地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

クラクフ(ポーランド)観光の見所!レストランやお土産も紹介!

ポーランドの南部にある街・クラクフ。この街は、ポーランドが王国だった時代に首都だった場所。そのため、ポーランドで最も歴史のある観光地です。日本でいえば京都のような古都、それがクラクフ。ここでは、そんな魅力的なクラクフでおすすめの観光スポットをご紹介します。

ポーランドの古都・クラクフとは?見出し

ポーランド南部の都市・クラクフ。この街は、16世紀に首都がワルシャワに移動するまで、ポーランドの首都になっていました。つまり、日本でいえば京都のような古都なんですね。ここでは、この魅力的な古都・クラクフでおすすめの観光スポットをご紹介。ぜひ、参考にしてみてくださいね!世界遺産が3つも入っています。レストラン情報も!

クラクフ旅行で有名な観光名所その1:ヴァヴェル城見出し

全長1047メートルという、ポーランドで最も長い川・ヴィスワ川沿いに建っている、クラクフの「ヴァヴェル城」。ゴシックルネサンス様式で建築されたこの古いお城は、首都がワルシャワに移動する16世紀まで、歴代の王が生活を送っていた場所です。1978年、このエリアは世界遺産第1号として登録されている観光地。

古都・クラクフのヴァヴェルの丘に建っている王宮や聖堂、宝物館などの建築群が、ひとつのお城を形作っています。そんな場所であるため、当時の王族たちが使っていた、装飾品や武器、食器などの豪華な品々などを見ることができますよ。世界遺産であることも納得の観光地となっていますよ。 住所:Wawel 5, 31-001 Krakow 電話番号:(012)-422-5155

クラクフ旅行で有名な観光名所その2:織物会館・織物取引所見出し

ポーランドの観光地・クラクフは、東西から多くの証人や品物が集まる貿易の拠点となっていた街。世界遺産に指定されているエリアにある「織物会館」は、その中心的な役割を果たしていた場所です。ルネサンス様式の外観もかわいい建物ですよ。世界の建物を見て回るのが好きな人のもおすすめの観光スポットです。

今でも、アクセサリーや民芸品などが並べられているマーケットです。そのため、クラクフでお土産を見つけたい人にはぴったりの観光スポット。お値段もリーズナブルなものが多いと評判の場所ですよ。お得でしかもとても趣のある場所なので、ぜひともおすすめしたい観光名所となっています。 住所:Rynek Główny 1-3, Kraków, Poland 電話番号:012-422-1166

クラクフ旅行で有名な観光名所その3:聖マリア教会見出し

織物会館の向かいにある「聖マリア教会」は、13世紀初頭に建設されました。教会の内部には、ヨーロッパ全土で2番目の高さを誇っている祭壇があります。ポーランドの国宝にも指定されている傑作です。クラクフに足を運んだなら、ここは外せない観光スポットとなっていますよ。

教会の内部は、とても厳粛な空気が満ちていて、静かな時間が流れています。また、10年以上かけて制作された祭壇画もみどころ。これは、高名な彫刻家ファイト・シュトースが制作したもの。その高さは13メートルもある、巨大な祭壇画となっています。見応えもばつぐんの観光スポットですよ。 住所:Poland, 31-042 Kraków, Plac Mariacki 5 電話番号:4812-422-0521

クラクフ旅行で有名な観光名所その4:中央市場広場見出し

この「中央市場広場」は、その名前のとおりクラクフ旧市街の中心に位置している広場。その総面積はなんと4万平方メートル!中世の姿を今に残している、ヨーロッパ最大の広さを誇っている広場となっています。この広場で、ヨーロッパの歴史に思いをはせてみるものもいいですね。

この巨大な広場は、現在、おいしいコーヒーやスイーツがたのしめるカフェやレストランが立ち並ぶ観光にぴったりなエリアになっています。そのため、多くの人たちで連日賑わっていますよ。さきほどご紹介した「織物会館」はこの市場の敷地内に建っています。1日くらいゆっくりしてみたい、そんな広場となっていますよ。 住所:Center of Old Town, Krakow, Poland

クラクフ旅行で有名な観光名所その5:旧市庁舎の塔見出し

「旧市庁舎の塔」は、ポーランド・クラクフの中央広場のなかにあります。この塔はその高さ70メートルと、とても目立つ場所に目立つものがあるので、クラクフの街のランドマークとなっている存在。最初に建てられたのは、13世紀の終わり頃。地下は刑務所として使われていたそうです。

もともとは、レンガや石で作られたゴシック様式の建物だったのですが、1680年、落雷によって崩壊。その後、バロック様式で再建されたとのこと。今では、クラクフの歴史博物館としても活躍している建物です。また、塔の上の展望台にも行けます。頂上からは街を一望することができるのでおすすめ。 住所:1 Main Square, 31-001 Kraków 電話番号:(+48)12-426-4334

クラクフ旅行で有名な観光名所その6:バルバカンとフロリアンスカ門見出し

クラクフは19世紀まで、城塞に囲まれた街でした。今ではその大部分が取り壊されているのですが、その一部はまだ乗っています。それがこの「バルバカンとフロリアンスカ門」。このふたつは、建設当時は橋と通路でつながっていたのだとか。その痕跡をもとに、当時の様子の想像が広がっていく観光スポットです。

この門は、各国の国王や要人たちがこの街に入ってくるさいにくぐったと伝えられているもの。実際に目にすれば、その歴史の厚みのようなものを感じ取ることができるでしょう。天然の石で造られた塔には、ポーランドの象徴である白いワシが飾られていますよ。 住所:Basztowa Street, 30-547 Kraków 電話番号:481-2422-9877

クラクフ旅行で有名な観光名所その7:シンドラーの工場「クラクフ歴史博物館」見出し

映画『シンドラーのリスト』で有名な「シンドラーの工場」。現在、この工場は「クラクフ歴史博物館」に改装されています。この博物館では、記念フィルムや貴重な資料が多く展示されています。展示は、ポーランドやドイツ、ユダヤのそれぞれの立場になって、当時の状況がわかるように工夫されています。

この工場の持ち主だったオスカー・シンドラーやポーランドの歴史について詳しくなれるこの博物館。クラクフを観光する際には、ぜひとも足を運んでみてほしい観光スポットとなっています。旧市街からこの場所までは少し距離があるので、トラムを使用すると便利ですよ。 住所:Pałac Krzysztofory Rynek Główny35 31-011 Kraków 電話番号:(12)4-223-264、(12)6-192-302

クラクフ旅行で有名な観光名所その8:カジミエーシュ地区見出し

クラクフを語るときに外すことができない人びと・ユダヤ人。彼らが住んでいたのが「ガジミエーシュ地区」。ポーランド最古のユダヤ会堂スタラ・シナゴーグやユダヤ人共同墓地があったりと、ユダヤ文化を身近に触れられるエリアです。街に置いてあるマップに、主要な観光スポットが紹介してあるので、観光しやすくなっていますよ。

さきほどご紹介した「シンドラーの工場」があったのも、この「カジミエーシュ地区」。今では、たくさんの可愛いくてカフェやレストランが立ち並んでいる、おしゃれなエリアになっています。ちょっとボヘミアンな雰囲気すらも漂っている、若者の街といった印象すらうけますよ。 住所:ul. Szeroka 24, 31-053 Kraków 電話番号:481-2422-0962

クラクフ旅行で有名な観光名所その9:アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館見出し

アウシュビッツ・ビルケナウ収容所の跡地に建てられた博物館。ここでは、ナチス・ドイツが行ったユダヤ人の虐殺という悲劇を後世に伝えるため、1947年、開館されました。ここでは、ここに収容されていた人たちの持ち物の展示や実際に暮らしていた部屋などを見学することができます。

1979年には、人類の「負の遺産」として、世界文化遺産に登録されました。その悲劇を忘れないために、多くの人びとが現在でも追悼を捧げるために、この場所を訪れています。一生に一度は訪れてみたい、そんな世界遺産となっています。見応えのほうもばっちりなので、しっかりと時間をとりたいところです。 住所:Więźniów Oświęcimia 20 32-603 Oświęcim Polska 電話番号:483-3844-8100

クラクフ旅行で有名な観光名所その10:ヴィエリチカ岩塩坑見出し

クラクフの人気観光スポット「ヴィエリチカ岩塩坑」は、街から南東に約15kmに位置しています。ここは、ヨーロッパ最古の塩の採掘場。その深さはなんと約300m。まるで迷路のような坑道跡の総距離は、約300kmにもなります。こちらも世界遺産に登録されていますよ。

その入り組んだ地下回廊をガイドとともに探索したり、塩で形作られた珍しい礼拝堂や彫像をみることができる、おすすめの観光スポット。世界遺産らしい見応えも味わえます。また、併設されているお店では、名物・バスソルトなどのお土産物も販売していますよ。 住所:Daniłowicza 10, 32-020 Wieliczka,Poland 電話番号:481-2278-7302

クラクフ旅行で有名な観光名所その11:フ・スタレイ・クフニ見出し

伝統的なポーランド料理が楽しめるお店「フ・スタレイ・クフニ(W Starej Kuchni)」。店内はシンプルで清潔感にあふれています。また、落ち着いた雰囲気もあるので、ゆっくりできるのもうれしいですね。家庭的なポーランド料理が食べたいなら、このお店がおすすめ。

ここで扱われている料理はそのどれも素晴らしい味なのですが、「ジャガイモのパンケーキ付きグラーシュ」や「きのこのスープ」は、とくに美味しいと評判。素晴らしい地元の料理の味が、幸せなかたちで記憶に残ることと思いますよ。やはり、観光の目玉のひとつは、その土地の名物料理を食べることですよね! 住所:Świętego Tomasza 8, 31-000 Kraków 電話:481-2428-0022

クラクフ旅行で有名な観光名所その12:ポラコスキ見出し

ポーランドに数多ある大衆食堂のなかでも、もっとも美味しいと言われれるほどのお店「ポラコスキ(Polakowski)」。ちょっとバルっぽい雰囲気も漂っているレストランです。相席になったり次から次へとお客さんが入れ替わる賑やかなお店です。静かな環境で食べたいときには不向きですが、そうでないならおすすめのレストランです。

このようなスタイルのレストランは、ポーランドでは「ミルクバール」と呼ばれています。これは、セルフサービスの大衆食堂のこと。ポーランドの庶民的な生活を垣間見たいという人にもすすめしたいレストランとなっています。ここでも食事は、きっと良い旅の記憶になりますよ。 住所:ul. Miodowa 39, Krakow 31-052, Poland 電話:481-2421-2117

歴史を今に伝える重厚な観光スポットたち!見出し

いかがでしたか?ポーランドの古都・クラクフでおすすめの観光名所の数々。それぞれ、この街の歴史の重厚さを今に伝えてくれている観光スポットばかりです。世界遺産巡りが好きな人にもおすすめの街ですよ。レストランの料理も美味しい!クラクフを観光するさいには、ぜひとも参考にしてみてくださいね。きっと満足していただけるはず。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote