地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マイアミの治安状況を調査!ショッピングやお土産・周辺の情報もまとめて紹介!

マイアミの治安状況を調査!ショッピングやお土産・周辺の情報もまとめて紹介!

フロリダにある観光地マイアミは、ビーチやグルメ、ショッピングなど、世界中からの観光客が楽しめる場所です。しかし、治安状況の悪い地域も多く存在します。旅行前に、マイアミの地理や治安の悪いエリア、安全な旅行の仕方などを把握しておき、楽しい旅行にしましょう。

マイアミの治安を知って楽しい旅行を見出し

フロリダの南国リゾートマイアミは、世界中から多くの観光客でにぎわっています。青い空に、映画の世界のようなマイアミビーチなど解放感いっぱいで楽しめるでしょう。しかしマイアミは、アメリカでも治安の悪い地域としても知られています。治安状況をしっかり把握して、楽しいマイアミ旅行にしましょう。

ちょっと気になるマイアミの治安見出し

治安悪いマイアミの犯罪率

フロリダ州マイアミというと、大西洋などに面した海のあるリゾート地という印象も持ちますよね。しかしその一方で、観光や住むとなると気になるのが、「治安」についてです。解放感たっぷりの南国イメージの裏で、アメリカで最も犯罪発生率が高い地域のひとつとなっています。

治安の悪さは指折り

以前の調査では、マイアミ国際空港から始まりマイアミ周辺地域の犯罪発生率が、アメリカ全土で5位になったこともあるほど。さまざまな種類の犯罪の合計件数は、全米平均の2倍もあるとか。犯罪の種類の内訳としては、殺人、強盗、傷害や泥棒、車両盗難などが多いようです。

マイアミの治安が悪い理由見出し

マイアミの治安の悪さは移民?

犯罪が多いとは言え、アメリカの特徴として、地域全体の治安が悪いわけではなく、良い地域と悪い地域にハッキリと分かれています。マイアミの犯罪率の高いエリアでは、その原因となるものもあります。中南米からの大勢の貧民や難民が移民してきて、政情不安になっていると言う面もあります。

マイアミの治安の悪さは麻薬?

Photo by Diego3336

また大きな問題として、中南米からの麻薬密輸入もあったとされます。1970年代ころは、コロンビアマフィアが、カリブ海を経由してマイアミなどの港にコカインを送っていたようです。アメリカはそれを破滅させはしましたが、メキシコマフィアも手を組んでメキシコ経由も生まれました。

密輸は、80年代90年代とどんどん拡大していき、暴力の事件などへも拡大していきました。そんな歴史が、マイアミにはいまだ後を引いているのですね。しかしそういった地域は、前述のように、マイアミ全域ではなく、一定の地域のみです。常にそれを意識しておけば安全な旅行になります。

マイアミの治安の悪い地域は?見出し

マイアミの危険地域を把握

マイアミで観光をする際は、危険地域をしっかりと把握しておけば、楽しい旅行になるでしょう。在マイアミ日本総領事館のサイトでも挙げられている治安の悪い場所は、マイアミ市内のダウンタウン、リバティシティ、リトルハバナ、リトルハイチ、オーバータウン 、アラパタなどです。

治安が悪いのは一目瞭然?

これらの地域は、エスニック系のエリアも含まれています。観光では、出来る限りその地域内に入ったり、近づいたりは控えましょう。治安の悪いエリアは、一般的にマイアミをイメージするような明るくて南国リゾート的な感じとは一変します。車で通過しただけで、けっこう怖いと感じるでしょう。

マイアミの治安の悪いエリアの特徴見出し

マイアミの中でも特に治安が悪い地域をご紹介します。しかし、これは一部ですので、まだまだ細かく探していくと、いっぱいあります。観光に行く前には、これ以外にも目的地周辺等を細かく調べておくことをおすすめします。ネットやガイドブックなどにも書かれてあるかと思いますので、確認をしてみましょう。

一気に変貌「マイアミダウンタウン」

Photo by Phillip Pessar

「マイアミダウンタウン(DowntownMiami)」は、ベイサイド側は問題ないようですが、その他はけっこう危険地域として知られています。昼間のダウンタウンはとてもにぎわいをみせますが、夜は一気に人通りが消え、危険地帯と化します。慣れていない観光客は、夜は歩かないようにしましょう。

銃犯罪もある「リバティーシティー」

ギャングやドラッグの問題が渦巻く街、「LibertyCity(リバティーシティー)」です。人通りが少なく、雰囲気も非常に怖い場所ですので、慣れない観光客がふらふらきょろきょろと歩いていると危険です。街はゴミなどで汚れ、銃犯罪もはびこっています。

スペイン語の街「リトルハバナ」

「リトルハバナ(LittleHavana)」は、カストロ時代に多くのキューバ人がマイアミに亡命してきた地域です。現在も多くのキューバ人やヒスパニック系の人々が住んでいます。アメリカとは言え、スペイン語が街のあらゆるところに。昼間なら車で通過程度なら大丈夫のようですが、慣れない人は観光地だけにとどめてください。

ギャングの街「リトルハイチ」

「リトルハイチ(Little Haiti)」は、中米にあるハイチの言語「クレオール語」が行きかう街です。ハイチのギャングたちが多くいるという特徴が。古めかしい建物や貧困層の人々が住んでいて、昼間と言えど、大変危険な地域です。決して興味本位で立ち入ったりはしないようにしましょう。

地元民も近づかない「オーバータウン」

マイアミでも有数の貧困層が住む街「オーバータウン(Overtown)」。2000年あたりから、中層階級の人々も住み始めてきてはいますが、観光客は絶対に訪れないようにしましょう。犯罪率の高さから、マイアミの地元の人々もほとんど行かない場所です。傷害や泥棒などの犯罪が多く見られるようです。

日本人が気を付けたいマイアミの治安見出し

マイアミで起こりやすい被害

マイアミへ観光旅行に行く日本人も、残念ながら犯罪被害に合っています。多い被害を挙げていくと、車上荒し、置引き、スリ、盗難などです。上記で挙げた治安の悪い地域以外でも、空港や観光客が多く集まるエリアで、こういった犯罪が発生していますので、要注意です。

被害場所はマイアミの観光地?

これらの観光客狙いの被害場所は、空港、マイアミビーチ、マイアミ市街地、オーランド、などなど。賑わいの見せる繁華街からショッピングモール、さらにはテーマパークでも起こっています。空港での日本人の被害も多いと報告されていますので、着いたときから帰るまで気を緩めないことが重要です。

マイアミビーチの観光おすすめをまとめ!見所やホテル・レストランなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マイアミビーチの観光おすすめをまとめ!見所やホテル・レストランなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マイアミの人気のビーチとして知られる“マイアミビーチ”ですが、観光スポットとしてさまざまな方々から人気を集めております。そんなマイアミビーチ観光に役立つ情報をご紹介していきます。ぜひ参考にしてマイアミビーチを楽しんでください。

マイアミで狙われやすい物

現金やパスポートを狙われたり、バッグをひったくられたり、携帯電話やパソコンを盗られたりと、さまざまな被害も報告されています。犯罪被害の詳細は「在マイアミ日本国総領事館」のホームページでも確認できますので、事前に調べておくことをおすすめします。

マイアミ観光のおすすめスポットランキングTOP11!人気の名所をまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マイアミ観光のおすすめスポットランキングTOP11!人気の名所をまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはマイアミ観光と言ったらどんなスポットを思う浮かべますか?リゾート地やセレブ街としても有名なマイアミですが、おすすめは海だけじゃなく、様々な観光スポットがたくさんあります。今回はそんなマイアミの情報をおすすめランキングでお伝えしていきます。

治安の悪いマイアミで注意すること見出し

日本とアメリカの治安は違う!

日本にいるとよく見る光景である、荷物を席に置きっぱなしにするとか、席取りで物を載せておく、テーブル上やイスの肩に荷物を軽く置いたり掛けたりして食事をするなどは、マイアミではやらない方がいいでしょう。マイアミの中で最も多い犯罪が、置き引きやスリです。

マイアミの空港の治安も要注意

特にマイアミの空港で、何気なく隣りに置いたバッグを、目を離した隙にあっさりと盗られてしまったりなど多く発生しています。マイアミのみならず、アメリカでは、自分の荷物は手でしっかり持っているようにしましょう。スーツケースなどの重くて大きな荷物は、自分のすぐそばに置いておきましょう。

リュックは狙われやすい?

多くの観光客は、マイアミを散策したり移動する際には、楽なリュックを背負っているでしょう。しかし、リュックはスリなどにとって、大変やりやすいアイテムです。背中にあるので、中を開けられたリ、リュックをナイフなどで切られて、中身を盗られたりなど、気づかない場合も多いのです。

また、リュックを背負って、列に並んだりするのもあまりおすすめしません。後ろの人がリュックを簡単に開けてしまうこともあります。並ぶときは、リュックを前に背負ったり工夫してみてください。街を歩いているときも、自分たちの周囲は常に気にしておくといいかもしれません。

マイアミでは荷物番に一人

空港での待ち時間やフードコートなどで食事をするときは、全員で荷物を席に置きっぱなしにするのではなく、必ず一人以上の荷物番担当を残しておきましょう。マイアミビーチでも、必ず一人以上の荷物の見張りを決めてください。ビーチそばのホテルをとるなど、ビーチへは荷物を持って行かないというのもいいでしょう。

マイアミ国際空港から市内へ安全に見出し

旅行でマイアミに行く際に到着する場所は、「マイアミ国際空港」という人も多いでしょう。マイアミ国際空港は、マイアミの市街地(ダウンタウン)から約11km西にあります。初めての方は、市街地やホテルまでの交通機関に戸惑うでしょう。治安の問題もあるので、何が一番いいのか不安ですよね。

空港からタクシーを利用する

タクシーは空港を出てすぐ乗ることが可能です。しかしマイアミのタクシーは、日本のほどきれいではありません。乗車するときは、タクシーの運転手さん任せにせず、事前からしっかりと目的地への距離や地理状況を確認しておくことをおすすめします。

目的地へのだいたいの距離が分かれば、だいたいのタクシー料金も分かります。タクシーの中には、遠回りする運転手もいます。乗る際に、運転手に目的地への距離や料金を聞いておくようにしましょう。ダウンタウンまでは、20から30分ほどで、US$21をみておくといいでしょう。

空港から出ているバスの種類

またタクシーより低額でコストをおさえられるのは、バスです。マイアミ国際空港からはいくつかのバスがありますので、事前にチェックしておきましょう。目的地まで乗り合いで行く「シャトルバン」があります。ただ、同乗者の目的地次第で、少々遠回りになってしまうことも。乗車前に、料金等確認しておきましょう。

他には、マイアミ国際空港とマイアミビーチを行く「マイアミビーチエアポートフライヤー」というシャトルバスが出ています。30分置きに出ています。US$2.65で安価です。乗車時に小銭が必要となりますので、用意を忘れずに。ビーチ周辺のホテルへも、そんなに大荷物でなければこれがいいですね。

マイアミ国際空港からマイアミ市内の各地へ出ている路線バス「メトロバス」もあります。「ダウンタウン」行き、「サウスマイアミメトロレール駅」行きそして「ダグラス通りメトロレール駅」行きがあります。乗車時に小銭でUS$2.25を支払います。周辺のホテルへもこれだと格安ですね。

空港から電車を利用する

空港からマイアミ市内へ運行している電車「メトロレール」があります。駅に設置してある券売機で、プリペイドカードを買います。終点までは約15分で、10から40分間隔での運行です。こちらもバスと同様とても安く、US$2.25です。乗り換えなど詳細は、メトロレールの公式サイトでご確認ください。

行動の自由が利くレンタカー

アメリカの交通機関に精通している人や慣れている人、行動範囲が広くなる予定の人は、空港でレンタカーを借りるといいでしょう。その際は、日本で旅行前に、アメリカで使用できる国際免許所を取得する必要があります。空港のレンタカーセンターへ行き借ります。 Avis、National、Hertzなどたくさんあります。

その他の便利な交通機関

その他、マイアミビーチだけを走る小さなバスシャトルもあります。25セントで乗車できるのも嬉しいです。またダウンタウン内だけの無人モノレール「メトロムーバー」は無料ですが、昼間だけが無難です。交通機関を使用すると、比較的安全に安心して行動することができますが、それでも自分の身や自分の持ち物はしっかりと守りましょう。

マイアミ周辺おすすめスポット1「アベンチュラモール」見出し

マイアミは、犯罪などの被害を注意しておけば、大変楽しい南国のリゾートです。だからこそ、世界中の多くの観光客が訪れる街でもあるのです。マイアミの治安や犯罪についてしっかり知ったら、ビーチ以外にも人気でおすすめのエリアで、グルメ巡りやショッピングに出かけてお土産なども見てみましょう。

マイアミ最大級「アベンチュラモール」

マイアミで最大級の規模を誇る「アベンチュラモール(AventuraMall)」。ショッピング好きには最高のスポットです。300以上の店舗が並び、カジュアルな若者向けブランドや電子機器類、高級ブランド店もあります。「GUCCI」、「BURBERRY」、「COACH」などのショッピングを楽しむ観光客も多く、自身のお土産にも。

住所:19501BiscayneBlvd,Aventura 電話:305-935-1110

マイアミ周辺おすすめスポット2「バルハーバーショップス」見出し

Photo by miamism

マイアミでハイブランド商品のショッピングを楽しみたいなら、「バルハーバーショップス(BalHarbourShops)」とも言われています。シャネル、グッチ、エルメス、フェラガモなどなど、ブランドショッピングをするにあたって一通りそろっています。高級感あふれるショッピングやお土産には、ぜひこちらを!

住所:9700CollinsAvenue,BalHarbour 電話:305-866-0311

マイアミ周辺おすすめスポット3「パブリックススーパーマーケット」見出し

フロリダ本社で多くの支店を持つ、ショッピングに最適なスーパーマーケット、「パブリックススーパー マーケットPublixSuperMarket)」です。食品、デリ、お酒そしてお土産までそろってしまう嬉しいマーケット。マイアミにもあちこちありますので、気軽にアメリカらしいショッピングやお土産を。

野菜や果物がきれいに山積みになっているのは、アメリカならでは。映画やドラマで見るような光景が、目の前にあるのも興奮してしまいます。ちょっとホテルで食べるような果物や飲み物、お菓子類などもこちらで調達するといいでしょう。映画の主人公になった気分でショッピングを!

マイアミ周辺おすすめスポット4「ベイサイドマーケットプレイス」見出し

マイアミのベイサイドに位置する、お土産にも最適なショッピングモールです。日が長い夏場は、夜もにぎわいをみせます。雑貨類やお土産店、ブランド店など、ウィンドウショッピングも楽しめます。シーフードやボートハーバーを眺められるレストラン、フードコートもあり、グルメも楽しめるスポットです。

住所:401BiscayneBlvd 電話番号:305-577-3344

マイアミ周辺おすすめスポット5「リンカーンロードモール」見出し

Photo by interbeat

マイアミビーチの大変にぎわいの見せる地域にある、「リンカーンロードモール(LincolnRoadMall)」です。すてきなオープンカフェからお土産やブランド服のショッピング、レストランなど多くの店舗が入っています。ビーチで遊んだ後や歩き疲れたときなどに、立ち寄ってウィンドウショッピングやお土産探しも楽しいでしょう。

住所:LincolnRoadMiamiBeach

マイアミ周辺おすすめスポット6「ウィンウッド芸術地区」見出し

アートの街

「ウィンウッド芸術地区(WynwoodArtDistrict)」は、街全体がアートで彩られている、とてもすてきなスポットです。散策して辺りを見ているだけで、楽しめます。記念撮影をしたり、アート自体を写真に収めて、それだけでユニークなお土産になりそう!美術館やギャラリー、レストランやカフェも堪能できます。

住所:167NW25thSt

マイアミ周辺おすすめスポット7「アールデコウェルカムセンター」見出し

マイアミビーチに面する小さな観光案内所「アールデコウェルカムセンター(ArtDecoWelcomeCenter)」です。マイアミエリアの情報やキーウエスト、オーランドの情報も!観光前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。併設のお土産屋さんもすてきです。ポストカードやレトロな雑貨類、写真集やアンティークがいっぱい。

住所:1001OceanDr,MiamiBeach 電話番号:305-672-2014

マイアミ周辺おすすめスポット8「ジョーズストーンクラブ」見出し

人気老舗

マイアミで大人気の老舗レストラン、「ジョーズストーンクラブ(JoesStoneCrab)」です。爪の大きなカニ「ストーンクラブ」を楽しめます。マスタードソースや溶かしバターに付けると絶品です。大人気店ですので、開店時にすぐに入店するか、予約をしておきましょう。

住所:11WashingtonAvenueMiamiBeach 電話番号:305-673-0365

マイアミ周辺おすすめスポット9「マイアミビーチ」見出し

観光メッカ

マイアミに来て行かない人はいない、美しすぎる「マイアミビーチ(MiamiBeach)」です。世界中から、たくさんの観光客が来ています。ビーチの長さは、なんと16kmというから驚きです。南側のビーチは、セレブが多く集まるとか。ドラマや映画の世界を味わってみてください。

住所:OceanDrive

マイアミ周辺おすすめスポット10「TheCloverIrishPub」見出し

おすすめの空港

マイアミ国際空港内にある、人気アイリッシュパブの「TheCloverIrishPub」です。到着してお腹が空いていたら、もしくは帰国時のボーディングの待ち時間に立ち寄る人も多いです。アメリカらしくパブでのんびりと、ボリューミーな食事をとってみたり、ビールなどで休憩もいいでしょう。

住所:2100NW42ndAvenue,NorthTerminal,ConcourseDWest,NearGateD-30 電話番号:305-876-0469

マイアミ周辺おすすめスポット11「マイアミ空港のキューバ料理」見出し

マイアミ国際空港内にある、気軽なキューバ料理「LaCarreta」。空港での到着時や帰りにぜひ立ち寄ってみてください。黒豆スープやライス、ベイクドチキン、ポークチョップなどなど、ふらっと入店し楽しめます。セットメニューも充実していますので、到着時やボーディング前最高です。

住所:MiamiInternationalAirport,ConcourseD 電話番号:305-871-3003

治安を知って楽しいマイアミ旅行へ見出し

素敵な南国のマイアミ、ぜひ旅行に行ってみたくなりましたね。ビーチやショッピング、グルメと思う存分楽しめることでしょう。旅行前には、マイアミの地理をよく知って、安全性など治安をしっかりと把握しておくことが重要です。マイアミで最高の観光旅行をしてください。

投稿日: 2017年7月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote