地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホイアンの天気!雨季じゃないベストシーズンはいつ?服装で注意すること!

ベトナムの古都・ホイアンは街全体が醸し出すレトロな雰囲気が観光客に人気です。町歩きが楽しいホイアンは天気がとても重要で、雨季は避けるべき。そんなホイアンのお天気情報やベストシーズン、服装の注意点や時差・サマータイムについて詳しくご紹介しています。

ホイアン観光は天気が重要!見出し

ベトナム中部の人気観光地・ホイアンの魅力といえば、タイムスリップしたかのような古くて素敵な街並みです。街歩きが魅力のホイアン観光を楽しむには、天気がとても重要なのです。そんなホイアンの天気情報とおすすめのベストシーズンや雨季について、さらに服装の注意点や時差・サマータイムなどについて、詳しくご紹介します。

世界遺産のホイアンとは見出し

ホイアンはベトナムの中部に位置する人気の観光地です。ホイアンの古い街並みは世界遺産に登録されています。古くから貿易港として栄え、中国人街や日本人街があったことでも有名です。当時の古い建物を現在もお店やレストランとして活用し、レトロな雰囲気の街並みに惹かれ、多くの観光客が訪れています。毎月のランタン祭りも有名です。

ホイアンには空港や駅はなく、ホイアンに行くにはダナンを経由することになります。ダナンからホイアンまではバスで1時間位、タクシーなら40分位ととても近いのです。ダナンには鉄道駅も空港もあります。ダナンから日帰りでホイアンに行くこともできますが、ホイアンの夜の美しさを楽しむには、ホイアンに宿泊するのがおすすめです。

天気が良ければ最高なホイアン観光見出し

ホイアンには南シナ海へと注がれるトゥボン川が流れています。このおかげで貿易港として栄え、オランダやポルトガルや中国、そして日本からの商船も行き来してました。多くの外国人が居住し、今も当時の建物が残っています。当時は日本人街も存在し、今も「日本橋」とも言われる「来遠橋(らいえんばし)」は人気の観光スポットです。

ホイアンでは歴史的建物を見て廻るのが人気です。街全体の雰囲気がノスタルジックで素敵なので、散策するだけでワクワクします。古い建物を活かしたレストランや雑貨屋が立ち並び、おしゃれなお店が多いのでショッピングにもおすすめです。また川沿いにも洗練されたレストランやカフェがあり、のんびりとした時間を楽しむ事ができます。

ボートをチャーターしてトゥボン川をクルージングするのも観光客に人気です。そして夜には、カラフルなランタンが街中を灯し、さらにレトロな雰囲気をかもし出します。毎日開催されるナイトマーケットに行ってショッピングや屋台巡りをしたり、街を眺めながらビールを飲んだり。というわけで、ホイアン観光を満喫するには天気が重要なのです。

ホイアンの観光おすすめスポット21選!世界遺産の町を歩こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホイアンの観光おすすめスポット21選!世界遺産の町を歩こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナムの世界遺産の町「ホイアン」がいまアツく人気です。ここでは「ホイアン」の観光のおすすめスポットを21選述べています。アナタが世界遺産の町「ホイアン」を十分に観光できますように、現地画像付きで解説しています。この記事と共に世界遺産の町を歩いてください!

ホイアンの天気①一年の気候は見出し

ホイアンは熱帯気候です。そのため一年が雨季と乾季に分けられ、それによって天気が異なります。1月から8月位までが乾季、9月から12月位までが雨季です。年間の平均気温は26度前後なので、基本的に一年中夏の服装です。5月から8月はかなり暑くなり、日中は35度以上になることもあるので、乾季のホイアン街歩きは熱中症に要注意です。

一年を通して降水量が多いのもベトナム中部のホイアンの特徴です。年間降水量は1982mmで、東京の1528mmと比べても400mm以上も多いのです。特に降雨量の多さは10月がピークで、そのあとも12月まで月200mm以上の雨が降ります。熱帯の雨季は、1日に複数回スコールが降り、川が氾濫して洪水になることもあるので要注意です。

南北に長いベトナムは、北部・中部・南部によって気候が異なります。北部のハノイでは四季があり、雨季は5月から9月で気温も上がります。南部のホーチミンは雨季と乾季に分かれ、雨季は5月から10月で、雨季前の4月から5月の気温が最も高くなります。中部のホイアンの雨季は9月から12月で、北部・南部とは時期が異なるのです。

ホイアンの天気②ベストシーズンは見出し

ホイアン旅行のベストシーズンといえば、1月から8月頃までの乾季です。雨が少なく、日中の気温は30度前後となります。5月から8月はかなり暑くなり、日中は34度位まであがり、日差しもとても強くなります。2月から4月は最高気温が30度を切る日も多く、降水量が少ないので、最もおすすめのベストシーズンかもしれません。

ホイアン旅行の日程を決める上で、天気の他にチェックしたいのが、ランタン祭りの日程です。古い街並みがたくさんのランタンに灯され、この幻想的なランタン祭りのためにホイアンを訪れる観光客も多いのです。ランタン祭りは毎月開催されますが、旧暦の14日なので、何日になるのか確認してホイアン旅行の予定をたてましょう。

旅行前にもう一つチェックしておきたいのが、テト(旧正月)の日程です。テトはベトナム人にとって一年で最も大切な行事です。太陽歴の年末年始の場合、多くのお店は元旦だけ休みますが、テトは違います。1週間前からお祭りムード、ランタンの数も増えます。お店は三ヶ日はお休みするところが多いので、要注意です。

ホイアンの他にもベトナムの都市を旅するなら、地域によってベストシーズンが異なるので要チェックです。例えば南部・ホーチミンのベストシーズンなら乾季の12月から4月。北部・ハノイには四季があり、ベストシーズンは春か秋です。ちなみに乾季といっても雨は降ることがあり、雨季といっても雨が降らない日もあります。

ホイアンのランタン祭り!日程や場所をご紹介!幻想的な雰囲気がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホイアンのランタン祭り!日程や場所をご紹介!幻想的な雰囲気がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナムの世界遺産「ホイアン」では毎月満月の夜に「ランタン祭り」が開催されています。ホイアンの町並みからは一斉に灯りが消え、ランタンの優しい灯りだけが町を照らします。そこで幻想的なホイアンのランタン祭りの見どころや日程、開催場所について詳しくご紹介します。

ホイアンの天気③雨季について見出し

ホイアンの雨季は、9月から12月位までです。東京で一番降雨量が多い月は台風が多い9月で、月平均で210mm程度です。これに対してホイアンで最も降雨量が多い10月には600mm以上の雨が降ります。東京の9月のおよそ3倍の雨が降るとイメージすると、いかにホイアンの降雨量が多いかがわかります。

ホイアンの雨季は3ヶ月以上も続き、カビが発生しやすい時期でもあり、衛生面でも少し心配です。雨の日は道は泥だらけになるので、外出していろいろと見て回るには不向きな季節です。また、年に数回はホイアンの街は洪水となり、ひどい時は1m以上の高さまで浸水します。冠水した場合はボートで移動することになります。

万が一ホイアン滞在が雨季になってしまった場合、大雨の日は外出が難しくなります。そんな時はホテル内でのんびり過ごしたり、近くのカフェでゆっくりするのがおすすめです。ホイアンには様々なランクのホテルがあるので、施設が充実したホテルに宿泊し、プールやスパなどを楽しむのもいいかもしれません。

ホイアンの人気おすすめホテル10選!旧市街地付近だから観光に最適! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホイアンの人気おすすめホテル10選!旧市街地付近だから観光に最適! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナムホイアンは、ランタン祭りなどでも有名な人気の観光地です。レトロな街並みやベトナムらしい文化を感じられるホイアンを訪れる人は年々増えています。そんなホイアンのホテルに泊まるならおすすめの、旧市街付近のホテルをご紹介します。

ホイアンの天気④時差やサマータイム見出し

旅行といえば、時差やサマータイムの有無も気になります。ちなみにサマータイムとは、夏に時計の針を1時間すすめて太陽が出ている時間を有効活用するものです。ホイアンのあるベトナムと日本には2時間の時差があります。日本の方が2時間早いので、日本が2時ならベトナムは0時です。南北に長いベトナムは、国内での時差はありません。

サマータイムは日本同様に取り入れてません。近隣のタイやラオスやカンボジアもベトナム同様に日本との時差は2時間で、サマータイムは採用していません。カンボジア以外は2週間程度の観光ならビザ不要なので、時間があればベトナムとその周辺諸国をゆっくりと見て廻るのがおすすめです。

ホイアンの天気⑤服装見出し

ホイアンでは、基本的には日本の夏の服装で大丈夫です。9月から12月の雨季に行くなら、レインコートなどの雨具が必要です。12月から2月位の気温は日中は25度以上ですが、朝晩は20度以下になることがあります。この時期は何か薄手の羽織るものがあった方が便利です。乾季は日差しが強いので、サングラスや帽子がおすすめです。

敬虔な仏教徒の国であるベトナムでは、お寺をお参りする時は服装に気をつけましょう。肌の露出を控えた服装を求められる場合が多いので、膝が隠れる丈のスカートやパンツもあった方が安心です。女性はストールがあると、肩の露出をカバーしたり、日よけや蚊よけにもなるので便利です。

ホイアンの天気⑥蚊対策も大切見出し

熱帯では雨のあとに大量の蚊が発生します。ホイアンでは雨季以外でも結構蚊がいて気になります。ホテルでは網戸がない場合が多く、部屋の中にも蚊がいます。ファンをまわして蚊を飛ばすのにも限界があります。蚊よけスプレーなどの蚊対策も必要です。蚊取り線香はホテルに常備している場合が有り、必要なら現地で調達することもできます。

ホイアンに行くならベストシーズンに!見出し

ホイアンを観光するならベストシーズンの乾季、さらにできれば2月から3月が最高です。日本との時差は2時間でサマータイムもなく、一年中夏の服装で楽しめ、15日以内の観光ならベトナムはビザ不要なので、気軽にホイアンへ行くことができます。天気のいい時期にレトロな街並みを散策して、ホイアンの魅力を堪能してみてください。

ベトナムで買いたいお土産ベスト21!ホイアンでショッピング気になる物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナムで買いたいお土産ベスト21!ホイアンでショッピング気になる物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナムには雑貨などのおもしろいもの、優れたものが多くあり、お土産にしたいものが多くあります。またオーダーメイドをリーズナブルにしてくれる所があるので、楽しいショッピングができる国でもあります。そんなベトナムでの旅行のおすすめのお土産をご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月11日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote