地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

野沢温泉おすすめ観光7選!ドライブで立ち寄りたい人気の名所を網羅!

長野県北部にある野沢温泉は、歴史、湯量、泉質とも日本でも屈指の温泉です。首都圏から関越自動車道でドライブが楽しめ、野沢温泉周辺の観光も堪能できます。お湯巡り、神社仏閣、高原の観光も野沢温泉の魅力です。おすすめ観光7スポットを紹介します。

春から秋の野沢温泉ドライブスポットを探そう見出し

野沢温泉といえばスキー場が有名ですが、庶民の湯治の場として古くから愛されてきたため、名所旧跡や名物グルメも人気です。春から秋の紅葉までの景観が見事なドライブに最適のスポットもあります。夏場の野沢温泉観光の魅力をドライブで探してみませんか。

野沢温泉おすすめ観光7選:その1見出し

上ノ平高原

野沢温泉から車で30分、標高1650mの毛無山の山麓に上ノ平高原が広がり観光ドライブに最適。美しい原生ブナ林が一帯を覆い、おごそかな景観が見事です。高原には森林浴コースで簡単なトレッキングが楽しめます。スタカ湖畔の眺めなど、豊かな自然が溢れ、四季に応じた花々が彩りを見せます。

上ノ平高原は四季それぞれの魅力があります。雪景色が終わる3月下旬から5月までは森林のスキーツアーやスノーシュー体験観光。ブナの新緑が美しいのが5月下旬から。根曲がり竹などの山菜もこの時期からです。夏はスタカ湖のキャンプ場が賑わい、10月中旬から下旬に紅葉観光が見事です。

上ノ平高原のヤナギランガーデンは夏場に咲き誇るヤナギランが見事です。12万本、ピンクのヤナギランを始め、ヤマハハコ、キボシ、エゾアジサイなどの山野草の姿もあちこちに見られます。周囲は深い緑のブナ林に囲まれ、色合いの対比が絶景となっています。

野沢温泉グルメ・レストハウスやまびこ

野沢温泉スキー場のゴンドラ乗り場の山側にあり、夏季も営業しています。名物は人気の野沢菜ステーキランチがおすすめ。野沢菜ピッツアなどのグルメや定番のランチが評判です。冬場は無休で営業しますが、夏場はドライブのランチにおすすめです。

野沢温泉おすすめ観光7選:その2見出し

温泉の源泉・麻釜(おがま)

「野沢温泉の台所」と言われているのが源泉が湧き出る麻釜です。台所と呼ばれる理由は、村民が野沢菜や野菜、玉子を茹でるために麻釜に集まって調理をするからです。湯温は90度近くになり、野沢菜もこのお湯で作ると一段と味が良くなると評判です。

野沢温泉には麻釜の他にも30余の源泉があり、麻釜が観光のシンボルです。以前は生活用品だった麻をこのお湯で煮て柔らかくして、むいたところから、名前が付けられました。この独特の風景は、国の天然記念物に指定されています。観光にきたらぜひ立ち寄りたいおすすめスポットです。

麻釜では村民が集まって調理しながら世間話をかわしています。村の社交場としても利用され、生活と温泉が密着した風景です。観光客が話しかけても気さくに答えてくれます。ただ、温度が高いので観光客が野菜や玉子をゆでることはできません。足湯の湯らりに観光客向けがあります。

野沢温泉グルメ・ビリケン食堂

野沢温泉のグルメ洋食屋です。イタリアから直送したオーブンで焼くピザが絶品です。カリッと焼かれた生地にトロリ溶けてるチーズが本格的なピザの味が堪能できます。店内にネコがいる店としてもネコ好きには有名になっています。カツカレーや馬刺しなどもおすすめの人気メニューです。

野沢温泉おすすめ観光7選:その3見出し

足湯・湯らり

今や全国の温泉街の観光の定番となっている足湯です。散策の疲れで足のむくみを取るのにおすすめです。野沢温泉の足湯・湯らりはただ足をお湯につけるだけではなく、足の裏を刺激する石が敷き詰めてある歩行湯もあって、時には悲鳴が上がるほど効き目があるようです。

源泉の麻釜のすぐ近くにあって、気軽に寄って足の疲れを癒せます。足をお湯に浸すだけでじんわり効いてきます。麻釜は観光客は利用できませんが、湯らりでは玉子を茹でる体験ができます。時間によって温泉玉子、半熟玉子などが楽しめます。茹でた玉子を冷やす水道もあります。

野沢温泉グルメ・良味食堂

お蕎麦のおすすめはここです。麻釜の隣りにあり、名物はカレーそば。せいろや山菜、なめこおろし蕎麦も人気です。高原の冷たい水で締めたキリッとした蕎麦が味わえます。他には丼ものや定食メニューもあり、地域の住民の人気店にもなっています。

野沢温泉おすすめ観光7選:その4見出し

湯沢神社・薬王山健命寺

麻釜から少し離れた森の中に厳かな雰囲気でたたずむのが湯沢神社です。創建は1765年の江戸時代で、100段余の急な石段を登ると見事な彫刻のある本殿があります。樹齢1000年をこすケヤキの巨木がそびえ、松尾芭蕉の句碑も並び、静かなたたずまいを見せます。

湯沢神社の東隣りにある曹洞宗の古刹です。大湯の前の坂を200m登った山腹にあり1584年の創建で薬師如来像が本尊。この寺は野沢菜発祥の地として有名で、8代目の住職が1700年代に京都遊学の折に持ち帰ったカブの種を蒔いたところ、この地で野沢菜に変異しました。隠れた観光名所です。

野沢温泉グルメ・大茂ん

創業大正15年の蕎麦の老舗です。細め平打ちの本場信州蕎麦はのどごしがさわやか。ツルツルっとたぐれる蕎麦はいくらでも食べれそう。濃い目のそばつゆは関東風です。名物メニューは温泉玉子蕎麦で、これは野沢温泉でないと食べれない味です。野沢菜と一緒に頂けます。

野沢温泉おすすめ観光7選:その5見出し

おぼろ月夜の館

「春が来た」「故郷」「朧月夜」など誰もが知っている有名な唱歌の作詞者、高野辰之氏の業績を称えた記念館です。昼や夕方などの提示には館内の8つの鐘から朧月夜が奏でられます。館内は1階が資料展示室、2階が小ホールと収蔵庫があり、特別展、企画展などが開催されています。

館の入り口正面にある、菜の花畑をイメージしたステンドグラスが印象的です。野沢温泉に別荘を持ち、温泉を愛していた高野氏をしのび、その人柄や業績を顕彰するためにこの地に建てられました。高野氏の資料、著書も展示されているほか、野沢温泉ゆかりの文化人を紹介しています。

野沢温泉グルメ・カントリーパパ

野沢温泉スキー場のロッジナカジマの中にあります。名物はチキンジンジャーステーキで、他にも本格的な料理が食べられます。冬場はスキーヤーが多く訪れる店で、短い時間で食べられるカレーも人気メニューです。スキー場ゴンドラ乗り場の近くにあり、冬季間のみ営業します。

野沢温泉おすすめ観光7選:その6見出し

13外湯巡り

野沢温泉街の中心にあり、野沢温泉観光のシンボルが大湯です。江戸時代の湯屋建築を現代に伝える建造物として人気です。湯気を抜くように三層の木造建築になっており、美しい外観となっています。13湯巡りのスタートかゴールにおすすめです。

観光客向けに野沢温泉観光所や各旅館で集印帳(300円)があり、13箇所を周ると記念品がもらえます。各湯の外に集印帳用の型があり、ページを開いてこすると模様が浮かびます。各湯には賽銭箱があり、入浴後気持ち分が投入できるようになっています。

野沢温泉街には旅館の内湯以外に13の外湯があるのが特徴です。この外湯は江戸時代から村民同士によって管理され、今でも外湯の村の共有財産となっています。豊富な源泉から100%かけ流しの湯は熱め。村民はもちろん、観光客も無料で利用できて、お湯の中では触れ合いが楽しめます。

外湯は湯温がかなり熱いです。源泉は70度から80度の高温で、そのまま湯船に引いています。観光客はとても入れない温度ですが、村民に遠慮して加水を遠慮する人がいます。村民にとっては「熱くて入れない」と言われるのが嫌なので、一声かけて水を加えましょう。

野沢温泉グルメ・新屋(あたらしや)

人気メニューがやきとり丼です。柔らかい鶏肉が甘辛いタレにからみ、食べたくなる味です。うなぎ料理も名物で野沢温泉で、うなぎ、と言えば、この店と、愛されてきました。野沢温泉街からは離れた野沢グランドホテルの前にありドライブの合間に寄るのに便利な位置です。

野沢温泉おすすめ観光7選:その7見出し

フキヤ商店

野沢温泉名物がフキヤ商店の温泉まんじゅうです。ドライブのお土産におすすめ。明治37年創業の老舗土産店が100年にわたり製造している温泉まんじゅう。そのまま野沢温泉観光土産の代名詞になりました。北海道十勝産の小豆を100%使用した自家製こしあんがふんわり皮に包まれます。

冬季間だけ販売されるバナナロールも30年以上愛されています。ふわふわの生地に生クリームとカットされたバナナがたっぷり入っています。帰りに必ず寄って購入するスキー客がいるほど。他にも野沢菜漬け、栗入りまんじゅう、栗鹿の子ようかんなども人気です。

冬の観光はなんといっても野沢温泉スキー場見出し

野沢温泉スキー場は標高差1086m、ゲレンデ総面積297haと、規模、歴史、抜群の雪質、絶景が広がる眺望など日本でも有数の冬季リゾートです。最長滑走距離は10kmと日本のスキー場でも最長を誇ります。初心者から上級者が楽しめるゲレンデがそろい、アフタースキーの温泉も魅力です。

ドライブで野沢温泉観光がおすすめです見出し

野沢温泉は温泉の魅力もさることながら、初夏から秋にかけて高原や周囲の絶景がドライブで楽しめます。歴史が古く多くの人々が湯治に訪れたことから、名所旧跡観光やグルメもあり、ドライブで立ち寄れるスポットもありました。もちろん、運転疲れは温泉で癒しましょう。

野沢温泉宿泊ホテルランキングTOP11!スキーや温泉・観光にも便利! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
野沢温泉宿泊ホテルランキングTOP11!スキーや温泉・観光にも便利! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県にある、スキー場と温泉が充実している野沢温泉村。冬季はウィンタースポーツを楽しんだ後、温泉に入り身体を癒せる場所として大変人気です。ホテルや宿も沢山あり、宿泊におすすめです。今回はそんな野沢温泉の宿泊ホテルランキングTOP11でまとめました。
投稿日: 2017年6月9日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote