七星潭は花蓮の絶景スポット!台湾の青い海が広がるビーチ・周辺を散策しよう

2019年10月2日 (2019年10月31日最終更新)

台湾にある花蓮の東側にある美しいビーチが七星潭です。コバルトブルーの絶景が広がっており、花蓮の中でも人気の観光スポットとなっています。そんな七星潭の見どころやポイント、七星潭周辺のおすすめ観光スポットについてご紹介します。

目次

  1. 花蓮にある七星潭についてご紹介!
  2. 七星潭がある花蓮へのアクセス方法
  3. 七星潭へのアクセス方法
  4. 七星潭ってどんなところ?
  5. 七星潭での楽しみ方
  6. 七星潭では泳げない
  7. 花蓮ってどういう場所?
  8. 七星潭周辺のおすすめスポット1:太魯閣(タロコ)渓谷
  9. 七星潭周辺のおすすめスポット2:太魯閣国家公園
  10. 七星潭周辺のおすすめスポット3:清水断崖
  11. 七星潭周辺のおすすめスポット4:九曲洞
  12. 七星潭周辺のおすすめスポット5:六十石山
  13. 七星潭周辺のおすすめスポット6:花蓮遠雄海洋公園
  14. 七星潭周辺のおすすめスポット7: 鯉魚潭
  15. 七星潭周辺のおすすめスポット8:東大門夜市
  16. 七星潭周辺のおすすめスポット9:花蓮香扁食
  17. 七星潭周辺のおすすめスポット10:公正包子店
  18. 七星潭周辺のおすすめスポット11:海埔蚵仔煎
  19. 七星潭周辺のおすすめスポット12:廟口紅茶
  20. 七星潭に美しい景色を見に行こう!

花蓮にある七星潭についてご紹介!

台湾東部に位置しており、豊かな自然に囲まれた花蓮。台北からは電車で2時間ほどの場所にあり、台湾旅行の際に日帰りで足を運ぶという方も少なくありません。その花蓮の中でも多くの観光客が訪れるのが「七星潭」です。そこで、七星潭のスポット情報、周辺でのおすすめ観光地などをご紹介していきましょう。

Original花蓮のおすすめ観光名所15選!人気の絶景スポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台北からの日帰り観光も可能な豊かな自然を満喫できる花蓮には、人気観光スポットの太魯閣渓谷をは...

七星潭がある花蓮へのアクセス方法

七星潭へのアクセス方法の前に、花蓮へのアクセス方法をご紹介しましょう。花蓮は台湾東部に位置しており、花蓮市は花蓮県の県政府所在地があり、台湾東部の中でも最大の都市となります。

花蓮へのアクセスですが、日本からの直行便はありません。そのため、日本から行く場合には台北など他の地域の空港を経由して、そこから飛行機もしくは電車やバスで行くこととなります。

まずは飛行機を利用する場合です。台北にある松山空港からは一日往復2便飛んでいます。所要時間は約40分ほど、一番早く到着します。

続いて、電車を利用する場合です。台湾東部には、日本でいうところの新幹線は通っていないため特急列車を利用することになります。普悠瑪(プマユ)号と太魯閣(タロコ)号という特急電車を利用すると2時間ほどで到着します。これらは非常に人気が高いので、前もっての予約がおすすめです。

バスを利用される場合には、台北から羅東までを高速バスを使い、羅東から花蓮までを普通列車、もしくは普通快速を使っての移動も可能です。こちらは約2時間半ほどかかります。

七星潭へのアクセス方法

七星潭は花蓮駅から約5キロほど北東にあります。地図を見ると歩いていけそうな気分になりますが、バスもしくはタクシーを使うのがおすすめです。というのも、駅から七星潭までの景色は見どころというものも特になく、徒歩では1時間以上かかります。

花蓮駅からバスを利用して七星潭へ行くのがおすすめです。本数はそう多くはありませんが、15分ほどで到着します。路線バスの場合は、七星潭線105路線を利用し、花蓮駅前から発車しています。また、タクシーを利用するのも手軽で便利です。タクシーの場合も七星潭へは15分から20分ほどで到着できます。

七星潭ってどんなところ?

まずは、七星潭について簡単にご紹介しましょう。七星潭は太平洋に面している海が広がる絶景を見ることができる花蓮でも人気の観光スポットです。花蓮を訪れる観光客はもちろんのこと、地元の若者のデートスポットとしても七星潭は人気です。

七星潭は断層によって作られた海峡であり、湾は非常に美しく弧をなしています。七星潭では周辺一帯を七星潭風景区と言い、昼は美しい海岸や海の景色を眺められ、夜は夜景を見ることができます。七星潭は一日を通して多くの方が訪れている花蓮では外せない観光地です。

七星潭での楽しみ方

七星潭は一日中観光客が多く混雑していますが、特におすすめなのが早朝です。早朝は人があまり多くないということもありますが、非常に海が美しく見えるため海辺を歩いているだけでも非常に気持ちが良いと人気です。透き通った海では中の石まではっきりと見えるほど。また、七星潭には漁場もあるため引き上げ漁をしている姿も見れることもあります。

また、七星潭の近くに空軍の飛行地があるため上空を戦闘機が飛んでいく姿を見ることもできます。午前9時から10時頃にかけては数分おきに爆音が聞こえ、その光景は圧巻です。普段はみることができない七星潭の光景なので、これを目当てに訪れる方もいるほどです。
 

七星潭では海岸線と並行して遊歩道があります。そこをゆっくりと散歩しながら歩くのも楽しいです。遊歩道の途中にはフレッシュフルーツを販売しているところもあり、リーズナブルな値段で新鮮なものを購入することができます。ソフトクリーム店やココナッツジュース店もあり、女性からの人気が高いです。

七星潭風景区にはサイクリングロードも設置されているおり、花蓮市の南浜公園から、花蓮港・四八高地を経由して、約21キロで到着することができます。晴れた日にはレンタサイクルを借りて七星潭をサイクリングというのも楽しいでしょう。

七星潭では泳げない

非常に美しい海を見ることができることで有名な七星潭ですが、海で泳ぐことはできません。というのも、七星潭は遠浅になっており泳ぐと非常に危険です。

台湾の海は泳げないところも非常に多く、浜辺を散歩する目的で多くの方が利用しているのです。夏に台湾に行くからといって、七星潭へ向かう際に水着の用意は必要ありません。

七星潭では美しいブルーの海が広がっているので、まるで沖縄にいるかのように今にも泳ぎたくなってしまいます。海岸には様々な模様の石が落ちており、中には大理石の石もあるようです。丸い形の石は少しであればお土産として持ち帰ることもできるようです。泳げない分、海岸を散歩していると珍しいものに出会えるかもしれません。

花蓮ってどういう場所?

それではここからは七星潭の周辺のおすすめ観光スポットについてご紹介していきましょう。その前に、七星潭がある花蓮とは一体どのようなところなのかを簡単にご説明します。

近年日本から台湾へ旅行に行かれる方も増えています。台湾での旅行先と言えば台北という方が多く、そのほかにも千と千尋の神隠しの雰囲気が味わえる九份、台湾南部の高雄なども挙げられます。台湾東部にある花蓮は、東部最大の街でありながも日本人の旅行先として選ばれることはそう多くありません。

しかし、花蓮は世界的にも有名な非常に美しい景観地が多数あり、ヒスイや大理石などの原産地としても有名なので「石の花蓮」とも言われているほどです。

上でご紹介した通り、花蓮は台北から飛行機やバスを使うと気軽に行ける距離にあります。台湾旅行に行かれる際には、ぜひ花蓮まで日帰り旅行のプランを組んでみてはいかがでしょう。七星潭をはじめとして様々な観光スポットがあります。それでは、七星潭周辺にある花蓮でもおすすめのスポットをご紹介していきましょう。

七星潭周辺のおすすめスポット1:太魯閣(タロコ)渓谷

七星潭周辺のおすすめスポット、まず最初は「太魯閣(タロコ)渓谷」です。こちらは台湾八景の一つであり、絶景がみられるということもあって全世界から観光客が訪れているといほど人気のスポットです。

太魯閣渓谷は、連なる山々と、大理石の岩盤が侵食されて形成された渓谷です。山と地層のコントラストは非常に美しく、アメリカのグランドキャニオンと対比されて表現されることもあるほどです。

太魯閣渓谷は見どころ満載で、歩いて散策することができます。途中には危険区域もありますので、くれぐれも注意して観光するようにしてください。豊かな自然を目の当たりにすることができるため、ぜひゆっくりと時間をとってのんびりと見るのがおすすめです。

七星潭周辺のおすすめスポット2:太魯閣国家公園

続いての七星潭周辺のおすすめスポットは「太魯閣国家公園」です。こちらは台湾の国立公園の一つであり、南北に約38キロ、東西に約41キロ、そして広さは9万2000ヘクタールと広大です。上でご紹介した太魯閣渓谷はこの太魯閣国家公園の中にあります。

太魯閣国家公園は山と海のどちらの景観も持ち合わせている国立公園です。そのため、豊かな自然を満喫することができ、多くの方が利用しています。

入ってすぐにあるビジターセンターでは、太魯閣国家公園の情報を詳しく得ることができます。団体での利用の場合は、ガイドの予約も可能ですので、太魯閣国家公園へ行かれる際にはぜひお立ち寄りください。

七星潭周辺のおすすめスポット3:清水断崖

七星潭周辺のおすすめスポット、続いては「清水断崖」です。こちらは台湾八景にも選ばれており、スリル満点の観光地として毎年多くの旅行者が訪れています。

蘇花海岸でも最もダイナミックな景色を堪能できる場所が清水岸壁です。現在でも岩肌に掘られている道路は非常に狭く、一歩足を踏み外してしまうと落下してしまう危険性もある高所恐怖症の方には耐えられないであろう場所です。しかし、景色は美しく、ぜひ一度見てみたいという方も多い人気のスポットです。

七星潭周辺のおすすめスポット4:九曲洞

太魯閣峡谷の中でも最も美しい風景が臨めると言われているのが「九曲洞」です。もともとは車が行き来できる道路の一部でしたが、1996年に九曲洞トンネルが開通したことによって現在は遊歩道として使われています。

遊歩道の入り口にある岩壁には、縦に割れ目が何本もあります。これが断層であり、地殻変動によってできたものです。また、大理石の模様も美しく、目をひかれるため歩きながらついつい足を止めてしまいます。700メートルの地点で折り返しになり、約30分ほどで往復できます。

七星潭周辺のおすすめスポット5:六十石山

花蓮の絶景スポットと言えば七星潭だけではありません。特に夏に人気なのが「六十石山」です。六十石山は標高964mであり、頂上には金針花が一面に広がっているのです。この金針花はオレンジで美しい花であり、一面に咲いている姿はまるでオレンジのじゅうたんが広がっているように見えます。

金針花は8月から9月までがピークです。その期間に七星潭に行かれる方はぜひ六十石山にも足を運んでみてはいかがでしょう。金針花のつぼみは食用になるため摘み取られるのですが、観光客のために花は残してあるとのことです。

O花蓮の六十石山で金針花の花畑に感動!台湾でも有名な絶景スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾花蓮県にある六十石山は、夏になると一面黄色い金針花の美しい花畑になります。黄色い金針花の...

七星潭周辺のおすすめスポット6:花蓮遠雄海洋公園

お子さんが一緒の家族旅行の場合におすすめなのが「花蓮遠雄海洋公園」です。太平洋を臨む斜面につくられたテーマパークであり、水族館と遊園地が融合しています。どちらも小さいお子さんに大人気であり、一日いても飽きることがないほど楽しむことができます。

水族館での人気はイルカやアシカのショーです。大きく飛び跳ねるイルカは圧巻で、大人も夢中になってしまうほどです。また、遊園地ではジェットコースターやウォータースライダーなどアトラクションも多くあり、満足できる一日が過ごせることでしょう。

七星潭周辺のおすすめスポット7: 鯉魚潭

七星潭がある花蓮の景観地としておすすめのスポットが「鯉魚潭」です。鯉魚山のふもとに位置する湖で、台湾東部では最も大きい淡水湖として知られています。4月から6月までの期間は蛍を見ることができると地元の方も多く訪れています。

また、ボート乗り場やサイクリング、水上レジャーも楽しむことができます。七星潭では泳ぐことができませんが、もし水上レジャーを楽しみたいという方は鯉魚潭がおすすめです。

七星潭周辺のおすすめスポット8:東大門夜市

台湾に旅行される方の楽しみの一つが夜市なのではないでしょうか。台湾の夜市は地元の方も大勢集まる大人気のスポットであり、まるでお祭りにきたような楽しい気分を味わうことができます。台北にも様々な余市がありますが、花蓮での有名な夜市は「東大門夜市」です。

「東大門夜市」は、「自強夜市」「福町夜市」「原住民一條街」「各省一條街」の4つの夜市で構成されています。それぞれの夜市によって特徴が違い、見比べてみるだけでも非常に楽しいです。こちらの4つは全てつながっているので一度に見て回ることが可能です。

食べ物や飲み物、イベント、小さな遊園地といったように様々な遊びが一度で楽しめるため、大人も子供も飽きることがありません。昼間は七星潭でゆっくりと過ごし、夜は東大門夜市に行くという花蓮の一日も素敵です。

ちなみに東大門夜市に出ている屋台は全部で400ほどです。人気の屋台の場合は1時間待ちということもあるのでご注意ください。地元の方から人気の屋台は間違いなく美味しいと言われていますので、時間に余裕があれば並んで食べてみるのもいいでしょう。

Original花蓮の東大門夜市で美食を堪能!人気の屋台は?営業時間やアクセスを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
花蓮夜市って一度は行ってみたい場所ですね。「花蓮夜市」と呼ばれている花蓮東大門夜市ですが、「...

七星潭周辺のおすすめスポット9:花蓮香扁食

七星潭のために花蓮に行かれたら、ぜひ名物料理を食べましょう。花蓮の名物グルメといえば「扁食」です。扁食とは「ワンタン」のことであり、花蓮にはこのワンタンの専門店が非常に多くあります。

そのワンタンのお店の中でも特におすすめなのが「花蓮香扁食」です。地元の方で常ににぎわっており、家族連れでも気軽に入ることができます。店内で食べるのも、テイクアウトも可能なのでお好きなほうを選びましょう。

ワンタンは肉・ニラ入り・海老の3種類で、全部入ったものを選ぶこともできます。ワンタンのみのものの他に、麺が入ったものもあります。たっぷりと具材が詰まったワンタンで、スープはあっさりとした味わい。コショウやタレなど自分で調味料を足すことも可能です。

住所 花蓮市中山路347-1
電話番号 +886 3 833 6166

七星潭周辺のおすすめスポット10:公正包子店

七星潭周辺のおすすめスポット、続いては「公正包子店」です。こちらは小籠包で有名なお店で、ランチタイムには行列ができているほどの人気店です。台湾に行ったら小籠包のお店に行かれるという方も多いでしょう。

小籠包といえば薄い皮を破ると肉汁がたっぷりあふれ出してくるものがイメージされますが、こちらのお店は皮が厚めでまるで肉まんのようなタイプのものであり、ミニ肉まんと表現される方もいらっしゃいます。この肉まんタイプの小籠包が大人気で、店頭の蒸籠ではたっぷりの小籠包が蒸されています。

小籠包は1個5元、日本円で約18円ほどと非常にリーズナブルです。割るとたっぷりの餡と肉汁もあふれ出してきます。皮は厚めなので食べごたえも抜群です。

多いときは1時間待ちともなるほどの人気店です。時間に余裕があるときに並ぶようにしましょう。できたての小籠包は格別の美味しさです。

台北で人気の鼎泰豊とは違ったタイプの小籠包なので、食べ比べしてみるのも楽しいです。台湾に行くと小籠包の店巡りをするという旅行者も多いですが、公正包子店の小籠包の皮が厚いタイプが一番好きだという方も少なくありません。七星潭へ行くときのランチにおすすめのお店です。

住所 花蓮市中山路199之2號
電話番号 +886 3 834 2933

七星潭周辺のおすすめスポット11:海埔蚵仔煎

台湾グルメとして日本人からも人気が高い牡蠣オムレツを食べるならば「海埔蚵仔煎」が花蓮ではおすすめです。まるで屋台のような見た目で、昔ながらの雰囲気抜群の店内は常に満席で、行列ができているので遠くからでもすぐにわかります。

牡蠣オムレツはひっきりなしに焼かれていますが、それ以上に多くのお客さんが訪れています。牡蠣オムレツに使用されているカキは新鮮なもので全く臭みなどがないため、カキが苦手という方でもここのものであれば食べられるということもあるようです。

ぷりぷりのカキと、かかっている甘辛いソースの相性は抜群です。また、牡蠣オムレツの他に人気のあさりスープも絶品です。あさりの出汁がしっかりと出ており、早い時間に売り切れてしまうこともあるほどです。

七星潭へ行く前後のランチに牡蠣オムレツとあさりスープを食べるというのもおすすめです。どちらも絶品で、台湾の料理を一度に味わうことができます。

住所 花蓮市自由街86號
電話番号 +886 3832 3121

七星潭周辺のおすすめスポット12:廟口紅茶

花蓮に早く着いたら、七星潭へ行く前に「廟口紅茶」で朝食はいかがでしょう。紅茶の専門店ですが、軽食もあり軽い朝食をとるのにもぴったりのお店です。オリジナルの紅茶はさわやかな風味で甘く、朝から幸福な気分になれること間違いなしです。

廟口紅茶で人気の軽食が台湾のマカロン風のお菓子である「小西點」です。朝食には紅茶と小西點を合わせていただくのが花蓮での流行であり、多くの方が朝に利用しています。サクサクの食感で甘すぎず、紅茶と合わせると最高の美味しさです。

また、廟口紅茶では氷を入れていないのに非常に冷たいということで評判です。というのも、長いパイプが2層になっており、外側が冷やされているためそのパイプを通じて入れられるということで冷たい状態になっているのです。

もちろん朝食だけではなくランチや夜食にもおすすめです。テイクアウトも可能なので、紅茶を飲みながら花蓮の街を歩き、七星潭へ向かうというのも楽しいです。

住所 花蓮市成功街216號
電話番号 +886 3832 3846

Tumblr inline od5zvdyphz1tu653f 540花蓮の廟口紅茶で朝食を!地元の人に人気のグルメを堪能したい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾東部最大の都市、花蓮市には地元のグルメ通に人気の紅茶専門店「廟口紅茶」があります。甘く香...

七星潭に美しい景色を見に行こう!

いかがでしたか。台湾東部・花蓮にある七星潭についてご紹介しました。美しい海が広がる七星潭は、一日中様々な景色を堪能することができると地元の方からも旅行者からも大人気の観光スポットです。ぜひ台湾に旅行に行かれる際には、花蓮に、そして七星潭へ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する