地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山梨の心霊スポット「花魁淵」紹介!場所や過去の事件の真相について解説!

山梨の心霊スポット「花魁淵」紹介!場所や過去の事件の真相について解説!
投稿日: 2021年11月28日最終更新日: 2021年11月29日

日本中に心霊スポットが数多くありますが、中でも特に有名なスポット、山梨県「花魁淵」(おいらんぶち)。花魁淵では、霊の目撃情報があったり、この場所を訪れることで何かが起こると言われているようです。そこで、花魁淵の悲しい過去の事件や起こる心霊現象などを解説します。

花魁淵の心霊現象見出し

Photo by senngokujidai4434

花魁淵は、山梨県・甲州市塩山にあり、様々な心霊現象を体験した方が多いと言われる有名な心霊スポットです。その心霊スポットでの現象は、女性の霊が見える、女性の声が聞こえるなど、数多くの心霊現象が起こるようです。

そこで、花魁淵で起こるといわれている心霊スポットでの様々な現象を解説!噂なのか、真実なのか。噂というには、あまりにもリアルな現象が多くあります。

女性の霊が見える・声が聞こえる

Photo bypedrofigueras

山梨県でも最恐の心霊スポットと言われている花魁淵のほかにも、目撃情報などが多い場所とされているのが、花魁淵の近くにある「キャンプ場」と言われています。

花魁淵近くにある、それぞれのキャンプ場では、若い女性の霊をの目撃情報が相次いでいます。その霊は、武田家の関係者によって、命を奪われた遊女の霊ではないかとのこと。

Photo byholisticfox

山梨県・花魁淵の心霊現象は、霊の姿を見るだけではなく、声を聴いたとの噂もあります。夜中に、うめき声や女性の叫び声などが聞こえたのだとか。

最初は気のせいだと思う声も、何人もの人が聞いている、夜中に響く謎の声。その女性の声は、崖などから落ちる時に聞くような叫び声だといいます。

女性の声を聞いたので周囲を見回してみると、下流の川の中に襦袢を着た女性が、浮き沈みを繰り返していたそう。その女性がゆっくりと振り返ったことで、ヤバイと感じて逃げたとのこと。

Photo byIvaCastro

このような話のほかにも、足のない人影を見てしまったり、遊女ではない姿形をしている女性の霊を見かけるなど、様々な目撃証言もあるようです。花魁淵で、命を自ら絶ってしまったりなどもあるそうなので、亡くなった遊女とは違う霊体を目撃してしまうこともあるそうです。

他にも、石碑のある所で手招きしている人影を見たという噂もあり、真実味がある話を耳にすることもあるのだとか。そのため、花魁淵は心霊スポットと言われるようになったのだそう。

女性の歌声が聞こえる

Photo byanishikiya

山梨県・花魁淵での心霊現象で、声が聞こえてくるということですが、ほかにも、「歌声を聞いた」とも噂されているのです。

か細い声で、「夕焼け、小焼けの、赤トンボ」と。少女が歌うような声が聞こえてくるという、しかも山道の深夜に。聞き間違いかと思われたが、確かに歌声は聞こえたそう。

こんな山道の深夜に歌声が聞こえてくるなんて、ありえない話なのですが、歌は続いているとのことで、花魁淵の心霊現象と言われています。

Photo byHans

か細い歌声が聞こえてくる前には、車の中で流していた音楽が途切れたりするなど、何かしらの小さな異変が起こるのだとか。深夜の山道を走行しているので、パニックになっている状態で聞こえたのかもしれないとも言われています。

しかし、そのような歌声を聞いた人は何人もいるのです。暗闇の恐怖の中で歌声を聞いた人は、来た道を慌てて引き返したそう。その近くには、花魁淵についての詳細が記されていた看板が立っていたといいます。

花魁淵の詳細が書かれた看板

Photo byPublicDomainPictures

山梨県・花魁淵には、花魁淵と言われるようになったことが、詳細に書かれている看板があります。その看板を最後まで読んでしまうと、帰りに事故に遭うと言われているのだとか。

花魁淵周囲から、逃げるように車を走らせた際に事故を起こした方がいたために、こちらの看板も心霊スポットのような感じになったしまったようです。

花魁淵付近のトンネルで人影が見える

Photo byBergadder

山梨県・花魁淵付近のトンネルでは、「人影が見える」というのです。花魁淵付近には、いくつかのトンネルがあるのですが、そのトンネルを通った際に、人がいるはずがないトンネルの中で人影が見える

この人影に驚いて、運転操作を誤り、交通事故が起こってしまったり、花魁淵付近で自ら命を絶ったりすることがあるなどで、心霊現象が起こっているのだそうです。

Photo by tetsuya.y

車など、移動手段がないと訪れることが難しく、この一帯では、野生動物も出ることがあるため、その影ではないかと言われたりもしています。

しかし、野生動物ではなく、人影を目撃しているとの話が多数あり、肯定することも否定することも難しいのだそう。昼間の明るい時間帯でも、付近の雰囲気はあまりよくないと言われており、何にしても注意が必要な場所なのかもしれません。

心霊写真がとれる

Photo by NakaoSodanshitsu

山梨県・花魁淵に行ってカメラのシャッターを切ると、「心霊写真が撮れる」ということを耳にします。花魁淵では、亡くなった遊女の霊だけではなく、自らの命を絶つ方もいるようです。

そのため、花魁淵周辺で写真を撮ると霊体が写り込むことがあるようです。女性だとはっきりわかる写真もあれば、ぼんやりと姿のようなものが写るなど、様々な話を聞きます。

Photo bygeralt

花魁淵へ肝試しに行った、とある男女のグループが、面白半分であちこち写真を撮っていたとのこと。写真を撮っている間は、特に何も起こらなかったので、そのまま帰宅したそうです。

その後、出来上がった一枚の写真を見て、花魁淵へ行ったことをとても後悔することになったといいます。暗闇の中に、もがくような白い手が、無数に写っていた写真を見たためです。

その後、なぜか、一緒に花魁淵へ行った女の子だけが、体調不良になったり、けがをしたりと、災いが降りかかったのだとか。そのため、花魁淵に女性が行くと呪われると言われるようになったそうです。

Photo by NakaoSodanshitsu

有名なテレビ番組のロケ中にも、女性の霊が写っている写真が撮れたと話題になりました。花魁淵で写真を撮ると、オーブが写り込んだりすることもあるようです。

反対に、写真が撮れないことも起こるようで、不思議な現象が起こるといわれているスポットでもあります。写っているはずのものが写っていないことも起こるのだとか。これも心霊現象のひとつなのでしょうか。

米軍が花魁の霊を見た

Photo byMduman1997

山梨県・花魁淵に対して、恐怖を感じたのは日本人だけではないようなのです。時は遡ること第二次世界大戦中、戦時中のことだといいます。

原爆を積んだ米軍の戦闘機が山梨県の上空を飛行している際、パイロットが花魁淵付近で、空一面に浮かび上がっている遊女の姿を目にしたそうです。

他人の手によって、命を落としたことを無念に思っている遊女たちの姿を目撃した米軍は、機関銃を射撃したらしいのです。その後、彼女たちの悲痛ともいえる叫びを耳にすることになります。

Photo by KT 29

その悲痛な叫びというのは、「もうこれ以上私たちを傷つけないで。」と言う内容のものでした。ここの場所を攻撃してはいけないと思ったパイロットは、ここでの原爆投下を断念したといいます。

実は、山梨を原爆を投下する標的としていたそうですが、このことがあった後は、原爆投下を広島へと変更したという都市伝説もあるようです。

ただひとつ言えるのは、命を奪われた遊女たちが、晴れない無念を抱き続けているのは真実と言えるのではないでしょうか。

戦慄の心霊スポットランキングTOP10!日本全国の行ってはいけない場所!のイメージ
戦慄の心霊スポットランキングTOP10!日本全国の行ってはいけない場所!
日本各地に有名な心霊スポットがありますが、その中でも「怖すぎる」と噂の心霊スポット10箇所をランキング形式でご紹介致します。日本全国の最恐心霊スポットにまつわる歴史などもご紹介致します。そこで何があったのかを知るとより怖く感じるかもしれませんね。

花魁淵の歴史と噂見出し

Photo byCao135

山梨県・花魁淵の心霊現象を耳にされた方や、実際に体験された方が多い中、それにまつわる花魁淵の歴史や噂をよく知らない方もいらっしゃるようです。こちらで、花魁淵の歴史や噂を解説しましょう。武田家の隠し金山の話まで遡ります。

武田家の隠し金山があった

Photo by othree

花魁淵の歴史の始まりと言われているのが、戦国時代に圧倒的な勢力を持っていた武田信玄の隠し金山から始まります。しかも、隠し金山はひとつだけではなく、いくつも所有していたと語り継がれています。

その隠し金山の中でも、特に大きな金山だと言われていたのが「黒川金山」で、花魁淵付近にあったと言われておりました。

黒川金山は、たくさんの砂金が採れ、軍資金調達にも役立っていた場所。多くの鉱夫が働いており、金山街ができるほど発展したようです。

Photo bygexters

鉱夫を慰めるために、集められたのが55人の遊女とされており、多くの方が働いていた場所でもあります。そんな矢先、金の産出量が減ってきて、武田家が急速に衰えてきたと語られています。

武田家の滅亡は、黒川金山の閉山にも大きく関わり、やがて金山は閉山することとなったようです。金山の秘密が敵勢力に漏れることを恐れ、口封じをすることを決めたとのこと。

遊女たちが惨殺された伝説が残っている

Photo byTama66

黒川金山の閉山ともに、遊女たちの口封じを決行することになり、遊女たちを集めます。そして、渓谷の上に宴台を作り、遊女を舞わせ、舞が佳境に入ったところで蔓を切って、宴台とともに淵に沈めたとされています。

すぐに命を落とした者もあれば、そうではなかった者もおりました。すぐに亡くならずにいた遊女は、川の下流まで流されていったようです。

武田家の命令で、「遊女を助けるな」と言われていたことで、命を助けてもらうことができず、そのまま亡くなったと言われています。

Photo by nimame

実は、命を奪われたのは、遊女たちだけではなかったという説もあるようです。足手まといの坊主を深淵に沈めたという。どうして坊主が犠牲になったのか、真相は謎に包まれたままです。

遊女が犠牲になってしまった淵を「花魁淵」、坊主が犠牲になった淵を「坊主淵」(ぼうずふち)と呼ぶようになり、伝説となって語り継がれています。

現在は石碑が立っている

Photo by Tamago Moffle

現在の花魁淵には碑が建てられています。立正佼成会の支部が建立したもので、伝説にふさわしい場所に移されたとか、青梅街道の通行が妨げられているので移したとされています。

青梅街道にあったとされている説が、真実なのではないかと言われておりますが、不明なことも多く、実際の花魁淵は当時の場所とは離れた場所にあるとも言われています。

花魁淵の遊女殺しの真相見出し

Photo by y_uno

山梨県・花魁淵での悲劇的な事件が起きた伝説は、あまりにリアリティでありながらも、事件の真相は、はっきりとわかっていないようです。肯定をすることも否定をすることも難しい、この事件の真相はどこにあるのでしょうか。

本当にあった事件と示す根拠は乏しい

Photo byflo222

山梨県・花魁淵で起こった悲劇の事件の真相は、実のところ、はっきりとはわかっていないようなのです。多くの人が体験する心霊現象などのことを考えると、悲劇の事件があったことは本当だと言われています。

犠牲となった55人の遊女たちの怨念は、今でも残っていると言われており、明るい時間帯にもかかわらず、写真を撮ると、はっきりと人の顔が写り込むのだとか。

Photo by sakura_chihaya+

犠牲となった55人の遊女たちが流れ着いた場所には、碑が建てられているとのこと。碑の傍には、亡くなった遊女たちを慰めるために、花が手向けられていたそうです。

しかし、起こってしまった事件の真相を証明するような物証や記録などは残されていないようで、事件の真相を証明できないため、真相に関することについては何とも言えません。

長い時間をかけて様々な人を介して語り継がれていることから、本当にあった事件ということを証明することは非常に難しいようです。かといって、事件の真相を否定することも難しいと言われています。

否定する根拠も乏しい

Photo by In Memoriam: -Tripp-

山梨県・花魁淵は、事件の真相を証明することが非常に難しいのですが、反対に、事件の真相と言われていることを否定する根拠も乏しいようなのです。しかし、花魁淵周囲では、多くの方の心霊体験が物語っています。

花魁淵に碑が建てられており、悲しい事件が起こったため、亡くなった遊女たちを慰めるために建てられたと言われていることから、この事件を否定することも難しいようです。

花魁淵の事件の真相がはっきりとしないため、もどかしさはありますが、真相を肯定することも否定することも難しい悲しい事件が、今では伝説となっています。

Photo by Ryosuke Yagi

ただ、滝つぼに55人もの遊女を宴台ごと落とすとなると、大掛かりな準備が必要だったのではないかとも考えられているようです。実際に可能だったのでしょうか。

どうしても口封じをしたかった武田家の関係者によって、別の方法で遊女たちの命を奪ったのではないかとも言われており、事件の真相は、歴史の闇に葬られたままということになります。

花魁淵と呼ばれている場所は二か所見出し

Photo byjatocreate

山梨県・花魁淵と呼ばれている場所は、2か所あるようです。現在、花魁淵と知られている場所と、藤尾橋付近にあると言われているようです。花魁淵が、どうして2か所になってしまったのでしょうか。これから説明していきます。

地図にある花魁淵

Photo bypiviso

山梨県・花魁淵のある場所を地図で確認すると、山梨県高洲市と北都留郡丹波村の境あたりに位置しており、一ノ瀬川と柳沢川とのちょうど合流する場所にあります。

地元の方からは、「銚子の滝」と呼ばれており、観光スポットとして、たくさんの方が足を運んだスポットであったようです。花魁淵付近には、キャンプ場などがいくつかあり、シーズンになると賑わいを見せるスポットとなっています。

Photo by Tamago Moffle

亡くなった遊女のためと言われている慰霊碑があるのですが、慰霊碑がある場所が本当の花魁淵ではないようなのです。

滝つぼに落とされて亡くなった遊女たちのご遺体が流れ着いた場所にあるのが慰霊碑と言われ、「遊女を助けないように」とおふれが出ていたこともあり、遊女を助けることができなかった村人が建てたと言われています。

そして、実際の花魁淵の場所は違う場所という説が濃厚で、実際の場所は、ここから少し先の藤尾橋付近だと言われています。

ゴリョウ滝のある藤尾橋

Photo by uka0310

実際の花魁淵の場所は、「藤尾橋付近」と言われており、花魁淵のよりも上流のほうにあります。藤尾橋は、現存している橋で、橋の近くには、「ゴリョウ滝」と呼ばれている滝があります。

ゴリョウ滝は、山梨県甲州市を流れている丹波川に懸かる滝で、この滝の落差は6mほど。花魁淵の場所からは藤尾橋付近までは2kmほど離れており、このゴリョウ滝の滝つぼに落とされて、遊女たちが亡くなったと言われています。

ゴリョウ滝の下流にあるのが丹波山村で、下流まで流された遊女のご遺体を引き上げて供養したとのこと。おいらん堂が建てられたのも、このことがきっかけのようです。

Photo by Rodrigo_Soldon

藤尾橋は、徒歩専用の小さな橋なのですが、現在は通行を禁止しています。通行禁止の理由は、「橋の老朽化」のようです。

橋がとても古くなっているため、危険性が高い橋であるということ。看板に記してあることを厳守し、決して渡ることのないようにしましょう。

花魁淵への道は現在封鎖されている見出し

Photo byPiotrAlbanowicz

現在、花魁淵への道は、バイパス道路ができたため封鎖されています。花魁淵は簡単に行ける場所とは言えなくなってしまいました。

そこで、花魁淵に行けなくなった理由を解説します。旧道を封鎖したことに関しては、いくつかの理由があるようです。

がけ崩れで閉鎖中

Photo bymmi9

山梨県・花魁淵への道は、現在、厳重に封鎖されています。封鎖の理由のひとつに、「崖崩れ」があります。花魁淵付近は、地形が険しいこともあり、度々、崖崩れによる通行止めが発生していたようです。

東日本大震災の影響で、崖崩れの危険が高まったこともあります。そのため、新しく道路を作ることとなり、バイパス道路の工事が始まりました。

Photo by inunami

そして、2011年11月にパイパス道路ができたことで、花魁淵に行く道は旧道となり、バイパス道路ができたと同時に封鎖となりました。旧道は、厳重に封鎖されており、通行ができない状況になっています。

もちろん、徒歩で立ち入ることも禁止されているため、入ることも許されません。山梨県による廃道化工事がされてありますので、近くに行くことがあっても、立ち入らないようにしましょう。

交通事故の多さも原因

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

山梨県・花魁淵へ行くまでの道は、険しいことがよく知られており、事故の多発地帯ということも多くの方に認識されているようです。道が険しいことが原因のほかにも、まだ原因があるようです。

事故にあった方の話によると、不思議で仕方がないのですが、起こってしまったことなので、むやみに否定をすることもできないとのこと。いったい、原因は何なのでしょうか。

Photo by ume-y

花魁淵へ向かう道では、原因不明の交通事故も多くあるようで、「ハンドルが急に動かなくなる」「女性が車の前を横切った」など、不可解なことが度々起こるそうです。

事故の原因が心霊とは言い切れない部分もありますが、異変が起きている以上、見えない力の影響を強く受けているのではないかということを、考えざるを得ないのかもしれません。

花魁淵の近くまでのアクセス見出し

Photo by khf_fjs

現在、旧道が厳重に封鎖されているため、花魁淵へ行くことが難しい状況となっておりますが、近くまで行くことは可能のようです。

そこで、花魁淵付近までのアクセス方法をご紹介します。立ち入り禁止や通行禁止になっている場所には、絶対に立ち入らないようにしましょう。

車でのアクセス

Photo byivabalk

山梨県・花魁淵付近へのアクセスですが、奥多摩湖から国道411号線を、甲府方面へと車を進めていくと、丹波山村に出ます。この村を過ぎていくと、一ノ瀬橋があるので超えていきます。

高速道路を使って花魁淵付近へアクセスするには、勝沼ICで降りて、大菩薩ラインなどを経由して、50分ほど走り進めます。道路の場所によっては、車の往来が多い場所もありますので、車を走行させる際には、注意が必要です。

Photo by revelyrist

山梨県・花魁淵付近へは、車でのアクセスがおすすめです。やむなく、公共機関を使うのであれば、最寄り駅「JR塩山駅」で下車し、塩山駅からタクシーで40分ほど移動します。

花魁淵付近へアクセスするには、公共機関で移動するのがかなり難しいようなので、できる限り車での移動をおすすめします。車での移動の際は、事故にお気を付けください。

Photo by : : Ys [waiz] : :

花魁淵へ行くための看板もありましたが、旧道閉鎖のために行くことが不可能になってしまったので、看板も外されてしまいました。場所が分かりにくくなってしまったため、花魁淵付近へ移動される際は注意が必要です。

住所 山梨県甲州市塩山一之瀬高橋

山梨の花魁淵は心霊事件の報告が多い事故多発スポット見出し

Photo by Laineema

山梨県・花魁淵の解説をしましたが、いかがでしょうか。山梨県ではかなり有名な心霊スポットとなっており、霊能者も霊視をした場所としてもよく知られているスポットです。

起こった事件の真相がはっきりとわかっていない部分もありましたが、花魁淵付近で心霊体験をされている方は、多数、いらっしゃるようです。近くにアクセスされる際は、十分にお気を付けください。

投稿日: 2021年11月28日最終更新日: 2021年11月29日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote