ニューカレドニアのおすすめホテル11選!ヌメアや離島のリゾート人気の秘密は?

2019年5月23日 (2019年5月27日最終更新)

ニューカレドニアは、南太平洋のフランス領の島です。「天国に1番近い島」と言われており、そこにあるのは息を飲む絶景ばかり。オンザビーチのホテルもあり、贅沢な時間が過ごせる島でもあります。今回はそんなニューカレドニアのヌメアや離島で人気のホテルをご紹介しています。

目次

  1. ニューカレドニアの人気ホテルを徹底調査!
  2. ヌメアや離島が人気がある秘密とは?
  3. 1:ニューカレドニアのおすすめホテル【ホテル ル ラゴン ヌメア】
  4. 2:ニューカレドニアのおすすめホテル【ル メリディアン イル デ パン】
  5. 3:ニューカレドニアのおすすめホテル【ルメリディアン・ヌーメア・リゾート&スパ】
  6. 4:ニューカレドニアのおすすめホテル【レスカパ イロ メイト】
  7. 5:ニューカレドニアのおすすめホテル【ウレ ロッジ ビーチ リゾート】
  8. 6:ニューカレドニアのおすすめホテル【ヒルトン ヌメア ラ プロムナード レジデンシズ】
  9. 7:ニューカレドニアのおすすめホテル【シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート】
  10. 8:ニューカレドニアのおすすめホテル【ラマダ ホテル & スイーツ ヌメア】
  11. 9:ニューカレドニアのおすすめホテル【カーサ デル ソーレ アパートメンツ】
  12. 10:ニューカレドニアのおすすめホテル【シャトーロワイヤルビーチリゾート&スパ 】
  13. 11:ニューカレドニアのおすすめホテル【パラディ ド ウベア】
  14. ニューカレドニアへ旅行してリゾートを満喫しよう!

ニューカレドニアの人気ホテルを徹底調査!

ニューカレドニアは、日本から直行便が出ている南太平洋に浮かぶフランス領の島々です。周囲は世界最大のサンゴ礁に囲まれており、まるで天国のように美しい青い海が広がっており、首都ヌメアは「南太平洋のプチフランス」とも呼ばれています。今回は、そんなニューカレドニアで特に人気の首都ヌメアや、離島で人気のホテルをご紹介します。

ヌメアや離島が人気がある秘密とは?

ニューカレドニアは、本島のニューカレドニア島を中心に、周辺の島々から成り立っています。特に観光客に人気があるのが、本島のヌメアや、イル・デ・パン島やロワイヨテ諸島などの離島です。なぜニューカレドニアのヌメアや周辺の離島が人気なのか、その秘訣に迫ります。

過ごしやすい気候

ニューカレドニアの気候は、年間平均24度と大変過ごしやすいものとなっています。南半球にある島なので、最も暑いのは2月です。しかし、最も暑い月でも最高気温は27度と過ごしやすい暑さです。雨季はありますが、ほかのリゾート地と比べても降水量が比較的少ない場所ということもあり、人気があります。

透明度の高いビーチが多い

ニューカレドニアの人気の秘密は、透明度の高いビーチが多いという点も挙げられます。ニューカレドニアは周りをぐるりとラグーンが囲っています。その面積は世界最大。世界自然遺産として登録もされています。特に離島のイル・デ・パン島やロワイヨテ諸島の海の透明度は群を抜いており、ニューカレドニア観光では外すことができません。

世界一天国に近い島

ニューカレドニアのウベア島は、そのビーチの透明度の高さから「世界一天国に近い島」と言われています。現実とは思えないほど透き通った青い海と、真っ白な砂浜が広がっており、まるでこの世のものではないかのような錯覚にとらわれずにはいられません。ウベア島以外にも、イル・デ・パン島やマレ島なども透明度が高く人気があります。

B6bb304aaaf7da5823ecd8cae1164a43 m 70 ニューカレドニア観光おすすめスポットBEST7!ベストシーズンはいつ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニューカレドニアの海は世界的にも透明度が高く、世界遺産にも認定されている程美しいです。マリン...

1:ニューカレドニアのおすすめホテル【ホテル ル ラゴン ヌメア】

「ホテル ル ラゴン ヌメア」は、首都ヌメアの中心地にあるホテルで、部屋、料金、サービスなどのバランス良いプチホテルです。通りに面していますが、室内は防音なので問題ありません。プチホテルですが、プールやフィットネスにマリンアクティビティ、そしてフレンドリーなスタッフがそろっている大変満足度の高い三ツ星プチホテルです。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「ホテル ル ラゴン ヌメア」の特徴や魅力についてご紹介します。「ホテル ル ラゴン ヌメア」は立地がとてもいいです。ヌメア観光の中心地といえる場所にあり、ショッピングや外食に大変便利な立地です。ビーチまでも100メートルの距離しかないので、マリンアクティビティも楽しめる最高のホテルです。

客室は清潔で落ち着いた空間になっています。すべての部屋にバルコニーがついているので、バルコニーで朝食をとることも可能です。

チェックしておきたい基本情報

「ホテル ル ラゴン ヌメア」は、ニューカレドニアの首都ヌメアのアンスバタにあります。ビーチからほど近く、リゾートホテルが立ち並ぶエリアです。近くには水族館や数々のレストランがあり、ヌメア観光には抜群の立地です。離島へアクセスするために利用する『マジャンタ空港』からは約5キロなので、離島へ行く際にも便利なホテルです。

また、「ホテル ル ラゴン ヌメア」は宿泊料金が安く、シーズンやセールなどによっては1泊朝食付で14000円程度で泊まることができます。

住所 149 Route de l'Anse Vata Noumea New Caledonia
電話番号 8-72-61255
料金 およそ14000円から
部屋数 62

2:ニューカレドニアのおすすめホテル【ル メリディアン イル デ パン】

「ル メリディアン イル デ パン」は、人気の離島イル・デ・パン島にある唯一の5つ星の高級リゾートホテルです。ホテルの敷地は4.5ヘクタールもあり、豊かな自然に囲まれています。周囲も驚くほど青い海に囲まれており、そこは本当の楽園のよう。

建物内は木のぬくもりを感じられる作りになっており、周りの自然と一体化しています。部屋は、通常のホテルタイプの部屋とバンガローがあります。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「ル メリディアン イル デ パン」の最大の特徴は、ゆったりとした最高の時間が過ごせるということです。特に眺めが素晴らしく、ホテルの各所からは青い海が見え、いつでも波の音を聞くことができます。

また、イル・デ・パン島に来たら欠かすことのできない観光スポットでもある、「ピッシンヌナチュレル」まで徒歩15分で行けるというのも魅力です。

チェックしておきたい基本情報

「ル メリディアン イル デ パン」は、イルデパン空港から車で約15分の所にあります。料金はスーペリアルームで1泊約28000万円から、バンガローは1泊約50000円からと決して安いものではありませんが、自然の音しか聞こえない環境で、最高に贅沢な時間を過ごすことが確約されています。

住所 Baie d'Oro, BP 175, Ile Des Pins 98832, New Caledonia
電話番号 68-7-265000
料金 およそ28000円から
部屋数 48

3:ニューカレドニアのおすすめホテル【ルメリディアン・ヌーメア・リゾート&スパ】

「ルメリディアン・ヌーメア・リゾート&スパ」は、首都ヌメアにある唯一の5つ星リゾートホテルです。アンスバタ湾が目の前にある最高の立地です。南フランスの雰囲気をまとったホテルで、スタイリッシュさとリゾート感の両方が感じられます。シュノーケルの貸出やフィットネス、敷地内にはカジノもあり、大人のリゾート時間を過ごすことができます。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「ルメリディアン・ヌーメア・リゾート&スパ」の特徴と魅力は、アンスバタ湾が一望できる絶好のロケーションという点です。実は首都ヌメアには、オンザビーチのホテルは2ヶ所しかありません。そのうちの1つがここ「ルメリディアン・ヌーメア・リゾート&スパ」です。首都の利便性とビーチの両方を楽しみたい方にはとても魅力のあるホテルです。

チェックしておきたい基本情報

「ルメリディアン・ヌーメア・リゾート&スパ」は、ヌメア国際空港から車で約45分です。ヌメアでもリゾートホテルが立ち並ぶアンスバタビーチの近くにあります。サービスが充実しているので、出かけなくても楽しめるホテルですが、Ouen Torというバス停からも徒歩7分程度なので、公共交通機関を利用して移動したい方にも大変便利です。

住所 Pointe Magnin, Noumea, Grand Terre 98846, New Caledonia
電話番号 687-265000
料金 およそ22000円から
部屋数 207

4:ニューカレドニアのおすすめホテル【レスカパ イロ メイト】

「レスカパ イロ メイト」は、ヌメアから船で20分のところにある人気の離島、メトル島にあります。1島がまるごと「レスカパ イロ メイト」になっています。ここはニューカレドニアにある唯一の水上バンガローのホテルなので、ニューカレドニアの青い海を独り占めしているかのような贅沢な時間が過ごせます。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「レスカパ イロ メイト」の魅力は、全室がスイートの水上バンガローという点です。そのプライベート感から、特にハネムーンの方に人気で、日本からもたくさんの観光客が訪れています。バンガローからは直接海に飛び込むことができるというなんとも贅沢な環境。思いっきりニューカレドニアの透き通った海を満喫することができます。

チェックしておきたい基本情報

「レスカパ イロ メイト」がある離島、メトル島は、ヌメアのアンスバタビーチからタクシーボートで約20分で行くことができます。タクシーボート乗り場からヌメア国際空港まではおよそ40分程度なので、空港に降り立ってからおよそ1時間で極上のリゾートに到着することができます。遠くの離島まで行かずとも、日頃の喧騒を忘れて贅沢な時間を過ごせます。

住所 BP 4918 Noumea New Caledonia
電話番号 687-2-85320
料金 およそ23000円から
部屋数 69

5:ニューカレドニアのおすすめホテル【ウレ ロッジ ビーチ リゾート】

「ウレ ロッジ ビーチ リゾート」は、イル・デ・パン島のバンガローのあるホテルです。イル・デ・パン島でもっとも美しいとされるカヌメラビーチが目の前に広がっています。部屋は南国ウッドテイストで、周りの自然と調和しており、自分自身も自然の中に溶け込むような気分で滞在ができます。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「ウレ ロッジ ビーチ リゾート」の魅力は、カヌメラビーチが目の前という最高のロケーションです。驚くほど真っ白な砂浜と透明度の高い海がまるで自分たちのものになったかのような気分になれます。熱帯魚の観察に適したビーチでもあり、シュノーケルの無料貸出を利用して思う存分可愛らしい熱帯魚を見ることができます。

チェックしておきたい基本情報

「ウレ ロッジ ビーチ リゾート」は、イルデパン空港から車で約15分の所にあります。イル・デ・パン島では、カヌメラビーチと1・2を争うクトビーチへも徒歩圏内。両方のビーチに足を運んで、ニューカレドニアの絶景を堪能することができます。

部屋はすべてバンガロータイプになっており、部屋の種類はビーチフロント、トロピカル、ガーデンの3種類があります。

住所 Baie de Kanumera BP170 98832, Vao, Isle of Pines,  New Caledonia
電話番号 687-43-1315
料金 およそ20000円から
部屋数 30

6:ニューカレドニアのおすすめホテル【ヒルトン ヌメア ラ プロムナード レジデンシズ】

「ヒルトン ヌメア ラ プロムナード レジデンシズ」は、首都ヌメアのアンスバタビーチにある10階建てのリゾートホテルです。全室がオーシャンビューという羨望の良さが魅力。それでいて、ショッピング施設やレストランなども周辺にあるので、観光にも大変便利です。部屋にはキッチンと洗濯機がついているので、連泊におすすめです。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「ヒルトン ヌメア ラ プロムナード レジデンシズ」の特徴は、連泊でも滞在しやすいという点です。部屋には洗濯機やキッチンがあるため、暮らすようにして滞在を楽しむことができます。また、全室オーシャンビューで、アンスバタビーチが見渡せるというロケーションのよさも魅力的です。

チェックしておきたい基本情報

「ヒルトン ヌメア ラ プロムナード レジデンシズ」は、ヌメア国際空港からは車で約45分です。ouraliバス停が徒歩1分の距離にあるため、公共交通機関での移動も便利です。国内線のマジェンタ空港からは車で約15分という近さ。離島へのアクセスも良好で、観光の拠点としても最適です。

住所 109 Promenade Roger Laroque - BP 8142 - 98807 Noumea Cedex - New Caledonia
電話番号 687-244600
料金 およそ20000円から
部屋数 120

7:ニューカレドニアのおすすめホテル【シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート】

「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」は、ニューカレドニア本島の西海岸に位置するブーライユのポアビーチにあります。ユネスコ世界遺産にも登録されたラグーンと、手つかずの原生林が広がっている自然豊かで素晴らしい環境です。施設内では、マリンアクティビティやゴルフ、乗馬などを楽しむことができます。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」の特徴は、伝統的な「メランシネアカーズ」の造りのバンガローです。世界遺産の自然に溶け込むようにたたずんでおり、日常の喧騒などそこにはまったくありません。施設内ではゴルフや乗馬などをすることができるため、ホテルから出なくてもリゾートを満喫できる環境になっています。

チェックしておきたい基本情報

「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」は、ニューカレドニア本島の西海岸に位置しています。ヌメア国際空港からは車で約90分、ヌメアの中心地からは約2時間かかります。駐車場は無料です。日常の喧騒からまったく離れた位という方には大変おすすめです。

住所 Lot 33 Domaine de Deva, Route de Poe | B.P. 50, Bourail, Grand Terre 98870, New Caledonia
電話番号 687-207000
料金 およそ22000円から
部屋数 34

8:ニューカレドニアのおすすめホテル【ラマダ ホテル & スイーツ ヌメア】

「ラマダ ホテル & スイーツ ヌメア」は、アンスバタビーチから200メートルほど離れた競馬場付近にある近代的なホテルです。敷地内には、リゾート感あふれるバー付きのプールと、最上階の回転レストランがあります。部屋は深い赤がアクセントのモダンなインテリアで、クラシックルーム以外の部屋にはキッチンや洗濯機が付いています。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「ラマダ ホテル & スイーツ ヌメア」の特徴と魅力は、最上階の18階にある360°パノラマビューのレストランです。とても景観の良いレストランで、ヌメアの街並みや、アンスバタビーチ、メトル島が見え、素晴らしい景色を見ながらお食事が楽しめます。

クラシックルーム以外の部屋にはランドリーが完備されているため、さまざまな方の長期滞在にもぴったりのホテルです。

チェックしておきたい基本情報

「ラマダ ホテル & スイーツ ヌメア」は、アンスバタの中心に位置しています。ビーチへも徒歩圏内なので、立地は抜群に良い環境です。ヌメア国際空港から車で約40分程度です。マジェンタ空港からは約10分なので、長期滞在をしながら離島をめぐるなんて方にはおすすめかもしれません。

住所 7 rue Louis Bleriot BP 8262, Noumea, 98807, New Caledonia
電話番号 687-23-9000
料金 およそ12000円から
部屋数 126

9:ニューカレドニアのおすすめホテル【カーサ デル ソーレ アパートメンツ】

「カーサ デル ソーレ アパートメンツ」は、首都ヌメアのシトロン湾に面している全室オーシャンビューのコンドミニアムです。コンドミニアムなので、調理器具など日常生活に必要なものが一式揃っており、長期滞在をする方に大変おすすめです。近くには水族館やショッピングが楽しめる場所もあり、穴場的なおすすめホテルです。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「カーサ デル ソーレ アパートメンツ」の特徴や魅力は、低価格で長期滞在が可能なコンドミニアムという点です。部屋がとても広く、ベッドがたくさんある部屋もあるので、ファミリーや学生グループにぴったりのホテルです。全室オーシャンビューで眺めが良いのも魅力のうちの1つでしょう。滞在中は、敷地内のプールも利用できます。

チェックしておきたい基本情報

「カーサ デル ソーレ アパートメンツ」は、ヌメアのシトロン湾に面した場所にあります。すぐ近くには『ニューカレドニアラグーン水族館』があり、ファミリーに最適な立地です。ヌメア国際空港からは車で約50分、ヌメアの中心地からは車で約10分で行くことができます。

住所 10 Route de l'Aquarium Baie des Citrons Nouméa NCL
電話番号 687-258700
料金 およそ12000円から
部屋数 128

10:ニューカレドニアのおすすめホテル【シャトーロワイヤルビーチリゾート&スパ 】

「シャトーロワイヤルビーチリゾート&スパ」は、ヌメアでは貴重なビーチに面している高級コンドミニアムです。全室がスイートルームで、すべての部屋にはキッチンやシャワーが付いています。アンスバタでもはずれの方にあるこのホテルは、静かで落ち着きのあり、アンスバタの青い海を眺めながら、優雅なひと時を過ごせます。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「シャトーロワイヤルビーチリゾート&スパ」の特徴や魅力ですが、日本人でも満足できるきめ細やかなサービスが1番とも言えるでしょう。アメニティやキッチン用品などはまったく困ることがないほど用意されています。このレベルは海外では貴重です。

「シャトーロワイヤルビーチリゾート&スパ」で忘れてはいけないのは、『アクアロイヤルスパ』です。ホテル名にもスパとついているだけあって、そのメニューも豊富。地元のフランス人マダム達からも好評です。有料ですが、『アクアトニックプール』もおすすめです。12のアクティビティがあり、温水プールで体を動かすことができます。

チェックしておきたい基本情報

「シャトーロワイヤルビーチリゾート&スパ」は、アンスバタのはずれの方にあります。ヌメア国際空港からは車で約50分、ヌメアの中心地からは約15分です。付近には、カジノや市民プールなどがあります。市街地からは離れている分、ゆったりと過ごすことができます。

住所 140, Promenade Roger Laroque Noumea New Caledonia
電話番号 687-29-6400
料金 およそ22000円から
部屋数 108

11:ニューカレドニアのおすすめホテル【パラディ ド ウベア】

「パラディ ド ウベア」は、「天国に一番近い島」とも言われるウベア島にあるホテルです。ウベア島でもっとも美しいと言われているビーチに面しており、いたる所から真っ青な海が見える絶好のロケーション。世界遺産のラグーンを前にゆったりとした贅沢な時間が過ごせます。

ホテルの特徴や魅力のポイントとは?

「パラディ ド ウベア」の特徴と魅力は、「何もしない」という贅沢が許される場所という点です。目の前のビーチは時が経つのを忘れるほど美しく、その時々の景色を見ているだけで満足してしまいます。

また、ロビーにあるレストランもおすすめです。オンザビーチでおいしいシーフード料理をいただくことができます。

チェックしておきたい基本情報

「パラディ ド ウベア」は、天国に一番近い島、ウベア島にあります。ウベア島へは、ニューカレドニア本島から国内線で約35分で行くことができます。ウベア島の空港から「パラディ ド ウベア」までは、車で約25分程度です。ウベア島は日帰りも可能な島ですが、ぜひ「パラディ ド ウベア」に1泊してみてはいかがでしょうか。

住所 Tribu De Fayawa, New Caledonia
電話番号 687-45-5400
料金 およそ32400円から
部屋数 34

ニューカレドニアへ旅行してリゾートを満喫しよう!

ニューカレドニアで人気の首都ヌメアや離島を中心とした、人気ホテルを11選でご紹介しました。高級5つ星ホテルから、手頃なコンドミニアムまで、予算と目的に応じてさまざまなホテルがあります。ぴったりのホテルが見つかったら、手つかずの自然が多く残されたニューカレドニアで、リゾートを満喫しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Kate

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する