地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ポーランドのドーナツ「ポンチキ」の魅力に迫る!東京で味わえるお店もご紹介!

ポーランドには日本の揚げパンのような伝統的なスイーツがあります。ポーランドの定番お菓子ポンチキは、日本人にも受け入れられやすいお菓子で、ポンチキの中に入ったフィリングが美味しいと評判のお菓子です。そしてポンチキが東京でも購入できるとして話題のお店もあります。

ポンチキはポーランドの美味しいドーナツ!見出し

Photo byCouleur

世界中にはまだ知らないおすすめスイーツがたくさんあります。その国では定番の美味しいお菓子があり、今回ご紹介するポーランドのポンチキもその一つです。日本の揚げドーナツのような素朴な見た目の丸いかわいいドーナツです。

日本人からも馴染みのある揚げドーナツの形と、中に入ったジャムやクリームが新鮮で美味しいと言われています。揚げドーナツよりもリッチな生地を使った、ポーランドでは定番のスイーツポンチキを詳しく見てみましょう。

東京で味わえるお店や人気&おすすめのポンチキの味もご紹介!

Photo byFree-Photos

遠くポーランドのお菓子ポンチキは東京で食べることができます。本場ポーランドの美味しいスイーツを販売している人気のお店をご紹介いたします。

まだ知らないポーランドのグルメを堪能できるおすすめのお店となり、日本人にも受け入れられやすい形と可愛いデコレーションが人気のポンチキを求めてお店に行ってみましょう。

ポンチキってどんな食べ物?見出し

では日本の揚げパンのような見た目のポンチキ。しかし生地はリッチな材料を使い、中に入っているジャムやクリームのフィリングも必見です。

ポンチキの表面には砂糖がまぶしてあり、食べ応えのあるスイーツになっています。様々な味が楽しめるポンチキですのでその種類も見てみましょう。

外国のお菓子は甘いだけのお菓子がたくさんあります。ポーランドの定番お菓子ポンチキはどの様なお味でしょうか。

ポーランドで愛される定番おやつ

ポンチキはポーランドでは定番のスイーツになります。揚げパンや甘いスイーツはパン屋さんやケーキ屋さんの一角に並べられる商品となりがちですが、ポンチキはポンチキ専門店が、ポーランドの町なかにたくさんあるほどです。

ポーランドにたくさんあるポンチキ専門店はチェーン店の大きなお店というよりは、地元地元でそれぞれの味で作られる小さなお店がたくさんあります。

ポンチキは毎日のポーランド人のおやつタイムの定番スイーツです。しかもポンチキの日という日があり、この日には大量にポンチキを食べると言われています。

ポーランドではその日には大量に何個も購入している人が沢山です。人気のポンチキ屋には長蛇の列ができるほどです。そんなポーランドで愛される定番中の定番おやつになっています。

「ポンチキ」の意味とは?

ポンチキはポーランド語で揚げドーナツの意味があります。ポンチキはつぼみや詰め物をした丸い食べ物という意味になります。

おじいちゃんからお子さんまで大人気の定番のスイーツで、街中をあるくと、ポンチキ専門店を見かけない日は無いほどたくさんあります。

若者はポンチキ片手に食べ歩きをして、お年寄りと小さなお子さんは沢山ポンチキを購入して家路を急ぎます。

語彙的にはポンチキは複製系の言い方です。ポンチェックが単数形ですので、つぼみちゃんやつぼみたちと訳されることがあります。意味としては揚げパンのことです。

味わい深いポンチキの生地

Photo bySkitterphoto

ポーランドのポンチキは日本の揚げパンより、贅沢な生地が使われています。ポンチキの生地にはブリオッシュに似たバターの多いリッチな生地になっています。

日本の揚げパンよりもバターや卵、牛乳が多く使われ、油で揚げているが生地はさほど油を吸い取らず、さっぱりといただけるポンチキの生地です。

その油の吸収が少ないのは、ポンチキの生地に95%のアルコール度数スピリタスを練りこませるためです。このアルコールによって揚げる時にアルコールが揮発し、油を中に吸収させません。もちろん揚げますので、アルコールは飛び、お子さんも美味しくいただけます。

様々な味が楽しめるポンチキ

ポンチキは揚げパンですが、様々な種類があります。最も定番のポンチキは薔薇ジャムやプルーンジャムの入ったものです。

その他にはフルーツのジャムやキャラメル、チョコレート、カスタードなどもあります。他にも甘いチーズクリームやお酒の効いたものもたくさんあります。地元密着のポンチキのお店では、その地域に人気のポンチキの種類がたくさんあります。

ポーランドでは各お店のおすすめのポンチキを聞きながら食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。それほどたくさんの種類があります。

東京でポンチキが味わえるお店「ポンチキヤ」見出し

それではなんだか気になりだした、ポーランドのスイーツポンチキ。実際に食べてみて、その美味しさを確かめてみましょう。

実はポンチキのお店が東京にあります。おすすめの「ポンチキヤ」では、京王線の柴崎駅近くにお店があります。

日本在住のポーランド人も通う美味しいポンチキ屋さん

東京にあるポンチキヤは、はじめは移動販売をしているお店でした。その移動販売でも大人気で常に行列ができているお店なほど。

今は柴崎でお店をオープンしています。日本に在住のポーランド人も認めるお店で、少し静かな観光地でない場所にあるお店でも、常に人が出入りしているお店です。

ポーランド人が認めるポンチキヤは、イートインも可能でしたが2020年11月現在は販売のみです。その頃はここが日本かと疑うほどたくさんのポーランドの方が、店内でポンチキを楽しんでいました。

ポンチキ以外にも美味しいポーランド料理も楽しめる

ポンチキヤではポンチキ以外の美味しいポーランド料理を楽しむことができます。ピロシキに、チョコレートケーキムジネックや、ポーランドの定番コーヒーのガヴァムロジョナもおすすめです。ミルクコーヒーにアイスクリームがトッピングされています。

ポンチキはサンドイッチにもなっています。ケウサバソーセージはポンチキの生地にスモークドオイルサーデンやと元にレタスを挟んだメニューです。イートインではランチにぴったりなおすすめメニューがたくさんあります。

ポンチキヤのお店の外観・店内の様子

お店はポーランドの田舎街にある小さなポンチキのお店です。木枠の入った大きなガラス窓はアンティークショップのような店構え。

店内にディスプレイされているカップやお皿は、ポーランドから輸入した食器ばかり。こちらも販売していますので、食卓をポーランド食器で彩ってみましょう。

テーブルはミシンやスーツケースをリメイクして作ったアンティーク風のインテリアが落ち着いた雰囲気を作り出しています。カウンターとテーブル席が少しの小ぢんまりした店内です。

ポンチキヤの店舗情報

東京にあるポンチキヤは、柴崎駅から300mほどのところにある小さな路地にあります。しっかりと場所を確認していかないと分かりにくいほどです。

駐車場はありませんが、斜め前にコインパーキングがありますのでそちらに停めてみましょう。10席ほどの人が入れるイートインスペースはポーランド人で一杯にある時もあります。

そんな人気のお店がここ柴崎にあることが驚きと言われます。ポーランドにも田舎の街にもたくさんあるポンチキ屋は、ここ柴崎にもできています。

営業時間は11時半から20時となっていますが、売り切れ次第終了です。水曜と木曜が定休日で、ネット販売や多くの注文では車で配達も可能とのことです。

住所 東京都調布市菊野台1-27-20
電話番号 -

ポンチキヤのおすすめメニュー見出し

ポンチキヤのポンチキは、生地はもちろん中のフィリングまですべて手作りで作られています。そして合成香料や保存料を使用せず丁寧に作られています。

ポーランドの素朴な味になるように作られるポンチキは、種類豊富でマーガリン使用せず、香りのいいバターを使用しています。

クッキー生地の色味は野菜の色、香りはバニラビーンズ、保存料もすぐに食べる分には必要ないとの考えです。定番の3種類のメニューと、季節によって1つから2つの季節メニューのポンチキがお店に並びます。

薔薇ポンチキ

そんなポンチキの中で一番ポーランドで定番の伝統的な種類はこの薔薇のポンチキです。ドーナツの中にバラフィリングとは日本時にはびっくりする組み合わせですが、バラの中でも香りが高いと言われる無農薬ダマスクローズを使用したジャムが特徴です。

食べるとバラの香りをストレートに感じ、バラの花びらがあしらわれているのは、なんだか優雅なドーナツの印象です。お値段は320円。甘酸っぱいバラのフィリングはぎっしりと入っていますが、甘すぎずまわりの生地のくちどけの良さと共に美味しく最後までいただけます。

甘酸ラズベリーポンチキ

ラズベリーのポンチキは260円で、水を加えずに作られたラズベリージャムが人気です。ポーランド大使館でもこの種類のポンチキが一番人気とのこと。

ラズベリーのジャムはバラのジャムよりも酸味があり、さっぱりといただけるポンチキと言われています。

濃チョコレートポンチキ

濃チョコレートポンチキは360円で、香料不使用のチョコレートでカカオ含有量の違うチョコを使用したチョコレートクリームが日本人には大人気です。

ポーランドではジュンスにチョコを使用したポンチキはあまりありませんが、日本人好みにアレンジしたポンチキヤオリジナルのメニューです。

チョコレートは程よい甘さのチョコレートクリームで、ビターと感じる方もいるようです。生地に甘さがありますので、ちょうどいいバランスのチョコレートポンチキになっています。

ポンチキのサンドイッチ

ポンチキヤでは食事系のポンチキも見逃せません。岐阜在住のポーランド人が作るソーセージを取り寄せて、レタスとトマトをサンドしたサンドイッチに仕上がっています。

ふわっとした生地に、シャキシャキのレタス、塩気のあるソーセージ、ジューシーなトマトが合わさって、ランチにちょっとしたおやつに最適なポーランドの軽食となっています。お値段は260円となっています。

ピエロギ

ピエロギは餃子のような形をしたポーランドの定番料理です。食事の際のメインディッシュやお酒の当てになる料理で、中にはスパイスの効いたポテトやお肉を入れて茹でてあります。

ピエロギ ルスキェは、チーズを入れて包んだピエロギでシンプルに塩と胡椒で味付けがされています。ポンチキヤにはツナと肉、チーズの3種類のピエロギを楽しむことができます。5個550円で、皮のスパイスが癖になり、ラードで炒めた玉ねぎソースとよく合うメニューです。

ポーランド料理を現地で味わう!おすすめの郷土料理は?おいしいと人気!のイメージ
ポーランド料理を現地で味わう!おすすめの郷土料理は?おいしいと人気!
ポーランドのおすすめ料理をご紹介!煮込み料理が中心の特徴的なポーランド料理は日本人の口に合うものが多く人気です。伝統的な郷土料理からスイーツまで特集しました。ポーランドで人気のおすすめレストランも紹介しています。是非、ポーランド料理を満喫してください。

美味しいポンチキを東京で味わおう!見出し

Photo byPexels

いかがでしたでしょうか。柴崎にポーランド定番のお店が突如湧き出てきたかのような、ポーランドの美味しいものがつまったポンチキヤ。

ポーランド人も常連さんで多くいるお店では、日本人の口にあうポンチキが並びます。その他のポーランドメニューもあり、食器やインテリアの雰囲気も優しい店主の雰囲気そのまま。

ほっと一息つけるカフェにもなるポンチキヤにぜひ足を運んでみましょう。そして遠方の方はネット販売もしていますので、そちらも利用してみましょう。

投稿日: 2020年11月17日最終更新日: 2020年11月18日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote