地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

白鬚神社は滋賀県で人気のパワースポット!絶景が素晴らしいと評判!

滋賀県の琵琶湖北西にある白鬚神社では、琵琶湖の中に朱色の大鳥居が建ち、その鳥居の華麗な姿は「近江の厳島」と呼ばれて親しまれています。白鬚神社はびわ湖に浮かぶ大鳥居の絶景のみでなく、強力なパワースポットのある神社としても知られており、多くの参拝者が訪れます。

滋賀県の白鬚神社で参拝しよう!見出し

Photo by : : Ys [waiz] : :

滋賀県・琵琶湖の北西に位置する白鬚神社は、琵琶湖の古城に浮かぶ大鳥居の絶景が話題となっている由緒ある神社で、1900年前に創建された滋賀で最も古い神社とされています。ここでは滋賀の白鬚神社について、人気の御朱印やお守り、アクセス、駐車場などの情報を交えながら紹介します。

滋賀の白髭神社おすすめ観光スポットのご紹介!御朱印を頂くアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
滋賀の白髭神社おすすめ観光スポットのご紹介!御朱印を頂くアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本最大の湖、琵琶湖。その西岸(滋賀県湖西エリア)にある是非おすすめの観光スポットが「白髭神社(しらひげじんじゃ)」です。朝陽や夕陽に輝く湖中の大鳥居は一押しの絶景。白髭神社はパワースポットとしても名を馳せ、お祭りや御朱印拝領のため参拝する人たちも絶えません。
滋賀県東近江市観光おすすめスポットを紹介!名所「五個荘」に商人の魂! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
滋賀県東近江市観光おすすめスポットを紹介!名所「五個荘」に商人の魂! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県東近江市のおすすめ観光スポットの情報をご紹介していきます。滋賀県東近江市には、さまざまな人気の観光名所があります。今回はそんな滋賀県東近江市の人気の観光名所から、穴場のスポットまで余すところ無く観光情報をご紹介していきます。

白鬚神社は滋賀県で人気のパワースポット!見出し

滋賀・白鬚神社は、最近ではパワースポットとしても広く知られるようになっています。その理由の1つとしては、太陽と海の神である猿田彦命が祭神として祀られていることにより、琵琶湖の水が映し出す日の出のさまと大鳥居に大きなパワーが漲るとされていることが挙げられます。

もう1つの理由は、この神社の社殿背後の横穴式石室が岩戸社として祀られており、その隣には磐座がありますが、この磐座こそがパワーの源として多くの参拝者から崇められているからです。

約2000年の歴史を持つ近江最古の神社

滋賀県高島市にある白鬚神社は1900年程前の第11代天皇・垂仁天皇の御世に創建されたとされる古い神社で、全国にある白髭神社の総本山でもあります。

白鬚神社の祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)という延命長寿の神様で、その他にも福徳開運や縁結び、子授け、交通安全、船舶安全など種々のご利益を施して下さる神様です。

白鬚神社の見どころ見出し

滋賀・白鬚神社一押しの見どころは何と言っても琵琶湖に浮かぶ朱の大鳥居でしょう。夕陽が沈んだ後のライトアップされた人気の大鳥居の姿は大変美しく印象的です。

他にも見どころはたくさんあります。古墳の横穴式石室が祀られた岩戸社、紫式部や与謝野鉄幹・晶子夫婦他が詠んだ歌の歌碑、豊臣秀吉の遺命によって建立された本殿など、時間をかけてたっぷりその魅力を味わいましょう。

「近江の厳島」とも呼ばれる絶景!琵琶湖に浮かぶ大鳥居

白鬚神社のシンボル的存在となる朱塗りの大鳥居は、琵琶湖の中に浮かぶように佇んでおり、訪れる人々を魅了して止みません。

この人気の大鳥居が浮かぶ琵琶湖の風景は優雅で美しく、「近江の厳島」とも呼ばれ、多くの参拝者や観光で訪れる人々の心を癒すとともに感動を与えてくれます。

夕暮れ時や日没後のライトアップがおすすめ!

白鬚神社の朱塗りの大鳥居が琵琶湖に浮かぶ姿は優雅で素敵です。日中の大鳥居も人気ですが、夕暮れ時の神々しい大鳥居、日没後にライトアップされた幻想的な大鳥居の光景にも大変印象深いものがあります。

土日には日没から2時間ほど湖に浮かぶ大鳥居がライトアップされる他、大晦日など、長時間のライトアップが行われる日もあります。

古墳の横穴式石室が祀られた岩戸社

Photo by mossygajud

滋賀・白鬚神社は、近年、パワースポットとしても広く知られるようになりました。この神社の社殿背後の山の斜面には古墳群があります。その古墳の1つである横穴式石室が、そのまま岩戸社として祀られており、その隣にはパワーを秘めた磐座があり、パワースポットとしてのご利益が大きいと信じられています。

また、白鬚神社の近くにも古墳が点在しており、この付近は古(いにしえ)の豪族たちが眠る厳かな場所であった可能性も否定できません。

紫式部や与謝野鉄幹・晶子夫婦が詠んだ歌の歌碑

滋賀・白鬚神社の境内には、著名な歌人の歌碑がたくさんあります。「源氏物語」の作者である紫式部の歌碑には「三尾の海に網引く民のひまもなく立居につけて都恋しも」と謳われています。

この歌は、彼女が父・藤原為時に伴って越前に向かう途中、大津から船で湖西を進み、白髪神社のある三尾崎の浜で漁氏の網を引く光景を見て、都の生活が恋しくなって詠んだものとのことです。

また、与謝野鉄幹と晶子夫妻が大正元年にこの白鬚神社を訪れた時に読んだ「しらひげの神の午前にわくいずみこれをむすべば人の清まる」という歌碑もあります。これは神社の前に湧き出る水の清らかさを詠んだもので、上の句は鉄幹が、下の句は晶子が詠んだものです。

Photo by is_kyoto_jp

更に、松尾芭蕉が詠んだ「四方より花吹入れて鳰(にお)の湖」という歌碑もあります。鳰はカイツブリという鳥のことです。芭蕉は種々の場所を旅していますが、近江で詠んだ俳句が一番多いそうです。また、晩年の2年ほどは大津付近で過ごしたとされています。

豊臣秀吉の遺命によって建立された本殿

白鬚神社の本殿は、豊臣秀吉の遺命を受けた子息・豊臣秀頼の寄進により、1603年に建立されたものです。本殿は安土桃山時代の特徴である檜皮葺き・入母屋造りの建築様式で造られています。

秀吉の遺命を受け秀頼が再建した建物は、北野天満宮や方広寺など重要な寺社ばかりで、白髭神社もこれらの寺社と肩を並べるほど重要なパワーを秘めた神社としてみなされていたようです。

それほど重要視された白鬚神社は、やがて近江のみでなく全国各地で広く信仰されるようになり、種々の場所で分祀が行われています。

白鬚神社の御朱印やお守り見出し

白鬚神社は最近とみにパワースポットとして脚光を浴びていますが、そのご利益に預かろうと多くの参拝客がこの神社を訪れます。

ご利益の多い白髭神社では、当然ながら、この神社で受領できる御朱印やお守りが参拝者からの人気を集めています。白鬚神社の御朱印は2種類、お守りには様々な種類があります。

白鬚神社の御朱印

白鬚神社の御朱印には「奉拝・白鬚神社」と墨書され、「白鬚神社」と「近江白髭神社社務所」の赤いスタンプが押印されています。この御朱印は社務所で受領しますが、御朱印の初穂料は300円、拝受できる時間は9時から17時までとなっています。白鬚神社オリジナルの御朱印帳はありません。

また、その外に西近江七福神の御朱印が拝受できます。御朱印用の専用色紙が各社で販売されており、800円で購入できますが、御朱印帳に押してもらうことも可能です。車による七福神巡りもおすすめです。

白鬚神社のお守り

Photo by 極地狐

白鬚神社のお守りは何種類もありますが、最もオーソドックスなお守りは「袋入り守り」で、初穂料500円です。交通安全守りは大中小とあり、それぞれ1000円、700円、600円で受領できます。また、学業守り、合格箸は初穂料500円となっています。

その他にも「棚福」と呼ばれる人気のお守りがあります。このお守りは災難除のお守りで、このお守りに付けられている鈴は、近江国白鬚神社滋賀県高島市鎮座の御神宝をかたどった物で、玄関や神棚、車などに吊るしておくことで災厄を免れるとされています。

白鬚神社へのアクセス見出し

白鬚神社にアクセスする方法には、電車と徒歩による方法、タクシーで行く方法、マイカーでアクセスする方法等があります。

湖西線に揺られながら琵琶湖の景色を堪能しつつ電車で行く方法はおすすめです。マイカーの場合は、初詣の時期は駐車場が混み合うため避けた方が良いでしょう。

電車+徒歩の場合

Photo by misijp

京都から電車と徒歩で白鬚神社にアクセスする場合は、JR湖西線に50分ほど乗り、近江高島駅で下車します。近江高島駅からはバスが無いため、タクシーや車を利用するか徒歩でアクセスする方法となります。

近江高島駅から歩くと40分ほどかかりますが、最近、歩いてアクセスする参拝者が増えているようです。その理由は、歩くことにより邪念や想念が祓われ、純粋な気持で神様と向かい合うことができるからだそうです。

タクシーを利用の場合

Photo by haru__q

白鬚神社にタクシーでアクセスする場合は、近江高島駅でタクシーを拾うのが一番安上がりで手っ取り早い方法です。

近江高島駅から2分ほど歩いたところからタクシーを拾いますが、距離にして4キロ弱、時間にすれば約5分で目的地に到着します。料金は1300円前後となります。

車の場合

白鬚神社に京都・大阪方面からマイカーでアクセスする場合は、名神高速道路を走り、京都東インターから湖西道路、国道161号線を経由すればインターから50分ほどでアクセスできます。

名古屋方面からアクセスする場合は、米原インターで下車後、北陸道を走り、木之本インターから国道8号、303号、161号を南下します。距離にして45キロメートルほどとなります。

駐車場

白鬚神社には無料の駐車場があり、駐車場には50台の車が駐車できます。駐車可能な時間帯は8時から17時までで、その外にも、混雑時には、しらひげ浜水泳場等に臨時駐車場が設けられます。

初日の出、初詣の時期には、参拝客で混み合うため臨時駐車場すらも満杯となります。近くにコインパーキング等が無いため路上駐車する人もたくさんいますが交通の妨げとなります。この時期には、できれば車を避け、電車やタクシーでアクセスすることをおすすめします。白髭神社に問い合わせする場合は下記の通りです。

住所 滋賀県高島市鵜川215番地
電話番号 0740-36-1555

白鬚神社は絶景が素晴らしいおすすめパワースポット!見出し

Photo by tkaige

滋賀・琵琶湖の北西に位置する白鬚神社は、1900年も前に創建されたと云われる由緒ある神社で、最近ではパワースポットとしても知られる存在となっている神社です。ここではそんな白鬚神社について、パワースポットや御朱印、お守り、アクセス方法、駐車場などの情報を取り入れながら説明してみました。

投稿日: 2019年11月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote