地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

海を中心としたまちを楽しみ尽くそう!気仙沼市のおすすめ観光スポットを一挙ご紹介!

東北屈指の漁港を有する宮城県の観光スポット「気仙沼市」。気仙沼市には自然に囲まれた観光スポットが数多く点在しており、四季折々の景色を楽しむことができます。今回はそんな宮城県気仙沼市でおすすめの観光スポットをまとめてご紹介します。

気仙沼市の観光スポットといえば?見出し

宮城県の最北端に位置する港町「気仙沼市」。漁港を玄関口として、全国そして世界とつながる水産業の町です。気仙沼市は世界三大漁場である三陸沖に面し、1年を通してさまざまな海の幸を楽しむことができます。

とくに生鮮カツオ、メカジキ、サメなどは水揚げ量日本一を誇ります。震災後に新設された店舗や施設はじめ、港町ならではの仕事や暮らしを体験できるプログラム、海だけでなく山で楽しめる観光スポットがたくさんあります。

気仙沼市のおすすめ観光スポット見出し

宮城県の港町「気仙沼市」。リアス海岸の地形が特徴的で、海と山どちらの魅力も満喫できる地域です。穴場の観光スポットも多く、子供から大人まで楽しい時間を過ごすことができます。

徳仙丈山

気仙沼市の観光名所であり、日本一のツツジの名所と呼び声高い「徳仙丈山」。標高711mの山には、約50ha(東京ドーム10個分)もの範囲にわたって、ヤマツツジとレンゲツツジが自生しています。

その数は50万本と言われ、山頂からは赤やオレンジに染まる山全体を見渡すことができます。その景色は思わず息を飲んでしまうほどの鮮やかさです。ツツジは毎年5月中旬から下旬が見頃です。

氷の水族館

気仙沼市で人気の観光スポットで、一歩足を踏み入れるとそこはマイナス20℃の世界が広がっています。港町である気仙沼の高度な製氷技術を駆使し、1週間かけて凍結させた透明な氷のなかには、気仙沼港に水揚げされる80種類、450匹の魚が展示されています。

場内では三陸の海をテーマにしたプロジェクションマッピングが上映され、海の中のような景色が広がっています。また、氷彫刻も展示され、幻想的な世界観を体験できます。

気仙沼大島大橋

平成31年、本州と気仙沼大島を結ぶ橋として作られたのが「気仙沼大島大橋」です。全国でもめずらしい大型のアーチ橋で、橋の長さは297mと東日本では1番の大きさ、そして愛媛の大三島橋とならび、日本で3番目の長さを誇ります。大島瀬戸と山のコントラストは、橋の上からこそ見られる絶景です。

シャークミュージアム

世界三大漁場の1つ、三陸沖に面する「気仙沼」。水揚げされる魚の中でも特に有名なのがサメです。気仙沼は、サメの水揚げ量日本一を誇り、良質なフカヒレの産地としても知られています。

観光名所でもあるシャークミュージアムは、日本で唯一のサメの博物館です。館内は4つのゾーンで構成され、サメの生態と、東日本大震災からの復興をテーマとした展示があり、サメ好きのかたも、震災からの復興を応援したい方も楽しめる構成となっています。

気仙沼の観光スポットまとめ!外せない定番から穴場までを一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
気仙沼の観光スポットまとめ!外せない定番から穴場までを一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
気仙沼でおすすめの観光スポットをご紹介します。気仙沼エリアは宮城県の中でも人気の観光地です。そんな気仙沼には風光明媚なスポットやご当地グルメがいただけるお店などがあります。定番のものから穴場なところまで、詳しくご紹介していきます。

気仙沼市のおすすめ観光スポット 〜グルメ〜見出し

気仙沼市には森、海、人が育む人気のグルメが充実しています。グルメ巡りを楽しめ、観光がてら足を運ぶことができます。

鶴亀食堂

気仙沼市の観光スポットである魚市場のすぐそばに、待望の美味しい朝ご飯が食べられるお店がオープンしました。気仙沼で水揚げされる新鮮な魚の刺身、メカジキのカマ煮など、地元ならではのメニューが並びます。

タイミングが良ければ、漁師さんが持ってきた獲れたてのお刺身も食べられるかもしれません。鶴亀食堂は漁師さんに合わせて早朝から営業しています。

鼎・斉吉

気仙沼市で大正10年創業の老舗のグルメスポットです。看板商品の「金のさんま」をはじめ、美味しいおかずやお土産を製造、販売しています。店舗は、木々に囲まれた丘の上にあり、気仙沼の内湾を見下ろしながらグルメを味わうことができます。

気仙沼の海の幸、優しい味わいの”さんま節”の出汁を使った気仙沼市の郷土料理など、素材の旨味を存分に活かしたメニューが充実しています。

MAST HANP

シンプルなデザインで男女どちらも使いやすい「MAST HANP」。MAST HANPは丈夫な「帆布」を使い、オリジナルデザインのカバン、ポーチ、小物類等を手作りして販売しています。選べるサイズや色も豊富で、オーダーメイドでの注文も可能です。世界に1つだけの自分へのお土産、さらには贈り物にもぴったりです。

シャークス

気仙沼名物のサメの革製品をはじめ、フカヒレ・サメ軟骨健康食品、サメグッズなど、数多くのサメ関連の商品を扱っているお店です。水に強くお手入れが簡単なサメ革は、多くの人々から人気を集めています。加工の難しさから、サメ革製品を取り扱う店舗は数少なく、全国でも珍しいお店です。

気仙沼市のおすすめ観光スポット 〜体験〜見出し

気仙沼市には、港町ならではの職人技が数多くあり、観光プログラムとして一般の人でも楽しく体験できます。通年で開催しているプログラムもあるので、参加したいプログラムを調べておきましょう。

マイナス10℃の世界へ!氷屋探検

気仙沼市で大きくて透明な氷をつくる「氷屋」さん。氷屋は気仙沼市の新鮮な魚を全国に流通させるために欠かせない存在です。

氷屋探検では1つ135kgもある巨大な氷が工場で作られる様子や、46種、約600匹の魚介類を展示した「氷の水族館」を見学できます。参加費は大人1450円、小学生以下が800円です。

気仙沼産のそば粉でそば打ち体験!

海の魅力が際立つ気仙沼ですが、実は山にも魅力がいっぱいあります。そば打ち体験の舞台は田園風景が広がる集落の中に建つ小学校です。この小学校は国の有形文化財にも登録され、木造校舎のノスタルジックな雰囲気の中、そば打ちを体験できます。気仙沼産のそば粉で作られた打ち立てのそばと天ぷらも食べられます。

穴場デートスポット・気仙沼の地酒の酒蔵を見学

気仙沼市で1912年創業の老舗酒屋。ここでは海の幸の味わいを引き出す「蒼天伝」をはじめ、「陸前男山」「伏見男山」といった有名な銘柄を販売しています。酒蔵の中を見学しながら、酒造りの工程、杜氏さんのこだわりを聞きます。見学後は、すぐ隣にある重要文化財に指定された座敷スペースにて試飲を楽しめます。

体験教室に参加した方すべてにお土産が付いています。参加費は大人が1200円、小中高生600円とリーズナブルな値段で体験できます。

これぞ港町ならではの職人芸!函屋探検

港町ならではの職人技を楽しめる穴場の体験スポット「函屋探検」。函屋探検は魚の出荷に使う発泡スチロールの「魚箱」を扱うお店です。倉庫では8mの天井に届くほど積み上げられた魚箱を、人力だけで上げ下ろしする職人技に迫ります。他にも函屋クイズ、函持ち競争など子供も大人も楽しめるゲームが盛りだくさんです。

気仙沼市は魅力的な観光スポットが豊富!見出し

宮城県で有名な港町「気仙沼市」。気仙沼市は全国的にも珍しい観光スポットが充実しており、港町ならではの仕事や商品など、海を中心とした生業(なりわい)・暮らしぶりについて楽しみながら知ることができます。

また、時期によって変わる美味しい食材にお腹を満たし、子供から大人まで充実した時間を過ごすことができます。

気仙沼市は紹介した以外にも多くの観光スポットがたくさんあります。震災後、復興して作り出された穴場のスポットも多くあるので、ぜひ1度気仙沼市へ足を運んでみてください。

【公式】気仙沼の観光情報サイト|気仙沼さ来てけらいん
気仙沼公式観光サイト「気仙沼さ来てけらいん」。旬のおすすめスポット、観光スポット、ツアー、宿、グルメ、体験、イベント、アクセス、モデルコースなど、旅を楽しくするお役立ち情報がいっぱい!
投稿日: 2020年3月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote