物と出会える貴重なスポットです。運が良ければ世界最大の花「ラフレシア」を見ることができます。開花してる期間が短く、マレーシア内では幻の花とも呼ばれているのでぜひ散策しながら探してみて下さい。

コタキナバル観光地「近代的なモスク」

【サバ州立モスク】

18723309 1935220406722805 8858310622832492544 n
jasonborneo

サバ州で最大のモスクとして1977年に完成しました。アラブイスラムの伝統を受けながら現代的な建築方法で作られました。黄金に輝いており、中も金曜日以外は観光客も入ることができます。内部は5000人もの人が収納可能な建物になります。暑さを和らげる工夫がされており、快適に過ごすことができます。くれぐれもマナーを守って見学して下さい。

コタキナバル観光地「人気の無人島」

【サピ島】

17077312 1661871654119244 2047382717837869056 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
kiyomix1026

コタキナバルの港から船で約15分の無人島です。美しいビーチが続き、シュノーケリングやピクニック、キャンプなどエメラルドグリーンの美しい海を眺めながら楽しむことができるのでおすすめの観光スポットになります。ビーチにはベンチも設置されており一日海を眺めながらゆったりできたり、海の透明度が高いのでビーチからでも泳ぐ魚の姿を確認できます。

サピ島では、ご飯の匂いにつられてオオトカゲが山から降りてきたり、木の上をよく探すと野生の天狗猿に会えたりと野生動物の宝庫でもあります。多くの観光客が訪れているので、人間に慣れているのか襲ってきたりはしません。サピ島は冒険しながら野生動物を見つけ、疲れたらビーチの木陰で絶景を眺めながら休憩できるので、おすすめです。

コタキナバル観光地「民俗文化を体験」

【マリマリカルチュラルビレッジ】

18889255 137031413516546 3808116651166007296 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
dennisjayuy

ボルネオ島の先住民族のことを知れる貴重な観光スポットになります。ボルネオ島はマレーシア、インドネシア、ブルネイの3つの国にわけれらており、それぞれ異なる民族が暮らしており、ボルネオ島は多民族、多文化の島になります。ここの施設は村の中に入り体験しながらそれぞれの民族のことを知ることができ、子供も大人も楽しめるおすすめスポットです。

体験としてはボルネオ島の5つの民族の伝統小屋を廻って見学し、その途中で地酒の飲酒、火おこしの実演、お菓子作り、吹き矢体験、ヘナタトゥーなどの日本では味わえない体験をすることができます。説明がメインではなく、五感を使ってボルネオ島の先住民族を体験できるので、英語があまりわからない方でも充分民俗気分を楽しめるおすすめの施設です。

コタキナバル観光地「ボルネオ島最北端】

【ティップオブボルネオ】

19050520 1709073556054714 7041287389288857600 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
bacinku

ボルネオ島の最北端に位置しており、南シナ海とスールー海を一望できる絶景があります。打ち寄せる波で複雑に削られた岩は大自然の力を感じることができ、神秘的にさえ見えます。ボルネオ島最北端はタクシーで行ける場所にあり、向かう途中にはミツバチ園やロングハウス、ゴングを見学する場所など、マレーシアおすすめの観光スポットが並んでいます。

13256888 1086357408093015 41107968 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
hollyknott

ボルネオ最北端にはロングビーチがあり、美しい白いビーチをゆったりと散歩することができます。特におすすめはビーチから見る夕日になり、多くのカメラ好きの方が写真に収めようと集まります。また、時期によってはサーフィン、シュノーケルも楽しめ、ビーチの前には宿もいくつかあるので時間を忘れてゆったりとボルネオ島を満喫することができます。

コタキナバル観光地「珍しい動物達」

【ロッカウィワイルドライフパーク】

17265720 748302568654163 9099712291951083520 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
exploresabah.com.my

ボルネオ島の珍しい動物たちと会えるおすすめの観光スポットです。マレーシアサバ州の野生動物局によって運営されており、野生で傷ついた動物たちの一時的な保護、リハビリも行っているマレーシアの保護施設にもなります。約100種類以上の野生動物を見学することができ、動物園の奥には熱帯植物園もあるのでボルネオ島を一気に満喫できます。

それぞれの動物の棚の前には説明書きがあるので、その動物の生態や生息地を詳しく知ることができます。また広い園内なので汽車でまわれるサービスもあり、座りながらさまざまな動物を見てまわることができます。おすすめは、1日に2回行われるアニマルショーと、園内に入ってすぐにあるボルネオゾウに乗れるスペースもあり子供から大人まで楽しめます。

コタキナバル観光地「最も古い建物」

【アトキンソン時計台】

コタキナバルで最も古い建物になり、かつて初代地区局長アトキンソン氏の母が、28歳でマラリアで亡くなった息子の死を悼しみ建てられた時計台になります。マレーシアの中でも歴史が古く、戦火を逃れた貴重な建築物としておすすめの観光スポットになっています。この時計台はコタキナバル沖を行き交う船の目印となる灯台の役割も果たしています。

コタキナバル観光地「夕日が人気のビーチ」

【タンジュンアルビーチ】

19121890 551289055261203 7152227640085053440 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
san2june619

このビーチはマレーシア屈指の夕日が見られる場所として有名であり、コタキナバル一の夕日とも言われ地元の方からも人気があるビーチです。週末の夕方には多くの観光客が訪れ、渋滞が起こる可能性が高いので早めにビーチに向かうことをおすすめします。タンジュンアルビーチは海水浴には不向きのビーチですが、散策や海の景色を楽しむには充分なスポットです。

またビーチ沿いにはフードコートがあり、マレーシア料理をはじめ数多くの屋台が立ち並んでいます。夕日を見ながら食事を楽しめるスペースもあるので、贅沢な時間を過ごすことができます。また、マレーシアの民族のダンスショーやソファでゆったりとお酒を飲みながら過ごせるバーがあったりと夜の時間も楽しめ、地元の若い人たちの憩いの場ともなっています。

コタキナバル観光地「蒸気機関車の旅」

【北ボルネオ鉄道】

11347834 815109241941699 642266552 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
oh_two_can

毎週水曜日と土曜日に世界的にも珍しい薪を原動力とした蒸気機関車が運行しています。今から100年以上も前にタピオカ、パイナップル、米、砂糖などの農作物を運ぶために敷かれた歴史ある鉄道になります。往復約77kmの列車の旅を楽しむことができ、車窓から見えるボルネオ島の景色も抜群です。ツアーで申し込めば途中の駅で散策などもできます。

16464643 1113747362104866 6634571947910889472 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
voravana

海岸線や緑豊かな自然の景色を楽しみながら、英国統治時代そのままのおしゃれなランチを味わうことができます。ゆったりとした電車の旅を楽しむことができ、往復約4時間の旅になるので気軽に乗ることができます。マレーシアは基本的バス社会になるので、マレーシア内に鉄道はあまり走っていないのでコタキナバルに観光の際はぜひ利用してみて下さい。

コタキナバル観光地「広大な湿地帯」

【ウエットランドセンター】

25037049 197319237499293 2416873604646961152 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
wan.ikhwan_

コタキナバル市街地から約3km、リカス地区にある広大なマングローブの湿地帯になります。季節によっては数々の種類の渡り鳥を見ることができ、バードウォッチングとしても人気が高いです。ここに数多くあるマングローブは海水と淡水の生き物が入り混じった地帯に住む生き物にとって、その豊かな多様性により、食料の供給源にもなっています。

17596761 512779482445081 7258993225619210240 n
travelwithuandb

施設内をゆったりと散策するとだいたい2時間くらいで回ることができます。さまざまな生物が生息しており、カニ、エビに貝、テングザル、ワニなど日本ではあまり見られない生物を観察することができます。双眼鏡を貸してくれるスポットもあるので手ぶらで気軽に来れるのも人気の理由の一つです。時間が空いた方はぜひ足を運んでみて下さい。

コタキナバル観光地「日曜限定の市場」

【サンデーマーケット】

13642882 169673406795742 1929178007 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
g97265

日曜限定であるコタキナバルのマーケットで、多くの観光客で賑わっています。午前中に開かれるマーケットで中華系のお店やローカル食堂など露店のテントがずらりと並んでいます。地元の方の生活ぶりを垣間見ることができ、日曜日限定となるのでマレーシア旅行日に日曜が含まれている方はぜひ、サンデーマーケットへ足を運んでみて下さい。

野菜、果物をはじめ日用品に衣料品、雑貨、お土産など種類豊富で、地元の方にも愛されるマーケットになっています。1時間ほどあれば回れる規模のマーケットですが、気温が高いので汗だくになります。なのでマーケット内には冷たい飲み物をはじめ、足つぼマッサージや、ジェラートが売られているお店など一休みできる休憩所も数多くあります。

コタキナバル観光地「街並みが一望」

【シグナルヒル展望台】

コタキナバルの街並みを一望できる無料の展望台になります。トレッキングコースが整備されており、熱帯のジャングルの中を散策しながら展望台を目指せます。木が生い茂っており、太陽の光が直接差し込まないので日中でも涼しい気候になり散歩道としては最適のスポットとなっています。市街地と南シナ海までを一望でき、見事な夕日も見れます。

18812863 1769667059990441 98080684920274944 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
lfm999

トレッキングが苦手という方や、夜に展望台を訪れたい方はタクシーでも簡単に登ることができます。ですがタクシーで行く場合は帰りまでタクシーには待っててもらうのをおすすめします。展望台にはカフェも併設しているので、ゆったりと景色を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができます。ぜひ時間のある方は足を運んでみて下さい。

コタキナバル観光地「ジャングルクルーズ」

【ガラマ川】

18888862 1522413427809006 1308409817622118400 n
jasonborneo

ボルネオ島にきたらおすすめのツアーが「リバーサファリ」というツアーになります。涼しい風を感じながら、ジャングルに囲まれた川をボートに乗って進みます。陸地から見る景色とはまた違った自然を感じることができ、天狗猿をはじめとした珍しい動物に会える可能性がぐんと上がります。夕方には天狗猿の目撃が多く、おすすめの時間帯となっています。

17332936 1287641891323007 5819400460938772480 n
jasonborneo

夕焼けの時は、数分で夕日の色みや見方が変わっていくので飽きずにずっと見ていられます。また、夜になれば日本ではあまり見られなくなった何百もの蛍を見ることができ、静けさの中蛍の幻想的な光でとてもロマンチックな時間を過ごすことができます。何度きても朝から夜まで楽しむことのできるジャングルツアーで大自然を満喫しましょう。

コタキナバル観光地「子供に人気の牧場」

【DESA牧場】

19052177 692176260979923 7906392470986948608 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
jacquelinn1212

キナバル山の麓にある広大な敷地の牧場があります。標高の高い場所にあり、景色も抜群で晴れていれば雄大なキナバル山の姿と、眼下に見えるミニチュアなクンダサンの街並みを見ることができます。連休中などはかなりの人で賑わうので、なるべく平日に行くのをおすすめします。豊かな緑の景色を楽しめ、牧場ならではののんびりした時間を堪能できます。

この牧場は景色目的に観光にくる方はもちろん、新鮮な牛乳で作られたソフトクリームやジェラート、ヨーグルトを目当てに訪れる方も数多くいます。牛乳の製造工程も見れることができ、子供から大人まで家族全員で楽しめる観光スポットとなります。子供に人気があるのが、子ヤギの餌やりと子牛のミルクあげて牧場でしかできない貴重な体験ができます。

コタキナバル観光地「歴史を知ろう」

【サバ州立博物館】

18444840 1482143095169310 1403727253728133120 n
prrmrcry

コタキナバルの伝統的な民族衣装や壺、スズ製品などが展示されており、サバ州の文化を学ぶには適した観光スポットになります。館内にはお土産屋もあり、館内はカメラ禁止になるので訪れた人にしかわからない感動があります。敷地内の駐車場にはコタキナバルで昔使用されていた車が展示されており、動きませんが乗車して記念撮影を行えます。

17265776 259216294536611 8862729448395374592 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
shamsinarrashid

広い敷地になるのでゆっくりと見て回ると約3時間ほどかかります。ですが、さまざまなブースがあり博物館を出たころにはマレーシアのことをまた1つ知れた充実感があります。マレーシア民族の首狩り族についての歴史や、クジラの標本など日本では見られない展示品も数多くあり、日本とはまた違った感覚の博物館になるのでぜひ足を運んでみて下さい。

コタキナバルの観光名所へ行こう!

19050838 823679261143264 4467434916111450112 n
jasonborneo

マレーシアのコタキナバルには日本にはない大自然が生み出す絶景や、コタキナバルでしか味わえない数多くのおすすめ観光スポットが点在しています。大勢でも、また一人旅でも楽しめるコタキナバルで、日本では経験できないジャングルでの景色やマレーシアの民族や文化、そして透き通った美しいビーチでの贅沢な時間を過ごしに行きませんか。

Kualalumpur originクアラルンプール旅行のおすすめ紹介!お土産に行き方も!海も山も魅力的! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マレーシアの首都クアラルンプールへの旅行には、世界中の人々を魅了する多くのおすすめ観光スポッ...
Soap5マレーシアのお土産でおすすめは?雑貨やお菓子など人気商品を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マレーシアといえば、首都のクアラルンプールや、世界遺産に登録されているマラッカなど、様々な観...
Manukan island 3サピ・マヌカン島(コタキナバル)!行き方と楽しみ方ご紹介!離島でリゾート! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
サピ島とマヌカン島は、コタキナバルからたったの15分で着いちゃう離島のリゾート。海は極上の美...

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する