地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形の「腰掛庵」の人気メニューはわらび餅!値段や営業時間は?

近年人気になりつつある和スイーツ。きなこたっぷりの「わらび餅」や変わり種「いちごわらび」などが食べられる人気のお店、山形県天童市にある「腰掛庵」。今回はそんな山形「腰掛庵」の営業時間やアクセス情報、人気のメニューをまとめてみました。

山形「腰掛庵」のスイーツが人気!見出し

和スイーツの代表とも言えるわらび餅がおいしいお店「腰掛庵」。山形県天童市にあり、古い蔵を改装したお店です。ここのわらび餅は、きなこのスタンダードなものから、いちごわらびやずんだわらびなどの変わったわらび餅まであります。ふわふわのモチモチの食感で、遠方からも買いに来るほどの人気のお店です。今回はそんな山形「腰掛庵」の営業時間や人気メニューをご紹介いたします。

山形「腰掛庵」の営業時間は?見出し

「腰掛庵」は山形県天童市にある、わらび餅やまんじゅうなどの和スイーツのお店です。夏には見た目も美しい、ボリュームたっぷりのかき氷や、秋限定の栗のまんじゅうなど、季節限定の和スイーツも楽しめ、年中たくさんのお客さんで賑わっています。インスタ映えのする画像も撮れるので、若者からも絶大な人気を誇っています。

営業時間は9時30分から17時までですが、数量がなくなってしまうと、営業時間内でもお店を閉めてしまいますので、必ず食べたい方は、早めに訪れることをおすすめいたします。定休日は月曜日となっております。夏季営業時は持ち帰りのみの営業となっておりますので、こちらも併せてご注意ください。

住所:山形県天童市北目1-6-11 電話番号:023-654-8056

山形「腰掛庵」のアクセスは?見出し

山形「腰掛庵」のアクセスですが、JR天童駅より徒歩で20分程、JR天童南駅より徒歩で14分程の場所にあります。JR天童駅からバスでも行くこともできます。山交バス(漆山経由)山形駅前行きのバスで、一日町で下車いたします。一日町停留所から徒歩で2分程で腰掛庵に着きます。こちらは本店のアクセスになります。

山形「腰掛庵」は趣のあるお店見出し

腰掛庵は元々古い蔵を改装して作られたお店です。よって見た目も和スイーツにぴったりな趣のある佇まいとなっております。お店に入る前には饅頭の蒸かし窯があり、とても珍しい窯を見ることができます。庭には竹林や井戸があり、和スイーツを楽しむにはもってこいのお店です。

お店には靴を脱いで入ります。お店で食べていく場合は、注文を済ませてから好きな席に着きます。中はちゃぶ台や昔のタンスなどが置いてあり、古民家の雰囲気が存分に味わえます。店舗前には「まんじゅうところ」と書いてある大きな看板がありますので、初めて訪れる際も安心です。

山形「腰掛庵」の人気メニュー1:わらび餅見出し

腰掛庵の一番人気といっても過言ではない「わらび餅」(ほうじ茶付き)500円です。こちらは店内で食べる時の価格です。餅の部分は少々大きめに切られたものが、6、7切れ程入っています。フルフルもちもちの食感で癖になります。きなこもたっぷりかけられているので、お餅にたっぷりつけて召し上がってください。

こちらのきなこは色が濃く、とても香ばしいのが特徴です。市販で売られているようなきなことはまた違った味わいです。甘さも控えめなので、甘いのが苦手な男性でも最後までおいしく食べることができます。わらび餅についてくるほうじ茶の香ばしい香りも、わらび餅の爽やかな甘さをリセットしてくれる立役者となってくれます。

わらび餅はお土産でも購入することができます。わらび餅(小箱)650円、(大箱)1300円となっております。お土産用ですが、喫茶部門で食べられるようなきなこたっぷりのわらび餅が、家でも楽しむことができます。賞味期限が短いので、お土産で持ち帰るのが難しい場合もあるかもしれませんが、とてもおいしいのでぜひお試し下さい。

山形「腰掛庵」の人気メニュー2:醸まん見出し

腰掛庵でわらび餅と同じくらい人気のあるお饅頭、「醸まん」です。お店の前にも大きく「醸まん」の字が書かれたのれんがかかっていて、腰掛庵のおすすめのメニューと言ってもいいほどのおいしいお饅頭です。日本酒のいい香りが漂ってき、お酒好きにはたまらない和スイーツです。

和の美しさを引き立ててくれるお皿に、白が美しく映える醸まん。もっちりした皮の中には、きめの細かいこし餡がたっぷり入っています。ボリュームがあり食べごたえ抜群。1個150円とお値段もお安めな設定なので、お土産に買っていきたいところですが、実はこの醸まん、あまりの人気に即行売り切れてしまいます。

お土産でもし買いたい場合は、営業時間に合わせて並ぶか、事前予約をおすすめします。お土産のお値段は、3個入りが450円、6個入りが900円です。お酒の風味がするので、小さなお子様には不向きのお土産ですが、ご年配や甘いのが苦手な方へのお土産にはとても喜ばれること間違いなしです。

山形「腰掛庵」の人気メニュー3:かき氷(夏季限定)見出し

腰掛庵では夏季限定ですが、かき氷の取り扱いもございます。ふわふわした、大きな氷の山にたっぷりのシロップをかけたフォトジェニックなかき氷で、近年人気を集めております。かき氷は、本店の近くにある、山形県総合運動公園店の方で提供されていますので、お間違えなく。2017年は6月から8月まで提供されたようです。

和スイーツのお店とあって、大きなかき氷の上には、抹茶のシロップやたっぷりのあんこがのったかき氷が食べられます。夏の暑い日に食べる大きなかき氷は、格別です。かき氷は全国で第2位のとても人気のあるメニューなので、売り切れるのもとても早いです。買いに行く際は、早めの行動がおすすめです。

山形「腰掛庵」の人気メニュー4:栗名月(秋限定)見出し

秋限定の和スイーツ「栗名月」。こちらはその名の通り、栗餡にこし餡を合わせた秋ならではのスイーツです。この栗餡がなかなかお味で、癖になる人が続出です。甘さ控えめのこし餡との相性も抜群で、お客様へのお茶菓子に出すととても喜ばれることでしょう。こちらはお値段230円です。予約しないと食べられないほどの人気のスイーツです。

山形「腰掛庵」の人気メニュー5:抹茶わらび氷見出し

夏季限定で販売されるかき氷と同じくらい人気のあるメニュー「抹茶わらび氷」。こちらも山形総合公園店で買うことができるメニューで、かき氷が8月までの販売だったのに対して、こちらは9月頃まで販売されていました。冷たいスイーツが食べたいけど、かき氷は終わってしまったという時期には、こちらがおすすめです。

かき氷にも使われているふわふわの氷と、腰掛庵名物のわらび餅が入っています。氷の冷たさとわらび餅のモチモチ感が、とてもおいしいスイーツです。ほろ苦い抹茶とあんこも入っていて、たくさんの味が楽しめる、お得感満載のメニューです。お値段730円となっております。ぜひお試しください。

山形「腰掛庵」の人気メニュー6:いちごわらび餅見出し

「いちごわらび餅」も腰掛庵では大人気のスイーツです。まず何といってもかわいらしい見た目が印象的ないちごわらび餅。つるんとしたわらび餅に、甘さ控えめのあんこと、爽やかな酸味のあるいちごのハーモニーがなんとも言えないおいしさです。切り口もとてもきれいなので、いちごわらび餅がお土産やお茶菓子に人気なのもうなずけます。

いちごわらび餅のお値段は1個240円となっております。いちごわらび餅も季節限定のメニューで、いちごが出始める12月頃からの販売となりますので、お店に確認を取ってご購入下さい。いちごがおいしくなる季節、コロンとしたかわいらしい形のいちごわらび餅を、ぜひ一度食べてみてください。

山形「腰掛庵」の人気メニュー7:わらびまんじゅう見出し

食べごたえ抜群の「わらびまんじゅう」も腰掛庵では大人気のメニューです。わらび餅と同様、フルフルモチモチの餅の中に、上品な甘さのこし餡が入っていて、香ばしいきなこがたっぷりかけられています。この甘すぎないこし餡と、わらび餅がとても合うんです。まんじゅうなのでたっぷり味わいたい人にもおすすめの一品です。お値段は170円、バラ売りは予約のみとなっておりますので、ご注意願います。

4時間待ちは当たり前?見出し

腰掛庵はとにかく大人気のお店です。営業時間に合わせて訪れても、売り切れでお目当ての商品を購入できなかったという人もたくさんいます。商品によっては、予約しないと買えない商品や、早々に売り切れてしまう商品もございますので、確実に欲しい場合は、予約や営業時間より早く来て並ぶことが必要となります。

山形「腰掛庵」でわらび餅を食べよう見出し

山形「腰掛庵」をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?わらび餅をはじめとしたおいしい和スイーツが食べられるお店です。ここで紹介した以外にも、だだわらびや、ゆずわらびなど、まだまだおいしいメニューがたくさんあります。山形を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

投稿日: 2017年11月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote