地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

花蓮の東大門夜市で美食を堪能!人気の屋台は?営業時間やアクセスを紹介!

花蓮夜市って一度は行ってみたい場所ですね。「花蓮夜市」と呼ばれている花蓮東大門夜市ですが、「自強夜市」「福町夜市」「原住民一條街」「各省一條街」という四つの夜市で成り立っていて、それぞれが全部つながっています。花蓮東大門夜市は道幅も広くて安心して楽しめます。

花蓮東大門夜市を探求してみよう!見出し

花蓮東大門夜市は、花蓮の自強夜市が閉鎖して後に現在地に8割方が移転して2015年12月27日に花蓮東大門夜市としてリニューアルオープンしたものです。石の街花蓮を象徴するように通路のタイルはインドブラックと泉州白御影石が市松模様に敷き詰められています。夜市の概念を覆す雰囲気の花蓮東大門夜市をゆっくり探求してみましょう。

花蓮東大門夜市がある花蓮市の場所見出し

現在の花蓮東大門夜市の場所は、花蓮鉄道文化園区鉄道芸術村の向かい側ですので、花蓮市内の観光がてら寄れてアクセスが楽ですね。花蓮駅からは3kmくらい離れていますが、個人旅行者の大半が宿泊する街の中心エリアからは歩いて行けます。小規模の溝仔尾夜市もその近くにあります。人気の花蓮自強夜市は、駅を挟んだ反対側になります。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)は高雄から移転?

花蓮東大門夜市の以前の名前は「彩虹観光夜市」でした。高雄には比較的大きい「六合夜市」や他にも瑞豊夜市・自強夜市(苓雅夜市)などがありますが、これらとは完全に別の夜市です。花蓮東大門夜市の前身の彩虹観光夜市は土地の関係で閉鎖されましたが、2015年12月27日にリニューアルオープンされて広々とした雰囲気で人気があります。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)へのアクセス見出し

花蓮駅前からのアクセスは、アクセス①台鉄花蓮バスターミナルの1123・1126・1128・1129・1131・1132・1133・1136・1139・1141・105で乗車「花蓮總站」か「六期重劃區」で下車。アクセス②花蓮駅前旅遊服務中心から太魯閣客運301に乗車「陽光電城站」で下車してタクシーに乗り10分ほどで到着で約150元します。割とアクセスが楽です。

住所:No.50,ZhongshanRoad,HualienCity,HualienCounty,台湾970 電話番号:977-690-913

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の規模見出し

東台湾最大の夜市の東大門夜市は、それぞれ個性のある4つの通りで構成されています。次の平面配置図を参照してください。店舗数は400にも及ぶと言われ、敷地面積は9ヘクタールの大きさです。通路に敷き詰められているインドブラックと泉州白御影石のタイルは1.5mの正方形です。厚さは10㎝あるのでとてもで頑丈、損傷の心配はないですし美しいです。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の4つの夜市見出し

通称「花蓮夜市」と呼ばれる花蓮東大門夜市は「自強夜市」「福町夜市」「原住民一條街」「各省一條街」という4つの夜市で成り立っています。この4つの夜市をまとめて「花蓮東大門夜市」と呼ばれています。ちなみに、この4つの夜市は全部つながっていて一種混沌としていますがアクセスは楽ですし、それぞれに特徴があって面白そうです。

花蓮東大門夜市・自強夜市の特徴見出し

自強夜市は、古くから花蓮にある夜市で飲食店が中心になっています。70軒あまりの屋台がしのぎを削っており、各店には番号が付いていて客の絶え間がないです。人気屋台になると90分の時間待ちなどという長蛇の列ができることもあります。敷地内に、おや?という感じで軍事戦闘機や戦車の実物大レプリカなども展示されていたりします。

花蓮東大門夜市・福町夜市の特徴見出し

福町夜市は、臭豆腐・焼きソーセージ・搾りたてジュースなどの台湾食品店とおもちゃ屋、ダーツやピンボールなどの遊戯店があります。物販がメインともいえるかもしれません。ゲーム系の店が多いので子連れや学生達の姿が多く、彼らの人気を独占しています。あらゆる遊戯がある感じですので、童心に帰って楽しんでみるのもいいですね。

花蓮東大門夜市・原住民一條街の特徴見出し

原住民一條街は建材が竹製で,それが却って自然でオリジナルな感じを醸しています。馴染みのない新鮮野菜・揚げ豚肉ヒレ・アリボボ・粟酒などなど、原住民スタイルの食事を楽しむことができます。食を通して台湾先住民族の故郷をアピールして共感を得て人気です。入口の両脇に台湾先住民族の像が立っていて古き時代へのアクセス感もあり。

花蓮東大門夜市・大陸各省一條街の特徴見出し

大陸各省一條街は、アンティークの赤煉瓦づくりの仕様になっています。ここでは広東・広西・河北・河南・湖南・江西などの郷土料理を味わうことができ、赤ちょうちんの灯った雰囲気がいい味わいになっています。各地方の家庭料理などもあるのでおいしい酒のお供に買って、側にある簡単なイートインスペースで寛いで楽しく食べられそうですね。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の運営時間帯見出し

花蓮東大門夜市の開催時間は毎日夕方5時過ぎ頃から始まって深夜過ぎまで(正確には17時30分から23時30分)賑わっています。和平路と自強路の交差点付近の目印としては角にコンビニ7-11がある場所です。この辺りはバイクや車の交通量が多いので気をつけましょう。日程や時間帯がうまく合うと写真のような花火に遭遇することもできますね。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)のイベント見出し

花蓮夜市のイベント①ドラム演奏

花蓮東大門夜市のなかでは、いろんなイベントもやっていて、独自の照明を点けてドラム演奏をする少女ドラマーとか大陸各省の民族音楽を演奏するグループとか、折に触れていろんな種類のイベントが行われています。各地方の美食を注文して出来上がるまでの待ち時間を利用してその土地の音楽に触れるというのもなかなかのアイデアですね。

花蓮夜市のイベント②民族舞踊

時期や時間帯によっても演目は違いますが、わざわざアクセスするというのではなく、花蓮東大門夜市の通りのところどころに小さい舞台があって民族舞踊などが演じられています。格別構えた感じではなくて、素朴で緩やかな踊りは観ていて気持ちが和んできます。民族の人々には体に染みついて血や肉になっている踊りなのかもしれません。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)のユーティリティ見出し

花蓮夜市のイートインスペース

簡略なイートインスペースは随所に見られるようです。通路にはみ出す感じで店の前にテーブルが置かれていて、その店で買った美食を賞味する人もいますね。しかし、大掛かりなイートインスペースでは、屋台で振り分けられる感じで所定の位置があるようで、屋台のお店で買った人でないと座れないようです。事前に確認するといいですね。

花蓮夜市のトイレスペース

夜間の飲んだり食べたりは結果としてトイレ探し行動ということになりがちですね。花蓮東大門夜市では、敷地の中央辺りにトイレスペースがあります。ちょうど福町夜市通りと大陸各省一條街通りの間で原住民一條街に近い辺りです。記事の前段で地図を表示しているので確認しましょう。ここにはペーパーは備え付けてありませんので要注意。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食見出し

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食①第一家烤肉串

第一家烤肉串は串焼き専門屋台です。牛肉串・ベーコン串・豚の血ともち米を固めた豬血糕・イカの串焼きの魷魚串・さつま揚げ風の甜不辣などなど、20種類以上の食材が並んでいて、どれも見るからに新鮮そうです。番号札を取って好きな食材を選んで支払&焼いてもらう、スタイルです。人気店なので待ち時間を聞いてから注文した方がいいです。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食②法式官財板

法式官財板(グヮンツァイバン)は、揚げた食パンの中に黒胡椒炒めの牛肉・サテー味の豚肉・甘酸っぱく炒めた鶏肉などを詰めています。台南のシチュー味に比べてここではソースの種類が多くて、中華風の具材が詰めてあります。法式官財板は棺桶に似ているというのが名前の由来だそうです。「法式」というのはフランス式のことですね。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食③糖葫蘆

台湾スイーツ界の淑女と言われている糖葫蘆(タンフールー)です。飴のかかった串刺し果物のことで、台湾の夜市ではよく見かける美食の一つです。日本の縁日でもリンゴ飴とかイチゴ飴なんかがありますよね。食べると口の中に甘味と酸味が広がってしあわせな感じですよ。トマト飴もあるみたいで食べると癖になるおいしさらしいです。  

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食④家傳東山鴨頭

家傳東山鴨頭は独特のソースで煮込んだ鴨肉の各部位の料理屋台です。人気の招牌鴨頭は黄金色で艶々とした外皮の鴨の頭部で、現地の人は美味しそう~と思うようですが、日本人にはグロテスクに見えますね。10種類余りの漢方食材を良質の醤油で煮込んだソースは甘味と塩加減がちょうどよい味わいです。鴨皮はパリパリですよ。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食⑤香榭城現打果汁

歩き疲れたり食べ過ぎたりしたあとにおすすめなのが香榭城現打果汁ですね。看板の周りは、ジュースの種類が中味の紹介とともに掲示されていてわかりやすいです。一番人気は「綜合莓鳳梨60元」だそうです。クランベリー・カシス・ラズベリー・ブルーベリーのミックスにりんごかパイナップルが入っていて不老伝説の看板通りのおいしさ。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食⑥宜蘭香炸螃蟹

宜蘭香炸螃蟹は塩味のフライドチキンというかカニのサクサク揚げです。ニンニクやバジルが効いていてとてもおいしいです。花蓮は、バジルやニンニクの生産が盛んなので揚げカニを食べる発想はベストですね。塩加減は店のボスに言うと加減してくれるそうですよ。新鮮で安くておいしいので、人気があります。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食⑦臭薯條

薯條(シューティアオ)はフライドポテトの意味ですね。つまり臭いフライドポテトではなくて、フライドポテト型臭豆腐ということですね。ソースが選べます。辛くない台湾キムチが付いてきて1人前60元。チーズ味もあります。ソースの味が臭いを隠して味を補うので臭豆腐のビギナーでも全然平気でおいしいです。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食⑧林記焼番麦

林記焼番麦(焼きとうもろこし)は大人気です。最初半調理されたとうもろこしの種類と大きさを選んで重さを計ってもらって代金を払います。人気の店なので焼きあがるまでちょっと時間待ち。こんがり焼かれた焼きとうもろこしは、餅米のように柔らかい独特の食感、醤油ベースの漢方入りオリジナルソースが食欲を刺激します。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食⑨珍しい野菜

台湾にも独自の野菜があって日常的に調理されて生活の場に登場しています。主なものを書いてみますと。茎の部分がストローみたいな空心菜、地瓜葉と呼ばれるサツマイモ(地瓜)の葉、龍鬚菜(ロンシーツァイ)、莧(ヒユナ)、芥菜、芥菜を天日干しにした後塩漬けにした鹹菜(シェンツァイ)、日本でも見られるマコモダケなどがあります。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の美食⑩原醉

原醉は東大門夜市の原住民一條街にある原住民テイストのライスワインの店です。「原酔」というバーから発祥。ここでは原住民の米酒やキビ酒を使ったカクテルを飲むことができます。他では味わえないこの店オリジナルの独特のおいしさのカクテルを一度味わってみたいですね。

花蓮の廟口紅茶で朝食を!地元の人に人気のグルメを堪能したい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
花蓮の廟口紅茶で朝食を!地元の人に人気のグルメを堪能したい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾東部最大の都市、花蓮市には地元のグルメ通に人気の紅茶専門店「廟口紅茶」があります。甘く香り高い紅茶と出来立ての軽食メニューを花蓮市の「廟口紅茶」で堪能しませんか。店内でひときわ目立つパイプとノスタルジックな雰囲気が必見ですよ。

花蓮東大門夜市(花蓮夜市)の遊戯見出し

ゲームや遊戯系は福町夜市通りに多いですね。この通りには子連れや学生達の姿を多く見かけます。ありとあらゆるゲームがある感じです。例えば「風船ダーツ(射大氣球)」「ボルダリング」「賓果遊戯」「スマートボール」「ライフルシューティングゲーム」などなど、なんでもありです。しかし、なかなか手ごわいゲームもあるみたいです。

花蓮夜市のすぐ隣りの東大門樂園見出し

東大門楽園は花蓮東大門夜市のすぐ隣りでアクセスも楽です。小規模ながら小さい子どもたちが遊ぶのに適したテーマパークです。人気の旋轉木馬もあります。営業時間は月曜日から金曜日が17時から23時まで。土曜・日曜日と休日は15時から23時まで。休日の昼間子どもたちをここで遊ばせて夕方から夜市という時間配分もできますね。

住所:No.415,ChongqingRoad,HualienCity,HualienCounty,台湾970 電話番号:905-066-504

東大門樂園の旋轉木馬

小さな回転木馬ですが、子どもたちにとっては夢の世界の一つかもしれません。小さい遊具である分、子どもたちは安心して自分たちの楽しい世界に浸ることができますね。子どもは無料で体験できるようですが、同伴の大人用のチケットが必要らしいです。チケット1枚で1回約5分間が楽しめます。料金体系がなかなか上手くできてますね。

東大門樂園の海賊船

海賊船ですね。いろんなテーマパークでよく見るタイプでしょうか。海賊船というとかなり揺れるイメージですが大人と一緒だと安心。チケット1枚で体験時間は約5分です。子どもは無料ですが同伴の大人用のチケットが必要です。つまり、安全面からも親子が同伴するので子どもは無料でも大人用の料金が派生する、ということなのでしょう。

東大門樂園のウォーゴールド

ウォーゴールドは子どもは無料ですが、ここでも同伴の大人用のチケットが必要です。バウチャーチケット3枚で体験時間は約5分で、クールなキングコングのボディなんていうのもあります。左と右手とか足の動きの方向を制御するコントロールジョイスティックがあって動きを制御します。他の戦闘体との衝突も時にはありますが危険ではありません。

台湾花蓮の秘境や遠雄海洋公園など観光スポットを一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾花蓮の秘境や遠雄海洋公園など観光スポットを一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾花蓮は、山間の険しく切り立つ大理石の崖等、秘境の景勝地がたくさんあります。また、東岸の太平洋に面した遠雄海洋公園は、総面積51ヘクタールのテーマパークで子供に人気の観光スポットです。そんな台湾花蓮の美しい秘境と遠雄海洋公園をご紹介します。

美食のテーマパーク花蓮東大門夜市!見出し

花蓮東大門夜市はまさしく美食のテーマパークと言えるでしょう。きれいに整備された施設の中に驚くほどの種類の食を提供する店舗がひしめいていて、娯楽の要素も備えている。日々の生活の緊張を解いて安らぐことのできる魅力的な場所ですね。アクセスも比較的楽で大人たちの欲求を満足させ隣りの遊園地で子どもたちも満足です。

投稿日: 2017年9月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote