地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

スウェーデン料理を現地で!特徴的な食文化も紹介!旅行で味わう!

旅行に行ったら現地の料理を味わうのも楽しみの1つ。スウェーデンと言えばどのような料理をイメージするでしょうか?シーフードやミートボールが有名ですが、定番料理から日本では珍しい料理まで、魅力的なスウェーデン料理と食文化を紹介します。

スウェーデン料理は美味しい見出し

スウェーデン料理と言えばどのようなものが浮かぶでしょう?スウェーデン人も美味しい物を食べるのが大好きで、現地には魅力的な料理がたくさんあります。日本人の口に合うものも多く、スウェーデン料理は多くの旅行客楽しませてくれます。そこで現地の人にも旅行客にも人気のある、スウェーデンの伝統的な料理や食文化をお伝えします。

スウェーデン料理と食文化1:FIKA見出し

スウェーデンの食文化の1つにFIKA(フィーカ)というコーヒーブレイクがあります。FIKAとは甘いものと一緒にコーヒーを飲む事です。仕事の合間に同僚とFIKA、仕事が終わって友人とFIKA、休日家族とFIKAとスウェーデン人はFIKAが大好きです。そのため、スウェーデンの1人あたりの年間コーヒー消費量は世界でも上位に位置付けられています。旅行で訪れた際は現地の人と一緒にFIKAを楽しみましょう。

FIKAでコーヒーと一緒に食べるものの定番はシナモンロールです。スウェーデン現地のシナモンロールは甘すぎず、カルダモンのスパイシーな香りで大人も大好き。カリカリのパールシュガーが上にかかっているのも特徴で、ベタつかずに食べられます。スウェーデンのカフェ、コンビニ、スーパー等どこでも手軽に買えます。

スウェーデン人は甘いものが大好きで、スイーツの種類も豊富です。スウェーデンにはプリンセストルタと言う、スポンジケーキにマジパンを被せたドーム型の伝統的なケーキがあります。他にもブダペストケーキや、季節のフルーツタルト、チョコレートボールやDammsugare(スウェーデン語で掃除機)というお菓子が現地のカフェでは大人気。どれもとっても甘くて美味しいですよ。

スウェーデン料理と食文化2:ジャガイモ料理見出し

ハッセルバックポテト

スウェーデンの主食はジャガイモです。日本人が毎日お米を食べるように、ジャガイモを食べます。なので、ジャガイモ料理の種類も豊富。ハッセルバックポテトは以前日本のテレビでも紹介され、美味しいスウェーデン料理と評判の料理です。ストックホルムのホテルレストランhasselbackenが名前の由来。アコーディオン状にカットされ外はカリカリ中はホクホク、本場スウェーデンのジャガイモで味わって見てください。

クロップカーコル

クロップカーコルは塩漬けした豚肉と玉ねぎを、ジャガイモで作った生地で包んで茹でる料理です。スウェーデン南部で特によく食べられています。スウェーデン版の肉まんのような料理。リンゴンベリーという、こけもものジャムをつけていただきます。リンゴンベリーはスウェーデン料理によく登場し、甘くなくミートボールなどとも一緒に食べられています。

スウェーデン料理と食文化3:クネッケブロード見出し

Knäckebröd(クネッケブロード)はスウェーデンでパン代わりによく食べられる、固いクラッカーのような食品です。主にライ麦から作られ、薄くたくさんの小さな穴が開いているのが特徴です。大型の円や、長方形、半円にカットされたもの、味もシンプルなものや雑穀入りなど種類が豊富です。チーズやジャムを乗せて食べます。

スウェーデン料理と食文化4:ミートボール見出し

ミートボールはスウェーデンを代表する料理です。ミートボールのお皿には一緒にグリーンピースとマッシュポテトとリンゴンベリー、クリーミーなソースが乗せられます。ミートボールのホットドッグやオープンサンドといった食べ方も現地では人気。豚肉だけでなくチキンやベジタリアン用のミートボールもあります。ミートボールはスウェーデンのレストランから街角の売店、色々な場所で食べられます。

スウェーデン料理と食文化5:シーフード見出し

エビ

スウェーデンは海に面していて、シーフードの美味しい国です。小エビをパンが見えなくなるくらいにどっさり乗せたXXLのオープンサンドウィッチはスウェーデンランチの定番。旅行に来たら1度は食べたい名物です。エビは前菜にもよく使われています。スウェーデン人が大好きなハーブ、ディルがいいアクセントになります。

ニシンの酢漬け

スウェーデン旅行でホテルのモーニングビュッフェを食べたら、必ずと言っていいほど見かけるのが瓶に入った酢漬けのニシン。パンやクネッケブロードに乗せて、野菜と一緒に食べます。程よい酸っぱさであっさりした味です。現地で常備している家庭も多く、ハーブが入ったもの、野菜と一緒に浸けられているものなど多くの種類が販売されています。

カレスキャビア

名前にキャビアとありますが、スウェーデン家庭定番のタラコのペーストです。スウェーデン人は大好きな味で、どこのスーパーにも置いてあります。パンやゆで卵に塗って食べることが多く、かなり塩味がきいているので塗りすぎに注意してください。スウェーデン人以外は苦手な人が多いようですが、お口に合うか旅行の記念に試してみてはいかがでしょう。

スウェーデン料理と食文化6:セムラ見出し

セムラはクリスマスが終わるとお店に並びだし、イースターまで食べられます。カルダモンのパンにアーモンドペーストと生クリームが入ったお菓子です。シュークリームのような見た目ですが、生クリームは甘くなく、カルダモンのスパイシーな風味がクセになります。スウェーデンでは毎年どの店のが今年は1番美味しいか、何個食べたかとセムラの話題で盛り上がります。

スウェーデン料理と食文化7:ザリガニ見出し

8月にスウェーデンに旅行をするなら必ず食べて欲しいのがザリガニです。スウェーデン人がザリガニを食べ過ぎるので、夏以外は禁猟になってしまった程、現地の人はザリガニが大好き。8月でザリガニが解禁されるとパーティーをして盛り上がります。ディルと一緒に茹でられたザリガニはエビに似たプリプリの食感で、しょっぱくて日本人にも美味しいと好評です。

スウェーデン料理と食文化8:クリスマス料理見出し

ユールボード

クリスマスが近づくとJulbord(ユールボード)と言う、クリスマス料理のビュッフェを楽しみます。スウェーデンではローストチキンではなく、クリスマス用のハムを食べます。ユールボードの中でも特に人気なのは「ヤンソンさんの誘惑」と言うジャガイモとアンチョビのグラタン。名前の由来はベジタリアンのヤンソン氏が、美味しそうな見た目と匂いの誘惑に負けて口にしてしまったからだと言われています。

ルッセカット

Lussekat(ルッセカット)とはスウェーデン語でルシアの猫という意味。甘めのサフラン生地で黄色く猫のしっぽのようにくるりと巻いた可愛い形のパンです。スウェーデンでは毎年12月13日にルシア祭というイベントがあり、ルッセカットはこの日に1番多く食べられます。11月からクリスマスまでコンビニやスーパー、パン屋さんにたくさん並びます。

スウェーデン料理と食文化9:ファストフード見出し

ケバブピザ

ケバブは中東の料理、ピザはイタリア料理なのですがこの2つを融合させたケバブピザがスウェーデンでは大人気。ピザ屋さんには大きなドネルケバブがあり、お肉を削ぎとってピザにトッピングされます。ケバブピザはピザの売上ランキング上位に位置していて、今では堂々とスウェーデン料理の仲間入りをしています。移民の多いスウェーデンらしい文化です。

ホットドッグ

スウェーデンでは街のいたるところに、gatukökと呼ばれるホットドッグを販売するスタンドがあります。ホットドッグのパンは小ぶりのなのですが、ジャガイモ好きのスウェーデンらしくマッシュポテトをどっさりと乗せます。カリカリのフライドオニオンとケチャップ、マスタードをトッピングしていただきます。人気のgatukökは平日でも行列ができ、現地の人々に愛されています。

スウェーデン料理と食文化10:血のプリン見出し

名前の通り、豚の血をプリンのように固めた黒色の料理です。スーパーで見かけるのは塊になっている状態ですが、食べるときは薄くスライスして両面を焼いて食べます。血のプリンにも、リンゴンベリーが添えられます。シナモンが入っていて、名前や見た目のイメージと異なり、生臭さはありません。血で出来ているので、鉄分豊富な料理です。

スウェーデン料理と食文化11:シュールストレミング見出し

世界一臭いと言われるスウェーデン料理、シュールストレミングは納豆の約17倍、焼きたてくさやの約6倍のにおい。シュールストレミングとは発酵させたニシンの塩漬けで、日照時間の短く干物が作れない冬のスウェーデンの伝統的な保存食です。スウェーデン人でも好き嫌いの別れる料理。飛行機の気圧の変化で破裂のおそれがあり、多くの航空会社では持ち込みを禁止しているので興味のある方は是非現地で食べてみてください。

スウェーデン料理を楽しもう見出し

人気のスウェーデン料理を紹介しましたが、いかがでしたか?スウェーデン人は、まだ寒い春でも天気が良ければ外のテラス席で日光浴をしながら食事をするのが大好きです。夏になるとカフェやレストランのテラスは大勢の人で賑わいます。スウェーデン料理を食べる際は、スウェーデン人と一緒に日光や外の空気を楽しむ事をおすすめします。

もっとスウェーデンの情報を知りたいアナタへ!

ヨーテボリ観光ガイド!スウェーデン第2の都市への行き方は?雑貨が人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ヨーテボリ観光ガイド!スウェーデン第2の都市への行き方は?雑貨が人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーテボリはストックホルムに次ぐスウェーデン第2の規模の都市で、歴史ある建造物や遊園地など観光スポットがたくさんあります。北欧雑貨のお店も多く、買い物も楽しめます。そんな是非観光で訪れて欲しい、ヨーテボリの魅力をお伝えします。
投稿日: 2017年7月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote