福井県立恐竜博物館へのアクセス方法や料金などの情報まとめ!

2017年3月28日 (2020年9月6日最終更新)

福井県ではたくさんの恐竜の化石が発掘されてきました。そんな福井県勝山市には平成12年に、日本で初めて恐竜の展示を中心とした博物館である、福井県立恐竜博物館が出来ました。今回は、福井県立恐竜博物館についてのアクセスや料金などの情報をまとめてみます。

目次

  1. 福井県ってどんなところ?
  2. 福井県恐竜博物館ってどんなところ?
  3. 福井県立恐竜博物館のあるかつやま恐竜の森には何がある?
  4. 福井県立恐竜博物館までのアクセスは?
  5. 福井県立恐竜博物館の開館時間は?
  6. 福井県立恐竜博物館観覧料金は?
  7. 福井県立恐竜博物館の館内は?
  8. 福井県立恐竜博物館の野外恐竜博物館
  9. 福井県立恐竜博物館でのお食事は?
  10. 福井県立恐竜博物館のミュージアムショップ
  11. 福井県立恐竜博物館まとめ

福井県ってどんなところ?

14718307 1783608531918246 8957151370935271424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chieko1939

福井県は中部地方・北陸地方に位置し、日本海や若狭湾に面しています。福井県には東尋坊や気比松原などの自然景勝地や三国温泉などの観光地もたくさんあるんです。また、福井県勝山市では白亜紀前期の地層が露出しており、新種の交流の化石がたくさん発掘されています。

16228814 141640116343915 2358835346503892992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sweetfish1979

たくさんの恐竜の化石が発掘されているため福井県は恐竜王国と言われています。駅前や街中にはもちろんマンホールにまで恐竜がいるんです。駅前はまるで大人気映画「ジュラシックパーク」の世界に入ってしまったかのような気分になれるんです。特に勝山市では、いろいろな所に恐竜のオブジェがあるので探してみるのも楽しいですね。

福井県恐竜博物館ってどんなところ?

17333668 1391106690964112 7121278024145698816 n
hooori_k

福井県立恐竜博物館は、福井県勝山市の「かつやま恐竜の森」内にあります。2000年7月14日に開園されました。館内には3つの常設展示室と1つの特別展示室があるんです。また屋外には恐竜化石発掘現場などの自然環境を利用し体験学習ができるフィールドミュージアムがあります。

17494630 602825976586074 3674169647839576064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
knj0508

そんな、福井県立恐竜博物館じつは、カナダにあるロイヤル・ティレル古生物学博物館と中国にある自頁恐竜博物館と並んで世界三大恐竜博物館と言われているんです。世界三大恐竜博物館の1つと言われるとますます行ってみたくなりますね。2015年には福井県の人口を上回る年間93万人もの入場者を記録したそうです。

福井県立恐竜博物館のあるかつやま恐竜の森には何がある?

福井県立恐竜博物館のある「かつやま恐竜の森」は総合公園になっており、勝山の四季にあった遊びを体験することができます。「ティラノサウルス広場」や「チャマゴン広場」「かつやまディノパーク」などの子供が大好きな恐竜のアスレチックや、アトラクションがあるんです。

17586664 1927687650783965 4695531459446833152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
katsuyamadinopark

かつやまディノパークは、ウォークスルーで楽しむ冒険アトラクションです。営業時間は午前9時から午後5時で、入場料金は3歳以下は無料、4歳以上は600円です。入口から順路に沿って森の中を歩いて進みます。「弱肉強食」や「角竜が勢揃い」など計7つのブースに分かれているんです。

10261048 232766960264116 1599757582 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
djteenny

公園内には、水遊びやBBQ施設もあるので、子供の夏休みの思い出としても楽しくなりそうですね。また、春から秋ごろまで恐竜化石発掘体験もできるので子供の自由研究にも役立ちそうです。かつやま恐竜の森は福井県立恐竜博物館と合わせて1日中楽しめそうですね。

福井県立恐竜博物館までのアクセスは?

公共交通機関を利用してのアクセスは、JR福井駅下車後、えちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山駅行き」に乗車し勝山駅で下車後コミュニティーバスか、開園日のみ運行の直通バスで約15分もしくは、タクシーで約10分です。または、JR福井駅からJR越美北線で「越前大野行き」か「九頭竜湖行き」に乗り換えをし、越前大野駅で下車後タクシーで約20分です。

17438103 1042834665861640 3503692371407667200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yokazumi

車でのアクセスは石川県方面からは、北陸自動車道丸岡ICで降りた後、国道416号経由で約40分です。滋賀県方面からは、北陸自動車道福井北JCT・ICから中部縦貫自動車道永平寺大野道路から国道416号経由で、約40分です。東京からは、東名・名神・北陸自動車道を利用し約7時間、大阪からは、名神・北陸自動車道を利用し約3時間30分です。

17493675 184854678688924 2205917438271291392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nanachocola

また、名古屋からは名神・北陸自動車道利用もしくは、東海北陸自動車道白鳥JCT・IC経由の2通りありどちらも約2時間30分です。駐車場はかつやま恐竜の森の無料駐車場を利用できます。福井県立恐竜博物館前には、乗用車400台、大型バス10台分の駐車場があり、その他の場所を含め公園内には合計で1500台分の駐車場が完備されています。

福井県立恐竜博物館の開館時間は?

17077659 267006873711390 2118296613624479744 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a_chloe_0725

福井県立恐竜博物館の開館時間は、午前9時から午後5時までです。入館時間は閉館30分前の4時30分となっています。またGWや夏休みなどは開館時間を拡張していることがあるようです。定休日は第2・4水曜日となっています。夏休み中は無休、第2・4水曜が祝日の場合翌日が休館日になります。年末年始の休みは12月29日~1月2日までです。

福井県立恐竜博物館観覧料金は?

17077653 800745690064915 4635418083559735296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rongille

福井県立恐竜博物館の観覧料金は小中学生は240円、高大学生は410円、一般は720円です。幼児や、70歳以上の方は無料です。30名以上の団体の場合は団体料金も設定されているそうです。毎月第三日曜日の「家庭の日」や毎年2月7日の「ふるさとの日」には観覧料金が無料になります。

福井県立恐竜博物館の館内は?

17126136 1834879176750255 3602324147876659200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yama_nori

福井県立恐竜博物館の館内は地上3階地下1階の建物になっています。入口は3階にあり、入ってすぐにあるエスカレーターで地下1階まで降りれるようになっています。館内には常設展示室の「恐竜の世界」「地球の化学」「生命の歴史」の3つの他、特別展示室や恐竜1頭分の化石が埋まっているボーンベッドなどがあります。

16907999 161120344401497 525549223588921344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
omarinrin

福井県立恐竜博物館に展示物はどれも人気です。博物館に入って最初の展示のダイノストリートやボーンベッド、大小さまざまな恐竜のジオラマなどがあります。展示物のそばのブロンズ像に触れると喋ったり、恐竜のお腹が呼吸しているように動いているなど細部にも工夫がされており、子供も大人も家族みんなが楽しめる作りになっています。

福井県立恐竜博物館の中でも一番の人気は「恐竜の世界」に展示されている動くティラノサウルスではないでしょうか。このティラノサウルスは子供はもちろん大人が見ても迫力満点です。柱の無い巨大空間の中には44体もの恐竜の全身骨格が展示されているそうです。

17586605 176611046189098 2023806169176342528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
atelier_honda

また、福井県立恐竜博物館では通常ではなかなか見ることの出来ない、化石のクリーニング作業を1階と2階のガラス窓から、常時見学することが出来ます。館内にある化石クリーニング室では、北谷の発掘現場から産出した化石などを実際にクリーニングしているんです。

福井県立恐竜博物館の野外恐竜博物館

16906961 136883623498874 1405241487398010880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ssssgram_st

福井県立恐竜博物館の野外博物館へは、専用バスに乗っていくツアー形式になっています。野外博物館は、恐竜の化石を発掘している現場を間近で見学できる「観察広場」とは発掘現場から出てきた化石を見ることが出来る「展示場」そして、子供に大人気の「化石発掘体験広場」の3つのブースになっています。

17076296 1656756824626014 6529067987545096192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masa_takezawa

野外恐竜博物館利用時は、福井県立恐竜博物館と別料金で、小中学生600円、高大学生1000円、一般1200円です。ツアーは予約制になっており、ツアー2日前までにインターネットか電話で予約をします。当日に空席がある場合は、福井県立恐竜博物館の受付でも販売をしていますが、席が埋まり次第販売終了となります。

福井県立恐竜博物館でのお食事は?

16585130 135088243673314 5685931693630816256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zakkystagram

福井県立恐竜博物館の中には「カフェ&レストラン ディノ」があります。ディノでは福井県の名物の他、恐竜をイメージした福井県立恐竜博物館でしか食べれない料理を食べることが出来ます。カレーライスやオムライスの他、恐竜の足跡を形の恐竜バーガーなどがありどれも人気のメニューです。

15801924 146432565851076 2338158450522980352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m3y8k00

福井県立恐竜博物館内の「カフェ&レストラン ディノ」にはデザートメニューのおいしそうな物ばかりなんです。「ティラノパフェ」や「恐竜アイスココア」など博物館ならではのデザートはぜひ食べてみたいですね。ココアのアートは「フクイラプトル」か「フクイティタン」のどちらかを選ぶことが出来るんです。

福井県立恐竜博物館のミュージアムショップ

15802575 1056460267810000 3279152580684414976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aph.sg

福井県立恐竜博物館のミュージアムショップには子供に人気のおもちゃやフィギュアの他、福井県立恐竜博物館オリジナルの恐竜グッズがたくさん販売されています。自分で色を塗れる恐竜もあり子供と一緒に色付けするのも楽しそうですね。もちろん土産にピッタリなお菓子なども販売されています。

福井県立恐竜博物館まとめ

福井県立恐竜博物館のアクセスや観覧料金などのについてご紹介しました。アクセスに関しては、公共交通はバスのみになりますが駐車場も完備されているので車で行っても駐車場に困ることは少なそうですね。福井県立恐竜博物館は展示を観る以外に、実際に化石発掘の体験ができるなど子供から大人まで楽しめる福井県の人気スポットです。

17265760 1865047693772666 3384823293155475456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nao_sasa_

福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館は、恐竜好きはもちろん、そうでない方にも1度は行ってみてほしい福井県で人気のおすすめスポットです。また、他の観光地までのアクセスもいいところなので、ぜひ福井県を観光の際に恐竜博物館もお楽しみください。

福井県についてもっと知りたい方はコチラ!

Meikyodo福井県を観光するなら?子供も楽しめるスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国民の幸福度総合評価で1位を取ったことのある福井県(2014年度)。自然にも恵まれた福井県は...
Article art001078 og facebook福井市を観光するなら?おすすめのスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県の中心部に位置する福井市。数多くの歴史が残り、伝統を受け継いできた文化に触れられ、四季...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
あい

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する