地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ベラージオは噴水ショーが大人気!おすすめの時間やシルクドソレイユも紹介!

ラスベガスのベラージオといえば、あの見事な噴水ショー!まるで水に生命が宿っているような噴水ショーは、繰り返し行われていて、しかも無料!そしてベラージオではシルクドソレイユの舞台もありますよ。人気の二つのショーを存分に楽しめる情報をご紹介します。

ベラージオへ行こう!見出し

ベラージオと聞いて、映画『オーシャンズ11』を連想した方も多いでしょう。映画の終盤、ライトアップされたあの噴水ショーは素敵でしたよね。そんなベラージオへ噴水ショーを見に行きませんか。噴水の時間やおすすめのベストスポットをご案内します。そして、ベラージオに常設されている人気のシルクドソレイユの舞台もご紹介します。

ベラージオホテルについて見出し

ベラージオホテルは、1988年に開業。北イタリアの「湖畔リゾート」をテーマにしているため、ホテル前には5万平方メートルという広大な人造湖があります。ここが人気の噴水ショーの場所。ラスベガスの大通りのど真ん中にあるので、観光客にもわかりやすく、いつも大勢の方がこの噴水を見ていますよね。

ベラージオは、5つ星の「カジノリゾート」地中海風の庭園には、5つの温水プールやスパ用の浴槽、サンデッキもあります。世界中の人を魅了してやまないシルクドソレイユの舞台『O(オー)』やその隣接ギャラリーにはアート作品も展示されています。人気の噴水ショーを眺めながらお食事ができるレストランでは、本物のピカソの絵画も。

ベラージオへのアクセス見出し

ラスベガスは、「カジノ」の街として、あまりにも有名ですよね。ベラージオがあるのは、ラスベガスの観光の中心の地、ラスベガス大通り(通称ストリップ)とフラミンゴ通りが交差する場所にベラージオがあります。このエリアは、ラスベガスのマッキャラン国際空港にほど近く、さらに交通も充実しているので、アクセスには困りません。

空港からは、エアポートシャトルがあり、ストリップまでは6ドル程度。24時間運行していますが、時刻表はありません。人数が集まれば出発です。また、どのホテルから回るかなども決まっていないので、賑やかなストリップの車窓観光を楽しめる方にはおすすめです。

時間のない方や、小さなお子様連れのご家族、3人以上のグループ旅行なら、迷わずタクシーをおすすめします。空港からストリップまでは、15ドル前後でいけちゃいますよ。タクシーでは、細かなコインでのおつりは基本的にでませんので、表示されている料金にチップ分をプラスして、現金もしくはクレジットカードでの支払いになります。

ベラージオの噴水ショー見出し

コモ湖には、コンピューター制御された1000機を超える噴射装置が配置されています。BGMや夜間のライトアップに合わせた噴水演出は、圧巻の芸術作品!なのです。ショーの内容は、BGMも水の動きも毎回変わりますので、何回見ても飽きません。この噴水ショーが行われている時間帯やBGM、ベストポジションなどをご紹介していきます。

ベラージオの噴水ショーの時間見出し

ウィークデーは15時から。週末は土曜日が12時から、日曜日は11時からのスタートです。いずれも深夜0時までで終了となります。月曜日から土曜日までと祝日は、20時までと、日曜日の19時までが30分間隔での開催となり、それ以降は15分毎のショーになります。

1回の噴水ショーの長さは、BGMによって変わります。5分を超えるものは数曲で、一番短いアメリカ国家でも2分ちょっとです。3分から4分間程度の曲が多いようですね。夜間はあっという間に次のショーが見られますし、周辺のライトアップもきれいなので、飽きずに見ていられますね。

ベラージオで噴水ショーを見るには見出し

せっかくならベラージオの中から、噴水ショーを楽しみましょう。宿泊して、お部屋から噴水ショーを見るなら、ストリップ側!ルームナンバーが80番前後までの偶数であれば、噴水ショーが見られるお部屋です。宿泊しなくても、レストランでお食事をしながら噴水ショーを楽しむのもおすすめです。

噴水が見られるベラージオ内のレストランは、3か所。地中海風フレンチのコースがいただける「ピカソ」は、本物のピカソの絵画が見られます。「プライムステーキハウス」は、ステーキもワインもおすすめ。2015年にベストビューレストランに選ばれた「ラゴ」では、サンデーブランチが人気なので、おすすめですよ。

噴水ショーのベストショットポイント見出し

噴水ショー撮影の定番スポット

この噴水をどうしても写真に収めたい!そう思うのも当然です。噴水を正面から、ベラージオを背景にして撮るのがやはり定番。そして、特に夜間はエッフェル塔と凱旋門を背景にするのもおすすめですが、噴水が高くなってしまうと凱旋門が隠れてしまうので注意してくださいね。

噴水ショーのベストタイム

撮影の時間帯としては、日没直後がベストタイミングです。夜の帳が下りて、ライトアップも始まり、噴水がとても映えるんです。お天気が良く、スカイブルーの空のもとでなら、昼間もいいですよ。特に背中に太陽を受ける位置であれば、虹が見える確立も高いです。夜間に撮る場合は、背景の建物等のライトも取り入れる工夫を。

噴水ショーを思い出の一枚に

BGMによっては、噴水に加えて、煙が出るショーもあります。勢いよく水を噴き上げる噴水も圧巻ですが、これもまたとても幻想的で人気があります。なかなか写真映えは難しいのですが、ぜひ思い出に1枚撮っておきたいですね。また、噴水を見ている人も入れて写真を撮ると、あの映画のワンシーンのようで素敵です。

噴水ショー中の注意見出し

噴水ショーの種類によっては、噴水が高く上がり、さらに風が吹く日には、水しぶきがかかることも。ストリップ側の東側がその可能性が高いです。暑い日で子供と一緒であれば、それも楽しめますね。写真を撮る方は、ウォータープルーフのものを使用するか、防水ケースに入れておくといいかもしれません。

ベラージオでシルクドソレイユ見出し

シルクドソレイユとは、カナダにあるエンターテイメント集団です。シルクドソレイユが行うショーのスタイルは、演者である人の芸術性の高さを強調したもの。その舞台は非常に魅力的で、常設ショーや巡回公演を世界各国で行っています。ここ、ベラージオでも常設の演目『O(オー)』を開催しています。

公演は水曜日から日曜日までの午後7時からと午後21時30分からの1日2回行われています。チケットは、劇場の入り口前で購入できます。もちろん、ベラージオのホームページからもチケット予約ができますよ。希望する席のタイプと希望枚数と必要な情報を入力するだけで、簡単に購入できますよ。

『O(オー)』が他の演目と歴然の差があるのは、舞台に作られたプール。このプールの上で、空中ブランコが揺れ、はたまたプールの中では、シンクロナイズドスイミングであったり。プールの深さが変わって、人が水に消えて行ったり現れたりと常設舞台であるがゆえの驚きなカラクリを見ることができます。

前方には「ウエットシート」があり、びちゃびちゃになることはありませんが、多少は濡れます。これもこの『O(オー)』ならではの醍醐味。シルクドソレイユは、日本でも全国で巡回公演を行っていますので、公演を見た方は多いと思いますが、この『O(オー)』も必見ですよ。どこまでも水に酔いしれることのできるベラージオなのです。

ベラージオは魅力いっぱいのホテル見出し

ホテルのプール

宿泊客は無料で利用できる温水プールで、通年利用できます。地中海の雰囲気を醸し出すプールは5種類。プール入口でルームキーを見せ、無料のバスタオルを借りて、デッキチェアへ。午後にはデッキチェアがいっぱいになってしまうので、午前中からの利用がおすすめです。

ミストで温度管理されているガバナをレンタルすることもできます。まさにここは砂漠のオアシス!テレビや冷蔵庫もあり、ドリンクも含まれた料金になります。今日は1日中プールサイドで過ごしたいとか小さな子供がいる家族連れやグループ旅行であれば、納得のサービスではないでしょうか。

魅惑のカジノ

ベラージオのカジノは、まさしくエレガントな雰囲気。はじめてカジノの場に足を踏み入れる方は、その広大なカジノに驚かれることでしょう。スロットマシンだけでも2300台以上あるんですよ。もちろん常連客もたくさん出入りしていて、あの映画の世界がそのまま目の前に広がっています。

ボタニカルガーデン

季節ごとにテーマを変えて、様々な植物や展示物で埋め尽くされる植物園です。植物園が24時間無料で開放されているというだけでも感動ものですが、人々を飽きさせない工夫があるので、ストリップ観光のついでにも寄ってしまいたくなるんですよね。なかなか体験できない「真夜中の植物園」もぜひおすすめです。

ベラージオ目指してベガスへ見出し

ベラージオは、ラスベガスの超ど真ん中にある巨大な5つ星ホテル。そしてホテル前で繰り広げられる人気の噴水ショーは、ラスベガスに行ったら絶対に外せないエンターティンメント!世界中からのまなざしが集まる噴水ショーもシルクドソレイユの舞台も堪能して、次のラスベガスは充実間違いなしですよ!

もっとラスベガスの情報を知りたいアナタへ!

ラスベガスのお土産おすすめランキングTOP13!お菓子や雑貨が人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ラスベガスのお土産おすすめランキングTOP13!お菓子や雑貨が人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカの観光スポットとして有名なラスベガス。今回はラスベガスでおすすめのお土産をランキング形式でご紹介します。特にお菓子や雑貨はお土産として人気が高いのでおすすめです。ラスベガスに訪れる予定の方はぜひチェックしておきましょう。
ラスベガスの観光でおすすめスポットを紹介!予算や子連れでも楽しい穴場など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ラスベガスの観光でおすすめスポットを紹介!予算や子連れでも楽しい穴場など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカの人気観光スポットであるラスベガス、カジノやアトラクション、ショーなど、エンターテイメントが数多くある賑やかな観光スポットです。今回は、ラスベガスのおすすめのスポットや、子連れでも楽しいおすすめの穴場など、一挙ご紹介します。
投稿日: 2017年7月11日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote