西貢(サイクン)で海鮮料理を堪能しよう!人気の観光スポットもご紹介!

2019年4月21日 (2019年9月1日最終更新)

香港の西貢半島は情緒豊かな漁村やハイキングコースでその名を知られています。西貢の町には、海辺の野外レストラン向けに海産物を販売する水上マーケットが賑わいを見せ、公園にある歩道を歩けば、西貢の自然豊かな美しい景色や万宜水庫の火山岩などを観ることができます。

目次

  1. 西貢を楽しもう!
  2. 西貢とは?
  3. 西貢の特徴
  4. 西貢への行き方
  5. 西貢食のおすすめ観光スポット
  6. 西貢の人気グルメ店
  7. 西貢の海鮮料理食レポ!
  8. 海鮮料理が美味しい香港の西貢へ行こう!

西貢を楽しもう!

香港の西貢(サイクン)は、海や山の自然に恵まれるとともに、昔の面影をとどめている街でもあります。週末ともなれば、美味しい海鮮料理のみならず、マリンスポーツやハイキングを楽しむ人で賑わいます。ここではそんな西貢について、行き方やおすすめのグルメスポット、海鮮料理などの情報を交えて紹介します。

西貢とは?

香港の西貢は、香港のリゾート地として、地元の人々だけでなく観光客にも人気のおすすめスポットとなっています。美しい海岸線や豊かな自然に溢れる西貢は散策やマリンスポーツに最適なばかりでなく、新鮮な海の幸に溢れた海鮮料理の美味しいグルメスポットとしても知られています。

交通の中心として栄えた街

香港・西貢は九龍サイドの中心街からバスで30分ほどのところに位置する街で、何百年も前から近隣に住む人々の交通の中心として栄えてきました。西貢は九龍島の最東端を占める西貢半島を指す地名で、海岸線と山々の作り出す自然の美しさが存分に堪能できるおすすめのエリアです。

香港のリゾート地

香港・西貢のバスターミナルの北側には海沿いにプロムナードが広がっています。プロムナードでは、西貢の海を眺めつつ散策する人やジョギングを楽しむ人など、心安らげるひと時をこのスポットで過ごす人たちが目につきます。

また、西貢海濱公園には、海を眺めながら食事が堪能できるおすすめのグルメレストランがあり、散策等で歩き回った後には、テラス席のあるレストラン「サイ・スクエア」などでゆっくり休むこともできます。この公園では、香港市街のざわついた雰囲気とはかけ離れたリゾート気分を、存分に満喫することができます。

マリンスポーツが盛ん

西貢では美しい海を満喫するボートツアーがたくさんあり、海水浴場にボートで行くこともできます。また、西貢から少し離れた海沿いの西貢国立公園まで行けば様々なマリンスポーツが楽しめます。

西貢の中心街から離れた場所にある西貢国立公園の中には、マリンスポーツを楽しめる創興水上スポーツセンターがあります。このおすすめのセンターでは、カラーボートやペダル漕ぎボート、カヤック、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめます。西貢国立公園には、その他にも美しい自然の中でデイキャンプやテントキャンプを楽しめる場所があります。

西貢国立公園への行き方は、西貢桟橋からタクシーまたはフェリーを利用してアクセスできます。また、西貢発黄石埠頭行きNo.94のバスを利用する行き方もあります。

西貢の特徴

香港・西貢は九龍市街からかなり離れた場所にある、香港有数のリゾート地でもあります。この静かで美しい海に囲まれたスポットでは、マリンスポーツやハイキング、キャンプなどが楽しめますが、何と言っても生きのいい海鮮料理を満喫できるおすすめのグルメスポットであることを忘れてはいけません。

海鮮料理が美味しいグルメスポット

西貢は海鮮の美味しいグルメスポットです。海産物を販売するお店が多く、海鮮レストランもたくさんあります。海鮮料理は一般の中華料理に比べ値段が張りますが、それでも市街で食べる海鮮に比べれば、西貢の海鮮料理はより新鮮でリーズナブルです。西貢でおすすめの海鮮を楽しむには、巨大な海鮮を大人数で堪能する方法が一番です。

観光要素が多い

西貢には美しい自然が広がり、ハイキングややボートツアーが満喫できます。また西貢は、海の見える公園があり、バーベキューを楽しむこともできる市街の喧騒から離れたリゾート地です。更に、香港地質公園火山探知館や香港世界地質公園、海鮮街など観光スポットにも溢れており、1日中楽しめる場所です。

西貢への行き方

香港・西貢への行き方はいろいろあります。バスや電車、タクシーなどを利用する行き方もありますが、最も効率的でリーズナブルな行き方はミニバスを利用することです。ミニバスは種々の街中から出発するため、前もって情報を掴んでおけば、利用価値の高い乗り物です。現地に詳しい人と一緒に行くことができれば、更に安全な行き方となります。

ミニバス利用

香港・西貢へミニバスでアクセスする場合には、市街のいろいろな場所からミニバスに乗ることができます。その行き方の1つは、MTR・彩虹駅の1A、1M、1S各スポットから緑のミニバスに乗る行き方です。

また、MTR・油麻地(ヤウマイテイ)駅の女人街からは、赤いミニバスが西貢終点まで行きます。その他にも、九龍サイドの旺角(モンコ)、九龍城、観塘各スポットからも西貢へ行くミニバスが出ています。

バス利用

西貢へバスでアクセスする行き方もあります。MTR鑽石山駅からは92番、調景嶺駅からは792Mのバスが西貢へ行きます。鑽石山駅は九龍サイドを東西に走るMTR観塘線で、油麻地駅から7番目、調景嶺駅は終点の駅で、尖沙咀(チムサーチョイ)からはかなり離れた場所にあるため、ミニバスを利用する方が便利な行き方と言えます。

タクシー利用

尖沙咀から西貢への行き方の内、最も手っ取り早い行き方はタクシーを利用する方法です。タクシーは日本に比べ安いとは言え、200HKドルから300HKドル程度はかかります。ちなみに、2019年4月20日現在のHKドルの対円レートは、1HKドル当たり14.27円となっていますので、3000円から4000円程度は覚悟する必要があります。

Original香港地下鉄MTRの乗り方!路線図や料金は?観光の移動手段としておすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港にはタクシー・バス・フェリー・トラムなど魅力的な乗り物が沢山ありますが、香港内を観光する...

西貢食のおすすめ観光スポット

香港・西貢は、香港の中でもとりわけ静かでユニークなリゾート地です。そんな西貢付近には観光を楽しめるるスポットがいくつもあります。中でも人気のスポットは、西貢半島の火山の爆発によってどう地形が変わっていったのかがわかる香港地質公園火山探知館や、ユネスコの自然遺産にも認定されている香港世界地質公園などです。

香港地質公園火山探知館

香港・西貢のバスターミナルの横には「香港地質公園火山探知館」と呼ばれる小さな博物館があります。館内には火山によって六角岩柱などの地形ができた経緯や現在の様子などにつての展示があり、写真や模型を使って誰にも分かりやすい展示がされています。

地質公園に行けば実物を見ることができますが、その前にこの博物館で知識を得ておくのもおすすめの方法です。ガイドによる英語と広東語の説明がありますが、残念ながら日本語の説明はありません。また、探知間館内には庭があり、休憩をするのに適したスポットとなっています。

海鮮街

香港・西貢の海鮮街の入口にはいかにも中国風の立派な門が建っています。この海沿いにある門をくぐると、立ち寄りたいグルメレストランや海鮮店がずらりと並んでおり、観光客や地元の人たちで賑わいを見せています。また、九龍市街から魚介を求めてやってくる人も多く、魚の干物などもリーズナブルな価格で販売されています。

海鮮街のほとんどのレストランの前には水槽があり、珍しい魚や巨大なエビ、カニ、貝類などが多数見られます。どの魚介もその場で選ぶとそれが店内に運ばれ、こちらが食べたい料理法で調理してくれます。

香港世界地質公園

西貢から10キロほどのところにジオパークとも呼ばれる香港世界地質公園があります。この公園への行き方は、公共の交通機関がないため、タクシーで行くか、さもなければジオパーク行きのツアーに参加する方法があります。

ジオパークは、世界の旅行者が愛用しているガイドブック「ロンリープラネット」で2016年アジアで訪れたい旅行先ベスト10の5位にランクされた公園で、ユネスコの自然遺産にも認定されている有名な公園です。

ジオパークは「大地の公園」という意味を持つ公園で、このパークでは太古の時代の火山がどうやって現在の地形を形造ったかを実際に観察することができます。この公園では、不思議な形の地形と自然の持つ偉大な力を肌で実感することができ、素晴らしい景観と美しく広がる海のさまが見どころとなっています。

西貢の人気グルメ店

香港・西貢には美味しい海鮮レストランがいくつも並んでいます。ミシュラン一つ星を獲得した勝記海鮮酒家や六福菜館始め、人気のグルメ店が目白押しです。また、海鮮料理店以外にも、エッグタルトやパイナップルパンで知られるサイコン・カフェ&ベーカリーや、マンゴーパンケーキが有名なスイーツショップ・満記甜品などのグルメ店が人気です。

サイコン・カフェ&ベーカリー

サイコン・カフェ&ベーカリーは、西貢在住の住民の間で人気のパン屋さんです。最も人気のあるグルメメニューがエッグタルトとパイナップルパンで、焼き上がりの時間帯には行列ができます。店内にはカフェスペースもあって、落ち着いてケーキやコーヒーを楽しめます。

人気のパイナップルパンは、パン生地の上にクッキー生地を重ねて焼き、そのさまがパイナップルのような十字の模様に見えるため、パイナップルパンと呼ばれており、本物のパイナップルは入っていません。日本でメロンパンの人気が高いのとちょっと似ています。

住所 西貢海傍廣場2號金寶閣6-7號舗地下
電話番号 2792-3861

勝記海鮮酒家

西貢の勝記海鮮酒家はミシュラン一つ星の名店です。このお店は海鮮街の一番奥に位置し、きれいな店内では店員の身なりがきちんとしており、他店とは趣が異なる高級グルメ店です。値段も少々張りますが、食べて納得できるものばかりです。

勝記海鮮酒家の一番のおすすめグルメは、エビが溢れんばかりに入っている絶品のエビ炒飯です。また、鮑の蒸し物も身がぷりぷりとしまっていながら柔らかく美味しく頂けるメニューです。カニはしつこくない程度の濃厚さを保ち、絶妙の味付けが施されています。勝記海鮮酒家で出される料理は、どれをとっても味わい豊かなグルメばかりです。

住所 西貢大街33-39號地下
電話番号 2791-9887

満記甜品

西貢の満記甜品は、香港全土のみでなく上海にも幾つもの店舗を持つスイーツ店で、特にマンゴーパンケーキが有名です。

パンケーキと言っても、クレープ生地の中にマンゴーと生クリームがたっぷり入っていて、それをクレープケーキのように包んであります。この西貢のお店が満記甜品の本店で、その隣には調理工場があります。

この西貢の満記甜品では、工場でできたばかりのスイーツが食べられます。また、このお店ではマンゴーを使用したマンゴープリンやマンゴー豆花、その他にもタピオカや木耳、ドリアンなど、豊富なグルメメニューが揃っています。風格のある本店でマンゴーパンケーキを是非味わってみて下さい。

住所 西貢普通道10C地下
電話番号 2792-4991

洪記海鮮酒楼

洪記海鮮酒楼は、外にセットされたテーブル席で海を見ながら魚介類を心行くまで楽しむことができるレストランです。このお店は獲れたての魚介がリースナブルな価格で提供される人気グルメ店のため、常に混み合っており、多少待つ覚悟が必要です。

このお店は、とにかく出される海鮮の量が多く、食欲旺盛な人向きのグルメレストランと言えます。唐辛子入り醤油で食べるシンプルですが絶品の蒸し蝦やシャコを素揚げした瀬尿蝦など、美味しいものに溢れています。

住所 西貢海旁廣場兆日桜4-10号、地下及1桜
電話番号 2792-1348

全記海鮮館

西貢の海鮮料理店の中でも、地元の人に最も親しまれている規模の大きなグルメレストランが全記海鮮館です。このお店は早朝7時から飲茶メニューでの営業が始まり、午前11時から本格海鮮メニューでの営業が開始されます。

全記海鮮館では、隣にある鮮魚店の水槽から食べたい魚介を注文します。日本語は通じませんが英語が通じるため、お好みの食材と調理法を単語を並べながらオーダーすれば何とかなります。オーダーする自信が無い人には、「二人世界」という2名用のセットメニューがおすすめです。

このセットメニューはお店によってセレクトされており、エビやカニ、ホタテ、魚に野菜やデザートが付いたお得なメニューとなっており、繊細な味付けも日本人には合っています。

住所 西貢萬年街87-89號地下
電話番号 2792-6938

通記海鮮酒家

西貢の通記海鮮酒家はリピーターの多いレストランです。一見屋台のような造りの店内ですが、立派なテーブルセットが並んでいます。この通記海鮮酒家はジャッキー・チェンなどの有名人やスターが来るお店で、店内には数々の有名人たちの写真が飾られています。

新鮮な魚介の刺身を始め、舌が落ちるほど美味しい蟹炒飯、シャコ、カニ、エビソバなどの風味を堪能しながらローカルな気分を楽しむことができます。

住所 西貢市海傍廣場兆日第廈地下11-15號
電話番号 2792-7453

譚仔雲南米線

譚仔雲南米線は、雲南米線という中国・雲南省の麺を主体とするレストランです。麺には雲南省特有の米で作られた麺が使われており、ベトナム料理のフォーよりは細く、透明度の少ないのが特徴です。このお店では自分でスープや肉、野菜などを選び、好きな具材を注文することができ、お好みの辛さの度合いも選ぶことができます。

雲南米線は麺以外にピータンやスパイシーチキン料理などにも使われており、おつまみ的な味わい方もできます。譚仔雲南米線はチェーン展開をしており、どのお店も混み合う人気店です。

西貢のお店は西貢の中心からは若干離れていますが、リーズナブルで入りやすく、香港市街に比べれば空いている方なので、一度入店してみることをおすすめします。

住所 灣宏開道8號其士商業大廈1樓
電話番号 3104-1901

六福菜館

西貢の六福菜館も、勝記海鮮酒家同様ミシュラン一つ星を獲得しているお店で、西貢の海沿いの道から一本奥に入った道路沿いにあります。このお店は地元の人や観光客の間でも評判の人気店のため、夕食時は混雑しますので、予約をしてから行く方法がおすすめです。

六福菜館で最もおすすめできるメニューは豆腐フライで、レギュラーサイズとハーフサイズがあります。このお店は豆腐フライでミシュラン一つ星を獲得しており、その美味しさには定評があります。豆腐フライは衣に黒コショウがまぶしてあり、食べやすい程度にスパイシーな味付けが施されており、ビールが進みます。

また、エビのにんにく蒸しや生姜で味付けされたマテ貝、カイランの野菜炒めなど、香港ならではの海鮮料理が堪能できます。エビや野菜をたっぷり使用した炒飯も見逃せないメニューです。

住所 西貢市場街49號
電話番号 2792-9966

龍船餐廳

龍船餐廳を直訳するとドラゴンボートレストランとなります。このお店は西貢で40年近い歴史を持っていますが、オーナーがドラゴンボートの選手だったことからこの店名が付けられているようです。

西貢の中心街にあるこのお店は、レストランというよりレトロな中国風カフェという感じで、壁にはドラゴンボートの壁画があります。

このお店の朝食は2種類の具から選べるサンドイッチセットがコーヒーか紅茶込みで30HKドル、日本円で450円弱程度となっており、レトロ感溢れる朝食セットがリーズナブルな価格で楽しめます。

住所 西貢萬年街94號地下
電話番号 2792-2319

Src 10838041香港グルメ人気おすすめランキングBEST11!B級グルメから絶品の屋台まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港と言えば眠らない街など様々なイメージがありますが、中でもグルメな街というのは有名で、グル...

西貢の海鮮料理食レポ!

西貢のレストランでは、海鮮料理が嫌というほど味わえます。日本ではなかなか味わえない絶品の蒸しエビや、白いご飯と一緒に食べると大変美味しい蒸しガルーパ、巨大なシャコのから揚げ、ソースが一味違うホタテのガーリック蒸しなど、贅沢三昧の海鮮グルメが楽しめます。

蒸しガルーパ

蒸しガルーパは香港ではごく一般的な魚料理の1つで、蒸したガルーパに醤油ベースのタレをかけて味わいます。この魚料理は白いご飯と一緒に食べると最高に美味しいメニューとなります。魚が無くなった後、そのタレを白いご飯にかけて食べるのも香港流の味わい方です。

伊勢エビのチーズ焼き

伊勢エビのチーズ焼きは日本ではまずお目にかかれないような巨大伊勢エビを豪快にぶつ切りにしたものにチーズがたっぷりとかけられています。その下には揚げてあるイー麺と呼ばれる太麺が入っており、伊勢エビと一緒に食べるとチーズを含んだエビと麺が絶妙に絡み合い、大変美味しく味わえます。

蒸しエビ

蒸しエビは広東料理の中でも最もおいしいとされるメニューで、シンプルですが、病み付きになるほど美味しいと誰もが太鼓判を押すグルメです。

蒸しエビの食べ方は、まず頭をしっかりつかみ、頭の殻はそのままにしたまま、背中側から身の部分の殻を外します。新鮮なエビなら尻尾までつるんと剥くことができます。剥いたエビはそのまま、中華醤油につけて味わいます。

シャコのから揚げ

シャコのから揚げも、日本ではまずお目にかかれない巨大な大きさのシャコが使われます。その大きさは40センチに迫るほどの目を瞠るサイズで、大きいだけに一目も気にせず手掴みでかぶりつくのが西貢流の食べ方です。身はビッグでもぷりぷりと引き締まっており、テイストは抜群です。

ホタテのガーリック蒸し

ホタテのガーリク蒸しは大きなホタテにガーリックをたっぷり乗せて蒸しあげたもので、にんにくによってホタテの旨味が一層引き出される絶妙の味わいとなります。また、ホタテの上に乗った春雨がホタテから溢れ出た旨味を吸収してくれるため、汁を残すことなく食べ尽くすことができます。

海鮮料理が美味しい香港の西貢へ行こう!

香港・西貢は、香港の中心部から離れた場所にあり、美しい海や山などの自然に恵まれ、その自然が壊されないまま残っているエリアです。また、ビーチの散策やボートを楽しむ人の多い、リゾート感溢れる地域でもあります。ここではそんな西貢について、行き方やグルメスポット、おすすめの海鮮料理店などの情報を取り入れながら説明してみました。

関連記事

Original
この記事のライター
南真州

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する