パタヤビーチの楽しみ方!南国リゾート地でマリンスポーツもおすすめ!

2017年6月15日 (2020年9月6日最終更新)

タイのパタヤは、タイのビーチリゾートから世界のビーチリゾートに変貌しつつあります。街そのものが巨大なエンターテイメントとなっています。そして今もなお、街は目まぐるしく変化しています。今日は、パタヤへの行き方やおすすめのマリンスポーツなどをご紹介します。

目次

  1. パタヤはタイでおすすめのビーチリゾート
  2. タイのパタヤはどんなビーチリゾート?
  3. パタヤへの行き方(バス)
  4. パタヤへの行き方(タクシー)
  5. パタヤへの行き方(ロットゥー)
  6. パタヤビーチでの移動手段
  7. パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ1
  8. パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ2
  9. パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ3
  10. パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ4
  11. 今年こそパタヤビーチに行こう

パタヤはタイでおすすめのビーチリゾート

18012057 824732571014263 1404083237797494784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshirai

タイのパタヤは、バンコクから車で2時間ほどで到着できるビーチリゾートです。世界各国から観光客がこのパタヤビーチにやってきます。これほどたくさんの観光客がこのパタヤに来るのは、パタヤのどこが魅力なのでしょうか。そんなパタヤの魅力を今日は、ご紹介していきたいと思います。

タイのパタヤはどんなビーチリゾート?

18950153 855989221224388 8794801147584970752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nikonikoyoon

タイのパタヤは、バンコクからバスで2時間30分ほどで到着できるため、バンコクから日帰りもできてしまいます。パタヤは、朝から晩まで遊び倒せるビーチリゾートです。マリンスポーツ、レストラン、マッサージ、バービア、離島、ショピングに至るまでとにかく観光客のどんな要望にも堪えることができるエンターテーメント性がここパタヤの魅力です。

タイのパタヤはビーチリゾートですが、砂浜は白いですが海はさほど透明度があるわけではありません。海水浴をするのには十分だとは思いますが、シュノーケルはいまいちかもしれません。でも、ご安心ください。パタヤから船で30分ほど行ったところにラン島という島があります。そこは、海の色もかなりきれいでおすすめです。

パタヤへの行き方(バス)

18947396 2011086445787024 8311814212380786688 n
linpeng917

バンコクからパタヤへの行き方は、BTS(高架鉄道)のエカマイ駅にあるエカマイバスステーションかモーチットバスターミナルからパタヤ行きのバスが出ています。エカマイからは108バーツ(約350円)、モーチットからは高速道路ルートで117バーツ(約380円)、有料道路ルートで108バーツ(約350円)となっています。モーチットからの料金が違うのは、行き方のルートが違うだけで所要時間は変わりません。

タイの玄関口スワンナプーム国際空港からの行き方は、直接パタヤ行きのバスが出ています。料金は、120バーツ(約400円)になります。バスはどちらの場所を出発してもパタヤへの所要時間は、およそ2時間30分ほどになります。バスは、冷房がかなり効いていることもあるので、羽織モノを用意しておくといいでしょう。なお、LCCの到着空港であるドムアン空港からはパタヤへのバスは出ていません。

パタヤへの行き方(タクシー)

14334300 130839494040958 8036760581144838144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
onesambo

スワンナプーム国際空港からパタヤへの行き方は、直接タクシーに乗車して行くことも可能です。ほとんどのタクシーはメーターで行くことはないので、価格を交渉することになります。目安は、1500バーツ(約4900円)になります。タクシーの利点は、降車先をホテルに指定をすることが出来る点です。小さなお子様連れの場合は良いかもしれません。

バンコク市内からの行き方は、流しのタクシーを捕まえてパタヤへ向かうことになります。この場合も価格は基本的には交渉となります。1200バーツ(約3900円)から1500バーツ(約4900円)が目安となります。なお、交渉する際には、高速代金も加味して交渉をする点に注意してください。交渉をしっかりしておかないと、降車時に揉めることになります。

パタヤへの行き方(ロットゥー)

19227267 657879107742241 7809438570736779264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tao_tai_lang_thailand

タイでロットゥーはミニバンのことを言います。ハイエースと思って頂ければ良いと思います。エカマイやモーチットなどからパタヤへこのロットゥー(ミニバン)で行くこともできます。様々な会社がロットゥー(ミニバン)の運行をしていますが、料金は、パタヤまで100バーツ(約330円)になります。降車は、パタヤの繁華街になります。

今まで説明した中では、最安値でパタヤに行くことは可能ですが、かなりスピードを出します。タイでロットゥー(ミニバン)はたびたび事故も起こしますので、ご家族連れには向いていないと思います。また、車内はかなり狭く荷物も膝に抱えなければならないこともあります。2時間同じ姿勢で居るのはなかなかきついです。また、大きな荷物は別途料金を徴収されます。

パタヤビーチでの移動手段

18879791 1418942501500835 7393005040002138112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kawabatatetsuya1028

パタヤの移動手段として、一番良いのはソンテウでしょう。ソンテウは、ピックアップの荷台に座席を設置した乗り合いの車になります。基本1回10バーツ(約33円)で、ビーチリゾートとセカンドロードの周りをぐるぐる廻っています。乗車したい場合は、手を上げて車を止めて乗車します。代金の10バーツは降車時に助手席に人に支払います。ビーチロード沿いのホテルからウォーキングストリートの間を行き来するには便利です。

18812734 430886263957610 3731887741940531200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyakojimataro

もうひとつの移動手段は、あまりおすすめできませんがモトサイというバイクタクシーがあります。ビーチロードが渋滞しているときにはとても便利ではありますが、事故を起こしたときは自己責任となります。料金は、距離によって変わりますが20バーツ(約65円)から40バーツ(約130円)ほどになります。乗車するときには、予備のヘルメットを着用するようにしましょう。

パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ1

バナナボート

10990610 559553554148082 1293763945 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gintamasaki

バナナボートは、パタヤでも人気のあるマリンスポーツになります。値段も手頃でパタヤのビーチリゾートを満喫することができます。利用の仕方は、ビーチ沿いを歩いていると必ず声をかけられます。声をかけてきたのはボッタクリと思わず、価格を交渉しましょう。高いと思えば、それならいいと歩きだせば値段が下がったりすることも。

目安の価格は、1回30分で800バーツ(約2600円)ほどになります。人数も多くて交渉上手であれば、1台分2000バーツ(約6500円)くらいまで下がるときもあります。振り落とされるかもしれない恐怖と戦うスリル満点のバナナボートに、パタヤビーチでチャレンジしてはいかがでしょうか。仲間でやれば盛り上がること間違いなしです。

パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ2

パラセーリング

18948348 124399121474681 4598602762064756736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lai2lai

パラセーリングは、パタヤビーチで人気のあるマリンスポーツです。カラフルなパラシュートがパタヤビーチのあちこちで、青い空に浮かんでいます。青い空に上がって、上空からパタヤの全景をみると感動すると思います。真っ青な海と白い砂浜のコントラストが目に染みます。パタヤ旅行の良い想い出となること間違いなしです。

18252120 694369797416395 3734538144784056320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ken_en10

Go Proなどのアクションカメラで撮影すれば、臨場感溢れるビデオが撮影できると思います。まず、海に落ちるということはさすがにないとは思いますが、水面ギリギリまで下がっていくことはあります。万が一のことを考えて、防水の機能がついているスマホか防水パックを用意しましょう。料金は、1回10分で800バーツ(約2600円)ほどになります。あとは、交渉次第ですね。

パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ3

ジェットスキー

18580025 1178262492300995 4581465554790907904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saitojunji

パタヤビーチでは、疾走するジェットスキーをたくさん目にします。ここパタヤビーチでは、ジェットスキー(マリンジェットタイプ)をレンタルすることができます。乗り慣れていない人は、スタッフの後ろに乗って楽しむこともできます。間違いなく振り落とされるので、ライフジャケットをしっかりと身につけることとスマホなどは防水パックに入れることをおすすめします。

17495385 242820682850787 5078105692812869632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pokosuke

乗り慣れている人は、一人でジェットスキーを楽しむことができます。真っ青な空と真っ青な海で楽しむパタヤビーチのジェットスキーは、きっと爽快だと思います。パタヤビーチで人気のあるマリンスポーツであるジェットスキーをあなたも挑戦してみてください。

パタヤビーチのおすすめマリンスポーツ4

シュノーケル

18879042 1524120944305635 1754444988810264576 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
taaakaaasiii

残念ながらパタヤビーチでシュノーケルはおすすめできません。というのは、パタヤのビーチは海の透明度はあまり良くないからです。でも、諦めるのはまだ早いです。パタヤビーチから30分ほど乗船するとラン島という島があります。そこは、パタヤビーチに比べると透明度は良いです。ただ、熱帯魚が乱舞する感じの海ではありません。

ラン島でシュノーケルをする場合は、パタヤのホテルレセプションで送迎や乗船券などとセットになったものを依頼するか現地でシュノーケリングセットを借ります。ラン島では、シュノーケルの他にもバナナボートやジェットスキーも楽しむことができます。パタヤからも近いので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

今年こそパタヤビーチに行こう

17438872 229165960821865 6092741899167203328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nobu_nobel

パタヤビーチは、世界各国の観光客を魅了してやまないビーチリゾートです。また、昼も夜も楽しめる街全体がエンターテイメントです。パタヤは、リピーターが多いのも頷けます。あなたも、今日の情報を役立てていただきパタヤの旅行を楽しんで頂ければと思います。

Img 8277パタヤでマッサージ!人気のスパや古式マッサージの料金は?チップの相場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パタヤに観光にきたら、タイマッサージはみなさんも必ず行くのではないでしょうか。一口にタイマッ...
61658c30パタヤの夜遊び特集!おすすめの遊び方は?バービアで飲むのも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイのパタヤは、ビーチリゾートとしてとても人気が高いですが、夜遊びも毎晩大変な盛り上がりを見...
Ayutaya sampet1 originタイの名所おすすめランキングTOP15!人気の観光スポットや名物も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はタイで人気の観光名所をご紹介します。微笑みの国と言われているタイには、名物スポットが多...

関連記事

834.thumb
この記事のライター
川島 剛
タイの田舎町で、タイ嫁と自給自足の生活を目指しています。五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を執筆中

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する