砺波市観光スポットご紹介!おすすめ穴場から人気の王道まで楽しもう!

2017年5月25日 (2020年9月6日最終更新)

富山県砺波市は、古くから農業が盛んで自然に恵まれた地域です。北陸自動車道砺波ICがあるため遠方からのアクセスがしやすく、手軽に自然を楽しめる観光地として人気のスポットです。今回はそんな砺波市の定番・王道から穴場まで、おすすめの観光地をまとめました!

目次

  1. 砺波市ってどんなところ?
  2. 砺波市へのアクセス紹介
  3. 定番観光スポット!砺波市のチューリップ
  4. 散居村とは?砺波市で散居村を観光しよう
  5. 砺波市の自然を楽しむ観光スポット!
  6. 砺波市の歴史を学べる観光スポット!
  7. 観光の後は!砺波市でお食事
  8. 観光の疲れをとろう!砺波市で温泉を楽しむ
  9. 砺波市のお土産を持ち帰ろう!
  10. 自然いっぱいの砺波市を観光しよう!

砺波市ってどんなところ?

18580634 834576970028920 480186865635295232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mappie_tfm

富山県砺波市は、富山県西部にある砺波平野の中央に位置する市です。農業が盛んで自然に恵まれていると同時に、北陸自動車道砺波ICがあるため遠方からのアクセスがしやすく、手軽に自然を楽しめる観光地として人気の観光スポットです。今回はそんな砺波市の定番・王道から穴場まで、おすすめの観光地をまとめました!

砺波市へのアクセス紹介

18096394 173232473202506 3638121317309349888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tsuyoshi_murae

新幹線や電車でアクセスする場合は、新幹線や特急が停車するJR新高岡駅まで行き、JR城端線に乗り換えて砺波駅へ行くことができます。車でアクセスする場合は北陸自動車道砺波ICで降り、国道156号を利用します。また、高速バスが東京、名古屋、金沢などから砺波駅南まで出ています。

定番観光スポット!砺波市のチューリップ

砺波観光と言えばチューリップ

18645595 172715706592829 1367853732661821440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shatang1688

砺波市と言えばチューリップ!と言うほど、定番で観光するならおすすめの砺波名物です。東砺波郡庄下村(現・砺波市)で1918年(大正7年)に栽培され出したのが始まり。昔から砺波では小さな農家が多く、冬期は降雪量が多い寒冷地であるため、農家の経営は厳しいものでした。そこで水田の裏作として注目されたのがチューリップ。当時チューリップは珍しく高値で取引されたことから、砺波ではチューリップ栽培が広がりました。

砺波チューリップ公園

砺波市に観光に来たらまずはここ!王道とも言える人気観光スポット「砺波チューリップ公園」では広い敷地に約450種100万本以上のチューリップが栽培されています。毎年4月から5月にかけて実施されるチューリップフェアの時期には様々なチューリップが一斉に咲き、美しくも迫力のある景色を楽しむことができます!

チューリップの他にもある人気スポット

公園内には日本最大の大きさを誇る五連水車や、雰囲気抜群のオランダ風車、大花壇の地上絵を一望できるチューリップタワー、チューリップの知識を学べるチューリップ四季彩館等々、人気のおすすめスポットが盛りだくさん!さすが、砺波市の王道の観光スポットと言えますね。

散居村とは?砺波市で散居村を観光しよう

散居村とは?

18646517 462699537407076 543469966041546752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakanorinori

散居村(さんきょそん)とは、広大な耕地や田園地帯の中に民家が点在している村の集落形態の事を言います。一般的には村は民家がかたまって建てられているのに対し、散居村は数が少なく貴重だと言われています。ここ、砺波市にはそんな散居村の風景が今も残っており、現存する散居村では日本では最大規模のものとされています。

散居村展望台

砺波市のもう一つの王道スポットと言えばここ、散居村展望台です。鉢伏山に建てられた散居村展望台は、そんな貴重な砺波平野の散居村を一望できる王道の観光スポットです。眼下には散居村が広がり、遠くは富山湾まで見渡す事ができます。季節によって、また時間帯によって変わる景色を見に何度も足を運ぶ人がいるほどです。冬期は積雪で道路が閉鎖されますので、事前に確認しましょう。

となみ散居村ミュージアム

18094875 336828536731778 6834714494736793600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chibimaruko.273

となみ散居村ミュージアムでは、砺波平野の散居村保全活動や、砺波に伝わる伝統文化を学ぶことができます。散居村の形態を模して「カイニョ」と呼ばれる屋敷林に囲まれた敷地内では、昔ながらの家屋や民具の展示の他、伝統的家屋の新しい居住スタイルを提案する展示も設けられています。

かいにょ苑

かいにょ苑は「旧金岡家住宅」を改修した生涯学習施設です。建物はこの地方の大型農家の典型的な造りをしており、砺波市の指定文化財になっています。「カイニョ」とは、散居村で家屋の周りに建てられた防風林の事です。かいにょ苑ではこのカイニョや、伝統的な茅葺屋根の造りを見ることができます。

砺波市の自然を楽しむ観光スポット!

富山県花総合センター

18096393 265592450568265 4171457943671144448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mikan2714

富山県花総合センターでは様々な花を総合的に展示しており、四季を通して楽しめるとして人気のスポットです。特におすすめなのはバラ花壇や四季ごとに変わるモデル花壇、年間を通じて蘭などの花を楽しめる展示温室などです。

庄川水記念公園

庄川水記念公園は、砺波市の庄川近くにある総合的な観光施設です。公園内には庄川と地域のつながりについて学べる「庄川水資料館」や、地域の特産品や土産物を購入できる「特産館」、伝統工芸を展示する「ウッドプラザ」など、大人から子供まで一日中楽しめる施設が集まっており、人気の観光スポットです。

県民公園頼成の森

頼成の森は総面積115ヘクタールの広さを誇る森林公園です。公園内には様々な樹木が生い茂っており、延べ16kmにも及ぶ遊歩道が整備されています。散策コースは30分程度でまわれるものから3時間かかる健脚コースまでバリエーションがあり、体力に合わせて散策する事ができます。四季折々の花や野鳥の声に囲まれての森林散策はまさに穴場の癒しスポット!

砺波市の歴史を学べる観光スポット!

千光寺

10932294 589891151141934 82716874 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
samedreamer_s10

千光寺は真言宗のお寺で、浄土真宗が多い富山において越中真言宗の古刹として古くから親しまれてきました。戦国時代には上杉謙信が戦勝を祈願したと言われており、今でも奉納刀が収蔵されています。18世紀~19世紀世紀に建てられた建築物が今も数多く残っており、砺波市の文化財に指定されています。

万福寺

18512898 429679827400503 8259113005153779712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saya_i.s

万福寺は砺波市太田にある風情のある寺院で、おすすめの穴場スポットです。万福寺のおすすめスポットはどっしりとたたずむ山門。この三問は戦国時代、城鼻城の大手門だったものを移設してきたと言われており室町時代の作風が見られます。富山県内に現存する城門では最も古いものとされ、県の文化財にも指定されている穴場的スポットです。

越中三助焼窯元

11375130 126921167651020 1017841100 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okuemii810

越中三助焼は淡い緑色の釉薬が特徴の陶器で、砺波市で製造される伝統工芸品の1つです。この越中三助焼窯元は明治初期に開かれた窯元で、今でも越中三助焼の製造・販売を行っています。この窯元では工房見学を行える他、陶芸体験教室も開かれています(要予約)。

観光の後は!砺波市でお食事

JA直営!「砺波そだち」

14693644 1826252004286682 3133877755733606400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zako_himajin

「砺波そだち」はJA富山直営のレストランです。道の駅に併設されているので入りやすいだけでなく、地産地消にこだわった豊富なメニューが人気のレストランです。砺波市名産の大門そうめんや、豪華な焼き肉ランチが人気メニューです。

鮎ならここで決まり!「いろり茶屋鮎の庄」

砺波市名物の鮎料理を食べるなら、まずは「いろり茶屋鮎の庄」へ!こだわりの鮎料理の数々はまさに絶品!おすすめは鮎を心行くまで楽しめる鮎御前ですが、お手軽に鮎雑炊や鮎から揚げなどのメニューがあるのも嬉しいですね。塩焼きも一本から焼いてくれるので、本格的なお店でお気軽に鮎を楽しんで下さい。

観光の疲れをとろう!砺波市で温泉を楽しむ

湯谷温泉

14718258 947411648724001 5288735304235089920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nokkatsu

小牧ダムの近くにある、温泉好きの間では有名な穴場スポット的温泉です。市内からそう離れていないにもかかわらず山深い印象で、シンプルで古めかしい雰囲気が素敵です。温泉からはダムを見上げる事ができ、迫力満点!ぜひ立ち寄ってゆっくりしていって下さいね。

庄川温泉郷「鳥越の宿三楽園」

12362169 934454113311684 849069594 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mimimimi0824

庄川温泉郷は庄川水記念館の近く、庄川沿いに建つ温泉施設の総称です。中でも「鳥越の宿三楽園」は高い技術のエステが受けられるとして人気の温泉宿です。宿泊施設ですが、日帰り温泉としても営業しており、日帰りの入浴食事付きエステコースが女性に大人気です!是非温泉とエステでリフレッシュして下さいね。

砺波市のお土産を持ち帰ろう!

大門そうめん

14309805 337505819918886 2104831815 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiratankentai

大門そうめんは、冬は寒冷地となる砺波市で、昔ながらの天日干しで作られた素朴なそうめんです。寒い気候の中で凝縮された小麦粉の香りがするおいしいそうめんは、温めても冷たくしてもおいしく食べられます。日持ちが良く、持ち運びしやすいそうめんはまさにお土産の王道!

庄川挽物木地

17265823 1293332500733180 5172253433230524416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shokunincom

砺波市の庄川地区では、16世紀頃から庄川を利用して木材を輸送する事業が行われてきました。そうして木材が集積する庄川で19世紀ごろから職人が木の製品を作って販売し始めたのが、庄川挽物木地です。素朴な木の温もりが人気を集め、現在でも伝統工芸品として広く親しまれています。大切な人への贈り物としておすすめのお土産です。

砺波市の果物

14269184 313704932330368 845745418 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kelly.niko3939

自然がいっぱいの砺波市、果物の栽培も盛んなんですよ!砺波市ではぶどうや桃の他、ブルーベリーやイチジク、イチゴなど様々な果物が生産されています。その時々の旬の味を是非お持ち帰りして下さいね。

自然いっぱいの砺波市を観光しよう!

18513817 277184386018476 8457064354154545152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masaki_yoneyama

以上、富山県砺波市のおすすめ穴場から人気の王道まで、観光スポットをまとめました!豊かな自然に囲まれた砺波市の魅力は伝わったでしょうか?古くから人と自然が共生する砺波市へ、是非遊びに来て下さいね。

640x640 rect 23366977砺波でランチ!おすすめ人気店はココ!子供連れに嬉しい個室も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富山県の西部にある砺波市は、農家が田園に点々とある風光明媚な場所です。そしてこの場所には、富...
Tochinoyu thumb 2400x1800 206富山のデートスポットおすすめはココ!雨でも楽しめる穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富山のデートでおすすめのスポットをご紹介していきます。富山には、カップルで楽しめる人気のデー...

関連記事

841.thumb
この記事のライター
wolt

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する