地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハンガリーの治安情勢まとめ!ブタペストでトラブルに合わないためには?

ヨーロッパのハンガリーへ旅行に行く予定がある皆さん。旅行前にきになるのは、ハンガリーの治安のことではないでしょうか。今回は、旅行前に知っておきたい、ハンガリーの治安情報と、ブタペストでトラブルにあわないための対策をご紹介いたします。

ハンガリーの治安情勢まとめ!見出し

ハンガリー旅行の前に気になるのは、ハンガリーの治安の状況ではないでしょうか。現地で起きていること、気をつけた方が良いことなどをご紹介いたします。またブタペストでトラブルにあわないように、対策方法も併せてご紹介いたします。ハンガリーへ旅行に行く前に知っておけばきっと役に立つ情報をお伝えいたしますので、参考にして下さい。

ハンガリーの治安情報見出し

2017年8月18日現在、外務省の海外安全ホームページの情報によると、現時点ではハンガリーへ渡航に際する危険情報は出ておりません。ハンガリーの治安は現在良好となっており、2015年の記録によると、過去6年で犯罪件数が10万件前後減少しているようです。2015年に発生したハンガリーの犯罪件数は28万113件で、その多くが窃盗です。

過去と比べると、ハンガリーの治安は良くなっていますが、犯罪発生率を日本と比べると、ハンガリーの方が高いので、旅行に行く時は、油断はできません。日本人がハンガリーで被害にあう犯罪は、ほとんどがスリや置き引き、侵入盗です。トラブルを避けるために、最低限のことを気をつければ、安全に楽しく観光を楽しむことができます。

ハンガリーの観光旅行スポット!ブタペストの世界遺産やドナウ川の夜景は見事 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハンガリーの観光旅行スポット!ブタペストの世界遺産やドナウ川の夜景は見事 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東欧の国ハンガリーには世界遺産、数多くの温泉、美味しいものが揃っています。そしてドナウ川沿いの夜景は誰もが息を飲む美しさです。観光もしつつリラックスもできるハンガリーでおすすめの観光スポットそしてお土産をいくつか厳選してご紹介します。

ハンガリーの治安:地下鉄のスリ・置き引きに注意見出し

ハンガリーでは、地下鉄や列車内での窃盗犯罪が多く発生しています。特に朝の通勤時間などは、日本と同じように、電車内は大変混雑します。人混みに紛れて、いつの間にかバックの中の財布を盗まれていたり、リュックサックのファスナーをこっそりと開けられて、中から財布などを奪われていたという被害報告があります。常に油断ができません。

また電車の席や荷物置きにバックなどの荷物を置いておくと、いつの間にか盗まれていることもあります。そのため地下鉄や電車に乗っている時は、常に荷物は自分の体から離さないようにしましょう。また混雑している列車内はトラブルに遭いやすいので、なるべく空いている電車に乗ることをおすすめいたします。バックも目から離さないことが大事。

バックは必ずファスナーが閉まっているかどうか確認し、バックは自分の前で持つようにしましょう。リュックサックは開けられてしまう可能性があるので、出来ればお財布やパスポートなどの貴重品は、ウエストポーチなどに入れた方が安全です。大切なお財布やパスポートが盗まれると大変なことになるので、しっかりと荷物の管理をしましょう。

ハンガリーの列車や地下鉄では、大掛かりな犯罪も稀にあります。ホームで大きな声を出したり、窓ガラスを割ったりして注意をそちらに向かせます。その間にもう一人の仲間が隙を見てバックを盗んだり、バックの中の財布やパスポートを盗んで逃げるという犯罪です。日本よりも治安が悪いことを忘れず、どんな時も荷物は手から離さないで下さい。

ハンガリーの治安:バスやトラムでも注意見出し

ハンガリーでは、バスやトラムでも、スリや置き引きに注意が必要です。日本ではバスなどの中でうっかり眠ってしまうことがあるかと思いますが、ハンガリーで同じように寝てしまうと、スリにや置き引きにあう可能性があります。荷物を席の脇に置いてよそ見をしていたり、居眠りをしている間に財布やパスポートが盗まれていた話はよくあります。

ハンガリーのバスやトラムの中では、自分の荷物を体の前に置いて見えるようにしておきましょう。肩掛けのバックなどだと、男性の強い力で引っ張られると負けてしまうので、ウエストポーチか、ショルダーバッグなどの方が安全です。移動をする時はなるべく2名以上で行動することがおすすめです。トラブルを避けるよう十分気をつけて下さい。

ハンガリーの治安:夜間は注意が必要見出し

ハンガリーの定番の観光地ブタペスト。ブタペストは他の都市、他の国と比べても街灯が少なく、夜間の散策は注意が必要です。大通りはまだ大丈夫ですが、一本奥の道に入ると、街灯がとても少なく、暗いです。暗いからと言って一概に危ないというわけではないですが、トラブルが起きる可能性もあるので、夜歩く時には大通りを選びましょう。

ブタペストで夜間を歩く時には、なるべく徒歩は避けて、タクシーを利用するようにしましょう。万が一、人通りの少ない暗い道で脅迫をされて財布やパスポートを盗まれたりしても、周りに人がおらず、助けを求められないかもしれません。特に夜の一人歩きを避け、可能であれば2人以上で行動し、無理であれば明るい場所を選んでください。

ハンガリーの治安:ホテルでも油断禁物見出し

ハンガリーでは、ホテルでも注意が必要です。特に旅行客はターゲットにされやすいので油断はできません。過去に起きた事件で、ホテルの1階、角部屋で睡眠をとっていたところ、窓から何者かが侵入し、財布やパスポートなどの貴重品を奪って逃げていったということがありました。被害者は気がついていても、怖くて起きれなかったということです。

まさかホテルにいてこんなトラブルが起きるだなんて予想もできませんが、このような事件を避けるためには、1階の道路側の部屋になってしまった場合には、可能であれば2階の部屋に移れるか交渉をしてみることです。また万が一侵入され、財布やパスポートをとられたとしても、抵抗はしないことをおすすめします。自分の安全が第一です。

ハンガリーの治安:空港では置き引きに注意見出し

ハンガリーでは、空港でも旅行客を狙った置き引きなどに注意が必要です。ハンガリーで過去にあった事件をお話しすると、空港内で突然瓶を割った音がし他ので驚いてそちらを向いている間に、財布やパスポートなどが入った鞄を盗まれてしまったということが発生しています。このような、不意に起きるハプニングに惑わされないようにして下さい。

ハンガリーの空港内では、無いかと思いますが荷物を置いたまま席を外したり、少しの間でも荷物から目を離すことはないようにしてください。日本からハンガリーまでは飛行時間10時間以上の長旅となるので、大変身体が疲れていてしまっているかと思いますが、常に気をゆるまず、周囲を十分確認して、気をつけるようにしてください。

ハンガリーのブタペストで治安が悪い場所見出し

ハンガリーブタペストの観光スポットが集中している中心地では、治安が良好で、比較的安全に観光が楽しめます。ブタペストの中心部よりも東側に伸びるラーコーツィ通りを進んでいくと、中心部と比べて古く管理されていない建物や、崩れかけている建物など、全体的に暗く寂れたイメージの街並みになっていき、治安が不安視される場所になります。

2015年の記録によると、ハンガリーの中で最も犯罪が多い年はブタペストです。ブタペストでは43581件、ショモジ県では35102件、ヤース・ナジクン・ソルノク県で30236件という犯罪の件数がでています。どこの国も首都は他の地方と比べて治安は不安定です。他の都市と比べると治安は良く無いですが、以前よりかは改善しているようです。

ハンガリーで安全に過ごすために見出し

ハンガリーで安全に楽しく過ごすためには、どこの海外旅行でも言えるような、最低限のことを気をつけて過ごすようにしましょう。一番気をつけることは、自分の荷物の管理です。空港、駅構内、列車の中、バスやトラムの中、街中、観光地、全ての場所で油断はできません。常に自分の荷物から目を離さないように気をつけていれば大丈夫です。

スリや置き引きなどの一般犯罪であればまだしも、もっと悪質な場合もあります。暴行をされ荷物を盗まれる事件も稀にあるので、そのような被害にあわないためにも、一人歩きはなるべく避けてください。一人旅の時には、出来る限り人通りが多い道を歩き、夜間の場合には街灯が付いている明るい場所を選んで安全な道を歩くようにしてください。

また繁華街を歩いていると、日本語で親しげに話しかけてくる人には要注意です。連れて行かれたバーや飲食店で高額な料金を請求され、拒否をすると数人の男性から脅され支払いを脅迫されたという恐ろしい事件もあるのです。このようなトラブルを避けるために、見知らぬ人から話しかけられても、気軽に付いて行かないようにして下さい。

事前に治安を確認しハンガリーで楽しく過ごそう!見出し

いかがでしたか?今回は、ハンガリーの治安についてご紹介させていただきました。ハンガリーは、以前と比べると犯罪も減少してきているので、今回お伝えした対策を心得ていれば、安全で楽しい時間を過ごすことができるはず。どこの海外でも言えることですが、ハンガリー旅行へ行く前には、外務省の情報を確認してから渡航をした方が安心です。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote