地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ポーランドの観光スポット!世界遺産や教会はおすすめ!食べ物やお土産も!

美しい教会や、世界遺産など、色鮮やかで絵本のような街並みが特徴的なポーランド。今回は、ポーランドでおすすめの観光名所や、ポーランドで人気の食べ物、お土産なども含めてご紹介させていただきます。ポーランド観光の参考にして下さい。

ポーランドの観光スポット!見出し

ポーランドというと、どういうイメージをお持ちでしょうか。他のヨーロッパの国と比べると、あまり旅行情報がない国であるかと思いますが、ショパンの生家や、世界遺産の首都ワルシャワ、岩塩坑など、様々な観光スポットがあります。今回は、おすすめの観光名所、そしておすすめの食べ物や、お土産なども含めてご紹介させていただきます。

ポーランドのおすすめ観光スポット1:ワルシャワ歴史地区見出し

ポーランドで最大の首都「ワルシャワ」は、世界遺産に登録されており、ポーランドで代表的な観光スポットの1つです。第二次世界大戦の最中に壊されてしまった建物を、市民の手によって忠実再現し、「レンガのひび割れひとつに至るまで」再建に取り組んだそうです。その努力と熱意が評価された、美しく、人々の愛がこもった歴史地区です。

世界遺産に登録されているポーランドのワルシャワ歴史地区には、多くの旅行者が訪れています。見所が大変多く、教会や銅像、広場や王宮など、あちらこちらに歴史を感じられるスポットが点在しています。またワルシャワ大学をはじめとる学校も多く、文化都市とも言われています。ポーランド旅行へ行ったら、ワルシャワは欠かせません。

ポーランドのおすすめ観光スポット2:キャッスル広場見出し

ポーランドの世界遺産、ワルシャワ歴史地区の中心となるのが「中央市場広場」です。ワルシャワ王宮前にある、美しい建物に囲まれた広い広場で、多くの旅行者が観光に訪れるエリアです。こちらの広場では、トランペットなど楽器を吹いて演奏している者や、大道芸人が何か披露をしていたり、記念撮影をしたり、明るく市民の憩いの場所でもあります。

世界遺産ワルシャワ歴史地区の観光名所、中央市場広場の周辺には、レストランやカフェなども多く、特に広場に面したカフェでお茶をするのがおすすめです。またワルシャワでは観光するための馬車もあります。ご希望の方は馬車に乗って観光をすれば、ちょっと優雅なお姫・王子様気分になって旅行を楽しめそうです。是非行ってみて下さい。

ポーランドのおすすめ観光スポット3:ワルシャワ王宮見出し

ポーランドの世界遺産、ワルシャワ歴史地区に堂々と佇む「ワルシャワ王宮」。第二次世界大戦中、ナチスドイツからの空爆により、一度破壊されてしまいました。その後1971年に修復をすることになり、外観・内装全てが当時のままに1988年に復旧が完了しました。ワルシャワ王宮はバロック様式で、外観も見事ですが内装もゴージャスです。

ワルシャワ王宮の内部には、ナチスドイツからの空爆の際に破壊を免れた装飾品や調度品、歴代の王の肖像画などが数多く展示されています。大変広く、豪華で、ジグムンド3世時代の優雅な生活を垣間見ることができます。ポーランドの中でもワルシャワ王宮は有名な観光名所となっていますので、是非旅行に訪れた際には足を運んでみて下さい。

ポーランドのおすすめ観光スポット4:聖母マリア教会見出し

ポーランドの古都クラクフは、世界遺産にも登録されている美しい街です。そんなクラクフの中央にあり、ひときわ目立つ建物が、世界で最大の教会と言われている名所「聖母マリア教会」です。1222年に建設されたゴシック様式の教会で、とてもきらびやかですがエキゾチックでカラフルな色彩で、他で見ない、大変美しい内装となっています。

ポーランドの観光名所、聖母マリア教会では、14世紀から現在まで休むことなく、1時間ごとにラッパが吹かれます。モンゴル軍との戦いの際、敵が来ることを知らせるためにラッパを吹いいたラッパ手が、敵に矢を打たれ亡くなったことを悼み、始まったそうです。現在となってはその美しいラッパの音色に人々が癒されているそうです。

聖母マリア教会の一番の見所は、高さ13mのヴィットストウオシ祭壇です。こちらは聖母マリアの生涯を表現している祭壇で、中世から残るヨーロッパ最大の祭壇と言われています。また教会には珍しく展望台が設置されており、そこからは、世界遺産古都クラクフの街並み、そして美しいバルト海を眺めることができます。旅行者必見のスポットです。

ポーランドのおすすめ観光スポット5:ワルシャワ蜂起博物館見出し

ポーランド観光で、旅行者に是非立ち寄っていただきたいスポットが「ワルシャワ蜂起博物館」です。一言で言うと戦争博物館なので暗いイメージを持たれるかもしれませんが、ポーランドの歴史を学ぶ上では欠かせない観光地です。ご存知の方も多いですが、ポーランドのワルシャワは、第二次世界大戦中にナチスドイツに占領されてしまいました。

ナチスドイツに対抗しようと、ワルシャワの市民達が立ち上がり蜂起を始めましたが、即報復されてしまい、街は崩れてしまいました。そのような歴史の流れを学ぶことのできる、ポーランドのことを知るにはおすすめの観光スポットです。博物館の中には、3D映画や写真などを通して、わかりやすい展示となっているので、訪れてみて下さい。

ポーランドのおすすめ観光スポット6:ヴィエリチカ岩塩坑見出し

世界で1番目に世界遺産に登録されたスポットを知っていますか?実はそれがポーランドにある観光名所「ヴィエリチカ岩塩坑」なのです。ヴィエリチカ岩塩坑は、全長300km、深さ327mも岩塩坑で、世界最古の塩の採掘場です。ナチスドイツが占領していた第二次世界大戦中には、この場所の一部を軍需物資の製造拠点として利用していたそうです。

ポーランドの観光名所ヴィエリチカ岩塩坑には、岩塩の壁を削り描いた、有名な最後の晩餐や、聖キンガ礼拝堂の祭壇、そして地底湖などが見所です。近年ではヴィエリチカ岩塩坑がポーランド旅行のツアーに含まれていることが多く、多くの旅行者が訪れています。壮大な岩塩坑の世界、なかなか他では見られないので、大変おすすめの観光名所です。

ポーランドのおすすめ観光スポット7:聖アンナ教会見出し

ポーランドの観光名所として有名な「聖アンナ教会」。旧市街の広場にある一見素朴な外見の教会なのですが、1歩教会の中に足を踏み入れると、天井にはシャンデリア、とても豪華できらびやかで美しい世界が広がっています。ワルシャワで最も古い教会で、タイミングが良ければ、オルガンの演奏も聞くことができる、おすすめの観光名所です。

この聖アンナ教会は、ポーランドの公爵、ボレスラフ3世の未亡人であるアンナが修道院として建てた建築物です。ポーランドの教会で一番内装が美しい名所と言われているので、見る価値ありですよ。また聖アンナ教会がある広場には、塔があります。その塔に上ると、王宮前広場を見下ろすことが出来るので、時間があれば是非登ってみて下さい。

ポーランドのおすすめ観光スポット8:ショパン博物館見出し

ポーランドの観光名所「ショパン博物館」は、子犬のワルツや別れの曲など、一度は誰もが聞いたことがあるだろう、有名な作曲家、ショパンの生家が博物館になっている観光スポットです。普段は有料ですが、日曜日はなんと無料開放日となっているのでお得です。ショパンの足跡を辿るよう、年代ごとにショパンの歴史を学べます。

ショパン博物館は、1時間に100名までしか入場することが出来ないので、絶対に入りたいという方は、事前に予約をしておいた方が良いでしょう。楽譜を置くだけで自動で演奏が始まるピアノや、ショパンの音楽を聴ける部屋があったりと、音楽に興味がある旅行者にはおすすめの観光スポットです。興味がなくてもショパンが好きになれるスポット。

ポーランドのおすすめ観光スポット9:アウシュヴィッツ強制収容所見出し

世界的に有名な不の世界遺産「アウシュヴィッツ強制収容所」は、第二次世界大戦中、ナチスドイツによるホロコーストを代表とする場所です。110万人以上ものユダヤ人らが、この場所に連行され、人間とは思えない扱いをされたり、暴行はもちろんのこと、酷い労働や殺害をされました。アンネフランクの日記で、より有名になったスポットです。

アウシュヴィッツ強制収容所では、日本人が案内してくれるツアーもあるので、マイナスのイメージが強い場所ではありますが、歴史を知るため、命の尊さを知るため、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。有名なガス室や焼却炉、死の壁など、見ていて辛いものばかりですが、全て同じ人間が犯した過ちだということを忘れてはいけません。

ポーランドのおすすめ観光スポット10:キュリー夫人博物館見出し

ポーランドワルシャワの観光名所である「キュリー夫人博物館」。世界的にあまりに有名なキュリー夫人は、ここ、ワルシャワに1867年に誕生しました。その生家が、現在では博物館として多くの観光客が訪れる場所となっています。この博物館では、キュリー夫人が実際に使用していた器具や資料、そして当時の写真などが展示されています。

キュリー夫人の博物館は、本当に住んでいた家のためこじんまりとしており、全てじっくりと見てまわっても1時間も掛からず観光が出来ます。ワルシャワに訪れたら、気軽に立ち寄ってみてください。実はキュリー夫人がポーランド生まれということを知らない人も多いので、ワルシャワに行って初めて知った!という旅行者も多く見られるそうです。

ポーランドのおすすめ観光スポット11:ヴァヴェル大聖堂見出し

ポーランドの世界遺産、古都クラクフにある「ヴァヴェル大聖堂」は、ポーランドの歴代国王や、英雄らが埋葬されている大聖堂です。大聖堂の中には、美しく繊細な彫刻が施された棺が多く安置されています。大聖堂は無料のエリアと有料のエリアがありますが、無料のエリアだけでも十分楽しめるような、人気の観光スポットとなっています。

ポーランドでおすすめの食べ物:ゴーフル見出し

みなさん「ゴーフル」という食べ物を知っていますか?ポーランドの屋台で定番のデザートと言えるのがゴーフルです。ワッフルの上に、これでもか!という程の大量のフルーツと甘いホイップクリームをのせて食べる、甘党やスイーツ好きにはたまらない食べ物です。とても美味しそうですが、実際に食べてみると、結構お腹が膨れる食べ物です。

ポーランドで人気のゴーフルという食べ物は、観光客だけではなく市民にも愛されており、食事の後のデザートや、おやつなどにも食べられている食べ物です。お店によって、様々な種類のフルーツをお好みでのせることが出来るので、ポーランドに旅行へ行ったら、一度食べてみてはいかがでしょうか。甘い物好きの女性に人気の食べ物です。

ポーランドでおすすめの食べ物:ウェデル社チョコレート見出し

ポーランドのチョコレートで代表的なブランドが「ウェデル社のチョコレート」です。ポーランド人は甘いものが好きなのか、日本のチョコレートよりもコクがあり、甘いのが特徴的です。ウェデル社のチョコレートは味も豊富で、且つお値段もリーズナブルなので、友達などへのお土産におすすめです。食事の後のデザートとしても定番ですよ。

ウェデル社のチョコレートをお土産に購入する場合には、地元のスーパーマーケットがおすすめです。空港やお土産屋さんで購入するよりも、圧倒的にリーズナブルな価格で手に入りますよ。オリジナルのミルク味だけではなく、キャラメル味やストロベリー味、ティラミス味などもあります。自分用のお土産としても、是非1度買ってみてください。

ポーランドでおすすめのお土産:ヴィチナンキ見出し

ポーランドのお土産でおすすめなのが、「ヴィチナンキ」です。あまり聞いたことがないかと思いますが、ポーランドで伝統的なデザインの切り絵です。ポーランドでは、この柄の文房具や雑貨、アンティーク用品などのお土産が販売されているので、お土産屋さんに入れば必ず見かけるかと思います。とても可愛く女性に人気のお土産ですよ。

19世紀、ポーランドのワルシャワ近辺の農家の女性たちを中心とし、人々は羊の皮の代わりに色紙を切って、部屋の飾り付けをしていたそうです。そのような流れから切り絵が広がり、伝統工芸として、ポーランド国内の多くの場所で、このデザインをモチーフにした物があるそうです。美しいので、旅行の思い出に是非1つは手に入れたい商品です。

ポーランドでおすすめのお土産:ボレスワヴィェツ見出し

ポーランドの陶器「ボレスワヴィェツ」は、食器が好きな女性が見たらついつい集めたくなってしまうような可愛いオシャレな柄の陶器です。ボレスワヴィェツは、ボレスワヴィェツの町で作られているセラミック素材の陶器で、1つ1つ手作りで作られています。しかし人気が出たせいか、近年では、安い量産品としても売られているそうです。

ボレスワヴィェツの陶器は、シンプルな無地のものから、可愛い花柄、ドット柄など、様々な種類の陶器があるので、みなさんのお気に入りの1つを見つけてみてください。同じボレスワヴィェツの陶器でも、メーカーによってデザインが様々あるようです。特に女性へのポーランドのお土産として渡したら、絶対に喜ばれること間違いなしです。

ポーランドへ観光に行こう!見出し

いかがでしたか?今回は、ポーランドでおすすめの観光スポット、おすすめの食べ物に、お土産をご紹介させていただきました。ポーランドは、意外と知られていませんが、歴史的建造物や博物館、教会などが多く、見所が満載の観光スポットです。街並みも、綺麗で可愛らしく、きっと癒される旅になることでしょう。楽しい時間を過ごしてください。

もっとポーランドの情報を知りたいアナタへ!

クラクフ(ポーランド)観光の見所!レストランやお土産も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
クラクフ(ポーランド)観光の見所!レストランやお土産も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ポーランドの南部にある街・クラクフ。この街は、ポーランドが王国だった時代に首都だった場所。そのため、ポーランドで最も歴史のある観光地です。日本でいえば京都のような古都、それがクラクフ。ここでは、そんな魅力的なクラクフでおすすめの観光スポットをご紹介します。
投稿日: 2017年7月26日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote