マルメ(スウェーデン)の観光スポット19選!人気の場所や治安情報もご紹介!

2019年8月7日 (2019年8月8日最終更新)

スウェーデンのマルメは、中世の街並みが残る人気観光スポットです。デンマークのコペンハーゲンからアクセスがよく、日帰り観光スポットとして人気があります。ここでは歴史的建造物や公園、広場など、マルメのおすすめ観光スポットを紹介します。

目次

  1. スウェーデンの人気観光地マルメの魅力をご紹介!
  2. マルメの基本情報
  3. マルメのおすすめ観光スポット<広場・通り 6選>
  4. マルメのおすすめ観光スポット<歴史的建造物 5選>
  5. マルメのおすすめ観光スポット<近代建造物編 4選>
  6. マルメのおすすめ観光スポット<公園・庭園編 2選>
  7. マルメのおすすめ観光スポット<郊外編 1選>
  8. マルメのおすすめ観光スポット<飲食店編 2選>
  9. 見どころ満載のマルメ観光を楽しもう!

スウェーデンの人気観光地マルメの魅力をご紹介!

最近、日本から北欧を訪れる観光客が増えています。中でもスウェーデンのマルメは、デンマークのコペンハーゲンから鉄道で約40分と近く、コペンハーゲンからの日帰り観光地として人気があります。

そこでここでは、昔ながらの街並みが楽しめるマルクのおすすめ観光スポットや見どころ、マルクへの行き方などを紹介します。

41c0b38a7f0e44f2f09cf2af13a7e86f mスウェーデン観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!オーロラも見れる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北欧最大の国スウェーデン。面積は日本の約12倍あります。スウェーデン観光旅行では、とても素敵...

マルメの基本情報

スウェーデンのマルメの観光スポットや見どころを紹介する前に、マルメの基本情報について紹介しましょう。

ここではマルメの位置や場所、人口、物価、気候、行き方などについて簡単にお伝えします。マルメを訪れる際の参考にしてください。

スウェーデン第3位の都市

マルメは、ストックホルム、ヨーテボリに次いでスウェーデンで人口が3番めに多い都市です。人口は2018年で約31.6万人で、東京の927.3万人や大阪の269.1万人に比べると小さく感じることでしょう。マルメの市街地はこぢんまりとしていて、1日で観光することができるでしょう。

マルメの位置・場所

マルメはスウェーデンの最南端のスコーネ地方にあります。デンマークのコペンハーゲンまで鉄道で40分の距離にあり、歴史的にも文化的にもデンマークの影響を強く受けています。

他のスウェーデンの都市とは異なる雰囲気を楽しむことができ、コペンハーゲンからの日帰り観光スポットとしても人気があります。

マルメの気候

マルメは他の同緯度の都市と比べると、メキシコ湾流の影響で比較的温暖な気候です。緯度が高い位置にあるため、夏は日照時間が17時間になりますが、冬は7時間ほどとなります。

夏の平均気温は20度前後で快適に過ごすことができます。冬の平均気温はマイナス3度から4度で、時にはマイナス10度になることもあります。

マルメの観光のベストシーズンは6月~8月です。気候がよく、快適に過ごすことができます。オーロラを見るでのあれば、シーズンは9月~12月となります。

マルメの治安

マルメを観光で訪れる際に気になるのが治安ですが、学生が多い街で日中は比較的安全に過ごすことができます。最近は移民が増加していて治安が悪いエリアもありますので、物騒な場所へは近づかないようにしましょう。

マルメは他のヨーロッパの大都市と比べるとスリや置き引きは少ないのですが、注意を怠らないようにしてください。

マルメの物価

一般に北欧は日本より物価が高いのですが、スウェーデンは北欧の中で比較的物価が安いと言われています。とは言っても、スウェーデンの消費税は25%もあり、日本より物価が高く感じることでしょう。食事は、時にはスーパーを利用するなど、工夫をして旅行を楽しんでください。

マルメへの行き方

続いてマルメの行き方を紹介しましょう。マルメの行き方でオススメなのは、コペンハーゲンから鉄道を利用する行き方です。従来は船での行き方が主流でしたが、デンマークとスウェーデンには全長16kmのエーレスンド大橋が架かっていて、鉄道での行き方が簡単になりました。

コペンハーゲンとスウェーデンの国境では、以前は国境審査がありませんでしたが、最近は不法移民が増加しているため入国にはパスポートが必要となっています。

1501273052420スウェーデン通貨事情!両替レートや場所は?チップや物価も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外旅行で気になる現地のお金の事。北欧スウェーデンはEU加盟国ですが、通貨はスウェーデンクロ...
Photo 1496219717508 175f1a3e2db8?1500963818スウェーデンでは英語は通じる?スウェーデン語の注意点まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スウェーデンに行きたいけれど、スウェーデン語が喋れないからと不安に思っていませんか?スウェー...

マルメのおすすめ観光スポット<広場・通り 6選>

スウェーデンのマルメには広場がたくさんあります。広場の周辺にはおしゃれなカフェやショップが並び、観光が楽しめます。

ここではマルメで観光客に人気がある広場と、広場から続く通りを紹介しましょう。周囲には見どころも多く、グルやショッピングも楽しめます。

旧市街にある大きな広場【ストール・トリィ】

ストール・トリィと呼ばれる広場は、スウェーデンのマルメの旧市街の中心にあります。行き方は簡単で、マルメ中央駅から旧市街に向かって歩くとすぐに見えてきます。

広場の中心にはカール10世の銅像があります。周辺には観光スポットが点在してるので、マルメ旧市街の観光はここから始めるのがおすすめです。

夜になると最も活気がある【リラ・トリィ】

リラ・トリィはストール・トリィよりひと回り小さい広場で、行き方はストール・トリィの隣になります。飲食店が多い華やかな広場で、観光客の人気スポットとなっています。

マルメで最も人気のあるナイトスポットで、夕方から夜にかけて多くの人が集まります。各国料理のレストランが広場をぐるりと囲んでいて食事が楽しめます。

マルメで最も大きい広場【グスタフ・アドルフ広場】

続いて紹介するマルメのおすすめ観光スポットはグスタフ・アドルフ広場です。行き方は、ストール・トリィからリラ・トリィを抜けて進んだたところにあります。

マルメで最も大きい広場で、19世紀に建てられたルネサンス様式の建物が周囲をぐるりと囲んでいます。クリスマスマーケットやフェスティバルなどのイベントが開催されます。

青空市場が開催されりる【メッレヴォン・ストーリエット】

メッレヴォン・ストーリエットは、日中に青空市場が開催されている人気観光スポットです。行き方は、マルメ中央駅のお隣のトリアンゲルン駅を出てすぐとなります。

移民の多いエリアで、タイや中華、インド料理などレストランが並んでいます。日中は問題ありませんが、夜は治安が悪いので近づかないようにしましょう。

旧市街のメインストリート【セーデル・ガータン】

続いて紹介するマルメの見どころは、セーデル・ガータンです。マルメ旧市街のメインストリートで、ストール・トリィ広場から続いているので、行き方に迷うことはないでしょう。

通りの両側にはおしゃれなカフェやブランドショップ、雑貨店などが並び、マルメでお土産を探したいときにおすすめの観光スポットです。

活気のある歩行者天国【セードラ トゥールガータン】

続いて紹介するマルメの見どころは、セードラ トゥールガータンです。グスタフ・アドルフ広場からさらに進んだところにある通りで、終日歩行者天国になっています。

おしゃなカフェやレストラン、マルメの人気ベーカリーなどが軒を連ね、ぶらぶらと散策を楽しむのにおすすめのスポットです。

マルメのおすすめ観光スポット<歴史的建造物 5選>

マルメは中世に建てられた建物がそのまま残り、散策が楽しいスポットです。ここでは、マルメのおすすめの見どころのうち、歴史的建造物を紹介しましょう。

マルメのシンボルとして親しまれているマルメ市庁舎や聖ペトリ教会、現在は博物館になっているマルメ城などがあります。

1546年に建てられた【マルメ市庁舎】

続いて紹介するマルメのおすすめスポットはマルメ市庁舎です。ストール・トリィ広場に建つひときわ目を引く建物です。

1546年に建てらた歴史のある建物で、現在も市庁舎として使われています。シンメトリーの美しい赤レンガの建物で、マルメの撮影スポットとしてもおすすめです。

スウェーデン最古の薬局【ライオン薬局】

続いて紹介するマルメの見どころは、ストール・トリィ広場の一角にあるライオン薬局です。1571年に創業したマルメで最も古い薬局です。

当時から使われている薬箱などが並び、歴史を感じさせます。現在も実際に営業しており、医薬品や化粧品類などを販売しています。

北欧のセンスを感じる【フォルムデザインセンター】

フォルムデザインセンターはリラ・トリィにあるおすすめの見どころです。19世紀半ばに作られた穀物倉庫を利用したもので、館内にはスウェーデンをはじめとする北欧の作家たちの作品が展示されています。

展示内容はファッションからインテリア、ガラス製品、日用雑貨など多岐にわたり、気に入った作品があれば購入することができます。

マルメ市街地のシンボル【聖ペトリ教会】

次のマルメの見どころは、マルメ市庁舎のすぐそばにある聖ペトリ教会です。14世紀後半に建てられた、マルメで最古の教会とされています。

重厚で歴史を感じさせる建物で、内部は白を基調とした美しい装飾が目を引きます。パイプオルガンやレリーフなどは必見です。

スカンジナビア半島最古の城塞【マルメ城】

マルメ中央駅から15分ほど歩いたところに位置するマルメ城は、マルメの最大の見どころです。1434年に要塞として建てられたルネッサンス式の建物で、16世紀から17世紀にかけてデンマーク王室の別荘として使われていました。

19世紀には牢獄となっていましたが、その後改装され、現在は現代アートやマルメの歴史を紹介する博物館になっています。

マルメのおすすめ観光スポット<近代建造物編 4選>

歴史的な建物が立ち並ぶ旧市街と対照的に、新市街地には近代的な建物がたくさん見られます。ここでは新市街地に建つ近代建造物を紹介しましょう。全面ガラス張りのマルメ市立図書館や、北欧で最も高い建物のトルソタワーなどユニークな北欧デザインの建物など、多くの見どころがあります。

ガラス張りの新館が目を引く【マルメ市立図書館】

マルメ市立図書館は図書館でありながら、マルメの人気観光スポットです。旧館と新館の2つの建物があり、歴史を感じさせる旧館と、全面ガラス張りのモダンな外観の新館との対照が印象的です。

新館は北欧デザインを感じさせるおしゃれな造りになっていて、一見の価値があります。観光客も中に入ることができます。

振興リゾート開発地域【ヴェストラハムネン】

ヴェストラハムネンはマルメの新市街地にあるリゾート開発地域で、北欧デザインのおしゃれな建物が並ぶ高級住宅街になっています。

洗練されたおしゃれなカフェやレストラン、ショップなどが集まっていて、グルメやショッピングが楽しめるおすすめ観光スポットです。

北欧で最も高い54階建て【トルソタワー】

トルソタワーはマルメの新市街地に建つ54階建ての高層ビルで、世界的に有名な建築家サンティアゴ・カラトラヴァによる、ねじれたようなデザインが注目されています。高さは193メートルあり、北欧で最も高い建物です。

内部はオフィスやビーチになっていて観光客は見学することはできませんが、マルメを代表する撮影スポットとして人気があります。近くにスカニア公園があり、散策を楽しむのもおすすめです。

モダンな佇まいの【トリアンゲルン駅】

トリアンゲルン駅はモダンな佇まいが人気の駅です。すぐ近くにモレヴォン広場があり、定期的に青空市場が開かれています。

フルーツや野菜、生花などがたくさん売られているので見ているだけでも楽しい観光スポットです。周辺にはカフェやレストランも多くあります。

マルメのおすすめ観光スポット<公園・庭園編 2選>

スウェーデンのマルメは緑豊かな都市で、公園がたくさんあります。その中で、観光客にも人気がある公園を紹介しましょう。

王宮庭園はマルメを代表する公園で、年間を通して楽しめます。スカニア公園は海沿いに広がる公園で、気持ちのいい景観が楽しめます。

マルメ城を取り囲む自然公園【王宮庭園】

王宮庭園はマルメ城の周囲に広がる緑豊かな公園で、マルメの人たちの憩いの場になっています。園内には四季折々の花が咲き、ゆっくりと散策が楽しめます。

おすすめは春先で、園内の噴水の回りにはかわいい春の花が咲き誇り、地元の人や観光客がゆったりと過ごす姿が見られます。

デンマークのコペンハーゲンまで見渡せる【スカニア公園】

スカニア公園は新市街地のトルソタワーの近くにあります。海沿いに広がる眺めのいい公園で、晴れた日にはオーレスンド大橋や対岸のコペンハーゲンを見ることができます。

地元の人にも観光客にも人気があるスポットで、夏には海水浴やマリンスポーツなどを楽しむことができます。

マルメのおすすめ観光スポット<郊外編 1選>

ここではマルメの市街地を少し離れたところにある、観光スポットを紹介します。ガムラ・ヴェスターはマルメの街をゆっくりと散策したいという人におすすめのスポットです。

小さなかわいい家々が並んでいて、マルメらしい光景が楽しめます。おしゃれなカフェや雑貨店もあり、街歩きが楽しめます。

ガムラ・ヴェスター

ガムラ・ヴェスターはマルメ市街の西端位置するエリアで、マルメの中でも伝統的な家屋が多く残されています。

特に小さな家屋が多く残されていて、一般的な人々の生活を垣間見ることができます。カラフルな色の建物が多く撮影スポットとしてもおすすめです。かわいいカフェが点在していて、ゆっくりと散策が楽しめます。

マルメのおすすめ観光スポット<飲食店編 2選>

マルメを観光で訪れたらグルメも楽しみましょう。ここではマルメのおすすめグルメスポットを2選紹介します。

クラリオンホテルスカイバーはマルメの風景を楽しめる人気ダイニングバーで、昼も夜も楽しめます。またRestaurang Genuinはマルメで有名なスウェーデン料理の名店です。

絶景を眺める人気バー【クラリオンホテルスカイバー】

クラリオンホテルスカイバーはマルメでとても人気があるバーです。マルメの高級ホテル・クラリオンホテルの最上階にあるバーで、すばらしい景観が楽しめる人気スポットです。

夜はマルメと対岸のコペンハーゲンの夜景を望むことができ、ロマンチックなデートスポットとしても人気があります。

上質のスウェーデン料理【Restaurang Genuin】

マルメを訪れたら味わいたのがスウェーデン料理です。Restaurang Genuinはマルメで人気のあるレストランで、美味しいスウェーデン料理が楽しめます。

日本ではあまり知られていないスウェーデン料理ですが、魚料理やミートボールなど日本人にも食べやすい味付けとなっています。

Photo 1484386519827 d5e217f9d8f4?1500834860スウェーデン料理を現地で!特徴的な食文化も紹介!旅行で味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅行に行ったら現地の料理を味わうのも楽しみの1つ。スウェーデンと言えばどのような料理をイメー...

見どころ満載のマルメ観光を楽しもう!

マルメはデンマークのコペンハーゲンからのアクセスがよく、年間を通じて多くの観光客が訪れます。小さな街で1日あれば、主な観光スポットを回ることができるでしょう。旧市街の歴史ある建物や、新市街のモダンな建物、ショッピングやグルメなどマルメの観光を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
Momoko

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する