グアム旅行を2泊3日で楽しもう!おすすめモデルプランや予算をチェック!

2019年7月2日 (2019年7月6日最終更新)

日本から3時間半ほどで行ける南国リゾート「グアム」。グアムは2泊3日ほどの短期間の滞在でも、しっかり予定を立てれば満喫することができます。今回は子連れやカップル、女子旅別に2泊3日でも満喫できるモデルプランや予算をご紹介します。

目次

  1. 2泊3日でも大満足できるグアムのモデルプランをご紹介!
  2. グアム旅行2泊3日がおすすめの理由
  3. グアム旅行2泊3日のモデルプラン【子連れファミリー向け】
  4. グアム旅行2泊3日の旅行のモデルプラン【カップル向け】
  5. グアム旅行2泊3日のモデルプラン【女子旅向け】
  6. グアム旅行2泊3日のおすすめのアクティビティ
  7. グアム旅行2泊3日の予算
  8. グアム2泊3日でリーズナブルに海外旅行を満喫しよう!

2泊3日でも大満足できるグアムのモデルプランをご紹介!

日本からも3時間半ほどで行ける南国リゾート「グアム」は、気軽に行ける海外のリゾート地としても人気の場所です。今回は、2泊3日という短期間でも大満足できるモデルプランをご紹介します。旅行の予算やおすすめのアクティビティも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

グアム旅行2泊3日がおすすめの理由

グアムといってもやっぱり海外旅行なので、2泊3日で満足できるか不安に思う方もいると思いますが、意外と2泊3日でもアクティビティやショッピング、観光などで大満足できるのが「グアム」なのです。ここでは、2泊3日のグアム旅行でも大満足できる秘密をご紹介します。

フライトの時間が短い!

グアムへは、国内の主要空港から直行便が出ている上に、フライト時間も約3時間半から4時間半ほどで南国リゾートに行くことができ、フライト時間が短いのも魅力の一つです。また、時差も1時間なので時差ボケの心配もなく、到着当日からグアムを満喫できるのもポイントになっています。

フライトの数が多い!

グアムへは3時間半から4時間半ほどで行ける上に、成田空港や関西空港、中部空港、福岡空港から毎日直行便が出ています。その中でも特に成田空港からはほぼ毎日6便出ていて、朝の便から仕事帰りでも利用できる夜の便まであるので、都合に合わせて時間を選べるのも特徴です。

朝の便で出発すると14時半ごろにはグアムに到着できるので2泊3日で旅行する場合は、朝の便を選んでおくと当日からグアムを満喫ですることができます。

リーズナブル!

海外旅行といえば予算が心配なことも多いですが、グアムはリーズナブルな旅費で楽しむことができます。安い時期や平日の旅行なら、飛行機代とホテル代込みの2泊3日で1人2万円台でも行くことができます。

リーズナブルにグアム旅行を楽しみたい方は、4月・6月・9月・10月・11月を狙うとより安い旅費で旅行を楽しめます。ただし、いくらリーズナブルなグアムと言ってもゴールデンウィーク・お盆・年末年始などは高くなるので2泊3日程度の旅行なら安い時期に狙って行くことをおすすめします。

6107069626 54e535844e oグアムの旅費!安い時期はいつ?旅行の費用をお得にする方法! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムには行ってみたいけど、海外に行くにはお金がかかる!という方もいると思います。実際にグア...

治安がいい!

グアムは日本人観光客も多く、またホテルや観光地のメインでもある「タモン地区」は治安もいいので安心して過ごすことができます。また、タモン地区から少し離れてもマイクロネシアモールやグアム・プレミアム・アウトレット・Kマートなどは観光客も多いので治安がいいと言われています。

ただし、いくら治安がいいグアムと言っても貴重品をそのままホテルに置いていたりすると置き引きや盗難が起こる可能性もあるので十分に注意してください。また、夜の一人歩きや路地裏などは危険なことがあるので注意してください。

グアム旅行2泊3日のモデルプラン【子連れファミリー向け】

ここからは子連れファミリーでも楽しめる2泊3日のおすすめモデルプランをご紹介します。海外旅行はどうしても予算オーバーになりがちですが、グアムは比較的予算内でアクティビティや観光を充分に楽しむことでき、またフライト時間も短いので子連れファミリーにもおすすめです。ぜひ参考にして子連れファミリーでも海外旅行を楽しんでみませんか?

OriginalグアムのおすすめホテルTOP15!子連れやカップルにも人気の施設はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から3時間半で気軽に行ける海外旅行として人気の「グアム」。そんなグアムには、たくさんのお...

<1日目>食べ放題のバーベキューディナー

グアム旅行初日でもある1日目は、出発時間によっても異なりますがディナータイムに間に合う時間に到着できる場合は、子連れファミリーでも予算を気にせずお腹いっぱいになれ、リゾート気分を満喫できる食べ放題のバーベキューがおすすめです。

食べ放題で人気の「ザ・ビーチ」は、美しいビーチを背景にグアム最大のディナーショーを楽しみながらグアムの伝統料理でもあるチャモロ料理やバーベキューの食べ放題を楽しむことができます。

他にも、ホテルニッコーにある「サンセットビーチバーベキュー」や、ウェスティンリゾート内にある「スターライトバーベキュー」などでも食べ放題のバーベキューを楽しめるので、グアム到着1日目は美しいビーチを見ながらリゾート気分を満喫してみてはいかがですか?

<2日目>ショッピング&ビーチやプールで楽しむ

グアム2日目は朝から夜まで過ごすことができるので、子連れファミリーでも楽しめるビーチやプールで過ごしたり、午後からは大人も楽しめるアウトレットや免税店、スーパーなどでショッピングを楽しむのもおすすめです。

グアムではタモン地区に宿泊する方が多いですが、タモン地区からタモンビーチはすぐそこにあるので、子連れファミリーでも気軽にビーチで遊ぶことができます。また、子連れファミリーでも少し離れた綺麗なビーチでゆっくりシュノーケリングなどを楽しみたい方には、「ヒルトングアムリゾート&スパ」の手前にある「イパオ・ビーチ」もおすすめです。

他にも、グアムには「オンワードビーチリゾート」や「ターザ」、「PIC」などのウォーターパークもあるので、子連れファミリーでの旅行ではプールでも満喫することができます。

<3日目>グアムで人気の水族館を観光

最終日でもある3日目は帰国のフライト時間にもよりますが夕方の便を選べば、グアムの水族館「アンダーウォーターワールド」や、海中展望台「フィッシュアイマリンパーク」で観光を楽しんだり、最後にショッピングなどをすれば子連れファミリーの2泊3日のグアム旅行でも大満足することができます。

Mainimg top 01グアム観光!おすすめスポットランキングBEST17!人気はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人の観光先として人気ある南国の国「グアム」。美しい海や自然の景色はもちろん、歴史や子連れ...

グアム旅行2泊3日の旅行のモデルプラン【カップル向け】

ここからはカップル向けの2泊3日のおすすめモデルプランをご紹介します。グアムは2泊3日でも南国リゾートを満喫することができるので、普段時間がなかなか合わなく旅行に行けないカップルでも楽しむことができます。ぜひ参考にして、カップルでの旅行を楽しんでみてはいかがですか?

<1日目>サンセットクルーズで優雅なディナー

初日でもある1日目は、ホテルにチェックインした後は、ロマンティックな雰囲気のサンセットクルーズで優雅なディナーがおすすめです。

サンセットディナークルーズが楽しめる「BIGサンセットディナークルーズ」では、サンセットを見ながら食べ放題のバーベキューやグアムの伝統料理でもあるチャモロ料理などさまざまな料理を味わえます。また、19時半ごろまで船上で過ごすことができるので、海の上から星空観賞も楽しめます。

他にも、大人気のフィッシュアイマリンパークで行われている「フィッシュアイポリネシアンディナーショー」と「サンセットクルーズ」がセットになったコースなどもあるので、到着初日からグアムを満喫することができます。

<2日目>朝から夜までアクティビティを満喫

2日目は朝から夜までゆっくり楽しむことができるので、海や自然の中でアクティビティを満喫したり、観光スポット巡りを楽しめます。

特に、気軽にできるシュノーケリングや本格的なダイビング、バナナボート、シーカヤック、イルカウォッチングなどのアクティビティが人気です。他にもさまざまなアクティビティが楽しめるので、お好みに合わせてアクティビティを楽しんでみませんか?

<3日目>ビーチ&ショッピングを楽しむ

最終日でもある3日目は朝からビーチを散策したり、タモン地区周辺でのショッピングやお土産選びをして空港に行くまでの時間を過ごして最後のショッピングを楽しむことをおすすめします。

タモン地区には、高級ブランドショップが揃う「Tギャラリア・グアム」や大型ショッピングモール「ザ・プラザ・グアム」、お土産探しにぴったりな「JPスーパーストア」など、ショッピングスポットが充実しているので、ホテル周辺でショッピングを楽しめます。

グアム旅行2泊3日のモデルプラン【女子旅向け】

ここからは女子旅向けの2泊3日のおすすめモデルプランをご紹介します。気兼ねなくショッピングや観光スポット巡りを楽しめる女性同士の旅行は気の合う友達と一緒に行けば、2泊3日でも大満足できる旅行になります。ぜひ参考にして、グアムでの女子旅を満喫してみてはいかがですか?

<1日目>ショッピング&ディナーショーを満喫

グアム旅行1日目の初日は、高級ブランドショップが揃う「Tギャラリア・グアム」や、シャトルバスやトロリーを使って「グアム・プレミアム・アウトレット」、グアム最大級のショッピングモール「マイクロネシアモール」でショッピングを楽しむのもおすすめです。

そしてディナーは、ディナーショーを見ながらゆっくり食事を楽しめばリゾート気分を満喫できます。中でも人気の「サンドキャッスル・ディナーショー」は、日本ではなかなか見ることとのできない迫力満点のイリュージョンやダンスなど、ラスベガススタイルのショーを見ることができます。

<2日目>グアムのインスタ映えスポット巡り

2日目は朝から夜までゆっくり観光を楽しむことができるので、インスタ映えするスポットを巡って素敵な写真をたくさん撮って思い出作りをするのもおすすめです。

グアムのインスタ映えスポットとしても人気の「タモントレードセンター」は、全てピンク色の建物がとても可愛らしく、グアムの青い空との相性も抜群です。他にも、カラフルなバス停や恋人たちの聖地としても人気の「恋人岬」にあるハートロックウォールなど、グアムにはたくさんのインスタ映えスポットが点在しています。

Originalグアムのインスタ映えスポット17選!絶対行きたい定番やかわいい食べ物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムは日本からの直行便があり、アクセスが便利なリゾート地です。美しいビーチやかわいい食べ物...

<3日目>ビーチ&絶品ランチを堪能

最終日でもある3日目は朝からビーチを散策したり、ホテル周辺でお土産探しをしながら、最後に絶品ランチを堪能してみてはいかがですか?

おすすめはグアム伝統料理でもあるチャモロ料理が食べられる「プロア」です。プロアはグアムで一番人気のチャモロレストランで、ディナータイムはなかなか予約が取れないほど人気ですが、ランチは比較的入店しやすいです。

他にも、リーズナブルにボリューム満点のハンバーガーが食べられる「メスクラドス」や、地産地消にこだわったおしゃれなレストラン「ピカズカフェ」などもおすすめです。

Jeremy bishop 151531グアムのプロア!要予約 ?メニューは?大人気店で食事しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムで一番有名なレストラン「プロア(PROA)」。ガイドブックや旅行誌などでも必ずといって...

グアム旅行2泊3日のおすすめのアクティビティ

ここまでは、子連れファミリーやカップル向け、女子旅向けなどのグアム旅行2泊3日のモデルプランをご紹介しました。ここからは、アクティビティも楽しみたい方におすすめの人気のアクティビティを紹介します。ぜひ参考にして、お好みのアクティビティを見つけて楽しんでみてはいかがですか?

Originalグアムの海でのアクティビティ!澄んだ海水と白砂リゾートを満喫しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
澄んだ海と綺麗な白砂、観光客が多い常夏グアム沢山の旅行客で1年中賑わっています。観光施設を回...

イルカウォッチング

世界でも有数のイルカウォッチングポイントでもある「グアム」では、高い遭遇率を誇るので、大人から子供まで大人気のアクティビティです。

イルカウォッチングには、プライベートビーチでのシュノーケリングや体験ダイビング、子供も大満足できる海の遊園地で水上トランポリンや滑り台がセットになったコースなどもあるので、イルカウォッチング以外にもさまざまなアクティビティが楽しめます。

シュノーケリング

誰でも気軽に海でのアクテビティが楽しめる「シュノーケリング」は、道具さえあれば公共のビーチでもあるパブリックビーチでも充分に楽しむことができます。

また、タモン地区にあるパブリックビーチは、遠浅になっているので子供でも安心してシュノーケリングでサンゴや熱帯魚を見ることができます。特におすすめのビーチは「ヒルトングアムリゾート&スパ」の手前にある「イパオ・ビーチ」です。イパオ・ビーチは透明度が高く魚が多い上に、それほど人も多くないのでおすすめのビーチです。

ヘルメッットダイビング

「ヘルメッットダイビング」はシーウォーカーとも呼ばれていて、顔を濡らすことなく海底を散歩することができるので、女性をはじめ子供にも大人気のアクティビティです。

顔が濡れることのないヘルメットダイビングは地上と同じように呼吸ができる上に、ヘアスタイルや化粧が崩れることもなく、さらにメガネやコンタクトをしていても潜ることができ、また泳ぐことができなくても海底散歩を楽しむことができます。

パラセーリング

グアムの海と空を見ながら楽しめる「パラセーリング」は、ボートに引っ張られながらグアムの海の上を飛ぶことができるアクティビティです。

パラセーリングは2人乗りもできるので、子供から大人まで楽しむことができます。また、パラセーリングにはバナナボートや体験ダイビング、イルカウォッチングがセットになったコースや人気のウォーターパークがセットになったコースなどもあります。

オフロードバギー

まだまだ未開の道を駆け抜けてグアムの秘境を運転する「オフロードバギー」は、大自然の中やデコボコ道を探検していくスリル満点のアクティビティです。

オフロードバギーは、1人乗り・2人乗りがあるので、家族やカップル、友達同士でも楽しめます。また、運転に自信がない方や子連れファミリーにはガイドさんが運転してくれるコースもあるので、安心してスリル満点のオフロードバギーを楽しめます。

グアム旅行2泊3日の予算

ここからはグアム旅行2泊3日のおおよその予算をジャンル別にご紹介します。グアムは時期を選べばかなりリーズナブルな価格で行くことができるので、ぜひ参考にして2泊3日のグアム旅行を満喫してみてはいかがですか?

ツアー代金

まず初めに誰もがリサーチするのが「ツアー代金」。ツアー代金は、航空券とホテルを別に取る場合は、午前出発の夕方帰国やお気に入りのホテルを予約したりと予算に合わせた旅行をすることができます。ただ、個別手配の場合は宿泊施設までタクシーやシャトルを使っていかなければならないので、不安な方はツアー会社のパッケージツアーがおすすめです。

航空券とホテルがセットになったパッケージツアーは、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始を避ければ2泊3日で2万円台から6万円台で行ける時期もあります。

ただし、安いツアーでは滞在時間が短くなってしまったり、ホテルもエコノミークラスになってしまうことがあります。ホテルへは寝るためだけに帰るという場合は予算が抑えられますが、そのあたりもしっかりチェックしてから申し込むようにしてください。

オプショナルツアーの料金

続いてご紹介する「オプショナルツアー」は、グアムでアクティビティを楽しみたい方には気になるポイントです。旅行会社のパッケージツアーで申し込む場合は、特典にオプショナルツアーが1つ無料になっていたり、他で申し込むよりパッケージツアーとオプショナルツアーを一緒に申し込んだ方が安くなる場合があります。

海のアクティビティはリーズナブルなものだと5,000円からでも楽しめ、10,000円ほどのオプショナルツアーではランチがセットになったコースもあるので、お好みのツアーや時間に合わせて楽しんでみてください。

レストランやカフェの食費

予算で忘れてはならないのが「食費」です。予算を抑えたパッケージツアーで申し込んだ場合には、ほとんどのツアーに朝食が含まれていないので、3食分の食費が必要になってきます。

グアムのファーストフードやプレートランチは5ドルから10ドルほど、アメリカンダイナーなどの中級レストランは10ドルから40ドルほど、サンセットやショーを見ながらのバーベキューは50ドルから80ドルほどとなっています。

それよりもっと予算を抑えたい方は、ホテルの近くにあるABCストアや少し足を延ばしてKマートで購入しておくと、だいぶ予算は抑えられます。

その他の費用

他にも、食事やホテルのベッドメイキングの際に必要な「チップ」、自分や家族、友人の「お土産代」、個人手配の場合には必ず必要な「交通費」、何かあったときのための事前の加入が必要な「海外旅行保険」などもあるので、そのあたりも忘れずに予算に入れて旅行を楽しんでください。

グアム2泊3日でリーズナブルに海外旅行を満喫しよう!

今回は子連れファミリーやカップル、女子旅でも大満足できる、グアム旅行2泊3日のモデルプランをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?2泊3日でも充分満喫でき、さらにリーズナブルに旅行できるグアムは気軽に非日常を感じられるリゾート地としても人気です。ぜひ参考にして、気軽にグアム旅行を楽し出みてはいかがですか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Ayano Naito

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する