地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

モロッコのカサブランカ観光おすすめまとめ!ホテルやお土産情報も!

モロッコのカサブランカ観光おすすめまとめ!ホテルやお土産情報も!

モロッコで最大の都市であるカサブランカは、経済の中心地であり、アフリカでも有数の国際港湾都市です。スペイン語で白い家を意味するカサブランカは、モロッコ観光の空の玄関口でもあります。カサブランカの観光スポット、おすすめホテルやお土産についてご紹介します。

モロッコ・カサブランカ観光の魅力とは?見出し

カサブランカは、首都ラバトから約90km離れた大西洋に面しており、モムハンマド5世国際空港を有するモロッコで最大都市です。カサブランカには、イスラムと西洋の文化の影響を受けつつ、高層ビルが建ち並ぶ、新旧の世界が融合している不思議な魅力があります。カサブランカのおすすめ観光スポット、ホテル、お土産情報をご紹介します。

モロッコは治安が心配?ひとり旅の注意点やベストシーズンを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
モロッコは治安が心配?ひとり旅の注意点やベストシーズンを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
エキゾチックな魅力のあるモロッコは、雑誌で特集が組まれるほど人気です。モロッコを旅するなら、自由に動けるひとり旅がおすすめですが、治安が気になりますよね。モロッコでひとり旅を安全に楽しむため、治安や注意点、ベストシーズンやビザや時差についてご紹介しています。 

モロッコ・カサブランカ観光スポット:ハッサン2世モスク見出し

ハッサン2世モスクは、1986年にモロッコの前国王ハッサン2世の発案で建造が開始し、8年の歳月をかけて1994年に完成をしました。モスクの総工費は約8000億円と言われており、多くが国民の寄付によるものだそうです。モスク内の礼拝堂には、約2万5000人が入れ、敷地には約8万人の収容スペースがあります。

ハッサン2世モスクは、高さ200mのミナレット(尖塔)がそびえ立ち、メッカとメディナに建つモスクについで、世界で3番目の高さを誇ります。モスクの外観の装飾は、ゼリージュ技法を用いたエメラルドグリーンのモザイクが美しく、カサブランカで人気の観光スポットです。

モコッロのモスクは、イスラム教徒でないと礼拝堂へ入ることは出来ませんが、ハッサン2世モスクは、ガイド付きツアーでのみ見学ができます。ガイド言語は、英語、アラビア語、フランス語、スペイン語になり、土曜日から木曜日は、9時、10時、11時、14時、金曜日は、9時、14時に開催されます。季節により時間の変更があります。

モスクの入場料は大人120DHで、礼拝堂に入る時は靴を脱ぎます。ハッサン2世モスクは、外観見学だけでも素晴らしいので、十分楽しめます。また、海沿いのコルニッシュ通りやリゾート地アインアラブから見るハッサン2世モスクは、海に浮かんでいるように見え、特に夜はライトアップされ幻想的で素晴らしいですよ。

ハッサン2世モスクへのアクセスは、カサブランカの旧市街からタクシーで約5分から10分、カサブランカの空の玄関口であるムハンマド5世国際空港から車で約1時間です。モロッコ観光でカサブランカに立ち寄るながら、是非見学することをおすすめします。

モロッコ・カサブランカ観光スポット:ムハンマド5世広場見出し

ムハンマド5世広場は、カサブランカの新市街ハッサン2世通りに面しており、カサブランカ鉄道や海辺のリゾート地アインアラブへ行くトラムの乗場があります。大都市の官庁街にある噴水がある公園という感じの観光スポットで、周辺には市庁舎や裁判所がりが建ち並んでいます。

モロッコ・カサブランカ観光スポット:国連広場見出し

国連広場は、カサブランカ市街の中心にあり、ハッサン1世通りに面しています。国連広場へのアクセスは、ムハンマド5世国際空港から車で約30分、タクシーの相場は300DHになります。旧市街と新市街の境目に位置し、半球のスケルトンのオブジェが印象的な広場です。国連広場には、トラムの駅があり、アクセスしやすい観光スポットです。

モロッコ・カサブランカ観光スポット:旧市街(メディナ)見出し

旧市街(メディナ)は、ムハンマド5世国際空港から車で約30分の国連広場の北に広がる城壁に囲まれたエリアで、旧市街の入口は時計塔が目印になります。旧市街は、18世紀中旬から19世紀末にかけてアラウィー王朝時代に発展しました。旧市街の北側は、居住地になっており、南側にはスークと呼ばれる市場があります。

スークは、観光客向けのお土産グッズは少なく、どちからと言えば地元の人々が利用する市場です。そのため、モロッコらしさを感じさせてくれます。カサブランカの人は、このスークが最もモロッコらしいスークだと自慢しますよ。モロッコに点在する多くの旧市街は、迷路になっているので、迷子にならないように、気を付けてください。

モロッコ・カサブランカ観光スポット: ハッブース街(新メディナ)見出し

ハッブース街は、ビクトル・ユーゴー通りから南に広がるエリアで、1920年代のフランス領時代に整備されました。モロッコの伝統的な建築様式とフランス近代的な建築様式が調和している街並みが魅力的です。ハーブス街のスーク(市場)は、新メディナとも呼ばれ、噴水が目印のムーレイ・ユセフ広場が入口になります。

新メディナは、石畳が続くアーケードがあり、旧市街に比べて、客引きも少ないので、ゆっくりショッピングが楽しめます。カサブランカのお土産を探すのにおすすめなスポットです。モロッコのお土産として人気のバブーシュ、絨毯、ランプ、革製品などの民芸品からアルガンオイルなど良心的な価格で買えますよ。

モロッコ・カサブランカ観光スポット:モロッコモール見出し

モロッコモールは、カサブランカの市街地から車で約25分の所にある近代的な建物の総合ショッピングモールで、高級ブランドやカジュアルブランドのシップ、レストラン、スーク、スーパーマーケット、映画館、噴水ショーなどがありショッピングをショッピングを楽しむのにおすすめの観光スポットです。

モロッコーモールはガラス張りの天井になっており、ヤシの木や花のオブジェが飾られてます。中央には大きな水槽が設置されており、カラフルな熱帯魚が泳いでいるのが見れますよ。モロッコモールの営業時間は、日曜日から木曜日は10時から21時、金曜日と土曜日は10時から22時で、スーパーマーケットは9時からの営業になります。

モロッコ・カサブランカのホテル:イビス カサ ヴォヤージュールホテル見出し

イビス カサ ヴォヤジュールホテル(ibis Casa Voyageurs Hotel)は、ムハンマド5世国際空港から電車で約40分のカサブランカ市街地の東にあるカサ・ヴォヤージュ駅の前に立地している3つ星ホテルです。カサ・ヴォヤージュ駅は国際空港やマラケシュへ行くのに、アクセスとロケーションが良いですよ。

全106室のホテルには中庭があり、モロッコ風の内装が素敵な、機能的なホテルで、ビジネスホテルのイメージです。市街の観光やショッピングに行く場合は、路線バス、トラムや赤いプチタクシーの利用が出来るので、リーズブルナ価格で宿泊するのにおすすめです。チェックインは12時から、チェックアウトは12時迄になります。

住所:Place de la Gare Casa-Voyageur 20000 電話:520-480000

モロッコ・カサブランカのホテル:ケンジタワーホテル見出し

ケンジタワーホテル(Kenzi Tower Hotel)は、ムハンマド5世国際空港から車で約30分、カサブランカのビュー・スポットでもあるツイン・センター内に併設されている4つ星ホテルです。ツイン・センターは、高さ115mの28階建ての高層ビルで、トゥール・ジュメルとも呼ばれています。

全室237室のホテルのロビーは黒を基調にしており、シックで落ち着いた雰囲気です。室内はベージュを基調にしており、観光にもビジネスでも利用可能なホテルです。チェックンは14時から、チェックアウトは12時迄になります。国連広場の近くにある全室115室のケンジバスマホテルは姉妹ホテルになります。

住所:Boulevard Zerktouni 20100 電話:522-978000

モロッコ・カサブランカのホテル:ハイアット リージェンシー カサブランカ見出し

ハイアットリージェンシーカサブランカ(Hyatt Regency Casablanca)は、ムハンマド5世国際空港から車で約25分、カサブランカ港やカサ・ポート駅まで徒歩で約9分の国連広場の前にある5つ星ホテルです。カサブランカ市街地の中心に位置するロケーションなので、カサブランカに滞在中の宿泊におすすめです。

全室255室のホテルロビーは、シックで落ち着いており、室内はスタイリッシュ内装で機能的です。室内からのカサブランカ市街の眺めもよく、部屋によっては、ハッサン2世モスクも見えますよ。施設内には、レストラン、スパ、フィットネスクラブ、室内プールも併設されてます。チェックインは15時から、チェックアウトは12時迄になります。

住所:Place des,Nations Unies 20000 電話:522-431234

モロッコ・カサブランカのホテル:ロイヤル マンスール カサブランカ見出し

ロイヤル マンスール カサブランカ(Royal Mansour Casablanca‎)は、ムハンマド5世国際空港から車で約30分、カサ・ポート駅から徒歩で約6分、国連広場の近くに建つ、1952年オープの老舗の5つ星ホテルです。宮殿をイメージさせる豪華なエントランスが印象的で素敵です。

全182室のホテル館内のインテリアは、赤を基調にしたモダンなモロッコスタイルで、客室も広く明るいので、ゆったりと過ごせます。ハッサン2世モスクや旧市街(メディナ)へのアクセスが良い、ロケーションなので、カサブランカの滞在におすすめなホテルの1つです。

電話:522-458888

モロッコ・カサブランカのお土産見出し

カサブランカは、フェズやマラケシュなどの観光地と比べて、比較的安い値段でお土産を買う事ができる、ハッブス街の新メディナ、旧メディナ、ショッピングモール、雑貨ショップが点在しています。カサブランカから日本に戻るのなら、カサブランカでお土産を購入するほうがお得かもしれません。モロッコの人気のお土産をご紹介します。

モロッコのオイルは女性に人気!

コスメ系でおすすめのお土産はアルガンソープです。アルガンオイルは、抗酸化作用がありビタミンEを豊富に含んています。食用のオイルもありますが、お土産にはソープが手頃で人気です。また、ウチワサボテンの種子から採れるオイルも保湿力に優れており人気ですよ。

素敵で可愛いイスラムファッション!

ファッション系のお土産としておすすめの1つ目は、踵を踏み潰したようなサンダルのバブーシュです。デザインやカラーが豊富なので人気があります。2つ目はモロッコの大判ストールは、サボテンから作られており、光沢が素敵で人気があります。3つ目はモロッコの民族衣装ジュラバで、部屋着用に人気がありますよ。

モロッコの食器やグラスはカラフルで可愛い!

モロッコといえば、タジン鍋が有名です。カサブランカでも色々な種類のタジン鍋が売られており、お土産として人気があります。また、モロッコグラスとティーポットもカラフルで可愛いので見逃せません。食器系は、安全上の問題から空港の手荷物で没収されることもあるので、厳重に包装をして預り荷物することをおすすめします。

エキゾチックランプも見逃せない!

モロッコの雑貨は、お土産として選ぶのに迷ってしまうほど可愛いグッズが沢山あります。エキゾチックなモロッコランプは、シンプルからゴージャスな装飾がなされものまで、色んな種類が販売されています。モロッコ旅行の思い出として人気のグッズです。ただし、日本で使用する場合は、電圧が違うので、変圧器を用意してくらだいね。

モロッコ・カサブランカ観光を満喫しよう!見出し

モロッコの空の玄関口としてのイメージが強いカサブランカですが、新旧の歴史が交差しているカサブランの魅力的な街並みが楽しめる観光スポットがあり、お土産選びをするにも、マラケシュやフェズに比べてリーズブルナ価格なので最適です。モロッコへ来たら、カサブランカに滞在して観光を満喫してくださいね。

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote