地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ダナンの天気!服装は何がベスト?ビーチリゾートでの雨の日の過ごし方まとめ!

近年ビーチリゾート地として人気沸騰中のベトナムダナン。ビーチリゾート地としてだけではなく、歴史的建造物などもある魅力溢れる都市です。今回は、そんなダナンの天気についてご紹介します。天気やおすすめの服装、雨の日の過ごし方をまとめました。

ダナンの天気!見出し

ベトナムの中部地方に位置する今熱い観光スポットダナン。ビーチリゾート地として有名で、綺麗なビーチを目的に海水浴へ行く人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなビーチリゾート、ダナンの天気についてご紹介いたします。季節ごとの天気についてと、おすすめの服装、雨の日の過ごし方などをお伝えするので、参考にしてください。

ベトナム・ダナン観光で外せない定番スポット14選!世界遺産巡りもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナム・ダナン観光で外せない定番スポット14選!世界遺産巡りもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナム中部にあるダナンは、ビーチリゾートとして観光客に大人気です。ダナンの近くには世界遺産が3つあって、いずれもダナンを拠点として日帰りで観光できます。そんなダナンのおすすめ観光スポットや治安などについて詳しくご紹介しています。

ベトナムのダナンの天気について見出し

ベトナムは縦に長い国ということもあり、場所によって気候や天気が全く異なります。今回ご紹介する都市ダナンは、中部地方にあります。ダナンの天気の特徴は、1年を通して高温多湿、そして他の都市と比べると雨が降ることが多いことです。ダナンは乾季と雨季に分かれており、乾季は2月から8月、雨季は9月から1月となっています。

ダナンの雨季は日本の梅雨とは異なり、いつまでも降り続いているような雨ではなく、ドバーッと突然降り出しすぐに止む、スコールが続きます。ダナンの年間平均気温は約26度と温暖です。夏の7月8月が一番暑い季節で、30度を超え日差しが強い時期になります。冬は12月から2月までで、リゾート地ですが20度以下になることもあります。

ベトナム・ダナン観光で外せない定番スポット14選!世界遺産巡りもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナム・ダナン観光で外せない定番スポット14選!世界遺産巡りもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナム中部にあるダナンは、ビーチリゾートとして観光客に大人気です。ダナンの近くには世界遺産が3つあって、いずれもダナンを拠点として日帰りで観光できます。そんなダナンのおすすめ観光スポットや治安などについて詳しくご紹介しています。

ダナンの2月から8月までの天気見出し

ベトナムダナンの乾季にあたる2月から8月にかけての天気についてお伝えいたします。ダナンの2月は最高平均気温25度ですが、朝晩になると平均19度と20度を下回ることがあるので、長袖や上着を持参することをおすすめいたします。3月以降から朝晩も暖かくなってきて、夏場の6月から8月にかけて日中は30度を超え、天気は良く湿気も高くなります。

ベトナムの夏は大変暑いため、街歩きをする際は熱中症に注意が必要です。湿度も高く、日中は過ごし難い日も続きます。ビーチへ行くのであれば、朝早くからか夕方がおすすめです。またダナンは南西モンスーンの影響を強く受けるので、9月位まではビーチなどで海水浴を楽しめますが、5月から7月上旬までが快適でビーチのベストシーズンです。

7月中旬頃になると、風を受けるようになります。ダナンは2月から8月まで乾季にあたるため、年間を通して雨が少ない時期ですが、7月以降になると徐々に雨が降る日が増えていきます。乾季だからと言って安心せず、突然スコールが降ることが多いので、必ず雨具は持参するようにしましょう。ベトナムの天気は不安定なことが多いので、注意です。

ダナンの9月から1月までの天気見出し

ベトナムダナンの雨季にあたる時期は、9月から1月となります。モンスーンの影響を受け、10月から本格的な雨季に入り、12月までが最も降水量が高く、1ヶ月の内ほとんどの日の天気が雨が降ると考えておいた方が良いでしょう。10月から12月の間は、台風や雨風が強く、場所によって洪水などの大きな被害を及ぼすこともあります。

同じ雨季であっても、ピーク時の10月から12月の間は洪水の被害にあう可能性や、台風などの影響で、飛行機に遅延や欠航が起きる可能性も考えられるので、なるべく避けた方が賢明です。またダナンはビーチリゾート地ですが、10月から2月にかけては気温も下がり、風も強く波も荒くなってしまうので、海水浴はできません。

そのため、ダナンに行ったら海水浴を楽しみたいという方は、雨季の時期は避けることをおすすめいたします。年間を通して温暖な気候なダナンですが、冬場は20度を下回ることもあり、特に朝晩は冷えることも多くなるので、上着や長袖はマストアイテムです。ベトナムのスコールは、半端ない勢いなので、油断しないようにしましょう。

一番天気が良いダナンのシーズンはいつ?見出し

さて、ダナンのベストシーズンは結局いつなのでしょうか。総合的に考えて、3月から7月が一番天気も良く、気候も快適です。ただ日中はとても暑くなるので、帽子や日焼け止めは必須です。気温だけでなく、湿度も高くジメジメとした暑さが続くので、水分補給を忘れないようにしてください。

ベトナム人達は、夏場ビーチなどで遊ぶ場合、日中は日差しが強すぎるので、朝方や夕方に海水浴を楽しんでいます。外仕事をする人達も、日中は避け、夜から朝方にかけて仕事をしています。一年を通して最も雨が少ない時期ですが、突然スコールが降ることもあるので、雨具は忘れないように持ち歩きましょう。

ダナンの服装おすすめ見出し

ダナンでおすすめしたい服装についてご紹介いたします。まず乾季にあたる3月から10月にかけては、基本的に夏の服装だけで大丈夫です。日中は気温が30度以上に上があるため、半袖と半ズボンで問題ありません。ただ日差しがとても強いため、肌を守るために薄手の長袖を用意しても良いかも。また室内は冷房があるので羽織があると便利です。

また11月から2月にかけては、日本でいう春や秋の服装と考えてください。日中は半袖で過ごせますが、朝晩と肌寒くなることがあるので、長袖や薄手の上着など、持参することをおすすめいたします。年間を通して日差しが強いので、サングラスや帽子、日焼け止めなど、紫外線対策は行った方が良いです。雨具も忘れないようにしましょう。

こんな服装は避けた方が良いかも:interrobang:︎見出し

ベトナムのあるガイドブックを見ると、ベトナム人の男性は、襟付き、長ズボンを好む傾向があり、ノースリーブや半ズボンなどはきちんとしている人に見えず、よく思わないと記載されていました。実際にダナンへ行ったところ、確かに襟付き、長ズボンの人が多かったのですが、中にはノースリーブに半ズボンの人もいました。

ダナンはリゾート地なので、カジュアルな格好であっても不快な思いをさせることはないかと思いますが、教会などでは、カジュアル過ぎる服装はあまりおすすめできません。中には信仰心が強い方もいるので、もし教会に相応しくない服装で行った場合には、教会の中まで入らず、外観だけ見て楽しむということをおすすめいたします。

ダナンで天気が悪い時の過ごし方見出し

せっかくベトナムのダナンへ行ったのであれば、雨の日でも楽しく過ごしたいですよね。そんな皆さんに雨の日のおすすめの過ごし方をご紹介いたします。ダナンには、五行山やミーソン遺跡、ハンマーケットなど、様々な観光スポットがありますが、外の観光地なので、晴れの日がベスト。雨の日の過ごし方は、こちらの2つをおすすめいたします。

ダナンで天気が悪い時の過ごし方は、「ビックC」という大型スーパーマーケットがおすすめです。現地の人達が通うローカルなスーパーマーケットなので、現地の人の生活が垣間見れて大変楽しいです。食品だけではなく、雑貨や家電、家具など、幅広い商品が販売されており、格安な料金で、お土産を購入することができておすすめです。

2つ目は、プール付きのホテルを選び、ホテルのプールでのんびり過ごすこと。もしくはスコールはずっと続いているわけではないので、様子を見て、雨が止んだらビーチで海水浴を楽しんだり、浜辺で横になってゆっくりと過ごすことがおすすめです。せっかくビーチリゾートに来たのですから、ビーチを満喫しましょう。

ダナンは天気が悪くても楽しめる!見出し

ビーチリゾートのダナンは、もちろん晴れていることに越したことはないですが、雨の日でも楽しめます。ショッピングを楽しんだり、ホテルのプールで遊んだり、街を歩けばカフェなどもあるので、ゆっくりとお茶をするというのも良いかもしれません。またスコールは一気に降って短時間で止むので、観光ができないわけではありません。

ダナンから少し足を伸ばせば世界遺産のホイアンがあります。ホイアンではベトナムならではの工芸品のお店や、雑貨屋さん、カフェ、美味しいご飯屋さんなどが立ち並んでいます。よっぽどの雨でなければ観光は楽しめるので、雨具を持って行ってみてはいかがでしょうか。

これでダナンの天気について完璧!見出し

いかがでしたか?今回は、ベトナムのダナンの天気について詳しくお伝えいたしました。服装や雨の日の過ごし方もご紹介いたしましたので、参考にしていただいて、ダナンの旅行に備えていただければと思います。これからますます注目されるダナン。旅行代金が上がってしまう前に今行っておきましょう!

投稿日: 2017年9月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote