地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

パキスタンの言語はウルドゥー語!挨拶・会話フレーズもチェック!

南アジアにあるパキスタンで使われている言語は、公用語の英語の他にウルドゥー語がメインとなっています。パキスタンの言語であるウルドゥー語といっても日本人にはなかなかピンとこないという方も多いでしょう。ウルドゥー語についてご紹介していきましょう。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」をご紹介! 見出し

Photo by8013345

パキスタンで使われている言語は主に英語とウルドゥー語です。その他にも様々な言語が使用されており、地域や年代によって使用される言語は異なります。そこで、今回はパキスタンの言語である「ウルドゥー語」についてご紹介していきましょう。日本ではなかなか馴染みがないウルドゥー語とは一体どのような言語なのでしょう。

ウルドゥー語の特徴や旅行で使える挨拶・会話フレーズもチェック!

ウルドゥー語の特徴とは一体どのようなものなのでしょう。また、パキスタンに旅行に行った際に使える、ウルドゥー語での挨拶や、覚えておくと便利な会話のフレーズも併せてご紹介していきましょう。前もってウルドゥー語をある程度マスターしておくと、実際にパキスタンに行った際に非常に便利です。

パキスタンの言語事情 見出し

まずは、パキスタンの言語事情について簡単にご紹介しておきましょう。パキスタンで現在使用されている言語は、英語やウルドゥー語の他にパンジャービー語やシンディー・パシュトー語など非常に様々です。しかし、パキスタンに行く際に全ての言語をマスターすることはできません。そこで、パキスタンで主に使われている言語は一体何なのでしょう。

パキスタンの公用語はウルドゥー語と英語

パキスタンで公用語として使われている言語はウルドゥー語と英語の二つです。ウルドゥー語は、パキスタンでは公用語であるとともに「国語」として位置づけられています。これは、2015年に法律で制定されたことであり、現在はパキスタンの小中学校の多くではウルドゥー語で授業が行われています。

2015年にパキスタンでの国語や公用語がウルドゥー語であると制定される前は、パキスタンの公用語は英語のみでした。パキスタンで公的な文書は英語の表記がほとんどですが、それでもパキスタンに住んでいる方全員が英語を話せるというわけではありません。

パキスタンでウルドゥー語や英語が通じる場所

パキスタンでは高校での授業で英語を習っています。そのため、若い人は英語が理解できるという方もいらっしゃいます。ただし、現在でも英語は街中のホテルや観光地以外ではなかなか通じないということが多いです。

ホテルなどには英語を話せるスタッフが常駐していることが多いため、パキスタンに観光で行かれる場合には英語が話せれば特に困ることはありません。

それ以外の場所では、ウルドゥー語もしくはその地方の言葉を話す方が多いです。ウルドゥー語はパキスタンでの国語になっており、公用語として多くの場所で通じることが多いです。ただし、今でも英語もウルドゥー語も通じない場所もパキスタンには多数あります。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の特徴

パキスタンの言語であるウルドゥー語とは一体どのような特徴があるのでしょう。ウルドゥー語はインドでも公用語となっており、今後ますます世界中で使うことが増えるのではないかと言われています。

ウルドゥー語はアラビア文字とペルシャ文字・ヒンディー語の発音を表す文字を加えて全部で35文字となっています。また、右から左に向かって書いていきます。

ウルドゥー語に似ている外国語

ウルドゥー語の起源は、インドで話されていたという「カリーポリー方言」と言われています。ヒンディー語の起源も同様のカリーポリー方言と考えられており、語彙や文法が同じ系統になっているので、会話をする上ではウルドゥー語とヒンディー語という違う言語同士でであっても、意思疎通が可能だと言われています。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の挨拶・基本のフレーズ見出し

パキスタンに行かれる際には、英語が話せれば大丈夫かと思われがちですが、やはり簡単な挨拶などはウルドゥー語を覚えておくと便利です。そこで、ウルドゥー語での挨拶や基本的なフレーズについてご紹介します。ぜひパキスタンに行かれる前にしっかりと覚えていきましょう。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の挨拶

まずは、パキスタンの言語・ウルドゥー語での挨拶についてです。「こんにちは」という挨拶はウルドゥー語で「assalaam alaikum(アッサラームアレイクム)」です。こんにちはという挨拶はパキスタンのどこでも使用することができます。時間帯も特に気にすることなく利用できるのでぜひ覚えておきましょう。

また、感謝を意味する「ありがとう」という挨拶も覚えておくと便利です。ありがとうはウルドゥー語で「shukriya(シュクリア)」です。何かしてもらったときにすぐに口から出てくると相手も非常に気分が良いでしょう。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の基本のフレーズ

続いて、パキスタンの言語であるウルドゥー語の基本のフレーズのご紹介です。旅行でよく使うフレーズの「東京からきました」は「Ma rokyo se hoon(メー トウキョウ セイ フー)」です。その他にも様々なフレーズがありますので覚えておくと旅行中スムーズに会話ができます。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の自己紹介

続いては、パキスタンの言語であるウルドゥー語を使っての自己紹介についてです。まず、「私は~と言います」というウルドゥー語は「Mera naam ~ ha(メラ ナーム~ヘイ)」です。その他に、「私は~歳です」というウルドゥー語が「Meri umar ~ saal hai(メリ ウマール ~サールハイ)」です。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の数字

パキスタンで買い物をするときに、ウルドゥー語での数字がわかると非常に便利です。そこで、ウルドゥー語での数字を1から10までご紹介します。

1は「エーク」・2は「ドー」・3は「ティーン」・4は「チャール」・5は「パーンチ」・6は「チェ」・7は「サートゥ」・8は「アートゥ」・9は「ノウ」・10は「ダス」です。日本の数字とは全く違うので、覚えるのも大変です。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の旅行で使えるフレーズ 見出し

続いて、パキスタンの言語であるウルドゥー語の旅行で使えるフレーズをご紹介します。パキスタンに旅行に行かれる際には、これらを覚えておくと会話が非常に便利だというフレーズを厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。様々なアレンジがききますので、基本の会話をマスターすると便利です。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の移動で役立つフレーズ

まずは、パキスタンでの移動に役立つフレーズについてです。パキスタン内を移動する場合、電車やバス、タクシーなどを使うことになるでしょう。初めて行くところでは、地図を見ながら歩いても、いまいちわからないということもあるのではないでしょうか。そういったときに覚えておくと便利なフレーズです。

「~はどこですか?」

まずは、場所を尋ねる「~はどこですか?」です。ウルドゥー語では「kahan hai?(カハーンエイ)」でどこですか?という意味になります。行きたい場所をこのkahan hai?の前につけるだけで文章が成り立ちます。この言葉を覚えておくだけで人に道を尋ねる時にスムーズに会話ができるでしょう。

「~へ行きたい」

続いては「~へ行きたい」という言葉です。これはウルドゥー語で「jana hai.(ジャーナハイ)」です。行きたい場所をjana hai.の前につけるだけで文章になります。タクシーなどを利用する際に、この言葉を使用すると行きたい場所へ連れて行ってもらえます。こちらも覚えておくと便利です。

「いくらですか?」

続いては料金を尋ねる「いくらですか?」という表現です。外国でタクシーに乗るとき、もしかしてぼったくられるのではないかと心配になる方もいらっしゃるでしょう。そういった場合には、乗る前に「いくらですか?」と尋ねておくと安心です。

「いくらですか?」のウルドゥー語は「qimat khya hai?(キーマット キャー ヘイ?)」です。覚えておきましょう。

パキスタンの言語「ウルドゥー語」の観光名所で役立つフレーズ

続いては、パキスタンの観光名所を巡ったときに役立つフレーズについてです。パキスタンに旅行に行かれる際には、様々な観光名所を回るでしょう。観光地では思い出に残すために写真を撮ることも多くなります。そこで、観光地を訪れる際に覚えておくと便利なウルドゥー語のフレーズをご紹介します。

「写真を撮ってもいいですか?」

まずは「写真を撮ってもいいですか?」という言葉です。観光地では写真撮影禁止の場所もいくつかありますので、前もって写真撮影の許可をとっておくと安心です。

「写真を撮ってもいいですか?」のウルドゥー語は「foto kehenchi sakuta?(フォト ケーンチ サクター?)」です。

「写真を撮ってください」

一人旅の時に特に役に立つフレーズが「写真を撮ってください」です。ウルドゥー語では「foto kehenchie(フォト ケーンチエ)」と言います。観光名所で、地元の方に写真を撮ってもらう際に使う言葉です。写真を撮ってもらった後にはしっかりとウルドゥー語で「Shukriya」と伝えましょう。

「中に入ってもいいですか?」

最後にご紹介するウルドゥー語は、「中に入ってもいいですか?」です。パキスタンのモスクなどを訪れた際、外側だけではなく内部も見学したいということもあるでしょう。

そういったときに確認するために使うウルドゥー語は「Andar aa sakuta?(アンダル アー サクタ?)」です。勝手に入ってはいけない場所もありますので、前もって聞いてみるようにしてください。

パキスタンでおすすめの観光名所見出し

最後に、パキスタンでおすすめの観光名所について簡単にご紹介します。世界遺産も多数あるパキスタンは、観光名所が多数あり、見どころ満載です。一度は行ってみたい場所も多く、一年を通して世界中から多くの観光客が訪れています。そこで、パキスタンの観光名所に行ってぜひウルドゥー語を使ってみましょう。

ラホール ミュージアム

パキスタンで人気の博物館が「ラホール ミュージアム」です。19世紀末に建設された博物館で、紀元前50年から5世紀頃のガンダーラ仏美術が展示されています。様々な細密画やチベット仏教など見どころ満載で、一日中過ごしても飽きることがないほどのパキスタンを代表する美術館です。

モヘンジョダロ

パキスタンで人気の観光名所の一つは「モヘンジョダロ」です。遺跡好きにはたまらないスポットです。1920年に発掘されたモヘンジョダロは、インダス文明の中でも最古で最大の都市遺跡で、世界文化遺産にも登録されています。現在でも発掘は進んでいますが、いまだに謎に包まれています。

パキスタン観光はココがおすすめ!人気名所や見どころスポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パキスタン観光はココがおすすめ!人気名所や見どころスポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の約2倍の面積があり、3つの山脈が交わる国パキスタンには、魅力あふれる人気観光スポットが数多く点在しています。世界遺産も数多く残るパキスタンでの一度は行きたい観光名所や、見どころ満載のおすすめスポットを紹介していきます。
パキスタンの世界遺産まとめ!美しい遺跡に癒されるおすすめの名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パキスタンの世界遺産まとめ!美しい遺跡に癒されるおすすめの名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パキスタンという国は有名ですが、何となく日本とはかけ離れた遠い国というイメージはありませんか?今回は、もっとパキスタンについて知っていただけるよう、世界遺産を中心に遺跡や名所など、パキスタンの世界遺産について詳しくまとめました

パキスタンの言語・ウルドゥー語を覚えて旅行を満喫しよう!見出し

Photo byqkcreativity92

パキスタンの言語であるウルドゥー語についてご紹介しました。なかなか日本人にはなじみがないウルドゥー語ですが、パキスタンでは公用語・国語として使われており、パキスタンに旅行に行かれる際にはぜひマスターしておきたい言葉です。ぜひウルドゥー語を覚えてパキスタン旅行を満喫しましょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年3月5日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote