地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

世界遺産やサファリパークもある?ボツワナのおすすめ観光地をご紹介

世界遺産やサファリパークもある?ボツワナのおすすめ観光地をご紹介

ボツワナはとても平和な国。建国以来戦争をしたことがない国です。人口は200万人と少ない国。アフリカを旅行するならボツワナを選んだ方がいいと言う人もいます。そしてボツワナ観光と言えばサファリですね!ボツワナのサファリや世界遺産など観光旅行の見どころ紹介します!

ボツワナは素晴らしい世界遺産と平和な動物の国!見出し

ボツワナは世界最大の内陸デルタがあり、またツォディロという岩絵郡も世界遺産に登録されています。世界遺産に登録されています。1泊10万円のコテージもあり、アフリカでもラグジュアリーな旅行も楽しめる国です。また、戦争などもなかったため手付かずの大自然が残されており、動物王国となっています。ここからはそんなポツワナの魅力を紹介します。

ボツワナ観光旅行の見どころは?見出し

世界遺産観光は必須!

アフリカボツワナ旅行観光でおすすめと言えば、世界遺産のオカバンゴ・デルタの観光と世界遺産の岩窟絵のツォディロ・ヒルズの観光は必須です。そしてこれまた外せないのがサファリ!ホテルでもたくさんの動物を見つける事ができるかも。そのほか世界最大の塩湖、洞窟など盛りだくさんです!早速おすすめ観光スポットを紹介致します。

おすすめボツワナ旅行観光1:オカバンゴ・デルタ見出し

オカバンゴ・デルタはカラハリ砂漠に水が流れてきて形成される、世界最大の内陸デルタです。生息する生物の多様性などの理由から2014年に世界遺産に登録されました。デルタ内にはラグジュアリーなロッジが点在し、欧米人には高級な観光地として有名です。三角州は季節によって面積が変動します。

おすすめボツワナ旅行観光2:ツォディロ見出し

アフリカの砂漠のルーブルという別名を持つカラハリ砂漠にある岩絵郡です。岩絵は4500以上にも及び、10キロ四方に限られた範囲に密集しており、世界でも例がないものとされています。サン人によって描かれた鮮やかな岩絵郡はその芸術性・文化的価値が認められ2001年に世界遺産に登録されました。

土着の芸術

ボツワナ全土で見られる岩壁画を残したのはバサルワ族の祖先です。バサルワ族の人々は、今でも生まれながら の芸術的手腕を発揮しています。芸術学校に通ったこともないバサルワのアーティストたちが手掛けたキャンバス画からは、荒削りではあるものの、生まれなが らの素晴らしい才能がうかがえます。  

おすすめボツワナ旅行観光3:チョベ国立公園見出し

世界最大のアフリカ象の集まる密集地。空港から5分~15分というアクセスの良さも人気のポイントの一つです。大草原に映し出される野生動物と風景はまさにライオンキングの世界。アフリカならではのライオン、ヒョウ、バッファロー、サイ、チーター、ハイエナ、ワイルドドッグなど見る事が出来ます。

おすすめボツワナ旅行観光4:マカディカディ塩湖見出し

アフリカにも塩湖があります。カラハリ砂漠に広がる塩湖です。塩湖に浮かぶ島のレクブ・アイランドは欧米人の間では有名な絶景観光スポットとなっています。特に日の出と夜の星空は特におすすめで最高です。ボツワナに来たならおすすめの観光スポットです。

おすすめボツワナ旅行観光5:ナタ鳥類保護区見出し

アフリカと言ったら野生のフラミンゴも気になりますね。野生のフラミンゴが見る事ができる場所がナタ鳥類保護区です。塩湖を中心にフラミンゴ、ペリカン、ウミワシ、カワセミなど150種類の鳥類が見る事ができます。

おすすめボツワナ旅行観光6:クィババ(ツィババ)洞窟見出し

200年~300年前に出来た鍾乳洞。壮大な鍾乳石の連なったカーテンは魅惑的です。洞窟内ではコウモリの大群や美しいフローストーン、迷路があります。不思議な形をしていて現在研究中で中も暗いのでガイド(ツアー)を付ける事をおすすめします。

おすすめボツワナ旅行観光7:チョベ川ボートサファリ見出し

野鳥を見つけるとエンジンを停止し惰性で鳥に近づき、1-2mまで近寄れます。カワセミ等多くの野鳥を目の前にする事ができます。夕暮れ近くなると川の中程に船を止めてビールやワインを飲みながらアフリカのサンセットを楽しめる最高の環境!ゾウ、カバ、ワニなどを眺め上流までのクルーズもできます。おすすめです。

ボツワナ観光で時間があったら立ち寄ってみては?見出し

モレミ動物保護区

モレミ動物保護区は現地の部族が狩猟動物の保護と枯渇を避けるために設けた地域をボツワナ政府が保護区に指定した保護区です。この保護区はアフリカで一番、ワイルドドッグ(リカオン)に出会える可能性がある場所です。保護区外ではナイトサファリ、ウォーキングサファリ、モコロ(現地の丸木船)サファリ等楽しむ事ができます。

セローウェ

サファリ観光でサイを見に行くならここ!サイ保護区でボツワナでもサイが見る事ができる数少ない場所です。近くのホテルでキャンプやバーベキューなどもできます。虫よけスプレーを持っていくことをおすすめします。

カサネCARACAL Biodiversity Center

コブラやアフリカの蛇が展示されている観光スポットです。サファリとは小さい違った動物園の感覚です。蛇と触れ合う事もできます。ガイドをつけるとより楽しくまわれます。他にも動物は居ますが、蛇好きならおすすめです!

ボツワナのおすすめ料理見出し

せっかく南アフリカに来たので地元の料理も食べたい!という方におすすめのボツワナ料理を紹介いたします。お米料理も多く、味付けも日本人に食べやすいとおもいます。ラグジュアリーなホテルもあるので美味しい郷土料理を堪能してください。

チャカラカ

チャカラカはアフリカ南部でよく食べられる地元料理の辛いカレー。まるで日本で食べるようなカレーのような味です。にんじんやインゲンなど硬い野菜を多く使うので、食べ応えがあります。写真のようにメインのおかず(チキンやポークやソーセージ)が添えてあります。全体的に辛めです。

レイプ

青菜のソテーです。大根の葉の炒め物に大変似た味がして、なつかしい日本の味さえします。その他イモの葉などでも作られます。こういった青菜が添えられるのがボツワナ(及び周辺国)料理の決まりのようです。

セスワ

ボツワナと言えば牛肉!セスワは牛肉と塩だけ使ったシンプルな料理。コンビーフのような感じです。主食と合わせてよく食べられます。牛肉を柔らかくなるまで良く煮込んでほぐしたものです。ビールにも良くあいます。高級ホテルでは是非ステーキも食べてみてください!

ボツワナ旅行お役立ち情報見出し

ボツワナの治安は?

ボツワナの独立以来、アフリカでは数少ない複数政党制に基づく民主主義が機能している国として知られ、政局はきわめて安定しています。実際に独立以来クーデターや内乱は一度も起きたことがない国です。南アフリカの中で治安が良いとされています。どこの国でも警戒は必要ですが、やはり空港等のスリや置き引きなどには注意しましょう。

南アフリカの治安まとめ!安全に旅行するための注意点と危険ポイント! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南アフリカの治安まとめ!安全に旅行するための注意点と危険ポイント! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南アフリカの最大の都市、ヨハネスブルクは、世界一治安が悪いということで有名です。今回は、南アフリカの治安情報と、安全に旅行をするための注意点と危険ポイントをご紹介させていただきます。これを見ないと安心して旅行に行けないかも⁈

ボツワナの安全(保健衛生)について

他のアフリカ地域と比較し、ボツワナは保健衛生の点においても旅行者にとって安全といえるでしょう。とはいえ、法律で定められていなくとも、旅行者は予防策を取っておくべきです。ボツワナは予防接種を必要としませんが、黄熱病常在国からの渡航者は必要です。

ボツワナの気候

ボツワナの気候は年間平均気温が21度です。年間最高気温は28度。年間最低気温は13度と昼と夜の寒暖差もある為、長袖を持っていきましょう。カラッとしていて過ごしやすいです。雨季(11~3月)と乾季(4~10月)に分かれています。北部は気温が高く雨も多いが、南西部・中央部は乾燥しており、冬(乾季)には5度を下回ることも。

ボツワナの通貨や両替について

通貨の単位はプラ(Pula)です。100テベ(Thebe)が1プラです。10プラ、20プラ、50プラ、100プラ、200プラの紙幣があります。地方や観光地域では銀行業務が限られている為、お金は街で換える事をおすすめします。ロッジやホテルでは両替可能な外国通貨が使えます。国境事務所にも通貨交換所があります。

ボツワナの人々

ボツワナは200万人しかいないにも関わらず、20以上もの部族が居住しています。9割はツワナ人となります。のんびりな性格で自然のリズムにあわせて暮らし、他のいきものたちと仲良く共存し、がつがつせず、争わず、多くを求めず、無理せずと言った性格です。アフリカで最も成功した国としての要因かもしれません。

公用語は英語

ボツワナの言語はツワナ語で、いくつかの方言があります。一方、英語は公用語として、ビジネスの場や都市部で広く話され、書き言葉としても使われています。ツワナ語のフレーズを少し覚え、挨拶などボツワナで使ってみることは、ボツワナの人々とコミュニケーションをとるのに有用で、ボツワナの人々に喜ばれます。

簡単な挨拶例

こんにちは=デュメラ(相手が女性の時は「マ」、男性の時は「ラ(巻舌)」をつけて。有難う=「デュメラ・マ!」キャリブッハッ(「ハッ」は息を抜くように)。さようなら=サラ・セントレ。おいしい=モナーテ。御機嫌いかが?=オ・ツォギレ・ジャン?これらのワードを財布やスマホケースに忍ばせておくといいでしょう。

ボツワナは治安が良く動物天国の国!見出し

ボツワナの観光情報はいかがでしたでしょうか。アフリカの中でもボツワナは治安も良く、ラグジュアリーなホテルもある欧米人にも人気の観光地です。動物にとっても人間にとっても素晴らしい国です。アフリカならではの環境と世界遺産を楽しんで頂きたいです。

南アフリカの首都プレトリアの観光見どころ!旅行の注意点も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南アフリカの首都プレトリアの観光見どころ!旅行の注意点も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南アフリカ共和国は金やダイヤモンドの産地として知られ、アフリカの中では高度な経済発展を遂げています。南アフリカ共和国の首都「プレトリア」に旅行してみませんか。歴史を感じる街並みやおすすめの観光スポット、旅行の注意点など首都プレトリア旅行についてまとめました。
南アフリカの観光スポット17選!世界遺産やサファリなど!ワインはおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南アフリカの観光スポット17選!世界遺産やサファリなど!ワインはおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大自然に囲まれている神秘的な国「南アフリカ共和国」には観光スポットが沢山あります。まだまだ手の施されていない大自然に魅了されること間違いなしの絶景だらけの南アフリカで、今回はおすすめの観光スポットをいくつかご紹介したいと思います。
南アフリカ・ケープタウン観光スポット!気候は?テーブルマウンテンからの絶景! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南アフリカ・ケープタウン観光スポット!気候は?テーブルマウンテンからの絶景! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南アフリカ共和国で観光地として有名なケープタウンは、南アフリカで最も古い歴史があります。世界の自然七不思議の中の1つ「テーブルマウンテン」もあり素敵な都市です。ケープタウンの観光名所、テーブルマウンテンからの絶景、また観光の注意点などもご紹介します!
ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote