地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ユーロスターのロンドン・パリ間の乗り方!予約の方法や座席の種類は?

ユーロスターはヨーロッパを代表する列車です。イギリスのロンドンからフランスのパリ、またはベルギーのブリュッセルを結んでいます。今回は、ユーロスターのターミナルや、予約の方法、座席の種類、そして乗り方について詳しくご紹介します。

ヨーロッパは国際列車がたくさん!見出し

ヨーロッパでは、鉄道が充実しています。ユーロスターをはじめ、TGVやICE、タリスなど高速で走る列車がたくさんあり、日本の新幹線と並び、世界を代表する高速列車です。これらは、国境をまたぐ国際列車としても活躍しています。今回は、ユーロスターについて詳しく見ていきたいと思います。

イギリス観光おすすめスポットTOP13!人気の名所はやっぱりココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリス観光おすすめスポットTOP13!人気の名所はやっぱりココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスには多くの観光名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も26もあります。またイギリスの文化や小説や映画、ドラマなどの創作物の魅力が増すスポットも多くあります。そんなイギリスの観光スポットと名所をおすすめ順に厳選しご紹介します。
フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光大国フランスには多くの名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も42と世界第4位です。人気で定番の美術館や建築物以外にもたくさんあるので何かと私たちを楽しませてくれます。そんなフランスの観光名所と観光スポットのおすすめをご紹介します。

ロンドンとパリを結ぶユーロスター見出し

ユーロスターは、ロンドンからパリおよびブリュッセルを結ぶ国際列車です。ロンドンからパリまで、約2時間15分で、1時間に1本運行しています。また、ロンドンからブリュッセル間も1時間から2時間に1本運行しており、約2時間で行くことができます。イギリスとフランスまたは、ベルギーでは、時差も1時間ありますので、ユーロスターに時刻表を見ただけでは、1時間台で行けると勘違いすることもあるので、ご注意ください。

ユーロスターのターミナル見出し

ロンドン

イギリス側のターミナルは、ロンドンにあるセント・パンクラス駅(St.Pancras International)です。国際列車の発着は、セント・パンクラス駅のみとなります。2007年にイギリス国内で、高速新線(HS1、CTRL)が全線開業したことにより、国際列車の発着が、ウォータールー駅から変更されました。

パリ

フランスのターミナルは、パリにあるパリ北駅(Paris Nord、または、Gare du Nord)となります。ほぼすべてのユーロスターがこの駅を発着とします。TGVやタリスの発着駅でもあるため、フランス国内での移動や、国際列車の乗り継ぎも可能です。

ロンドンからパリ方面へ向かう列車の中には、ディズニーランド・パリの最寄駅でもあるマルヌ・ラ・ヴァレ(Marne-La-Vallée)に直行する列車が1日1往復設定されています。また、ロンドンからリオン(Lyon)やマルセイユ(Marseille)まで乗り換えなしで行くことが可能なユーロスターがあります。

ブリュッセル

ベルギーのターミナルは、ブリュッセル南駅(Brussels Midi、フランス語でBruxelles Midiあるいは、オランダ語でBrussel Zuid)を発着駅としています。ICEやTGV、タリスの発着駅でもあるため、ICEでドイツ方面への乗り継ぎができます。

ユーロスターの座席の種類は?見出し

ユーロスターは、スタンダード(Standard)、スタンダードプレミア(Standard Premier)、ビジネスプレミア(Business Premier)の3つの種類があります。座席や、車内サービスについても異なりますので、詳しくご紹介します。

スタンダード

スタンダード(Standard)は、2等車です。スタンダードでは、車内サービスがありません。とにかく価格を抑えたい人におすすめです。また、12歳から25歳までのユース割の利用も可能です。ユーロスター公式ホームページでのロンドンからパリまでの価格は、片道44ポンドまたは、56ユーロからの変動価格、往復58ポンドまたは、96ユーロからの変動価格となっています。

スタンダードプレミア

スタンダードプレミア(Standard Premier)は、1等車となり、スタンダードとは異なり、座席も広くなっています。また、食事のサービスが含まれます。ユーロスター公式ホームページでのロンドンからパリまでの価格は、片道112ポンドまたは134ユーロからの変動価格、往復168ポンドまたは238ユーロからの変動価格となっています。

ビジネスプレミア

ビジネスプレミア(Business Premier)は、スタンダードプレミアと座席は同じ1等車ですが、駅での待合室は、専用のラウンジを使用することが可能なことや、チェックインについては、専用レーンが利用できるなどのメリットがあります。ユーロスター公式ホームページでのロンドンからパリまでの価格は、片道270ポンドまたは340ユーロ、往復460ポンドまたは629ユーロと固定されています。

ユーロスターの食事見出し

スタンダードプレミアおよびビジネスプレミアでは、食事がチケットの中に含まれています。スタンダードプレミアとビジネスプレミアでは、食事の内容が異なっています。軽食の時間帯では、スタンダードプレミアでは、クロワッサンなどパンやヨーグルトなどの内容になります。飲み物については、アルコール飲料も楽しむことができます。

ユーロスターでの車内販売見出し

スタンダードでは、食事のサービスはありませんが、ビュッフェコーナーが車内に、2ヶ所設けられています。こちらでは、食事や、スナック菓子、飲み物のほか、ロンドンで使えるオイスターカードの販売も行っています。また、食事の持ち込みも可能ですので、ご安心ください。

ユーロスターではWi-Fiも提供見出し

ユーロスターでは、Wi-Fiが無料で利用もできます。しかし、電波の調子が良くない時があるなどの課題もあります。また、誰でも自由に利用ができますので、プライバシーの保護が設定されていません。そのため、必要最小限の利用に留めることや、VPN接続することをおすすめします。

ユーロスターの予約方法見出し

ユーロスターを予約する方法は、複数あります。公式ホームページや、フランス国鉄のSNCFが運営しているVoyages SNCF.com、レールヨーロッパなどウェブサイトで予約する方法、そして、JTBなどの大手旅行会社で予約する方法、ユーロスターの発着駅で購入する方法があります。今回は、ウェブサイトで予約する方法をメインにご紹介します。

ユーロスターの予約開始日は?見出し

ユーロスターの予約は、出発日の約180日前からとなっており、早い段階に計画すると、空席が多いため、運賃も安くなります。また、レイルパスでの利用やユース割での予約も可能です。なお、レイルパスやユース割でユーロスターを利用した場合は、予約の変更ができませんのでご注意ください。

ユーロスターを予約する際の注意事項見出し

ユーロスターを予約する際、オンラインでクレジットカード決済をすることになります。よくあるトラブルが、日本のクレジットカードで決済ができないこと、入力したけど、システムエラーで処理できないなどがあります。また、不審なウェブサイトと判断してクレジットカード会社側で、留めているケースもあります。また、Safariなどのブラウザとの相性もあるようですので、いろいろ試してみてください。

ユーロスターを予約する見出し

公式ホームページ

ユーロスターの公式ホームページでは、イギリス版、アメリカ版、その他の国版の3種類が英語で表示されます。言語はすべて英語でも、通貨は、ポンド、米ドル、ユーロとすべて異なります。価格も同じにはならないため、比較することをおすすめします。なお、クレジットカード手数料が別途かかります。

フランス国鉄(SNCF)

フランス国鉄のSNCFが運営する、VotagesSNCF.comでも、ユーロスターの予約ができます。ユーロスターのロンドンからパリまたはブリュッセル間のみならず、TGVなどの国際列車の予約も対応しています。英語での予約にも対応しています。

レールヨーロッパ

日本でも一般的なレールヨーロッパで予約することも可能です。レールヨーロッパで予約する場合は、少し変な部分もあるかもしれませんが、日本語で予約することができるのが、大きな魅力です。こちらも、SNCFと同様に、ユーロスター以外の国際列車の予約も可能です。

大手旅行会社

JTBやHISなどの大手旅行会社では、ヨーロッパの複数都市を巡るコースをはじめとするパッケージツアーの一部にユーロスターを利用するプランがあります。ユーロスターのみの購入も可能ですが、公式ホームページなどでの予約と比較すると価格が高くなります。

ユーロスターの座席指定は可能?見出し

ユーロスターの座席は、予約が完了した後に、座席の指定が可能となります。座席は、新幹線と異なり、座席の方向転換をすることができません。進行方向を確認した上で、座席指定をしてください。また、4人グループで利用されるという場合は、固定テーブルがあるグループ席がおすすめです。

ユーロスターの乗り方の流れ見出し

ユーロスターの乗り方の大まかな流れは、チェックインをする、手荷物検査をする、出入国審査を受ける、乗車するという流れとなります。ユーロスターの乗り方は、飛行機の国際線の乗り方と同じです。ユーロスターは、パスポートがないと乗車できませんので、ご注意ください。

チェックイン

ユーロスターの乗り方の最初のステップは、チェックインです。予約したチケットを印刷するか、予約コードをチケットの発券機に入力して発券してください。また、iPhoneのPassbookに予約の情報を入れることも可能です。QRコードを含む、バーコードを改札口にかざすことで、チェックインが完了します。なお、チェックインの際に、黄色いチケットが出てきた場合は、座席が変更されていますのでご注意ください。

チェックインの締め切り時間は、スタンダードおよびスタンダードプレミアは、出発時刻の30分前から45分前となっています。ビジネスプレミアについては、専用レーンもあるため、出発時刻の10分前までの締め切りとなります。混雑することもあるので、締め切り時刻より早い時刻に入ることをおすすめします。

手荷物検査・出入国審査

チェックインを終えると、スーツケースも含め、手荷物検査を行い、出入国審査を受けます。出入国審査は、車内ではなく、出発駅で行います。パリから出発する場合、イギリスに入国するので、入国カードに必要事項を記入した上で、審査を受けることになります。

待合室で待機

出入国審査を通過すると、乗車するまで、待合室で待機することになります。アナウンスがあるまで、乗車することができません。ここも飛行機と同じです。カフェや、両替所が待合室にありますので、必要な場合は、活用してください。また、ビジネスプレミアを利用する場合は、ラウンジも利用ができます。

乗車する

出発の20分ほど前になると、乗車開始のアナウンスが入り、ユーロスターに乗車することになります。アナウンスが入った後、乗客が一斉に移動を開始するため、のりばへの入り口付近が混雑します。そのため、焦らずに行動することをおすすめします。

ユーロスターでロンドン・パリを移動しよう見出し

ユーロスターは、ロンドンからパリ、または、ブリュッセルを結んでいます。ロンドンからディズニーランド・パリや、マルセイユ方面にも1日1往復運行しているので、非常に便利です。約2時間から2時間30分で移動できますので、ロンドンから、パリやブリュッセルの区間を移動される際には、飛行機ではなく、ユーロスターの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

投稿日: 2017年8月5日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote