地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

遠野はジンギスカンが名物!歴史まとめ!おすすめの有名店も紹介!

遠野はジンギスカンが名物!歴史まとめ!おすすめの有名店も紹介!

岩手県遠野市。遠野市の郷土料理といえば、50年以上前から根付いているジンギスカンが有名なんです。遠野で焼肉といえばジンギスカンというくらいにいまでは一般に浸透しているジンギスカン。そのほか、歴史やジンギスカンの有名店などを今から紹介します。

遠野名物「ジンギスカン」お店や歴史・観光を一挙にご紹介!見出し

Photo by yoppy

遠野といえばジンギスカン、北海道より遠野のジンギスカン。とはおおげさですが、ここでは名物ジンギスカンの有名なお店、いろんなジンギスカンのおいしい食べ方、ジンギスカンの歴史を紹介していくのと、遠野の魅力的な歴史や名所などさまざまな角度から遠野市を紹介していきます。

遠野の場所見出し

遠野市は岩手県の中央に位置し、東にはラグビーで有名な釜石市があり、西には高校野球が盛んなことで有名な花巻市があります。周囲は山に囲まれた盆地です。交通では東北自動車道から釜石自動車道(無料区間)の終点、鉄道ではJR釜石線の遠野駅が東西にわたって延びています。そんな場所にあります。

遠野の名物ジンギスカンのグルメの歴史見出し

ジンギスカンの歴史は、満州国当地時代に一般的に食べられていた羊肉を日本人の好みに合うようにアレンジされました。遠野では老舗”あんべ”の初代店主がジンギスカン鍋の上で焼いた羊肉、野菜を醤油ベースの秘伝のタレにつけるという方法で販売したものが遠野の元祖とされています。そこから庶民の味へと徐々になりました。

遠野ジンギスカンの有名店おすすめグルメ紹介見出し

『あんべ』のジンギスカン

遠野ジンギスカン元祖と言えば昭和22年創業の歴史をもちます"あんべ"が有名です。オーストラリア産の羊肉に初代店主が開発した秘伝の醤油ダレは飽きのこない秘伝の味です。また羊肉をジューシーでやわらかく保つため、創業以来すべて手切りにこだわっているそうです。遠野名物元祖ジンギスカンはおすすめのグルメです。

住所:岩手県遠野市早瀬町2丁目4-12 電話:0198-62-4077

『遠野食肉センター』のジンギスカン

次におすすめの有名店は”遠野食肉センター”です。ここは遠野名物ジンギスカン『生ラム肉』を専門に扱うお店で、主にオーストラリアとニュージーランドから輸入をしている生後1年未満のラム肉にこだわり続け、創業から50年の歴史がある有名店です。ラムカレーなど、ジンギスカンとは違ったグルメに触れてみてはいかがでしょうか。

住所:岩手県遠野市松崎町白岩20-13-1 電話:0198-62ー2242

”まるまんじんぎす館”のジンギスカン

次にご紹介するのは、昭和30年代前半からジンギスカンのお店として親しまれている精肉店直営の”まるまん”です。ここのお店でおすすめは、名物ジンギスカンにあっさり系とこってり系の2種類が選べます。肉の柔らかさ、香り、食感が違った形でこの名物のグルメをいただくことができますので、その日の好みで選んでみてはいかがでしょうか。

住所:岩手県遠野市中央通り1-8 電話:0198-60-1185

屋外で名物ジンギスカンを食べる方法見出し

ジンギスカンは開放感のある屋外で食べたいもの。遠野では携帯ジンギスカンと言うのでしょうか、ジンギスカン鍋の下にブリキのバケツを敷き鍋をはめます。バケツの中に固形燃料をいれて焼きます。簡単、軽量、丈夫です。ご家族やご友人と屋外でジンギスカン焼肉はおすすめグルメです。

遠野名物ジンギスカンマラソン見出し

遠野じんぎすかんマラソンは歴史があり、2016年で34回目となる遠野で有名なグルメスポーツイベントです。他のマラソン大会と違うところは、ランの途中でジンギスカンの試食できます。ですが、ジンギスカンを食べ過ぎて走る前より体重が増えないように気をつけてくださいね。あくまで目的は走ってゴールすることですから。

その他ジンギスカン以外の名物見出し

とれたてホップ一番搾り

緑色のキリン一番搾りの缶に”岩手県遠野産”と書いてあるのを見たことがないですか?遠野産のホップ『いぶぎ』をふんだんに使った『とれたてホップ一番搾り』です。10月後半に発売され毎年スーパーやコンビの店頭に並んでいます。ホップの香ばしい香りが秋冬の味覚またジンギスカンにぴったりです。

キリンのホップ畑イン遠野見出し

キリンのとれたてホップや岩手づくりはホップの産地としてゆ有名な遠野で作られています。畑にはキリンのホップ畑という看板があり、われわれにはあまり馴染みのないホップが手にとって香りを楽しむことができます。最近はキリンのビールのラベルに遠野産などの言葉も大きく入るようになり、新たなおすすめスポットとなるでしょう。

住所:岩手県遠野市土淵町土淵

遠野のお酒”どぶろぐ”見出し

”どぶろぐ”(別名濁酒)は清酒になる程漉さないお酒で、江戸時代は一般的に飲まれていましたが、明治以降は製造が禁止されました。遠野のグルメとして復活させようと動き出し、全国で最初に”どぶろぐ特区”として許可を得ました。遠野第一号店の”MILK-INN-江川”を皮切りに4店舗で製造しているようです。

遠野市のおすすめスポット見出し

かっぱ淵

遠野市かっぱ伝説が有名なかっぱ淵。淵の周辺にはかっぱを祀った小さな祠があり、子持ちの女性のお乳が出るようにと願うとかなうといわれています。またここでは、かっぱを捕獲するための捕獲許可証を発行しています。許可をもらってかっぱを捕獲した際は、一緒に笑顔で2ショット写真を撮って歴史に名を刻みましょう。

住所:岩手県遠野市土淵町土淵7地割

遠野の農家の生活様式を再現 伝承苑

遠野の伝承苑は、古き良き時代の農家の生活を再現した体験型施設です。イベントには昔話を聞いたり、昔の遊びを体験できます。またお食事は遠野の郷土料理”ひっつみ”や”けいらん”などがいただけます。グルメあり歴史ありのこの施設は遠野を存分に知るためには必見の施設です。是非お立ち寄りを。

住所:遠野市土淵町6丁目5-1 電話:0198-62-8655

遠野高校

ここ遠野高校は、かつてJリーグ発足時に当時の読売サッカークラブからヴェルディ川崎時代にかけて活躍した菊池新吉(現川崎フロンターレGKコーチ)の出身校です。このころ私は高校でサッカーをやっていましたが、菊池選手のファンでポジションもGKをやっていたことを思い出しました。名物名所とは違いますが、一応豆知識です。

遠野物語

遠野物語は明治43年、柳田國男により発表された郷土の言い伝えなどを集めた説話集です。上記のかっぱ淵の言い伝えなどもこの作品の中にでてきます。この作品は全119の逸話で構成されており、その一話ごとにその土地に纏わるお話があります。遠野の都市伝説をこの一冊から引きだしてみてはいかがですか。

遠野ふるさと村

遠野ふるさと村は、かつての山里を再現した施設で、実在した人たちをモデルに当時の家を再現しています。たとえば大工の家、庄屋の家、川の前の家”川前邸”などです。こんな昔の風景であるがゆえに、NHK大河ドラマ真田丸や龍馬伝などの空撮でも使われた、正真正銘の”日本のふるさと”と言うことでしょうか。

住所:岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1 電話:0198-64-2300

道の駅遠野風の丘

遠野の道の駅”遠野風の丘は国道283号線沿いのNASAで開発されたという一風変わった風車が目印の道の駅です。ここの展望デッキからは遠野三山の一つ六角牛山を正面に猿ヶ石川のせせらぎが聞こえてくるのどかな風景です。ドライブの休憩や気分転換、お土産をお求めの際は是非足を運んでくださいませ。

住所:岩手県遠野市綾織町新里8地割2番地1 電話:0198-62-0888

めがね橋

かつて宮沢賢治はJR釜石線をモデルに銀河鉄道の夜を執筆したそうです。そんな中この幻想的なコンクリート作りのめがね橋は、期間限定でライトアップされます。また、SL銀河がこの釜石線を土曜日曜の1回のみ走ります。最寄の宮守駅で降り、ぜひこのSL銀河をカメラに収めましょう。

住所:岩手県遠野市宮守町下宮守30-37-1道の駅みやもり内 

たかむろ水光園

たかむろ水光園は遠野市の水道施設の中に、温泉や宿泊施設を併設ています。遠野で有名な曲り家民宿の千葉家が長期休業中のため今は宿泊できませんが、全体的に雰囲気もよく宿泊費も安いため家族連れなどにはもってこいの施設だと思います。また、どぶろぐソフトクリームなどもあり名物を味わうこともできます。

たかむろ水光園

住所:
岩手県遠野市土淵町柏崎7-175-2
アクセス:
車/土淵バイパス→遠野バイパス→R283~遠野IC~R283→R340→遠野市方面へ 車以外/JR遠野駅から車で約20分/いわて花巻空港から車で約70分 
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

山口の水車小屋

遠野の山口の水車小屋は土淵地区の有名な名物となっています。広大な田んぼの中にひときわ目立つ、からぶき屋根の小屋に水車が埋め込まれています。豪雪地帯の遠野に水車を雪から守る対策なのでしょうか。部屋の中には搗き臼が4つ。水の勢いで水車が回りこの臼を搗きます。

住所:岩手県遠野市土淵町山口

卯子酉様

卯子酉様(うねどりさま)がかつて淵の主として君臨していた。その主に男女の縁結びを願うそうで、思いが強いとこの主が現れたという。現在縁結びで有名になり、写真のような赤い布を左手1本でくくりつけることができれば、男女の縁が成就するといわれています。

住所:岩手県遠野市遠野町2地割

続石

遠野の神秘的なスポットで有名な続石です。かつて武蔵坊弁慶が持ち上げたのではという伝説もあります。また先ほどの遠野物語の第11話にもこのことが出てきます。ちょっと変な感じの組み方が興味をそそります。

遠野郷土人形民芸村

江戸時代から遠野地方で作られていた「附馬牛人形」は和紙と粘土を型に入れて、自然乾燥をした後に薬や色を塗り磨きをかけて独特の光沢が特徴の人形です。遠野郷土人形民芸村には、これらの人形を保存展示しているほか、絵付け体験もできます。きらきら光るこの人形に触れてみてはいかがでしょうか。

住所:岩手県遠野市青笹町糠前42-8-6 電話:0198-62-1335

花巻温泉を日帰りで楽しむ!おすすめランキング!入浴もランチも充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
花巻温泉を日帰りで楽しむ!おすすめランキング!入浴もランチも充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県花巻市にある花巻温泉は岩手県を代表する温泉地の一つです。各施設ともに、湯治場の伝統を残しながら老若男女に楽しんでもらえるプランを用意しているので、楽しめること間違いありません。日帰りでも楽しめる花巻温泉日帰りおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

遠野のジンギスカンやおすすめスポットを紹介しました見出し

いかがでしたでしょうか。遠野ジンギスカンに郷土の歴史、観光を一挙に紹介してきました。自然に囲まれたこの遠野に是非足を運んでいただいて、見て触れて味わってさらなる魅力にせまってみてはいかがでしょうか。最後に今回紹介した記事に関連する情報をピックアップいたします。

投稿日: 2017年3月20日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote