湖南市観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

2020年6月3日 (2020年6月22日最終更新)

滋賀県の南部に位置する観光名所「湖南市」。湖南市には歴史を感じる宿場町や、温泉、そして美味しいグルメを思う存分楽しむことができます。今回はそんな湖南市でおすすめの観光スポットをはじめ、絶品グルメや楽しい体験スポットまでご紹介します。

目次

  1. 湖南市とはどんな町?
  2. 湖南市のおすすめ名所・観光スポット
  3. 湖南市の人気グルメ・特産品
  4. 湖南市の人気体験
  5. 湖南市は自然と歴史が魅力な町!

湖南市とはどんな町?

湖南市は、滋賀県を代表する琵琶湖の南側に位置する人口約5万5千人の観光スポットです。春には市内のお寺や公園、川沿いに桜やツツジが咲き誇り、夏や秋には国宝「湖南三山」にて青もみじや紅葉が見頃となり、四季折々の絶景が楽しめます。

また、湖南市三大まつりとして、春には「さくらまつり」、夏には「湖南市夏まつり」、秋には「石部宿場まつり」が開催され、毎年多くの人で賑わっています。

湖南市のおすすめ名所・観光スポット

豊かな自然、そして古き良き日本の景色を楽しめる「湖南市」。湖南市には人気の観光スポットが数多く点在しており、滋賀県の魅力を体感できます。

長寿寺(ちょうじゅじ)

湖南市の観光名所である「長寿寺」。長寿寺は奈良時代に聖武天皇の勅願により、金粛菩薩良弁僧正が建立しました。現在見られる本堂は鎌倉初期に建てられたもので、国宝となっています。

拝観料は大人600円、中学・高校生300円、小学生以下は無料です。団体で観光の際は30名以上で大人550円、中学・高校生250円、小学生100円、小学生未満無料です。

善水寺

長寿寺と同じく有名な寺が「善水寺」です。善水寺は奈良時代である和銅年(708から715)元明天皇勅令により鎮護国家の道場として草創されました。のちに、桓武天皇の病がこのお寺の清水で平癒したため、「善水寺」の寺号を賜ったと言い伝えられています。現在、木造薬師瑠璃光如来坐像を安置する荘厳な本堂は国宝となっています。

拝観料は大人600円、中学・高校生300円、小学生以下無料です。団体で観光の際は30名以上で大人550円、中学・高校生250円、小学生100円、小学生未満無料です。

にごり池自然公園

地元の方の憩いの場としても有名な「にごり池自然公園」。にごり池自然公園は古くからのため池であるにごり池周辺を整備した公園です。春には桜が咲き誇り、夜にはライトアップされ、夜桜も楽しめます。春にはさくらまつりが開催されます。

磨崖不動明王

湖南市のパワースポットでもあり、観光名所としても有名な「磨崖不動明王」。磨崖不動明王とは岩根花園集落から岩根山へ登る中腹の岸壁に刻まれた巨大な像です。高さ4.3m、幅2.1m、右手に持った宝剣の長さは2.3mと圧倒的な景色を楽しむことができます。渓谷を隔てた道からでもそのスケールの大きさがはっきりと分かり、見応えは十分です。

湖南市の人気グルメ・特産品

滋賀県でも歴史ある湖南市には、さまざまなグルメや特産品があります。どれも湖南市ならではの味わいを感じることができます。

宴所やまりゅう

和の趣あふれる料亭。四季の素材を活かした料理をゆったりお楽しみいただけます。
店内はバリアフリー仕様になっており、車いすの方も気兼ねなくご利用いただけます。
また、2020年6月12日(金)より、湖南市初の川床がオープンします。
お店の隣を流れる思い川を眺めながら、素敵な時間をお過ごしください。

CICERO

湖南市で2016年にオープンした人気のカフェです。昼間はパスタやピザ、デザートが楽しめるほか、週末には居酒屋として別の一面を持つお店です。

みくりやうどん

湖南市で創業30余年、濃厚でちょっと甘めのうどんだしに、自家製ブレンドの辛いカレー粉、毎朝手打ちするこしのあるうどんとが最高の組み合わせの「カレーうどん」が名物のお店です。山形県の平田牧場より直送しているお肉を使った「とんかつ」は、やわらかくコラーゲンたっぷりでおすすめです。

遊人里 本店(ゆとりほんてん)

JR甲西駅の近くにある「遊人の里」。店内に入るとアットホームな空間が広がっており、スタッフと一緒にのんびりと過ごすことができます。料理はこだわりの一品料理から、九州直送の珍しい料理まで種類豊富に用意されています。また、お酒もプレミアム焼酎やオリジナルカクテルがあります。

近江つけもの山上

「地漬」をテーマにしたお漬物専門店です。夏季の「下田なす」、冬季の「日野菜」
 通期の「白菜の重ね漬」など人気商品が並びます。

近江下田焼

江戸時代(1750年頃)より続く伝統工芸。平成元年に一度途絶えるも、平成6年に再興しました。
「呉須」と呼ばれる藍色をした鮮やかな色合いが特徴で、大皿、湯呑み、お茶碗など
種類豊富に日曜雑器を作っています。

蛯谷工芸‐近江一閑張‐

湖南市で有名な特産品「近江一閑張」。一般的に一閑張というと、竹や木で駕籠や箱などを作り、それに和紙を貼って、柿渋や漆で仕上げたものをいいますが、湖南市では素地に紙の紐と色の和紙を使った、他とは一味違うこだわりの一閑張です。湖南市の近江一閑張は丈夫で、長く使える和風インテリアグッズとして最適です。

Originalみくりやうどんは湖南市が誇る人気店!名物メニューなどお店の魅力を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている湖南市は、滋賀にある人気グルメスポットです。今回はそんな湖...

湖南市の人気体験

滋賀県で人気のある湖南市は、さまざまな体験スポットが点在しています。身体を動かして思いっきり遊べるので、子供から大人まで人気があります。

十二坊温泉ゆらら(じゅうにぼうおんせんゆらら)

平成6年に湧出した温泉を源泉に、平成11年春に開館した湖南市で人気の温泉施設です。ゆららの温泉は、単純弱放射能温泉で、非常にさらりとしています。温泉に浸かれば爽やかで、心地よい風が心と身体を吹き抜け、人の心をゆったりとさせてくれます。

お風呂は異なる2つを用意しており、毎日男湯と女湯が入れ替わります。また、オートキャンプ場が併設されており、家族連れやソロキャンプなど多くのキャンパーが訪れます。

岩根山(十二坊)ハイキング(いわねやま(じゅうにぼう)はいきんぐ)

湖南市の岩根山は標高405mで、「十二坊」とも呼ばれる里山です。JR甲西駅から歩いても頂上まで約2時間程度と手頃なハイキングコースとして親しまれています。

春から初夏にかけて、桜や椿、シャクナゲなどが彩りを添え、山頂では湖南市一帯が望めます。また、春には十二坊トレイルラン&ウォークが開催され、多くの人々が参加しています。

大谷観光ぶどう園

湖南市には美味しいぶどうを楽しめる観光スポットがあります。高松園とまるじ園が運営するぶどう園では、毎年8月上旬から9月中旬まで旬のぶどうを存分に味わうことができます。事前予約をすれば、近江牛すき焼きなど食事もあわせて楽しめます。

北島酒造株式会社(酒蔵見学)

旧東海道沿いに文化2年(1805年)に創業された、湖南市で有名な酒蔵です。鈴鹿山系の伏流水と、近江産の酒米を使った御代栄は理屈抜きに美味しい本物の酒を造り続けています。地酒の試飲や販売に加え、事前に予約をすれば酒蔵の見学を体験できます。

湖南市は自然と歴史が魅力な町!

滋賀県で有名な湖南市は、自然と歴史が点在する魅力的な観光スポットです。湖南市に広がる自然は四季折々の景色を楽しむことができ、滋賀県でも有名なイベントが開催されています。

湖南市は歴史を感じる有名なお寺も点在しています。子供から大人まで楽しめ、充実した時間を過ごすことができます。ぜひ、滋賀県へ観光の際は「湖南市」へ足を運んでみてください。

滋賀県湖南市観光ガイド ぶらりこなん

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する