地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

パリ北駅の治安やユーロスター・他線への乗り換えなど旅行の注意点を解説!

毎年9000万人以上の乗客に利用されるヨーロッパの主要駅、パリ北駅。シャルル・ド・ゴール空港に繋がっているほか、ロンドン発の高速列車ユーロスターやブリュッセル発の高速列車タリスの発着駅ともなっています。パリ北駅での乗り換え方法や治安についてご紹介します。

パリ北駅の概要見出し

パリ北駅(Gare du Nord/Paris-Nord)はシャルル・ド・ゴール空港にも繋がっており、パリの玄関口とも言える駅です。パリと郊外を結ぶ路線も乗り入れており、地元の人々にとってもハブ駅となっています。この記事では空港からパリ北駅へのアクセス方法、パリ北駅でのTGV(タリス、ユーロスターを含む)や地下鉄への乗り換え方法、気になる治安についてお伝えします。

空港からパリ北駅へのアクセス見出し

シャルル・ド・ゴール国際空港からパリ市内へ移動する方法は、タクシー、電車、バスの3つの方法がありますが、電車を利用する場合は、RER(パリ高速鉄道)のB線を利用し、パリ北駅で下車します。RERはパリ市内の主要な駅(シャトレ-レ・アル駅やサン・ミシェル=ノートルダム駅等)に停車するため、メトロへの乗り換えがスムーズで便利です。

RERは、各駅に停車する「普通」、パリ市内全駅と空港駅と主要駅3つ程度に停車する「快速」、パリ市内全駅と空港駅のみに停車する「急行」があり、急行利用による追加料金は発生しません。本数も多く、日中は5分に1本程度、早朝深夜でも15分に1本程度運行しています。

運賃も空港(ZONE5)からパリ(ZONE1)までの大人(10歳以上)料金が片道10ユーロとリーズナブル(バスの場合は11.5ユーロ、タクシーの場合は50ユーロが目安)。ストライキや電車遅延のリスクもありますが、タクシーやバスに比べると、渋滞が関係ない分時間が読みやすいというメリットもあります。ただし、車両はいわゆる普通の電車なので、荷物が多い場合には不便かもしれません。

空港からパリ北駅行き列車(RER B線)への乗り方見出し

シャルル・ド・ゴール国際空港には「T1」「T2」「T3」の3つのターミナルがあり、「T2」はさらに2A~2Gまで7つのターミナルに分かれています。各ターミナルは空港専用の無料モノレールでつながっており、空港敷地内にある2つのRER駅もこのモノレールと直行しています。

ANA等スターアライアンス加盟航空会社が主に乗り入れている「T1」、フランス国内線が乗り入れている「T3」の最寄駅はAéroport Charles de Gaulle 1 駅。JALやエールフランス等、エールフランス提携航空会社が乗り入れている「T2(T2A〜T2G)」の最寄駅はAéroport Charles de Gaulle 2 駅となっています。

駅には切符の自動販売機と窓口がありますが、自動販売機は紙幣の取り扱いをしていない場合があるので要注意。クレジットカードは、VISAや MasterCardが利用できます。「Paris」行きの切符を購入すると、パリ市内でのメトロへの乗り換えは無料です。「普通」「快速」「急行」のいずれの列車も、いずれもパリ市内の駅は各駅に停車します。

パリ北駅はメトロ2、4、5線、シャトレ-レ・アル駅は1、4、7、11、14線、サン・ミシェル=ノートルダム駅は4、10線のメトロにそれぞれ乗り入れており、切符はそのままで乗り換えることができます。

パリ北駅での地下鉄の乗り方見出し

パリ北駅ではメトロ2、4、5線に乗り換えることができます(2号線については、パリ北駅という名前ではなく、連絡通路でラ・シャペル駅と繋がっています)。駅には案内看板があるので、案内看板の方向に進むと乗り換えもスムーズです。

それぞれの線の主要な観光地を挙げると、2号線は凱旋門(シャルル・ド・ゴール=エトワール駅)やサクレ・クール寺院(アンヴェール駅)、4号線はノートルダム大聖堂(シテ駅)やモンパルナスタワー(モンパルナス ビアンヴニュ駅)、5号線はバスティーユ広場やヴィクトル ユゴー記念館(いずれもバスティーユ駅)などがあります。

パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パリ市内をスムーズに移動するなら、地下鉄(メトロ)がとても便利でおすすめです。パリの地下鉄・メトロを上手に利用して、パリ観光を楽しみましょう。パリの地下鉄・メトロについて、乗り方や切符、路線や料金などくわしくご紹介しています。
パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界でも有数の観光地フランス・パリ。パリといえば、エッフェル塔や凱旋門、ルーヴル美術館など、大変有名な観光地があります。そこでパリ観光の定番の名所はもちろんのこと、あまり知られていない穴場まで、おすすめのスポットをまとめてご紹介します。

パリ北駅でのTGVの乗り方見出し

TGV(テ・ジェ・ヴェ)はフランス語で高速鉄道という意味の「Train à Grande Vitesse」の頭文字をとって名付けられました。最高時速は300キロを超え、日本の新幹線と並ぶ世界有数の超特急列車です。

南東線・地中海線系統はリヨン駅、大西洋線系統はモンパルナス駅、北ヨーロッパ線系統はパリ北駅、東ヨーロッパ線はパリ東駅が発着駅となっており、パリ北駅発着TGVの主な行き先はブリュッセル、アムステルダム、ケルン、ロンドン等。このうち、パリ~ブリュッセル~アムステルダム/ケルン間を走るものは「タリス」、海峡トンネル「ユーロトンネル」を通ってロンドンまで行くものは「ユーロスター」と呼ばれます。

パリ北駅の地上ホームは西から順に1〜21番線および30〜36番線となっていますが、TGVは9〜18番線に到着することが多いです。自分が乗る電車がどのホームから出発するか、駅についたら確認しておきましょう。ただし、出発ギリギリまで表示されなかったり、一旦表示されても後から変更になることもあるので、最終確認を忘れずに。

TGVに乗る前には、ホームの入り口にある黄色い機械で打刻するのは忘れずないようにしてください。この印字がないと、電車内のチケットコントロールの時に罰金を支払わなければならない場合があります。

パリ北駅でのユーロスターの乗り方見出し

ユーロスター(Eurostar)は、TGVのうち、英仏海峡トンネルを通る国際高速列車で、ロンドンとパリ、およびブリュッセルを結んでいます。ユーロスターの乗り場は左端2〜6番ホームです。改札は二階にあり、ホームの入り口に出入国審査があります(イギリスはシェンゲン協定に加盟していないため)。ここで時間がかかることもあるので、余裕をもって1時間〜1時間半くらい前に着いておくと安心です。

改札を通った後に荷物検査があり、フランス出国審査→イギリス入国審査の順に審査があります。手荷物検査では、液体の持ち込みはOKですが、武器になりうるもの(ナイフ等)や爆発性のあるもの(花火等)、肉、魚、乳製品の持ち込みは禁止されています。また、イギリスの入国審査では、帰りのチケットの提示が求められますので、用意しておきましょう。

ユーロスターのロンドン・パリ間の乗り方!予約の方法や座席の種類は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ユーロスターのロンドン・パリ間の乗り方!予約の方法や座席の種類は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ユーロスターはヨーロッパを代表する列車です。イギリスのロンドンからフランスのパリ、またはベルギーのブリュッセルを結んでいます。今回は、ユーロスターのターミナルや、予約の方法、座席の種類、そして乗り方について詳しくご紹介します。

パリ北駅でのタリスの乗り方見出し

タリス(Thalys)は、TGVのうち、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結ぶ国際超特急列車を指します。ワインレッドのおしゃれな車体が特徴です。北駅のタリスの乗り場は、TGVより少し奥の方で、7・8番線あたりです。

ベルギー、オランダ、ドイツはいずれもシェンゲン協定加盟国のため、ユーロスターと違って出入国審査はありません。ただし、フランス国外に出ることになるため、パスポートは肌身離さず持っておきましょう。タリス乗車時も、ホーム入り口にある黄色い機械で打刻するのを忘れないように注意してください。e-ticketやモバイルチケットなら、打刻せずに直接ホームから乗車することができます。

パリ北駅構内の様子見出し

パリ北駅はかなり大きな駅で、ホームも2階建になっています。カフェやサンドイッチ屋さん、ギフトショップもあり、時間潰しには困りません。また、銀座にレストランを構えるティエリー・マルクス氏がプロデュースするレストランもあります。

ただし、駅構内という場所柄、軽食類(サンドイッチ等)は多少お高いので、時間に余裕があれば、駅の外にあるコンビニエンスストアなどで買い物されることをお勧めします。駅周辺にはレストランやマクドナルドをはじめ、ファーストフード店やパン屋さんもあります。なお、パリ北駅構内のトイレは有料トイレのみとなっていますので、こちらも要注意です。

パリ北駅の治安は?見出し

一般的に、パリ北駅の治安はあまりよくないと言われています。実際、ものすごく危険ということはありませんが、やはり日本と比べると治安がいいとは言えませんし、多数の被害が報告されています。しかし、十分に注意することで被害を防ぐことは可能です。渡航前には外務省のHPやガイドブックで治安情報をチェックしておきましょう。

空港への移動についても、電車は危険なのでバスが安全と書いてあるものもありますが、料金が安かったり、時間の見通しが立ちやすいということは大きな魅力なので、状況に応じて使い分けましょう。スリや引ったくりに遭わないよう、身の回り品に気を配ったり、財布を持ったままウロウロしない、荷物をその辺において目を離さない、夜間には乗らないといったことに注意してください。

テロの危険性について

最近はヨーロッパでもテロが多発しています。特にフランスでは、2015年1月及び11月にパリで、2016年7月にはニース及びルーアン近郊でテロ事件が発生しており、国境管理も強化されています。テロに巻き込まれる確率は高くはないですが、万一巻き込まれた場合には身を守ることが非常に難しくなりますので、不特定多数の人が集まる場所に長時間いないようにするなど、巻き込まれないように注意することが大事です。

パリの治安は悪いのか?危険な地区やホテルなど観光の注意点を説明! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリの治安は悪いのか?危険な地区やホテルなど観光の注意点を説明! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
花の都パリ。ノートルダム大聖堂等の歴史建造物や最先端のモードに惹かれてパリを訪れる人も少なくありません。ですが近年はテロ事件による治安の悪化が問題になっています。ここでは現在のパリの治安、そしてパリ旅行の際に不安にならない為の観光の注意点をお伝えします。

治安に注意してパリを楽しもう!見出し

パリはとても素敵な街です。エッフェル塔やノートルダム大聖堂をはじめ、多数の世界遺産があり、その街並みの美しさは多くの人を魅了しています。治安にも注意しつつ、パリで素敵な思い出を作ってください!

パリの美術館おすすめ15選!必見の3大美術館から小さな個人美術館も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリの美術館おすすめ15選!必見の3大美術館から小さな個人美術館も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
芸術の都パリには多くの美術館があり、パリで活躍したピカソやルノワールのような西洋画の美術館のイメージが強いと思います。しかし美術館はそれだけでなく、芸術に肥えたフランスの人々を満足させるべく種類が豊富です。探訪におすすめのパリとパリ近くの美術館をご紹介します。
パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランス・パリの街は、行ったことのない方もおしゃれな街というイメージがありませんか?そんなおしゃれな街パリのカフェをご紹介いたします。パリのカフェで休息なんて、夢のようでしょう。パリのカフェおすすめ人気店をランキングでお届けいたします。
ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote