地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

矢橋帰帆島公園でプールやバーベキューにキャンプを満喫!アクセス情報もご紹介!

矢橋帰帆島公園は、滋賀県草津市にある子供が笑顔になる公園です。子供の遊具がたくさんある子ども広場があったり、夏にはウォータースライダーのあるプールもあったりと、とにかく子供が喜んでくれる公園です。矢橋帰帆島公園のアクセス情報や公園内で遊べる施設をご紹介します。

子供が楽しめる矢橋帰帆島公園はおすすめ見出し

子供の元気な声がこだまする矢橋帰帆島公園は、子供連れの家族にも人気のある公園です。小さなお子様が遊べる幼児プールもあり、面白い自転車で遊んで、バーベキューやキャンプも楽しめる矢橋帰帆島公園はおすすめです。琵琶湖に浮かぶこの島の公園は自然が豊かで、週末や夏休みに多くの家族連れで賑わいます。矢橋帰帆島公園のプールや遊具、自転車の設備やアクセス方法などをご紹介します。

矢橋帰帆島公園とはどんな公園?見出し

実は、この矢橋帰帆島は滋賀県の琵琶湖にある人工の島なんです。人工の島とは思えないほど自然豊かな公園となっています。子供の広場では、遊具に夢中になる子供も続出するほど人気がありますし、おもしろ自転車などの大人も思わず楽しめる施設もあります。また、日本グラウンド・ゴルフ協会の認定コースもあり、気軽にグランドゴルフも楽しめます。

矢橋帰帆島公園の遊具は、様々な遊具が設置してあり一日中子供も飽きずに遊ぶことができます。その他にもテニスコートや多目的グランドもある広大な敷地の公園になります。駐車場も完備されていますので、車での来園も気軽です。琵琶湖の中にある島ということもあったり、敷地内にせせらぎの池もあり、景色もとてもよく、バーベキューやキャンプも家族で楽しめます。

矢橋帰帆島公園の見どころ見出し

矢橋帰帆島公園の見どころですが、なんといっても琵琶湖の中にあるということもあり、景観はとても素晴らしいです。夕方ともなると、オレンジ色に染まっていく琵琶湖を見られるのはかなりの贅沢ではないでしょうか。夏でも、琵琶湖から吹いてくる風が心地よく、キャンプなどは快適に過ごせるのでおすすめです。公園内も散策できるスポットがありますので、散歩をしながら公園を歩くのもおすすめできます。

矢橋帰帆島公園のもうひとつの魅力は、この琵琶湖花火大会を対岸から眺めることではないでしょうか。目の前を覆い尽くすような花火は、とても迫力があります。この花火の期間中は、矢橋帰帆島公園のキャンプ場も混みあいますので予約は必須です。この花火大会のときのキャンプはかなり贅沢なものになるに違いありません。夏の思い出に矢橋帰帆島公園での花火鑑賞はおすすめです。

矢橋帰帆島公園へのアクセス見出し

矢橋帰帆島公園へのアクセスですが、車では名神高速道路の瀬田西ICまたは草津田上ICまでアクセスしたあとは、およそ15分でアクセス可能です。大型のバスも駐車可能なほど、大きな駐車場もあります。平日は満車になることはありませんが、週末や夏休みなどは満車になることもあります。駐車料金は無料となっています。矢橋帰帆島公園の場所は、琵琶湖の南部の場所になります。

矢橋帰帆島公園への公共交通機関でのアクセスですが、JR草津駅西口までアクセスしたら、近江バスで浜大津、石山駅、瀬田駅行きで「矢橋」までアクセスをして、そこから徒歩で10分ほどです。または、JR南草津駅までアクセスして、近江バスでイオンモール線(草津総合病院経由)で「矢橋」までアクセスをして、そこから徒歩で10分ほどになります。

住所:滋賀県草津市矢橋町2108 電話番号:077-567-1969

矢橋帰帆島公園の施設1:子ども広場見出し

矢橋帰帆島公園の子ども広場は、公園のおよそ中央の多目的グランドの目の前にあります。子ども広場の周りをデッキの歩道が囲っています。ここ子ども広場のシンボル的な遊具は、ネットが張り巡らされたピラミッド型の遊具です。最高の高さが10mもあるので、子供にとっては迫力満点の遊具になります。その他にもうんていや滑り台もあります。

子ども広場のもうひとつの目玉の遊具は、こちらローラースライダーです。結構な傾斜と長さがありますので、子供も大はしゃぎのローラースライダーになります。大人も滑って大丈夫ですので、お子様と一緒に滑ってみてください。意外にもお父さんもはまるローラースライダーかもしれません。

ちびっこ広場には、幼児が遊べる遊具がたくさん揃っています。遊具の種類は、ブランドやシーソー、ジャングルジム、砂遊び場、幼児用の小さな滑り台、水飲み場もあります。小さいお子様も十分に遊べる遊具が揃っているのもうれしいです。お父さんもたまの休日を、ここ矢橋帰帆島公園の大はらっぱ広場でお子様と過ごされてはいかがでしょうか。

矢橋帰帆島公園の施設2:おもしろ自転車見出し

矢橋帰帆島公園の施設で子供がとても楽しみにしているのは、このおもしろ自転車ではないでしょうか。とにかく、大人も夢中になるほど、色々な自転車があって楽しめます。小さいお子様から乗車できるおもしろ自転車があるので、家族で一緒に楽しめるのがいいです。一人用のおもしろ自転車から二人用のおもしろ自転車など豊富です。

おもしろ自転車の中には、二人乗り利用の車の形をした自転車もあるので、小さなお子様と一緒に楽しむこともできます。おもしろ自転車の営業時間は、通常営業で9時から17時で、季節による変動もあるのでホームページを確認してください。おもしろ自転車の利用料金は、1回30分で高校生以上の大人が300円で小人は200円です。3歳未満は無料となっています。

矢橋帰帆島公園の施設3:グランド・ゴルフ見出し

矢橋帰帆島公園には、日本グラウンド・ゴルフ協会の認定コースでグラウンド・ゴルフを手軽に楽しむことができます。子供から大人まで気軽に楽しめるグラウンド・ゴルフはおすすめです。利用時間は8時30分から17時までで、最終入場は16時までとなっています。スティックやボールの貸出は無料です。キャンプやバーベキューの合間にも遊ぶことができます。

全コースは芝が張ってあり、16ホールが2コースあり、広々とした中でグラウンド・ゴルフを楽しむことができます。利用料金ですが、平日は大人が990円からで小人は640円です。土日祝は大人が1110円で小人は760円となっています。県外の方は割り増しがありますので、詳細はホームページを確認してください。

矢橋帰帆島公園の施設4:バーベキュー場見出し

矢橋帰帆島公園でのバーベキューは、炉付きテーブル&長椅子のセットのある設備になります。バーベキューエリアは、個人エリアと団体エリアに分かれています。個人エリアでは、バーベキュー設備のある11カ所中、5か所が屋根付きのバーベキュー設備になります。場所については、予約先着順で選ぶことはできません。ただ、屋根付きとはいっても小雨を防げる程度のものになります。

バーベキュー設備には、共同の炊事場と飯ごう炊飯用の共同かまどがあります。トイレは、バーベキュー場内には受付前にあるトイレを利用します。バーベキュー場利用者専用駐車場は、キャンプ場と共同で30台が無料で駐車できます。日帰りでバーベキューを楽しむ場合は、県内の方は大人が180円で小人は130円、県外の方はそれぞれ270円と200円になります。利用時間は10時から15時30分となります。

矢橋帰帆島公園の施設5:キャンプ見出し

矢橋帰帆島公園のキャンプ場は、琵琶湖に囲まれた島でのキャンプになるので、夕陽は特に絶景です。夕陽を楽しみながら、バーベキューで食事を取ることができます。琵琶湖から吹いてくる気持ちよい風も心地よいキャンプ場です。人工の島とは思えないほど、自然の中でのキャンプを楽しむことができますのでおすすめです。夏のキャンプはプールなどもあるので、子供は喜んでもらえるキャンプ場です。

矢橋帰帆島公園は、日帰りでバーベキューを楽しみに来られる方が多いために、宿泊してキャンプをする方は他のキャンプ場に比べると少なめです。そのため、夜や朝は、騒がしくなくゆっくりと家族で過ごすことのできるキャンプ場です。共同の炊事場と飯ごう炊飯用の共同かまどは、日帰りバーベキューの方と共同で利用する形になります。

椅子やテーブルが設置してあるバーベキュー設備もまた、日帰りの方と共同で使うため、屋根付きの設備は特に予約必須です。キャンプサイトはフリーサイトではなく区画サイトになります。利用可能期間は4月1日から11月中旬となっています。宿泊利用時間は16時から翌朝9時30分で、利用料金は、県内の方は大人が350円で小人は250円、県外の方はそれぞれ520円と380円になります。

矢橋帰帆島公園の施設6:プール見出し

矢橋帰帆島公園には、60mのウオータースライダーや水深30cmの幼児プール、水深60cmの円形プール、水深90cmの25mプールがあり、夏の7月中旬から9月上旬に利用が可能です。60mのウオータースライダーは思いのほか、大人も楽しめてしまうスライダーです。幼児プールもあるので、小さなお子様でも楽しめるので、矢橋帰帆島公園のプールはおすすめです。

矢橋帰帆島公園のプールは、琵琶湖の中の自然豊かな中のプールになります。夏はたくさんの人がプールに訪れるために、時には入場制限がかかることもあります。営業時間は10時から16時となっています。利用料金は、大人が540円で高校生は380円、小中学生は300円となっています。営業日は、ホームページの営業カレンダーで確認をするようにしてください。

矢橋帰帆島公園の施設7:その他の有料施設見出し

矢橋帰帆島公園のその他の有料施設は、テニスコートや多目的グランド、相撲場になります。テニスコートは、砂入り人工芝コートであるオムニコートになり、全部で8コートあります。3コートはナイター設備もあります。コートの空き状況はホームページで確認ができるようになっています。多目的グランドは、野球やサッカーなどの練習や試合で利用することができます。

矢橋帰帆島公園で面白い施設と言えば、相撲場ではないでしょうか。相撲場の設備を持っている公園はほとんどありません。相撲場には、本土俵と練習場があります。練習場の方が料金設定は安いです。また、テニスコート、多目的グランド、相撲場共に電話でのご予約となっています。県内と県外の金額も変わりますので、ホームページをご確認ください。

矢橋帰帆島公園での散策見出し

矢橋帰帆島公園は、人工の島でありながらとても自然豊かな公園です。公園内の木々も育っていますので、夏には避暑地として利用する方も多い公園です。公園の周りは、ジョギングコースにもなっていますので、日頃の運動不足にジョギングはいかがでしょうか。バーベキューやキャンプに公園の散策を加えてみると楽しみも広がります。

矢橋帰帆島公園の公園内の所々にベンチも設置してありますので、少し疲れたらベンチに座ってゆっくりすることもできます。遊歩道もしっかりと整備されていますので、散策の際に歩くのも歩きやすいです。公園内には、せせらぎの池という整備された池もありますので、ゆったりと過ごすことができます。

矢橋帰帆島公園のイベント見出し

矢橋帰帆島公園では、たびたび、イベントが開催されます。今年の6月にはこどもワンダーランドというイベントが開催されて、子どもが大好きなアンパンマンショーなども開催されました。バーベキューやキャンプ、プールなどでイベントと合わせて来場されるときっと子供も喜んでくれることでしょう。

矢橋帰帆島公園のイベントでは、ラジオの公開放送やアーティストによるライブ、グルメイベントも開催されて大人も楽しめるイベントとなっています。子どもから大人まで楽しめるイベントは入場料も無料となっています。新しいイベントの情報は、ホームページを確認してみてください。イベント案内というページに最新情報が記載されています。

矢橋帰帆島公園の利用上の注意見出し

矢橋帰帆島公園の注意事情ですが、まずは公園の利用時間ですが、キャンプなどの有料施設以外は21時から翌朝の6時までの夜間利用はできません。有料施設を利用する際には、必ず承認を受けてから利用するようにしてください。バーベキューやキャンプでの利用の際はもちろんのこと、公園内では決められた方法、決められた場所でのみ火気の使用してください。

子どもの広場などの遊具は、高さのあるものもありますので、親御さんがしっかりとお子様から目を離さずに利用してください。バーベキューやキャンプを利用する際にも決められた場所にごみは捨てるようにしてください。バーベキューやキャンプで車の乗り入れは場内にはできませんので、決められた場所に駐車するようにしましょう。

子供と一緒に矢橋帰帆島公園に行こう見出し

琵琶湖の中にある矢橋帰帆島公園をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。矢橋帰帆島公園は小さな子供でも遊べる遊具からアスレチックのできる設備もありますし、バーベキューやキャンプも楽しめます。夏には、プールもあるというパーフェクトな公園と言っても言い過ぎではありません。施設の利用料金も安く、家族連れで週末を楽しむにはとてもおすすめできる公園ですので、利用してみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote