地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

千島湖には古代都市が眠る!ダイビングで湖底遺跡を間近で見よう!

千島湖には古代都市が眠る!ダイビングで湖底遺跡を間近で見よう!

千島湖は、中国浙江省淳安県に位置している湖です。巨大な人造湖は水力発電所を建設した時にできたもので、湖底に沈むこととなった都市が遺跡となり、今ではダイビングスポットになっています。千島湖がいったいどんな所なのか、調べてみることにしました。

湖に眠る都市がある!千島湖へ行こう!見出し

中国には、湖底に眠る都市があることが知られています。その湖の名は【千島湖】(せんとうこ)と言い、とても大きな湖です。しかも、人工的に作られたものだと言うのです。湖底遺跡を一目見ようと、海外からの観光客が中国へ足を運んでいるのです。ダイビングで見ることのできる都市を見てみたいと思いませんか?

中国へ行ってみよう!千島湖とは?見出し

千島湖は、中国の浙江省淳安県に位置しています。1000以上もの島があるので、千島湖と言われています。湖内にある島は、世界で一番多いと言われることから千島湖と名付けられました。573平方キロメートルもある湖面、景観は982平方メートルもあり、中国最大の森林公園となっています。

千島湖は、国家一級レベルの水質を持っています。生態保護モデル地区としても知られています。今は、観光地となっているこの場所は、古代都市があった場所だと言うのを知らないでいる方も多いです。湖底に都市が眠ると言うことは、いったい、どういうことなのでしょうか。

千島湖はどうしてできた?見出し

1959年に、中国政府が、大型水力発電所を造ることに決めました。新安江(シンアンチャン)水力発電所です。中国で一番最初に造られることになった水力発電所のダム建設に関わる、人工的に作られた湖が千島湖です。ちなみに、新安江水力発電所は、銭塘江上流にあります。

ダム湖を建設することとなったため、淳安県と遂安県(現在は淳安県)の県城が2つとも水の中に沈むことになりました。湖底に沈んだのは、39の郷、8つの鎮も、水の中となったのです。たくさんの街が湖底にあり、しかも、当時のままの状態で残っているのです。

歴史的建造物が残る千島湖見出し

ダム湖建設のために、古代から続いていた淳安・賀城と遂安・獅城の都市も水の中に沈むこととなりました。都市の遺跡2つが湖底に沈んだと言うことです。商業都市であった獅城は、城壁や城門、牌坊、民家なども水中に沈むこととなりました。歴史ある古い建築物が水中にたくさん眠ります。

ダム湖が建設されたとは言え、歴史的建造物が湖底に沈むのが勿体ないと思うか、保存状態が良いままで残ったのが良かったと思うのかは、どちらとも何とも言えません。時が止まったままの古代都市を静かに眠らせ、不思議な時の流れを感じられた方が良かったのでしょうか。

中国世界遺産!ランキングでご紹介!ここは観光地数最多保有国! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中国世界遺産!ランキングでご紹介!ここは観光地数最多保有国! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国は、世界では2位、アジアの中では第1位の世界遺産の数を持つ、アジアを誇る世界遺産最多保有国なことを知っていましたか?今回は、そんな中国で人気の世界遺産をランキング形式にてご紹介させていただきます。世界遺産巡りの参考になさってください。

千島湖は中国のアトランティス見出し

古代都市と言われている千島湖の湖底は、大きなダムを造るために沈むこととなったいくつもの都市のことで、50年以上も前に水の中に沈むことになってしまいました。湖底に眠る都市とは思えないほど美しく、水質のおかげなのか、ほとんど劣化していないのが信じられないほどです。

ダム湖ができてから、水中で時代が止まったままになっています。ダイビングで水中に入ると、時代をタイムスリップしているような感覚になります。賀城は紀元前の建造物です。ほとんど損傷の無い状態で建築物がそのまま残っているのですから、とても不思議なものです。

歴史的建造物がある都市がいくつもありましたが、ダムの建設のために水の中に、当時の姿のまま、長い間眠ることとなります。湖底に沈む都市は、神秘的でありながらも、少し怖いような、なんとも言えない雰囲気を持ったまま、水中で静かに時間が流れていきます。

湖底の都市が、まるで取り残されてしまったかのような雰囲気を出しています。しかも、1300年代以前の建物も多く存在しており、湖底の中の遺跡とも言われています。そのため、【中国のアトランティス】と呼ばれているのです。湖底に遺跡があることを、知らずにいる方も多くいらっしゃいます。

千島湖の湖底にはたくさんの歴史的建造物が!見出し

千島湖が注目されると、どうして人造湖を造ることになったのかも、自然と知りたくなってきます。水中に長い間、ずっと眠っている古代のロマンを自分で感じ取ることができるのであれば、国内外からも注目されます。もちろん、ダイバーが放っておくわけはありません。

ほぼ、完璧な状態で遺跡として残っているのですから、多くの方から注目されるのは仕方のないことのなのかも知れません。建物が水中で現存しているのは、本当に稀なことなので、さらに注目を浴びることになります。古代都市がそのままあるのですから、多くの方が訪れることは避けられません。

水の中に眠り続けている建造物は、CGではありません。実際に自分の目で見たものが真実です。橋や古井戸、建築物の枠組みも、しっかりと分かるくらい残っているのです。このまま、ずっと美しいままで残っていてもらいたいものです。風雨や太陽光が当たらないのが救いだったと言えるでしょう。

千島湖の湖底遺跡をダイビングで!見出し

湖底に沈む古代都市となった遺跡を一目見たいと言う方が多いです。ダイビングで湖底を見た方は、そこだけ時が止まってしまったような、とても不思議な感覚にとらわれるようです。劣化を免れたのは、きれいでたくさんの水のおかげで太陽光が当たらずにいたためです。

時間の経過と共に、記憶が風化され、千島湖の歴史的な事柄が、人々記憶から忘れられる存在となってしまいました。それが、歴史ある遺跡をダイビングで見られると言うのです。歴史的価値がダイビングで見られるスポットはそうそうありません。観光の目玉として、千島湖が再び注目されるようになっていきました。

歴史的遺跡が見られるダイビングスポットとなった千島湖は、注目を浴び始めると、考古学者やダイバーが集まります。そして、考古学者やダイバーの楽園とも言われるようになっていきました。湖底に沈む前の建物や井戸などが、当時のまま残っているのも興味深いです。

千島湖はダイビングがおすすめ見出し

ダイビングがおすすめだと言うのは、湖面からでは見えない歴史が、湖底に眠っているからなのです。明や清時代に彫られたものも、はっきりと分かるくらいの美しさです。自然が多い場所で観光地となっています。そして、ダイビングスポットとしても注目されています。千島湖は観光のおすすめスポットでもあります。

当時の姿のまま、湖底40メートルで、神秘的な雰囲気を出しながら静かに佇んでいる古代都市は、ダイバーの人気スポットとなっています。獅子彫刻が彫られているのを、間近で見ることができるのです。最高権力を誇っていた大都市が、50年以上前から水の中にあるのが嘘のようです。怖いような美しいような、神秘的な湖底を自分の目で観ることをおすすめします。

中国を観光で訪れた際に、千島湖のダイビングがおすすめなのは、実際に、自分の目で歴史的な建造物を間近で見ることができます。ダイビングで湖底に沈む遺跡を見ることができると言うのは、とても稀なことです。千島湖観光でダイビングができるチャンスがあるのでしたら、チャレンジをおすすめします。

千島湖へのアクセス見出し

千島湖へのアクセスは、浙江省にある杭州蕭山国際空港から千島湖へ行くバスが出ています。直通バスが出ているので、安心して千島湖まで行くことができます。往復2便だけの運行でしたが、観光に訪れる方が増え、8往復まで増えました。1時間から2時間に1本の割合です。

杭州蕭山国際空港発は、10時20分から8本、最終便は21時50分です。千島湖発は、6時20分から8本出ています。最終便は18時25分となっていますので、時刻には注意を払いましょう。空港からのアクセスが良くなったことに伴い、運賃も改定されました。一人当たり80元となります。

杭州西火車駅などからもバスが出ているようです。バスの本数はかなり多く、時間帯によっては20分に1本の割合で出ていることもあります。朝早く行くと窓口でバスチケットを購入できるようです。連休や週末の場合は、売り切れていることもあります。中国以外の方はネットでバスチケットを購入できませんので注意です。

上海からバスでアクセスをするとなると、片道5時間以上かかるので、杭州からのアクセスをおすすめします。千島湖に行くために一番近いのが杭州なので、ここから長距離バスを利用するのが、一番良いようです。今ところは、高速道路とバスが主な移動手段になります。

中国・千島湖は観光におすすめ!見出し

中国・千島湖の事をご紹介しました。湖底に眠る都市があるのは、水力発電所を造るためだと言うことですが、こんなに大きな人工湖を造ることができる事、時間の経過のわりに老朽化が進んでいなかったことにも驚きます。湖底に眠る遺跡を静かに見るのはダイビングがおすすめですが、一般の方のダイビングが制限されていることもあるので、事前のご確認をお忘れなく。

中国の観光地!絶景スポット満載!どこも息をのむほど美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中国の観光地!絶景スポット満載!どこも息をのむほど美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大きな国であり歴史のある中国には多くの観光地があります。文化物は戦乱や文化大革命の影響でなくなったものもあるようですが、大きいがゆえに中国には近代になって発見された絶景や遺跡があり、名所や観光地になっています。そんな中国の観光地を紹介します。

  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote