ベルギーの公用語はなに?言語が地域によって違う!旅行前の基礎知識!

2017年9月6日 (2017年9月8日最終更新)

ビールやチョコレートなど魅力いっぱいの国であるベルギーは、実は公用語がいくつもある複数言語国家です。観光で訪れる際には気になる言語のこと、日本を出る前に知っておきましょう。そんな複雑な公用語のシステムを持ったベルギーの旅行前に知りたい情報盛りだくさんです。

目次

  1. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーについて
  2. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーとはどんな国
  3. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの成り立ち
  4. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの公用語
  5. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光1:基本情報
  6. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光2:フランダース地域
  7. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光3:ワロン地域
  8. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光4:気を付けたいこと
  9. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光5:グルメ
  10. 公用語が3つ?多言語国家ベルギーを楽しんで

公用語が3つ?多言語国家ベルギーについて

@aayushi_desaiさんの投稿
21434188 422761244785777 7515197426509021184 n

ベルギーと言ってまず思い浮かぶことは何でしょう?ベルギーチョコレート?ベルギービール?そんなイメージのあるベルギーには公用語が3つあることご存知でしたか?ベルギーの歴史上に存在した境界線によるその複雑な言語環境。その独特な国、ベルギーについて訪れる前に知っておきたい基礎情報と言語のことについてまとめてみました。

067773a900c3c46013f55631c1c8ca82 sベルギーの観光おすすめはココ!グルメやお土産・行き方も紹介!
Pierremarcoliniベルギーのおすすめチョコレートランキング!本場のチョコはお土産にもぴったり!

公用語が3つ?多言語国家ベルギーとはどんな国

@mma_butterflyさんの投稿
21436064 486641961715238 2587439267210854400 n

まずはベルギーという国についてです。正式名称ベルギー王国はその国土が30528平方キロメートルで、実に日本の12分の1ほどに当たります。これは四国のたったの1.5倍ほどの広さなので、日本に比べてどれだけ小さい国であるかがわかると思います。地域は一つの境界線で隔てられた、たったの2つ。首都はフランダース地域のブリュッセルです。

隣国はフランス、オランダ、ドイツ、ルクセンブルクの4ヶ国に囲まれています。そのため公用語はオランダ語とフランス語。加えてドイツ語の3ヶ国後です。地域によって話される言語が分かれています。伝統的な宗教はキリスト教のカトリック教ですが、現在は移民が増加している関係でムスリム教を信仰している方も多いようです。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの成り立ち

なぜベルギーは3言語も公用語があるのか、そんな独特な言語環境を知るカギはその統合と離脱を繰り返した歴史にあります。そんなベルギーの歴史の流れを見ていきましょう。ベルギーは1814年から1815年にかけてウィーン会議によってオランダの支配下にはいります。しかし。フランス7月革命の流れにのり、1830年にベルギーは独立宣言をするのです。

1839年に、オランダに承認を受けベルギーは念願の独立が叶います。しかし1914年の第一次世界大戦のさなかドイツによる占領が始まり、それが1918年まで続きます。一度ドイツから逃れたベルギーですが1940年の第二次世界大戦においてもう一度ドイツによる支配がはじまり、4年間わたって占領されました。1993年にやっとのことで連邦国家になったのでした。

そんな占領を受けてきた歴史を持つベルギーですが、現在では国際機関の本部が集まる重要な国です。首都のブリュッセル中心地から東側にあるサンカントネールでは1000を超える国際機関の本部が集結しています。その中には欧州連合(EU)の本部や北大西洋条約機構(NATO)の本部もあるのです。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの公用語

さて本題となる、ベルギーの言語について解説していきたいと思います。ベルギーの公用語はオランダ語、フランス語、ドイツ語の3ヶ国語。ベルギーのなかでも地域ごとによって話されている言語が違います。北部のフランダース地域ではオランダ語が、南部のワロン地域ではフランス語が、ドイツ語はドイツとの境界付近、南東部で話されています。

@henedinaclimentさんの投稿
21373100 1655415784470774 545061354503929856 n

複雑に感じられるベルギーの言語事情ですが、実は総人口の60%がフランダース地域でオランダ語を話しています。フランス語を話すワロン地方には約39%。ドイツ語は約1%です。さらにブリュッセルでは2か国併用義務があり、オランダ語とフランス語どちらでも大丈夫。また英語も広く使われています。こう聞くと複雑な気持ちも和らぎますよね。

@priiscillaguerraさんの投稿
21371700 473396589696131 3393155637083897856 n

そのため、ブリュッセルでは2言語間の境界線は特になく、一つの看板にオランダ語とフランス語の両方で記入されているという独特な状態が出来上がります。一見複雑なこの仕組みもずっと住んでいる方には大丈夫なんでしょう。現に、ベルギーはもともとバイリンガルという方も多く、2言語間の境界線はあまりないように感じられます。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光1:基本情報

@stefanocuuさんの投稿
21373376 1873584962958232 5935193341879648256 n

さてこんな独特で言語に境界線を感じる複雑なベルギーですが、観光のポイントがどうなっているのか見ていきましょう。まず基本情報からです。ベルギーはEU加盟国なので、通貨はユーロです。旧通貨であるベルギーフランはベルギーの中央銀行にて交換可能ですが、紙幣のみなので気をつけましょう。

@markseychellさんの投稿
21372048 1523774084312581 4322869018462519296 n

日本人がベルギーに行く際は3か月以内の観光目的であればビザは必要ありません。3か月以上の滞在になるようでしたら在ベルギー大使館が発行する臨時在住許可証がいるので覚えておきましょう。また日本との時差は8時間ですが、注意したいのはサマータイムの時期。3月最終日曜から10月最終日曜の前の土曜までは時差は7時間になります。

@reginesemaanさんの投稿
21372379 335683750215206 5682618422714695680 n

気候は温暖な海洋性気候なので、過ごしやすいのが特徴ですが、年間を通し霧雨があるので気をつけましょう。また、天気が変わりやすいベルギーでは観光中に急な雨!なんてことも。レインコートや携帯用の傘を持ち歩くことをおすすめします。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光2:フランダース地域

@djokosatriyoさんの投稿
21371626 123101461675783 6625004405747875840 n

小さな国のベルギーではありますが、観光地としては見どころたくさん。境界線のように区切られた2つの地域フランダース地域とワロン地域は異なる顔を持っているので、地方にも足を是非運んでほしい。そんなベルギーのおすすめ観光地、まずはフランダース地域からお伝えします。

@louiseonthemoonさんの投稿
21372477 129030724401620 3763430561582940160 n

まずは首都ブリュッセルの位置するフランダース地域。EU地区であるサンカントネールには有名なサンカントネール門と公園があります。国際機関で働くサラリーマンの憩いの地としても有名なこの公園ではお昼になると多くのビジネスマンが集います。ベルギー人の生活に紛れ、ベルギーとの境界を感じることがなくなるかもしれないそんな公園です。

@claudiamaria08さんの投稿
21479798 954197091389970 4606995729456562176 n

実はこのサンカントネールの公園、ベルギー独立50周年を記念してつくられました。ベルギーの首都であるブリュッセルではこのように、ベルギーにとって重要なものをたくさん見ることができるのです。メゾンコーシーなど、ブリュッセル市内には約500ものアールヌーボー建築があります。近代建築をたっぷり見ることができるのもその特徴です。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光3:ワロン地域

@chloegatignolさんの投稿
19228323 1206432779469164 6098742831768141824 n

ベルギーの南部のワロン地域では、自然豊かなその土地からゆったりとした雰囲気を楽しむことができます。ワロン地方のナミュールという場所はムーズ川とサンブル川の合流ポイントとなる場所にあります。古城や小さな村を回るのがここでの観光のおすすめ。シダナルと呼ばれる城砦からは街を一望できます。

@lauraaa.giさんの投稿
20904907 725186024336405 2401186636030279680 n

コロワ・ル・シャトー城はナミュールを代表する古城の一つです。ナミュールの北西約15キロメートルに位置するこの城はヴィアンデン伯により建てられました。1270年に建築されたこの城は保存状態が良く、13世紀の城館建築の特徴を見ることができます。内部には美術工芸品の数々をみることも。現在もここに住んでいる人がいるというのも驚きです。

@merveozermanさんの投稿
18721980 797215133785960 1645248975772581888 n

ナミュールから電車で約30分ほどのディナンは、サックスを考案したアドルフ・サックスの生まれ故郷です。ムーズ川とシタデル、教会からなる美しくここでしか見られない独特な景色が見られる小さな村です。ナミュールに来た際はディナンによって見るのもいかがでしょうか?

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光4:気を付けたいこと

@claude20040さんの投稿
21434058 269864593526872 8973237870294728704 n

ベルギーでは観光客を対象とする悪質なレストランもたくさん存在するのでレストラン選びの際は慎重になりましょう。ベルギーではチップは不要。チップをせがまれたらマネージャーなどに確認するようにしましょう。悪質レストランを見分けるポイントはしつこい客引きをしてくる店員やガランとしている店内。このような場所は気を付けてください。

@urmilanimbalkarさんの投稿
21372056 137915743490683 8918155443004506112 n

また、日本人をターゲットとしたスリや窃盗も多発しています。必要な金額のみ持ち歩き、余分なものはホテルのフロントにある金庫に預けるようにしましょう。貴重品を持つときはばらばらに入れ、万が一の時のためにクレジットカードの番号やカード会社の連絡先は控えておきましょう。また、パスポートのコピーや宿泊しているホテルの情報などをメモっておくと何かあったときに便利です。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーの観光5:グルメ

そんな複雑な言語環境を持ち合わせたベルギーですが、グルメの人には特にたまらない美食の国としても知られています。そしてここで食べることができる料理はベルギーだからこそ味わえるもので溢れています。例えばカルボナードと呼ばれる肉料理。この料理は牛肉をビールで煮る、ビールが有名なベルギーならではの独特な料理です。

海に面しているベルギーでは魚介類を取り扱うレストランが豊富。ブリュッセルのイロ・サクレ地区という場所では、シーフードレストランがいっぱいです。国際機関の本部が集まるサンカントネールでは各国のトップが集まることから、様々な国の料理を楽しむことができるのも特徴。このことからブリュッセルはヨーロッパの首都とも呼ばれています。

公用語が3つ?多言語国家ベルギーを楽しんで

@nelson_the_vizslaさんの投稿
21372210 265452723967774 1428162439366574080 n

独特で複雑な言語環境を持ち合わせているベルギーは、どこをとっても観光客を魅了する素敵な場所です。フランス語とオランダ語、また英語を同時に聞くことができるので留学などにも向いているかも?独特な文化や歴史の知識からベルギーを存分に楽しんでみてはいかがですか?

関連記事

関連するキーワード

© 2017 TravelNote