ベルギーはワッフルの本場!ブリュッセルの有名店でお土産を買おう!

2019年5月8日 (2019年9月1日最終更新)

このページでは、本場のベルギーワッフルを大特集し、ブリュッセルワッフルとリエージュワッフルのご案内をはじめ、ベルギーワッフルの本場ブリュッセルで有名なおいしいワッフルのおすすめ店やお土産を購入できるお店などもご案内していきます。ワッフル好きの方は特に必見です。

目次

  1. 本場のベルギーワッフルを大特集!
  2. ベルギーワッフルで有名なベルギーってどんな国
  3. ベルギーワッフルの「ワッフル」とは?
  4. ベルギーワッフル「ブリュッセルワッフル」の特徴
  5. ベルギーワッフル「リエージュワッフル」の特徴
  6. ベルギーワッフル本場の有名店
  7. 本場のベルギーワッフルを食べよう!

本場のベルギーワッフルを大特集!

ワッフル発祥の地のベルギーのブリュッセルには、本場の美味しいベルギーワッフルを満喫できる有名店も沢山あり、お土産を販売しているお店もあります。そこでこのページでは、本場のベルギーワッフルにスポットライトを当て、ブリュッセルワッフルやリエージュワッフルの特徴のご紹介、本場ブリュッセルでおすすめのワッフル有名店等もご紹介します。

ベルギーワッフルで有名なベルギーってどんな国

日本でも人気があるベルギーワッフルですが、ベルギーワッフルを本場のベルギーで食べたことはありますか。そして、ベルギーがどんな国であるかご存知ですか。そこで、このセクションでは、ベルギーについてあまりご存知がない方のためにも、まずは、ベルギーがどんな国であるのかについてご案内していきます。

国土の広さは九州と同じくらい

ベルギーワッフルで有名な通称、ベルギーの正式な国家の名称は、ベルギー王国といいます。ベルギーの国土の広さは、なんと、日本の九州と同じくらいの広さですので、ベルギーは意外と小さい面積の国です。ベルギーワッフルで有名なブリュッセルは、ベルギーの中央あたりに位置しています。

3つの公用語がある

ベルギーワッフルで有名なベルギーは国土の面積は小さいですが、ベルギーの国の公用語となっている言語は、ドイツ語、フランス語、オランダ語の3つもあります。ベルギーの北エリアはオランダ語、南のエリアはフランス語、ドイツの国境に近い一部のエリアではドイツ語も話されています。さらに、観光地では、英語も通じます。

観光スポットは北部エリアに固まっている

ベルギーワッフルで有名なベルギーの観光スポットは、北部エリアに集中して固まっています。ベルギーの北部エリアであるフランドル地方には、ルーヴェン、ブルージュ、ゲント、アントワープといった有名人気観光地が集まっています。

ベルギーワッフルで有名なブリュッセルは、前述でも触れましたように、ベルギーの中央あたりに位置していますので、ブリュッセルからのベルギーの観光ですと北部を巡るのが定番人気の観光コースとなっています。

ヨーロッパの中心にあるから公的機関が多い

ベルギーワッフルで有名なベルギーのブリュッセルは、前述でも触れましたように、ベルギーの中央あたりに位置していますが、ヨーロッパ全体から見ましても、ブリュッセルは中央辺りに位置していますので、EU機関やNATOなどといった国際的な公的機関の本部が多くあるのもブリュッセルの特徴の1つです。

ベルギー7大秘宝がある

ベルギーワッフルで有名なベルギーは、ベルギーの7大秘宝と言われている文化財があります。ベルギー観光の際には、こうした秘宝巡りをするのもおすすめです。ベルギーの7大秘宝は、下記にある通りです。

ブリュッセルのベルギー王立美術館にあるイカロスの堕落、アントワープの聖母ノートルダム大聖堂にあるキリスト降架、リエージュの聖バルテルミー教会にある聖バルテルミーの洗礼盤、ブルージュのメムリンク美術館にある聖ウルスラの聖遺物箱、ナミュールの古典美術館にあるオワニーの聖遺物箱、トゥルネーのノートルダム大聖堂にある聖遺物箱です。

Originalベルギーの公用語はなに?言語が地域によって違う!旅行前の基礎知識! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ビールやチョコレートなど魅力いっぱいの国であるベルギーは、実は公用語がいくつもある複数言語国...
067773a900c3c46013f55631c1c8ca82 sベルギーの観光おすすめはココ!グルメやお土産・行き方も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中世の街並みが美しいベルギーには、おすすめの観光スポットが数多く点在しています。歴史や建築物...

ベルギーワッフルの「ワッフル」とは?

日本でも高い人気があるベルギーワッフル。日本でも本場の味のベルギーワッフルを堪能することができるお店もありますが、どんなワッフルがお好きですか。そして、ベルギーワッフルには、種類が2種類あるのをご存知でしたか。そこで、このセクションでは、こうした点にも注目しまして、さらにベルギーワッフルについてご案内してきます。

焼き菓子の一種

ベルギーで有名なワッフルは、洋菓子であり、焼き菓子の種類の1つです。この焼き菓子は、独自の格子柄の型で焼き上げられていますので、この格子柄もトレードマークにもなっています。この焼き菓子の生地は、小麦粉、卵、ミルク、バター、シュガー、イースト等をミックスし、発酵させてから使用します。

ブリュッセルとリエージュのワッフルが有名

ベルギーは、ベルギーワッフルで有名ですが、このベルギーワッフルは、ワッフル発祥の地でもありベルギーの首都でもあるブリュッセルのワッフルと、ベルギーのリエージュ地方のワッフルの2種類が特に有名です。この2種類のワッフルが総称されて、ベルギーワッフルと呼ばれています。 

ベルギーワッフル「ブリュッセルワッフル」の特徴

前述でも触れましたベルギーワッフルの一種のブリュッセルワッフルには、リエージュワッフルとは異なる色々な特徴もあります。そこで、このセクションでは、ブリュッセルワッフルの大きな特徴を3つに絞ってセレクトしました。この3つのブリュッセルワッフルの大きな特徴をこれからそれぞれご紹介していきます。

生地の表面がカリッとしている

ベルギーワッフルの一種のブリュッセルワッフルは、フランス語でゴーフル (Gaufre)とも呼ばれています。ブリュッセルワッフルは、生地の表面がカリッとしているのもブリュッセルワッフルの特徴の1つとなっています。このステキな食感にはまる人も多く、食べ始めたら止まらない美味しさです。

中はサクサクと軽い食感

ベルギーワッフルの一種のブリュッセルワッフルは、前述でもご案内しましたように、生地の表面はカリッとしていますが、中もその延長上のようにサクッとした軽い食感となっています。形は大きめの長方形ですが、軽い食感で甘さも控えめであることから、複数枚ペロッと食べれてしまいます。

クリームやフルーツをトッピングして食べるのが定番

ベルギーワッフルの一種のブリュッセルワッフルは、軽い食感で甘さも控えめであることから、クリーム、チョコレート、フルーツなどをトッピングしていただくのが定番の食べ方となっています。このため、食べ歩きをするスイーツではなく、カフェなどでゆっくりといただくスイーツとなっています。

ベルギーワッフル「リエージュワッフル」の特徴

ベルギーワッフルの一種のリエージュワッフルにも、ブリュッセルワッフルとは異なる様々な特徴もあります。そこで、このセクションでは、リエージュワッフルの大きな特徴を4つに絞ってセレクトしました。この4つのリエージュワッフルの大きな特徴をこれからそれぞれご案内していきます。

パールシュガーが入っている

ベルギーワッフルの一種のリエージュワッフルは、ワロン地方で1番大きな町のリエージュが発祥のワッフルです。リエージュワッフルも、ブリュッセルの街のいたる場所でも売っています。リエージュワッフルは、パールシュガーが入っているのもこのワッフルの特徴の1つとなっています。

生地は弾力性がありもっちりしている

ベルギーワッフルの一種のリエージュワッフルは、ワッフルの生地に弾力性があり、もっちりしているのも特徴の1つとなっています。このため、前述でご紹介した軽い食感のブリュッセルワッフルとは異なり、外観の大きさは小ぶりとなっていますが、いざ食べてみますとボリューミーで食べごたえがあります。

日本ではこちらのタイプが有名

ベルギーワッフルの一種のリエージュワッフルは、日本では、ブリュッセルワッフルよりもよく見かける種類のワッフルですので、日本ではこちらのタイプが有名です。リエージュワッフルは、食べ歩きにも適しているスイーツですので、お土産用としても、よく見かける種類のワッフルです。

トッピングなしでも美味しいのでお土産にもおすすめ

ベルギーワッフルの一種のリエージュワッフルは、ワッフルの生地自体にすでに甘味がありますので、特別なトッピングをしなくても、そのままでも十分に美味しく味わえます。このため、ブリュッセルワッフルとは異なり、食べ歩きに向いてますので、お土産にもおすすめのワッフルです。

ベルギーワッフル本場の有名店

ワッフルの本場ベルギーには、美味しい本場のベルギーワッフルを満喫できるおすすめしたくなるような有名店がたくさんあります。そこで、このセクションでは、本場のベルギーワッフルを満喫できる有名人気店を選りすぐり、おすすめのお店を4店舗セレクトしました。

この4店舗の本場のベルギーワッフルを満喫できる有名店をこれからそれぞれご紹介していきます。

ダンドワ

ワッフルの本場ベルギーでおすすめのワッフル有名店のダンドワは、開業以来180年以上もの歴史もあるベルギーのブリュッセルで絶対外せない老舗のワッフルの有名人気店で、観光客にも大人気のお店です。2階建てのこのお店の1階は、お土産としてワッフルなどを購入する方のカウンターがあり、2階はカフェエリアになっています。

ダンドワの1階は、お土産用に購入できるワッフルの他にも、色々なお土産が揃っているのも嬉しいポイントで、日持ちするお土産もありますので、日本へのお土産探しにもおすすめです。

中でも、スペキュロスという名のクッキーがお土産としても人気があり、日本へのお土産としてもおすすめです。

住所 Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号 02-512-6588

オ・ゴーフル・ド・ブリュッセル

ワッフルの本場ベルギーでおすすめのワッフル有名店のオ・ゴーフル・ド・ブリュッセルは、お食事も楽しめる人気のワッフルのお店です。特に、お食事の時間帯には、かなり混み合いますので、食事以外でワッフルを楽しみたい時には、食事時を外してこのお店を訪れることをおすすめします。

オ・ゴーフル・ド・ブリュッセルでは、リエージュワッフル、または、ブリュッセルワッフルの2種類のタイプのワッフルから好みの種類のワッフルをセレクトでき、さらに、自分好みのトッピングをセレクトできるのも嬉しいポイントです。

住所 Rue du Marché Aux Herbes 113, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号 02-514-0171

C-TOFワッフル

ワッフルの本場ベルギーでおすすめのワッフル有名店のC-TOFワッフルは、様々な種類の美味しいベルギー料理が味わえるレストランですが、ワッフルが美味しいことでも高い評判がある人気店です。

C-TOFワッフルでも、リエージュワッフルかブリュッセルワッフルか好みの種類のワッフルをセレクトでき、ワッフルのトッピングも自分好みのものをセレクトすることができます。

住所 Passage du Nord 25 | Rue Neuve 40, front the C&A, Brussel, ベルギー 
電話番号 0477-63-2913

Mokafe

ワッフルの本場ベルギーでおすすめのワッフル有名店のMokafeは、ヨーロッパで1番歴史があり、1番美しいと評されているショッピングアーケードのギャラリー・サンチュベールの中に位置している有名店です。非常におしゃれで優雅な空間で味わうことができるワッフルは、最高に美味しいです。ベルギーのステキな旅の思い出にもおすすめのスポットです。

さらに、美味しいベルギーワッフルを完食した後には、この美しいショッピングアーケードで、日本へのお土産探しをするのもおすすめです。

住所 Galerie du Roi 5, 1000 Brussel, ベルギー
電話番号 02-545-0990

本場のベルギーワッフルを食べよう!

ワッフルの本場ベルギーで味わえるベルギーワッフルのご案内はいかがでしたか。ワッフルの本場ベルギーのブリュッセルには、美味しいワッフルの有名店も豊富にあり、お土産を売っているお店もあります。ベルギーのブリュッセルでぜひ、本場の美味しいベルギーワッフルもたっぷり味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

1708.thumb
この記事のライター
TabiNeco
旅と猫が大好きです。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する