地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説!

パリ市内をスムーズに移動するなら、地下鉄(メトロ)がとても便利でおすすめです。パリの地下鉄・メトロを上手に利用して、パリ観光を楽しみましょう。パリの地下鉄・メトロについて、乗り方や切符、路線や料金などくわしくご紹介しています。

パリの地下鉄・メトロの乗り方をマスターする見出し

メトロとは、パリ市内を網羅する14路線の地下鉄で、路線は数字で表されます、RATPというパリ交通営公団が運営しています。パリ市の広さは、東京の山手線の内側より少し大きい程度なので、メトロを使いこなせば、パリ市内はスムーズに移動できます。メトロについて路線や切符の種類や料金、乗り方や注意点まで詳しくご紹介します。

パリの地下鉄・メトロの魅力とは見出し

路線が多くて便利

メトロは全線全域が均一料金で利用できます。また、パリにはRERという高速地下鉄もあり、パリ市内と郊外を結ぶAからEの5路線があります。パリ市内のRERの料金はメトロと同じで、乗り換えもできます。東京23区より狭いパリに地下鉄が14路線もあるので、いろいろ見どころがあるパリ観光にとても便利です。

素敵なデザインと音楽

パリの地下鉄・メトロの駅は、駅によってデザインが異なります。特に観光客がよく利用する駅は素敵なデザインが多いです。さらに素晴らしいのは、メトロミュージシャンの存在です。オーディションに合格した人だけが、駅構内での演奏を許可されます。メトロは日常生活の中に音楽が根付いているパリを体感できる場所です。

パリの地下鉄・メトロ①路線について見出し

地下鉄・メトロには14路線ありますが、観光客がよく利用する路線は限られてきます。一番よく使うのは1号線で、パリの真ん中を東西に走っています。凱旋門やシャンゼリゼ通り、オランジュリー美術館やルーブル美術館、ポンピドーセンターに行くのに便利です。エッフェル塔に行くなら車窓からの景色が綺麗なので、6号線がおすすめです。

パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界でも有数の観光地フランス・パリ。パリといえば、エッフェル塔や凱旋門、ルーヴル美術館など、大変有名な観光地があります。そこでパリ観光の定番の名所はもちろんのこと、あまり知られていない穴場まで、おすすめのスポットをまとめてご紹介します。

パリの地下鉄・メトロ②ゾーンとは見出し

メトロは全域で料金均一、パリ市内ならRERやバスやトラムもメトロと同一料金です。パリ郊外はZONE(ゾーン)という区間に分けられ、目的地のゾーンによって料金が異なります。郊外行きのバスやRERに乗るときは、目的地のゾーンまでの切符を購入する必要があります。なお、パリ市内はZONE1になります。

パリの地下鉄・メトロ③切符の種類と料金見出し

Ticket t+

メトロの切符にはいくつかの種類があります。通常の1回分の切符は「Ticket t+」です。料金はパリ市内一律1.9ユーロで、4歳未満の子供は無料です。改札を入ってから90分以内であれば、他のメトロやパリ市内のRERへの乗り換えが可能です。この切符はメトロやRERの他、バスやトラムにも使えます。

Carnet Ticket t+

カルネとは切符10枚の回数券で、大人14.5ユーロ、子供(4歳以上10歳未満)7.25ユーロ、4歳未満は無料です。カルネの大人料金は、通常の切符「Ticket t+」2枚分くらいお得になります。「Ticket t+」同様に乗り換えや他の交通機関にも使え、さらに未使用の切符は有効期限がないのでとても便利です。

Mobilis

モビリスとは1日フリーパス乗車券です。利用するゾーンによって料金が異なり、パリ市内だけならZONE1-2で7.3ユーロです。その他、ZONE1-3は9.7ユーロ、ZONE1-4は12ユーロ、ZONE1-5は17.3ユーロです。子供料金は無く、4歳未満は無料です。全区間のメトロと、各ゾーン内のRER・バス・トラムが利用できます。

Paris Visite

パリ・ヴィジットは、1から5日間のフリーパス乗車券です。ZONE1-3の1日券の料金は、大人11.65ユーロ/子供5.8ユーロ、2日券は大人18.95ユーロ/子供9.45ユーロ。モノビスとの違いは、子供料金(4歳以上10歳未満)があることと、各観光施設での割引があることです(大人料金のみ)。使い方によってはモノビスよりお得な場合があります。

Ticket Jeune

チケット・ジュンヌ は、若者用の週末限定1日フリーパス乗車券です。ゾーンごとに料金が異なり、ZONE1-3は4ユーロです。土日祝日に利用でき、25歳までが対象です。パスポートなどの年齢証明書の提示を求められることがあります。メトロ全線全区間の他、対象のゾーン内のRER・バス・トラムを利用することができます。

Navigo

ナヴィゴとは料金をチャージして使うICカードで、2種類有ります。旅行者用はNavigo Decouverte(ナヴィゴ・デクーヴェルト)です。ゾーン1から5までが1週間(月曜から日曜まで)乗り放題で22.15ユーロです。証明写真と5ユーロのデポジットが必要です。週の途中からの利用は微妙ですが、使い方によってはかなりお得になります。

パリの地下鉄・メトロ④切符の買い方見出し

メトロの切符は、自動販売機か窓口で購入します。自動販売機の支払いは現金かクレジットカードですが、紙幣利用不可の機械があるのでご注意を。ナヴィゴは初回は窓口で、次回からのチャージは自動チャージ機でできます。パリ・ヴィジットは窓口または観光局でにて購入。切符はRATPの看板のあるカフェやタバコ屋でも販売してます。

パリの地下鉄・メトロ⑤乗車するには見出し

自動改札について

メトロの改札口で切符を差し込むと扉が開き、改札を通って切符を取ります。自分で扉を押し開ける旧タイプもあります。なお、パリ市内のメトロの駅から出る時は改札は無く、出口の扉を押し開けて通ります。RER線やSNCF線は切符を改札に入れ、改札を通って切符を取ります。いずれも切符の回収はありません。

メトロの乗り方

メトロのホームについては、メトロの路線番号と終着駅名が表記されてます。この表記に従って進めば、乗りたいメトロのホームにたどり着きます。時間帯にもよりますが、だいたい5分間隔位で運行されているようです。メトロに乗車するには、扉が自動で開かなければ、扉のボタンやレバーにて手動で扉を開けます。

メトロの車内

メトロの車内は基本的にボックス席です。扉近くの折りたたみ式の椅子は、混雑時以外は利用できます。扉の上の路線図で乗り換え等についても確認できます。メトロから下車する時は、自動ドアでなければ、扉にあるボタンやレバーで手動で扉を開けます。下車後は「SORTIE(出口)」「CORRESPONDANCE(乗り換え)」の表示に従います。

パリの地下鉄・メトロ⑥乗り換えについて見出し

1枚の切符でメトロ全線とパリ市内のRER線が利用できます。乗り換えの時は「Correspondance」の看板に従い、乗りたい路線の数字と終点駅が表記された看板を見つけて進みます。乗り換えの場合は改札を通る必要が無く、そのまま乗りたいメトロのホームに行けます。パリのメトロでは各情報がわかりやすく表示されてます。

切符1枚で90分以内なら、メトロ・RERの乗り換えができるので便利です。メトロ同様に、バスとトラムもお互いに乗り換え可能ですが、メトロからバスやトラムへの乗り換えはできず、新たに切符が必要になります。パリの地下鉄・メトロは主要観光地をほぼ網羅しているので、メトロの乗り方をマスターすれば、観光客にはメトロのみで十分かもしれません。

パリの地下鉄・メトロ⑦注意すべきこと見出し

抜き打ちの検閲

パリのメトロでは改札を通るのは最初だけです。RER線でも切符は回収されません。しかし、抜き打ちで切符の検閲をやっていることがあります。万が一、この検閲で切符がないと無賃乗車扱いになり、罰金が課せられることがあります。必ず切符はメトロの出口をでるまで保管しておきましょう。

スリ・盗難

地下鉄内ではスリが多く、特に多くの観光客が使う1号線は、要注意です。単独犯だけでなく、スリの集団もいます。改札や出口、乗車・下車時、混み合った車内など、常に周囲に気を配りましょう。また、財布やスマホなどの貴重品が外から見えないよう、荷物にも注意が必要です。リュックは背負わずに前に抱えた方が安心です。

車内での注意点

パリのメトロでは車内での居眠りは厳禁です。終電近くなどの空いている車内では、様子のおかしな人がいたら車両を移動するなど、常にある程度の気を張っておくべきです。特に、パリと郊外を結ぶRER線は比較的治安が悪く、シャルル・ド・ゴール空港を通るB線には空港利用客を狙った犯罪が頻発しています。

パリの治安は悪いのか?危険な地区やホテルなど観光の注意点を説明! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリの治安は悪いのか?危険な地区やホテルなど観光の注意点を説明! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
花の都パリ。ノートルダム大聖堂等の歴史建造物や最先端のモードに惹かれてパリを訪れる人も少なくありません。ですが近年はテロ事件による治安の悪化が問題になっています。ここでは現在のパリの治安、そしてパリ旅行の際に不安にならない為の観光の注意点をお伝えします。

地下鉄・メトロを使ってパリを満喫しよう見出し

パリの地下鉄・メトロは、料金や乗り方や乗り換えがシンプルで分かりやすいです。滞在日数によってはフリーパスがあるのも便利です。パリ市内は駅の間隔が短く、街を少し歩けばメトロの出入り口が見つかります。パリの街を散歩して、疲れたらメトロに乗るのもおすすめ。地下鉄・メトロの乗り方をマスターして、パリ観光を楽しみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote