地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アメリカでギャンブル・カジノができる州は?賭け方やマナーなども調査!

アメリカでギャンブル・カジノができる州は?賭け方やマナーなども調査!

アメリカのカジノといえばラスベガスです。本場のギャンブルを味わうことが出来ます。アメリカのカジノはスリル感とワクワク感に包まれ眠らない街なのでギャンブルに最適です。夜景の街並みも綺麗なのでぜひおすすめの観光地です。ぜひカジノで普段のストレスを発散しましょう。

カジノを楽しもう見出し

アメリカのカジノといえばラスベガスですね。少し離れたところには規模は小さいですがリノというカジノもあるのはご存知だったでしょうか。カジノで一攫千金を狙い、眠らない街で有名なアメリカカジノのギャンブルの街「ラスべスガス」。その魅力をご紹介します。

アメリカのギャンブルカジノの魅力①見出し

カジノはどこにあるの?

アメリカのラスベガスは、ネバダ砂漠の真ん中にあり、カジノで有名な大人気の観光スポットです。その歴史は、思いのほか新しく、1820年代に発見されてからというものの、カリフォルニア州にて金が発見されたと共に、その中継地点として発展してきました。税収を確保するために、ネバダ州がギャンブルを合法化したことにより、カジノやホテルなどが次々とつくられていきました。

アメリカのラスベガスに着いたらすぐ空港内にスロットなどカジノが出来るスポットがあります。まさに空港から一攫千金を醸し出すラスベガスの空港ですね。アメリカの各ホテルの中でもカジノをすることが出来ます。まさにギャンブルの街で空港からワクワクしますね。スリル感を味わいたいならアメリカのラスベガスのカジノをおすすめします。

アメリカのギャンブルカジノの魅力②見出し

ネバタ州リノにもカジノが

リノはアメリカ合衆国ネバダ州北西部に位置する商業、観光都市です。規模はラスベガスよりは小さいですがラスベガスと共にカジノシティとしても有名で人気があり共に古くは鉱物の集散地として栄えた都市であります。少ない金額で賭け方が出来るので気軽にカジノを楽しむことが出来ます。

アメリカのギャンブルカジノの魅力③見出し

アメリカカジノのマナー

マナーとして「服装」は、高級ラウンジなど、正装のところもありますが、カジノ内は、ジーパンTシャツなどラフなものでかまいません。ただし、どこのカジノも、真夏でも半袖では少し寒く感じるくらいなので冷房が良く効いています。ですので長袖のジャケットを持って行かれると良いと思います。

「セキュリティ」面では21歳未満は、カジノに入場する事ができません。アメリカで若く見られる日本人は、カジノ内の保安員にID(身分証明)の提示を求められる事がありますので、身分証明(パスポート)は随時所持するのが基本ですが、せめてパスポートをつけておきましょう。

アメリカのギャンブルカジノの魅力④見出し

カジノラスベガスでの注意点

アメリカのラスベガスの「治安」カジノ内は警官も多く、アメリカで最も良い治安を維持しています。カジノ内の手荷物は、手ぶらがベストですが、カバンは体に密着したものにしましょう。ゲームに夢中になって、つい置き忘れたら大変です。パスポートも身につけておきましょう。

カジノのオープンステージでバンド演奏してる時以外は、比較的静かで、スロットとスロットの間隔も広いので、お年を召された方から、カップルまでゆっくりと楽しめます。喫煙はテーブルゲームの中でも、禁煙テーブル以外なら、全て喫煙OKです。そこも人気のひとつです。禁煙の人は、タバコの煙が来るととても嫌がられますので、他人への配慮もマナーです。

アメリカのギャンブルカジノの魅力⑤見出し

アメリカカジノ賭け方と禁止事項

アメリカの人気のカジノでの賭け方のコツは小さく賭けてあまり負けない賭け方や、一気にかけて破産する賭け方など、人によってそれぞれですが、ディーラーの顔をよくチェックすることもお忘れなく。ここが賭け方としては一番重要ですので、こまめにチェックしましょう。

アメリカラスベガスのカジノの禁止事項についてですが、お子様連れの方は、お母様が子供を抱いて、カジノの御主人の所に行く事もできません。また、お子様を部屋に1人で残して行く事も禁止されています。カジノ内は、ビデオもカメラも撮影禁止です。ジャックポット7スロットで「777」が揃った時の記念写真は、係員に許可をもらって下さい。

アメリカのギャンブルカジノの魅力⑥見出し

カジノでのスリル感を堪能

カジノはギャンブルですのでなんといっても賭ける時のスリル感とワクワク感が魅力です。世界には色々カジノやギャンブルがありますが、やはり本場はアメリカのラスベガスのカジノが1番人気があり楽しめる場所だと思います。一攫千金を目指して没頭するこれがカジノの魅力だと思います。

アメリカのラスベガスは何といっても眠らない街で有名なほど夜の景色も綺麗ですね。ホテルのライトアップや街並みなどカジノ以外でもその場所にいるだけでもとても素敵な夜景などが楽しめます。カジノからの気分転換に景色を見るのも素敵な思い出になるでしょう。

ネバダ州のカジノはスリルがいっぱい見出し

アメリカのラスベガスのカジノの魅力とはかける時のスリル感とワクワク感に圧倒されます。何度行っても期待を裏切らない眠らない街も魅力のひとつです。夜景を見るだけでも色んなホテルがあり楽しいですし、カジノを経験するのも本当に時間を忘れてしまうほど楽しいです。ぜひ足を運んでみてスリル感とワクワク感を体感してください。

アメリカ入国審査&ビザ特集!ESTAとは?初心者も安心の手続きの流れを解説 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ入国審査&ビザ特集!ESTAとは?初心者も安心の手続きの流れを解説 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカを訪れる時は、ビザは必要なのか、ESTAの申請、入国審査はどのような流れなのか気になりますよね。現在アメリカでは、同時多発テロの影響でアメリカの入国審査が厳しくなっています。そこで今回は、アメリカ入国審査やESTAの申請、ビザは必要なのかを紹介します。
アメリカのお菓子15選!お土産の定番から変わり種までおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカのお菓子15選!お土産の定番から変わり種までおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカには食べ応えのあるものなどの様々な種類の独特のお菓子があります。そして大食の国のため市場規模も大きく種類も豊富で、豪快なお菓子がアメリカにはたくさんあります。そんなアメリカのお菓子をお土産と定番に変わり種までご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote