地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

目黒雅叙園の百段階段は圧巻!見学ツアーに参加しよう!イベントも充実!

豪華絢爛な目黒雅叙園の百段階段。普段は一般公開されていませんが、イベント開催時等には見学ができます。特に百段階段とイベントのコラボレーションは圧巻です。ここでは目黒雅叙園百段階段で開催されるイベントやツアー付お食事についてもご紹介します。

目黒雅叙園の百段階段へ訪れてみよう見出し

目黒雅叙園(現・雅叙園ホテル東京)は、言わずと知れた老舗の結婚式場ですが、その目黒雅叙園の代名詞とも言える「百段階段」は、園内唯一の木造建築として大切に保存され、東京都の有形文化財にも指定されています。この百段階段の豪華で圧倒的魅力に迫りたいと思います。

目黒雅叙園にある百段階段の秘密見出し

実は「百段階段」とは通称で、実際には階段は99段しかありません。これには「奇数のほうが縁起が良い説」と「未完の美学説」とがあります。中国では奇数は陽数とされ縁起がよく、また100段が完成していないことで、これからも発展が続くという意味合いが込められているようです。どちらも歴史と浪漫を感じます。

各部屋は当時の著名な画家達が創り上げたという豪華な装飾がなされ、柱や天井には色鮮やかな彩色木彫、室内の至るところに金箔がふんだんに使われています。この百段階段の破格級の豪華さは、当時"昭和の竜宮城"と呼ばれていたのもうなずけます。まさに息を飲むほどの美しさです。

99段の長い階段廊下で結ばれた7部屋には、それぞれ趣向が異なった豪華絢爛な装飾が施されており、あのジブリ映画『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルにもなりました。どこか見覚えがありませんか?近代的なホテル外観からは想像もつかないような歴史的な木造建築「百段階段」に一歩足を踏み入れれば、その存在に驚くこと必至です。

そして、百段階段へと向かう目黒雅叙園館内の照明や水辺の美しい廊下、エレベーターも素晴らしくて、たどり着く前からワクワクと気分が高揚してきます。このエレベーターは、まず大きさにも驚かされるのですが、装飾に漆工芸が施されていて、彩り美しいお花の工芸と黒との対比が本当に素晴らしいんです。

目黒雅叙園へのアクセス方法見出し

目黒雅叙園からの無料シャトルバスがおすすめ

百段階段のあるホテル雅叙園東京までのアクセスは、目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より行人坂を下って徒歩3分、権之助坂を下って徒歩5分となっていますが、駅からは坂道になっています。

特に、帰り道にあたる目黒雅叙園から目黒駅までの道のりは結構きつい上り坂になってしまいます。歩くのが苦手な人は、ホテルから無料シャトルバスも出ていますので、こちらを利用するのがおすすめです。ぜひご家族連れやご年配の方はバスをご利用ください。

目黒雅叙園にある百段階段のイベント情報見出し

「いけばな×百段階段 2017」

日本最大のいけばな団体から参加するいけばな51流派が、秋の花々や実もので文化財を彩る「いけばな×百段階段2017」が2017年9月26日(火)から11月26日(日)の2カ月間に渡って行われます。週替わりで作品が出展されるので、来場のたび異なる流派のいけばなを楽しむことができます。

入場料金は当日1500円、館内前売1000円(館内前売及び前売は9月25日までで終了)、前売1200円、学生800円で小学生以下は無料です。通期フリーパスなら2300円でイベント中何度でも入ることもできます。2回以上入場されるなら、この料金はとてもお得です。しかも、今年はいけばな展では初めて写真撮影が可能になりました。

「神の手●ニッポン展 III」

日本人のものづくりスピリッツを受け継ぎつつ、現代的センスで創作活動を行っているまさに神の手を持つ作家たちが参加する創作アート集団による「神の手◯ニッポン展」。第一期が長野でスタートし、第三期を2017年 12月1日(金)から12月24日(日)に百段階段で開催予定です。

神の手の技が文化財百段階段とコラボレーションするとどれほど素晴らしいものになるか、目黒雅叙園に来るのが楽しみです。入場料金は、当日券1500円館内前売1000円、前売1200円、学生800円で小学生以下は無料です。館内前売及び前売チケットは11月30日までですのでご注意ください。

「和のあかり×百段階段 2017」

あかりを落とした百段階段の各部屋に、和紙や竹などの繊細な細工を通した優しい和のあかりが灯る毎年恒例の大人気企画「和のあかり×百段階段」。なかでも、百段階段の一部屋にダイナミックに展示されるねぶたがものすごい迫力です。今年も「和のあかり×百段階段2017」として開催されました。

温かく優しいあかりが幻想的で、豪華で、それでいて繊細で、昨年は百段階段のイベント開催史上最高の9万人を動員した大人気のイベントは今年もただただ圧巻で、目黒雅叙園百段の夏を涼やかに熱く彩り、大好評のうちに2017年8月27日で終了しました。

目黒雅叙園にある百段階段の入場券付きランチセット見出し

「いけばな×百段階段2017」入場券付ランチセット

秋の百段階段イベント「いけばな×百段階段 2017」と館内のレストランでのお食事が楽しめる豪華でお得な料金の入場券付ランチセットのプランもあります。「いけばな×百段階段 2017」展に参加できる入場券と目黒雅叙園のレストランでのランチが付いたお得なプランです。

百段階段の入場券付きランチセット参加レストランによってランチの内容が異なるため、料金設定も各店舗で異なります。料金等についての詳細は、公式サイトまたはホテルへ直接ご確認ください。いろんなプランが用意されています。

目黒雅叙園にある百段階段の見学ツアーとお食事見出し

歴史ある文化財「百段階段」を専任ガイドさんによる解説とともに見て回る見学ツアーと美食を一日で同時に楽しむことができる豪華なセットプランもあります。普段は文化財保存の目的から一般公開されていない百段階段を、専任ガイドさんが案内してくれます。

百段階段でイベント開催中は展示作品と百段階段のコラボレーションを、開催期間外は純粋な保存建築を鑑賞することができるのですが、毎回イベントで訪れる人にとっては展示品の置かれていない純粋な百段階段もまた貴重ではないでしょうか?

そして、文化財観賞後は、お好みの館内レストランでお食事を楽しむことができます。レストランと時間帯により料金は異なりますが、どのコースもお得感を感じるプランになっています。食事しながら、百段階段観賞後の余韻を味わう贅沢な時間を過ごしてはいかがでしょうか?

目黒雅叙園にある百段階段の撫子 NADESHIKOプラン見出し

豊富なデザインの中からお気に入りの着物を着て百段階段見学と美食を楽しめる「撫子 NADESHIKO」プランも女性に大人気です。モダン系デザイン着物からレトロ雰囲気のある着物まで多くのラインナップからお気に入りの着物を選ぶことができます。着物選びにテンションが上がります。

着物はもちろん、肌着や襦袢、足袋や草履、バッグ、髪飾り、かんざしまで、お着物に必要な全て一式セットでレンタルできるので、何も持たずに気軽に参加することができます。通常プランの参加料金12800円には、着物レンタル、着付、食事、文化財見学が含まれています。開催期間は2017年10月1日(日)から2018年5月31日(木)です。

食事後は館内だけでなく館外をお散歩することも可能なので、「撫子NADESHIKO」のプランに参加した日は一日着物でゆったり過ごし、館内あちこちにある着物映えするスポットで写真撮影を楽しんだり、さらには目黒川周辺まで足を伸ばしてお散歩を楽しんでみては。

目黒雅叙園にあるお食事処見出し

目黒雅叙園「招きの大門」を抜けると、雅叙園自慢の和・洋・中・伊さまざまなスタイルのレストランが待っています。それぞれ趣向の異なる選りすぐりのお食事処5店は、どこもハイレベルな匠の味を楽しめるので、どこに入るか迷ってしまうかと思います。

旬遊紀(中国料理)

まずは、目黒雅叙園の中国料理「旬遊紀」。旬遊紀はモダンなインテリアのダイニングで味わう中国料理のレストランです。中華料理の定番とも言える、あの回転テーブルは目黒雅叙園が発祥とも言われています。目黒雅叙園自慢の中国料理店です。

渡風亭(日本料理)

落ち着いた和室で、優しいお味と目にも美しいお料理をいただける日本料理のお店が「渡風亭」です。日本の伝統を感じるお店構えが厳かで美しく、室内は全室個室になっていますので、落ち着いた優雅な時間を過ごすことができます。

New American Grill “KANADE TERRACE” カナデテラス

2017年9月1日(金)にオープンしたNew American Grill “KANADE TERRACE”は和の食材と伝統のアメリカ料理や世界各国の料理を融合させたNew American Cuisineとして、洋食でありながら和の要素を取り入れた新しいスタイルのアメリカンダイニングです。

ステーキハウス ハマ

「ステーキハウスハマ」は、最高級黒毛和牛や新鮮な魚介を鉄板焼きでいただけるお店です。個室もありますが、カウンター上に半円形に広がる鉄板でシェフに焼いてもらえるライブ感たっぷりのお席もおすすめです。目の前の鉄板で焼かれる美味しい音と香りに食欲をそそられます。

CANOVIANO(イタリアン)

RISTORANTE“CANOVIANO”は自然派のイタリアン料理で、ガーリックや唐辛子、また、バターやクリームなどの動物性油脂を極力使わず、無駄をとことん省いたシェフこだわりの究極の一皿は絶品です。緑と水辺に囲まれたレストランで、テラスもとても人気です。

目黒雅叙園のランチがおすすめ!オーダービュッフェなどのイベントもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
目黒雅叙園のランチがおすすめ!オーダービュッフェなどのイベントもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
目黒駅から程近い目黒雅叙園は、絶品ランチが味わえる話題のスポットになっています。通常のランチ形式や、オーダービュッフェで和食や中華料理を食べ放題で楽しめるイベントなど、注目したい目黒雅叙園のポイントが目白押しです!今回は、基本的なアクセスも踏まえてまとめます。

普段は一般公開されない目黒雅叙園にある百段階段見出し

文化財保護の目的から普段は非公開とされ、荘厳な雰囲気と歴史が大切に保たれている百段階段は、期間限定イベントやお食事とセットになった特別なプランでのみ中を見学することが出来ます。そのため、イベント開催時だけでなく、普段の百段階段もとても貴重な状態なのです。

目黒雅叙園の百段階段は自分の目で確かめよう見出し

イベントと百段階段とのコラボレーションはどれも必見ですが、イベントが開催されていない時期にゆっくりと見学ツアーに参加して、目黒雅叙園のレストランで美食を味わうプランもおすすめですよ。ぜひ一度目黒雅叙園の百段階段に足を運んでみてはいかがでしょう。

投稿日: 2017年9月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote