フィヨルドでノルウェーの大自然を満喫しよう!行き方や観光スポットもご紹介!

2019年6月14日 (2019年6月14日最終更新)

フィヨルドは氷河によって削られた場所に水が流れ込んでできた湾や入り江です。特にノルウェーのフィヨルドは風光明媚なだけでなくアクセスもしやすいので世界的に大人気の観光スポットとなっています。またノルウェーはフィヨルド自体がたくさんあって、それぞれに個性的です。

目次

  1. ノルウェーのフィヨルドは大人気の観光スポット
  2. 大自然が素晴らしいノルウェーへフィヨルドを見に行こう!
  3. ノルウェーのフィヨルド観光「ハイキングの拠点になるのは?」
  4. ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「プレーケストーレン」
  5. ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「スタヴァンゲル」
  6. ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「ソグネフィヨルドのクルーズ」
  7. ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「ガイランゲルフィヨルド」
  8. ノルウェーのフィヨルド観光「旅のアドバイス編」
  9. ノルウェーの人気観光スポット情報
  10. ノルウェーの人気観光フィヨルドへの行き方をご紹介!

ノルウェーのフィヨルドは大人気の観光スポット

風光明媚な自然が楽しめると大人気の観光スポットが北欧のノルウェーです。ここノルウェーには日本にはない自然の景観がたくさんあり、その代表格とも言えるのがフィヨルドです。今回はこのノルウェーのフィヨルドの魅力や行き方、さらには観光する際のワンポイントアドバイスなどを簡単にご紹介します。

Istock 77147713 mediumノルウェー観光特集!定番スポットやおすすめの穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ノルウェーは、北欧の美しい国の一つです。北欧デザインの家具や雑貨も、日本で大人気ですね。日本...

大自然が素晴らしいノルウェーへフィヨルドを見に行こう!

北欧ノルウェーの魅力のひとつがフィヨルドです。フィヨルドとは氷河によって浸食された地形に水が流れ込んでできた湾や入り江のことです。

世界的に見てもフィヨルドを見られるのはごく一部の地域だけで、特にノルウェーはキレイなフィヨルドがいっぱいなので特に観光スポットとして人気です。

フィヨルドの魅力とは?

ノルウェーに限らずフィヨルドは湾口から湾奥までの幅がほとんど変わらないのが特徴で、非常に細長い形をしていることが多いです。

そしてパッと見ただけではわかりづらいですがフィヨルドは水深が深い傾向が強く、1000mをこえるエリアがちらほらあります。

ノルウェーのフィヨルド観光「ハイキングの拠点になるのは?」

ノルウェーのフィヨルドへの行き方として最もポピュラーなのが港町スタヴァンゲルを経由する行き方です。

もちろん行き方の選択肢はほかにもありますが、ツアーが充実していて初心者にもおすすめの行き方がこの港町スタヴァンゲルを通る形です。

港町スタヴァンゲル

この港町スタヴァンゲルはノルウェーの南西部に位置する街です。ノルウェーの首都であるオスロから1時間ほどです。

またノルウェーのベルゲンからであれば港町スタヴァンゲルは30分ほどで、いずれにしても比較的アクセスしやすい拠点です。

ハイキングでフィヨルドを目指す

ちなみにノルウェーの港町スタヴァンゲルからフィヨルドまではハイキングで行って観光することもできます。

フィヨルド観光と言うと船で巡るのが一般的ですが、ハイキングならより気軽にフィヨルドを観光できます。

ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「プレーケストーレン」

ノルウェーでフィヨルド観光をするのなら絶対に外せないスポットがあります。それが『プレーケストーレン』です。

この『プレーケストーレン』は奇岩があるスポットとして有名で、フィヨルドにそそり立つ巨大な一枚岩は604mにもなります。

世界で最も息をのむ絶景スポット100選

この『プレーケストーレン』はアメリカのとある旅行サイトで「世界で最も息をのむ絶景スポット100選」にも選ばれています。

それこそ数あるノルウェーのフィヨルドのなかでも特にインスタ映えするスポットで、最近は本当に大人気で多くの観光客でにぎわっています。

ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「スタヴァンゲル」

ノルウェーでフィヨルドを観光する時にぜひ足を運んでもらいたい隠れた人気スポットが『スタヴァンゲル』です。

この『スタヴァンゲル』は一般的な行き方をすると通過してしまうことが多いのですが、実は見逃せないおすすめスポットが目白押しのエリアです。

スタヴァンゲル旧市街

例えばスタヴァンゲルにある『スタヴァンゲル旧市街』は古い民家が建ち並んだ風情ある情景が人気のスポットです。

白い屋根の民家が『スタヴァンゲル旧市街』の特徴で、周りにある美しい花々とのコントラストも魅力的です。

レダール&ブライダブリックの館

またスタヴァンゲルにある『レダール&ブライダブリックの館』もかなりおすすめのスポットで、アンティークが好きな人には最高の観光地です。

この『レダール&ブライダブリックの館』は18世紀末に建造された貴族の館である「レダール」と、19世紀のとある大富豪のお屋敷「ブライダブリック」の2つからなります。

オブレホルムガータ通り

スタヴァンゲルの『オブレホルムガータ通り』も観光するにはもってこいのスポットで、港のちょうど裏通りに当たります。

この『オブレホルムガータ通り』にはカフェなどの飲食店も多く、ホッと一息する場所としてもおすすめです。

ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「ソグネフィヨルドのクルーズ」

ノルウェーの人気観光スポットであるフィヨルドは場所によって表情が変わるのですが、特に大人気なのが『ソグネフィヨルド』です。

数あるノルウェーのフィヨルドのなかでもこの『ソグネフィヨルド』は観光客から圧倒的な人気を誇っています。

ユネスコの世界遺産に登録

このノルウェーの『ソグネフィヨルド』は全長が204kmで、最深部の高さは1308mとその規模は国内最大規模です。

両岸の幅が狭まっていて特に風光明媚な『ソグネフィヨルド』の支流に当たる「ネーロイフィヨルド」は世界遺産にも登録されています。

ノルウェーのフィヨルド観光ハイライト「ガイランゲルフィヨルド」

ノルウェーにある『ガイランゲルフィヨルド』も世界遺産に登録されているフィヨルドで、行き方としてはオーレスンを拠点とするのがおすすめです。

ここ『ガイランゲルフィヨルド』は断崖絶壁から流れ落ちる豪快な滝が見どころで、日本では絶対に見られない景色がここにはあります。

ヘレシルトからガイランゲルまでを結んでいるクルーズ船で観光

『ガイランゲルフィヨルド』を観光する時にはヘレシルトから出ているクルーズ船を使った行き方が一般的です。

船の上から見る『ガイランゲルフィヨルド』は「絶景」の一言で、ノルウェーを観光するならこのスポットは外せません。

ノルウェーのフィヨルド観光「旅のアドバイス編」

ノルウェーのフィヨルドは季節によって表情が変わりますが、特におすすめなのが天候が安定している夏場です。

ただし夏場は世界中からフィヨルドとその周辺にある自然を求めて多くの観光客が集まるので混雑もしやすいです。

何泊必要なの?

またノルウェーのフィヨルド観光をする時には時間に余裕を持たせて最低でも2泊分はホテルを押さえておきたいところです。

フィヨルドを観光する行き方はどれも移動時間がそこそこかかりますし、自然が相手なので悪天候も想定するとこの方が安心です。

持ち物アドバイス

ノルウェーと言うと北欧にあるので寒いイメージがありますが、夏場であればそれほど服を着こまなくても大丈夫です。

ただし自然が相手で急に寒くなることもあるので羽織れるパーカーが1枚あるといいでしょう。また結構な距離を歩くのでトレッキングシューズは必須です。

特に途中で靴連れをしてしまうと旅のテンションが下がってしまうので履き慣れた靴を使うことも大事になってきます。

ノルウェーの人気観光スポット情報

ノルウェーと言うとフィヨルドに代表される自然が観光資源というイメージが強いです。しかし自然以外にもノルウェーには魅力があります。

そこでここではフィヨルドのような自然の景観以外でぜひおすすめしたいノルウェーの観光スポットをいくつかご紹介します。

ノルウェーの人気観光スポット情報1:オスロ市庁舎

まずノルウェーでおすすめしたいのが『オスロ市庁舎』です。この『オスロ市庁舎』は1950年にオスロ市創立900年を記念して造られました。

この『オスロ市庁舎』にはノルウェー出身の作家さんたちの作品がたくさん展示されていて、気軽にヨーロッパの芸術に触れられる人気スポットです。

住所 Fridtjof Nansens Plass 29, Oslo
電話番号 (23) 4-61200

ノルウェーの人気観光スポット情報2:オスロ大聖堂

オスロのメインストリートを歩いているとひと際目を引く大きな建物があり、それが『オスロ大聖堂』です。

この『オスロ大聖堂』はノルウェーのなかでも特に重要な教会で、政府や王室の公式行事に使われることもあるほどです。

住所 Karl Johans Gate 11, Oslo
電話番号 2362-9010

ノルウェーの人気観光スポット情報3:ヴィーゲラン彫刻公園

ノルウェーを代表する世界的な彫刻家と言えばグスタフ・ヴィーゲランです。このグスタフ・ヴィーゲランの作品が展示されているのが『ヴィーゲラン彫刻公園』です。

この『ヴィーゲラン彫刻公園』は敷地内に大きな彫刻が数多く設置されていて、自然も豊かな公園なので地元の人たちの憩いの場ともなっています。

住所 Frognerveien 67, 0268 Oslo
電話番号 234-93700

ノルウェーの人気観光スポット情報4:ノルウェー王宮

現在のノルウェー国王にあたるハラール5世が住んでいるのが『ノルウェー王宮』です。日本でいうところの皇居のような建物です。

建物もきれいですがほかにも平日の昼には衛兵の交代式が見られたり、夏場にはパレードなども観光できたりします。

住所 Slottsplassen 1, Oslo
電話番号 (81) 53-3133

ノルウェーの人気観光スポット情報5:ムンク美術館

皆さんもムンクの「叫び」という作品を一度は見たことがあるのではないでしょうか。このムンクは実はノルウェーが出身地です。

そんなノルウェー出身のムンクの作品が一堂に会しているのが『ムンク美術館』で、芸術が好きな人なら外せないスポットでしょう。

住所 TOYENGATA 53, 0578 OSLO
電話番号 (23) 49-3500

ノルウェーの人気観光スポット情報6:国立美術館

ノルウェーはムンクに限らず世界的にも有名な芸術家がたくさんいて、それらの作品を一度に見られるのが『国立美術館』です。

この『国立美術館』はムンクをはじめとしたアーティストの作品が40000点近く収蔵されていて、ヨーロッパの芸術の流れを感じられるスポットです。

住所 7014 St. Olavs Plass, Oslo
電話番号 (21) 98-2000

ノルウェーの人気観光スポット情報7:ベルゲン魚市場

ノルウェーは美味しい海産物がたくさん取れる場所としても有名で、例えば日本でもノルウェー産のサーモンなどはよく見かけます。

そんなノルウェーの魚介類を楽しめる人気スポットが『ベルゲン魚市場』です。サーモンだけでなくエビやカニなどが勢ぞろいで、食事処もあります。

住所 BERGENHUS, 5013 BERGEN, NORWAY
電話番号 5555-2200

ノルウェーの人気観光フィヨルドへの行き方をご紹介!

フィヨルドは日本では見ることのできない自然景観であり、特にノルウェーにあるフィヨルドは壮大さが違うのでおすすめです。また行き方を見てもほかのフィヨルドと比べると圧倒的にノルウェーはアクセスしやすいのでまだ見たことのない人はここから始めてみるのもいいでしょう。フィヨルドの観光ツアーも充実しているのでそれを使うのも手です。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する