地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホーチミンを観光!おすすめスポット21選!人気お土産もご紹介!

ホーチミンを観光!おすすめスポット21選!人気お土産もご紹介!

物凄い勢いで成長を遂げているベトナムホーチミンのおすすめで人気ある観光スポットを紹介させて頂きます。ホーチミンはベトナムでも経済的中心で海外からも注目を浴びている街です。これを見て、旅行の際の観光プランに役立ててくださいね。

アイコンこの記事の目次

      1魅力たっぷりのホーチミンへ行こう!
      2ホーチミンのおすすめ観光スポット1:ベンタイン市場
      3ホーチミンのおすすめ観光スポット2:サイゴン大教会
      4ホーチミンのおすすめ観光スポット3:ホーチミン市民劇場
      5ホーチミンのおすすめ観光スポット4:ホーチミン市人民委員会
      6ホーチミンのおすすめ観光スポット5:戦争証跡博物館
      7ホーチミンのおすすめ観光スポット6:サイゴンスカイデッキ
      8ホーチミンのおすすめ観光スポット7:マジェスティックホテル
      9ホーチミンのおすすめ観光スポット8:サイゴンスクエア
      10ホーチミンのおすすめ観光スポット9:サイゴン中央郵便局
      11ホーチミンのおすすめ観光スポット10:統一会堂
      12ホーチミンのおすすめ観光スポット11:オペラビュー
      13ホーチミンのおすすめ観光スポット12:永厳寺
      14ホーチミンのおすすめ観光スポット13:セントラルモスク
      15ホーチミンのおすすめ観光スポット14:水上人形劇
      16ホーチミンのおすすめ観光スポット15:ビンタイ市場
      17ホーチミンのおすすめ観光スポット16:レホンフォン高校
      18ホーチミンのおすすめ観光スポット17:バックパッカー街
      19ホーチミンのおすすめ観光スポット18:ダムセン公園
      20ホーチミンのおすすめ観光スポット19:サータイ市場
      21ホーチミンのおすすめ観光スポット20:サイゴン動植物園
      22ホーチミンのおすすめ観光スポット21:雑貨ストリート
      23ホーチミンで最高の旅をしよう!

魅力たっぷりのホーチミンへ行こう!見出し

古くからベトナムの経済的中心地として栄えてきたのが今回紹介するホーチミンです。ベトナムで知名度、人気トップクラスの観光地がホーチミンです。ここを楽しまずして、ベトナムは語れませんよね。東洋のパリと呼ばれるホーチミンの観光スポットを紹介します。これを見ればきっとベトナムが好きになると思いますよ。

ベトナムの観光名所おすすめ23選!ホーチミン・ハノイなど人気スポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナムの観光名所おすすめ23選!ホーチミン・ハノイなど人気スポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなおすすめスポットが充実しているベトナムは、人気の旅行スポットです。今回はそんなベトナムでおすすめの観光スポットをご紹介します。ベトナムのホーチミンやハノイを代表するおすすめの名所、ベトナム観光のベストシーズンをたっぷりとチェックしましょう。

ホーチミンのおすすめ観光スポット1:ベンタイン市場見出し

ベトナム全土でも知名度と人気が高いのがベンタイン市場です。観光客の方に絶好のお土産購入場所です。ベトナムならではのアイテムや商品が盛り沢山なので、お土産選びに悩んでしまう事間違いありません。気が付いたら両手がお土産の袋で一杯になってるかもしれませんよ。

ベンタイン市場は観光客向けの市場だけではありません。ホーチミン市民の台所とも呼ばれており、地元の方にとっても生活に欠かせない重要な市場なんです。その為、日本では滅多に見ることの出来ない食べ物や馴染み深い物まで様々な商品を発見する事が出来ますよ。

観光客もベトナム国民の方々の強い味方がベンタイン市場です。ベトナムの生活や習慣が凝縮している場所なので、ベトナムの雰囲気や文化を学ぶ意味でも足を是非とも運んで頂きたいです。人気の観光スポットなので、お土産を買って記念になる物を選んできてくださいね。

ホーチミンの天気!雨季や台風は?服装やあると便利な持ち物まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホーチミンの天気!雨季や台風は?服装やあると便利な持ち物まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナムの中でも人気の観光スポットのホーチミンですが、どのような天気なのでしょうか。今回は、ホーチミンの雨季や台風などの天気について、そしておすすめの服装や、あると便利な持ち物などをまとめました。旅行前の参考にしてください。

ホーチミンのおすすめ観光スポット2:サイゴン大教会見出し

サイゴン大教会はホーチミン市1区にある教会です。ベトナムがフランスの植民地となっていた1863年から1880年に掛けて建てられたネオゴシック様式の建物なんです。サイゴン大教会以外にも聖母マリア大聖堂とも呼ばれているんですよ。サイゴン大教会の前にはマリア像があるので、写真に収める際にはマリア像と教会が画面内に納まるように撮ると教会の雰囲気も出るのでおすすめですよ。

また、教会正面、側面、背面でも教会の印象がかなり異なるので、色々な角度から教会を眺めてみてくださいね。サイゴン教会の見所は外見だけではありません。内部にも人気のポイントがあるんです。それは教会内部にあるアーチ型の天井とステンドグラスです。特にステンドグラスは圧巻の一言です。人気の観光スポットなので、是非とも足を運んでくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット3:ホーチミン市民劇場見出し

ベトナムに来た事を忘れ、ヨーロッパに来たような美しい外観をした建物がホーチミン市民劇場です。装飾が素敵なバロック様式の建物で、オペラハウスとも呼ばれているんですよ。観光客の方の多くが足を止め、その優雅な建物に魅了されます。市民劇場なので、チケットを購入することで劇場内にも入る事が出来ます。概観だけでなく、内部の装飾も隅々まで拘られています。

ホーチミン市民劇場は昼間と夜間で建物の見え方が大きく変わるので、時間をずらして訪れて欲しいです。昼間は装飾が素敵ですが、ライトアップされると装飾の陰影がはっきりと出る為、昼間とは違った趣が出るんです。昼間と夜間で同じ場所から写真を撮るとその違いは明確ですよ。

ホーチミンのおすすめ観光スポット4:ホーチミン市人民委員会見出し

概観がとても綺麗なので、最近立てられた建物のように感じる方もいるかもしれません。実際にこの建物が建てられたのは、1908年まで遡るんですよ。フランスコロニアル風の建築物でホーチミンを訪れた観光客がこぞって写真を撮る、人気の観光スポットなんです。

この建造物は現在は、ホーチミン市人民委員会の本部として使用されています。こんなお洒落な本部で働く方が羨ましくなってしまいますよね。近場だと大迫力ですが、少し離れてみると全体像を見る事が出来るので、建物との距離を変えて色々な表情を見てみてくださいね。

昼間で見ると装飾が鮮やかでお洒落な建物ですが、時間に余裕があれば夜にも是非とも訪れて欲しい観光スポットなんです。夜になるとライトアップされ、お洒落だった印象がガラッと変わるんです。映画に出るような荘厳な雰囲気なので、人気写真スポットです。

ホーチミンのおすすめ観光スポット5:戦争証跡博物館見出し

観光スポットと伝えると少し御幣がある場所かもしれません。ベトナム戦争に関しては、宣戦布告が無く開始時期がいつかに関しては諸説が色々あるようですが、確かな事は長期間に渡って多くの方が犠牲になった事です。ホーチミンにある戦争証跡博物館ではそんなベトナム戦争に関して知る事が出来ます。

当時のベトナム戦争で実際に使われていた戦車やヘリ、爆弾などを間近で見る事が出来る施設なんです。その他にも従軍カメラマンの写真も展示されており、見る事が出来ます。実際の戦闘機や従軍カメラマンの写真を見る事で如何にベトナム戦争を始め、戦争の怖さを知る事が出来ます。

観光スポットのように楽しむという観点からは少し離れるかもしれませんが、旅行先の過去の歴史は背景を知る事も大切な事ですよね。過去に起こった事実を知る上ではおすすめの施設かもしれません。これを見たら、今後どんな理由でも戦争を起こしてはいけないと教えてくれるスポットです。

ホーチミンのおすすめ観光スポット6:サイゴンスカイデッキ見出し

何となく素朴で人と温かみを感じるホーチミン。しかしホーチミンを含めベトナムは日々大きく成長をし続けている国です。ホーチミンの中でも一際高く、建物のデザインも特徴的なのがサイゴンスカイデッキです。遠目からでも目立つので見つけるのは容易だと思います。

実際にサイゴンスカイデッキがある建物自体の名称はビテクスコフィナンシャルタワーと言います。ホーチミンで最も高い建物です。地上68階、地下3階まである巨大なビルなんです。ちなみにスカイデッキがあるのは49階です。49階でも地上からの高さは178メートルもあるんですよ。

サイゴンスカイデッキを利用する際には入場料金が必要となりますので、注意してくださいね。入場料金は200000ドンです。0の数が多いので、高額に感じますよね。日本円に換算すると約1000円です。スカイデッキからはホーチミンの街が一望出来るので、おすすめですよ。

ホーチミンのおすすめ観光スポット7:マジェスティックホテル見出し

ホーチミンだけでなく、ベトナム全土でも知名度と歴史が長いホテルがマジェスティックホテルなんです。フランス植民地時代から営業しており、ベトナムでも数少ない高級ホテルなんですよ。ホテルは全部で175室と少し小規模ですが、コンシェルジェなどスタッフサービスが高いと評判のホテルなんです。

マジェスティックホテルは開業して85年以上の歴史を持つ由緒あるホテルです。日本からも秋篠宮親王やシンガポールのリー・シェンロン首相など政府首脳など著名人の方も宿泊するホテルなんですよ。ホテル内は設備も充実しており、ベトナムの高級ホテルと言われて納得のホテルなんです。

そんな各国の著名人や観光客からも変わらず高い評価を得ているマジェスティックホテルの中でも多くの方がおすすめしている場所があります。それが、ホテル屋上にあるエムバーです。サイゴン川を眺めながら過ごす時間は溜まりません。是非とも至福の一時を味わってみては如何ですか。

ホーチミンのおすすめ観光スポット8:サイゴンスクエア見出し

旅行に行ったからには、形に残るお土産選びも楽しみの1つですよね。でもお土産選びは予想以上に時間と手間が掛かってしまうもの。そんなお悩みを解決してくれるおすすめスポットがサイゴンスクエアなんです。ベトナムホーチミンのお土産購入はここにお任せです。

サイゴンスクエアには小売店が1箇所に集まったショッピングセンターなんです。多くの小売店があるので、扱っている商品も幅広いのもおすすめポイントです。日本では考え難いですが、値段交渉もOKです。是非とも気になるアイテムを納得する価格まで交渉してみては如何ですか。

ホーチミンのおすすめ観光スポット9:サイゴン中央郵便局見出し

Photo by senngokujidai4434

先程紹介したサイゴン大教会の向かいにある黄色の色が鮮やかな建物がサイゴン中央郵便局です。ここもホーチミンでは人気の観光スポットなので、サイゴン大教会とセットで観光するのがおすすめですよ。見たい観光スポットが多いですよね。ぜひ写真におさめてくださいね。日本とは違った景色に出会えます。

Photo by senngokujidai4434

こちらのサイゴン中央郵便局は自由に出入りする事が出来るので、是非とも郵便局内も見てくださいね。中に入るとアーチ状の天井になっています。更に色も鮮やかなので、思わず見上げてしまうお洒落さなんです。天井だけでなく床の模様もお洒落なんで上下を見てくださいね。

郵便局ではあるのですが、多くの方が観光で訪れます。その為、サイゴン郵便局の入口付近にはお土産屋さんが並んでいるので、ここでもお土産を購入する事が出来ますよ。ホーチミンでも人気の観光スポットなので、足を運んでくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット10:統一会堂見出し

歴史が好きな方はここを目的に来る人がいる程、ベトナムホーチミンの歴史を話す上でも重要な場所なんです。南ベトナム政権時代の大統領官邸でもあり、ベトナム戦争終結のシンボルなのが紹介する統一会堂です。歴史好きの方はその背景を調べて訪れるとより感慨深くなると思いますよ。

実際に会堂内を見て回る事が出来ます。パンフレットにはベトナム語以外にも日本語で記載があるので安心です。料金が8000ドンするのでご注意くださいね。会堂内には無料で案内してくれる日本語ガイドさんもいるので、タイミングが良ければ案内して頂けますよ。

ベトナム戦争終結のシンボルとなっている背景は統一会堂がある門をベトナム解放軍の戦車が無血入場し、ベトナム戦争は事実上の終戦となりました。これから統一して行こうと未来のメッセージも含め統一会堂はベトナム国民にも非常に意味のある場所なんです。

ホーチミンのおすすめ観光スポット11:オペラビュー見出し

Photo by hiyang.on.flickr

ベトナムと聞くと市場のように人で賑わう場所を観光場所としてイメージする方も多いと思います。でも、ブランド品や自分へのご褒美のショッピングも満喫したい方にはオペラビューがきっと満足する商品を提供してくれると思いますよ。少し高価なお買い物には人気の建物です。

世界の有名ブランドが入っているオペラビュー。ルイヴィトンやエニグマなどの有名店が入っており、会社のオフィスも入っている建物なんです。立地的にはホーチミン市民劇場の隣の為、交通の便も良いので、多くの観光客が利用しているんですよ。

ホーチミンのおすすめ観光スポット12:永厳寺見出し

毎日多くの参拝客が訪れるホーチミンでも人気の寺院が永厳寺です。境内の広さは南部では最大規模の寺院なんです。実は日本とも関連のある寺院なので、日本人の観光客でも訪れる方が多いのも特徴かもしれません。建てられたのは1971年と歴史ある観光スポットですね。

先程少し記載しましたが、永厳寺は日本とも縁のある寺院なんです。それは本堂を出て階段を登った先に大きな鐘楼があります。そこには日本語で、日本の沸子こぞりて捧げたる。平和の鐘はベトナムに鳴る。と彫られており、日本が友好と平和を願って送った平和の鐘があるんです。

本堂内には金色に輝く仏像が鎮座しており、日本の仏像とは少し違った印象を受けます。ベトナムの約8割の方が仏教徒なんです。その為、国民性も日本と似ている部分が多いので、海外ではありますが、何処か親しみ易い印象を受ける国がベトナムなんですよ。

ホーチミンのおすすめ観光スポット13:セントラルモスク見出し

ベトナムの約8割は仏教徒の方たちです。なので、紹介するセントラルモスクは少数派のイスラム教徒の方にとっては数少ないモスクだと言えます。ホーチミンのドンコイ通りから50メートル程の距離なので、中心街の近くのモスクなので、アクセスもし易い観光スポットです。

セントラルモスクの周囲は雑然としておりますが、一際目立つ薄緑色のセントラルモスクは非常に美しいモスクです。周りと雰囲気の違う建物の周りだけは静かなゆっくりとした時間が流れるように雰囲気がガラッと違います。美しいモスクなので、是非ご自身で見てみてくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット14:水上人形劇見出し

人形劇と聞くと少しお子様向けかなと感じるかもしれません。でも、この水上人形劇は1000年も前から伝わる伝統ある人形劇なんですよ。生演奏とそれに合わせて人形を操るシンプルな劇なんですが、シンプルだからこそ奥深いエンターテインメントを味わう事が出来ます。

生演奏の際に使用する楽器はベトナムの伝統楽器なので、日本では馴染みないものなので、音色や演奏方法も注目ポイントです。また、人形劇ではあるのですが、最前列の席の場合は水が掛かる位の臨場感もありますよ。ベトナム伝統の人気水上人形劇を楽しんでくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット15:ビンタイ市場見出し

地元のローカルな雰囲気や日常を垣間見たい。そんな方にはビンタイ市場がおすすめです。限られたスペースにお店がぎゅうぎゅうになった状態で営業しています。その為、人がすれ違うのもやっとの広さです。お店によって扱うものが異なるので、よりベトナムらしいお土産を買いたい方には掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

また市場でお土産を購入すると少しお得になる事があります。それは街中で売っている同じ商品でもリーズナブルにビンタイ市場では購入出来ることです。少しでも安い金額で購入できれば嬉しい限りですよね。目利きになったように色々な商品を見て回ってくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット16:レホンフォン高校見出し

Photo by Tim Green aka atoach

ホーチミンの中心地から少し離れたチョロン地区にあるレホンフォン高校を案内させて頂きます。実はある映画の舞台になった事もあり、その映画ファンの方等が訪れるようになった観光スポットなんです。その映画は愛人というタイトルです。もしかしたら、思い当たる方もいるのではないでしょうか。

レホンフォン高校は現在でも生徒が通っている現役の学校です。しかし、夏休みの大型連休の際には一般の方にも解放され校内を歩き回り、観光する事が出来また。映画ファンの方であれば、折角なので実際に使われた場所を見たいですよね。タイミングが合えば、休みの期間で行ってみてくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット17:バックパッカー街見出し

ホーチミンにはバックパッカー街と呼ばれる場所があるんです。バックパッカーとはリュックサックを背負って移動したり、旅をする方達の事を指す言葉です。低予算で複数の国を旅する人の事も指すようです。そんな方に取って、バックパッカー街は魅力的な観光スポットと言えますよね。

ホーチミンでのバックパッカー街は主にデタム、ダングラーオ通り界隈を指します。バックパッカーには嬉しい、格安のホテルや旅行会社、情報収集に欠かせないインターネットカフェなど各国を旅する方には嬉しい要素が盛り沢山です。通り沿いには昼からバーが営業しているので、そちらで一杯飲んで行っては如何ですか。

ホーチミンのおすすめ観光スポット18:ダムセン公園見出し

遊園地として紹介される事が多いのがダムセン公園です。実際には遊園地以外にもウォーターパークが併設しており、年中暑いベトナムホーチミンではウォーターパークへ涼しさを求めて訪れる方も多いようです。皆さんも涼しさを求めて訪れては如何ですか。

遊園地として紹介される事が多いのがダムセン公園です。実際には遊園地以外にもウォーターパークが併設しており、年中暑いベトナムホーチミンではウォーターパークへ涼しさを求めて訪れる方も多いようです。皆さんも涼しさを求めて訪れては如何ですか。

ホーチミンのおすすめ観光スポット19:サータイ市場見出し

サータイ市場はお土産というよりは、地元の方の日常の食材を主に扱っている市場です。野菜や肉、魚類などの食材を多く見る事が出来ます。豚肉は頭部や豚足がブツ切りになった状態で置かれているので、日本の生鮮食品売り場とは違うディープな雰囲気を味わう事が出来ますよ。

サータイ市場には飲食コーナーもあります。その一体だけは屋根付きなので、雨の時でも大丈夫ですよ。1つ気を付けて欲しいのは12時を過ぎると次々とお店が閉まってしまうので、市場の雰囲気を味わいたいのであれば、午前中の訪問がおすすめですよ。

ホーチミンのおすすめ観光スポット20:サイゴン動植物園見出し

ベトナムホーチミンには開園して150年以上経つアジア最古の動物園があるんですよ。それが、サイゴン動植物園です。自然に近い状態で飼育している為、動物園の雰囲気は森の中にいるような自然豊かな動物園です。アジア最古の動物園がホーチミンにあるんですよ。

サイゴン動植物園は懐にも安いのが嬉しいポイントなんです。大人料金は1人20000ドン、子ども料金は1人15000ドンです。日本円に換算すると大人は1人100円、子どもは1人75円です。日本では考えられない金額ですよね。是非ともアジア最古の動物園も見て行ってくださいね。

ホーチミンのおすすめ観光スポット21:雑貨ストリート見出し

ベトナムと言えば、雑貨天国と言われるほど雑貨を手軽に購入する事が出来ます。そんなベトナムの中でもおすすめの雑貨ストリートはドンコイ通りです。ドンコイ通りはプチパリと呼ばれるようにお洒落な通りです。その為、訪れる方も外国人観光客が多いですよ。

ドンコイ通りが日本人にとっておすすめなポイントがもう1つあるんです。それは多くのお店で日本語が話せるベトナムスタッフが常駐している事です。ベトナムと日本は関係が深く第二外国語が日本語なんです。その為、英語が話せない方でも気軽に買い物が楽しめて人気なんですよ。

ホーチミンで最高の旅をしよう!見出し

ベトナムホーチミンの観光スポットを紹介させて頂きました。最後まで目を通して頂き、ありがとうございます。気になったり、興味が沸いた観光スポットは見つかったでしょうか。ホーチミンにはまだまだ素敵な観光スポットが盛り沢山なので、時間がある限り色々と行ってみてくださいね。

投稿日: 2017年7月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote