地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

藤原岳登山ルートや初心者向け・日帰りコース・温泉情報も紹介!

藤原岳で登山を楽しみませんか?登山した人にしかわからない感動は、やはり自分でも行くのが一番です。初心者向けの登山ルートで日帰りコースを楽しんだら、温泉に立ち寄り疲れを癒すなんてこともできます。藤原岳の登山に関するまとめ情報です。

藤原岳の登山に挑戦しよう見出し

最近の刺激的な遊びスポットに飽きてしまったという方はいらっしゃらないでしょうか?そんな方たちにおすすめなのが登山です。最近では芸能人なども登山に挑戦してインスタにアップするのも見かけます。登山というと少し構えてしまいますが、初心者でも登山ができるルートもあり、その一つが藤原岳(ふじわらだけ)です。人気の藤原岳の登山ルートを中心に情報をチェックしていきます。

藤原岳はどこにある?見出し

藤原岳は三重県いなべ市にあります。三重県のいなべ市といってもお隣の滋賀県東近江市との境界になるので、かなり端のほうになります。しかし車がなくとも登山へのアクセスが公共交通機関で出来るので、その点は貴重な登山コースの一つです。また日帰りでも十分に登山が楽しめるので、初心者向けのルートとしてはポイントが高い登山ポイントです。

また藤原岳は鈴鹿セブンマウンテンのひとつで、藤原岳以外には鈴鹿山脈の竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、鎌ヶ岳、入道ヶ岳となっております。鈴鹿セブンマウンテンは東海地方の登山者に人気で、一度登り始めるを全てを制覇してやろうなんていう気分にもなってきますその中でも藤原岳は初心者におすすめのルートとしても有名です。

藤原岳へのアクセスは?見出し

藤原岳の良いところは前述にもしましたが、初心者用ルート登山口まで公共交通機関でもアクセスできてしまうことです。例えば名古屋に住んでいる方でも、車に乗らなくても電車とバスで登山ルートまで日帰りでアクセスできてしまうのです。簡単な例として名古屋から公共交通機関を使って日帰りで初心者コースまでのアクセスを以下にまとめておきます。

近鉄名古屋駅から近鉄電車で近鉄富田駅まで約30分、近鉄富田駅で岐鉄道富田駅に乗り換えをして三岐線で西藤原駅までは一時間ちょっとです。そして西藤原駅から大貝戸ルート登山口までなんと徒歩10分ほどで到着できてしまいます。これくらいの距離なら車がなくても日帰りで行けそうです。時刻表や運賃等の詳細は各ウェブサイトなどをご参照ください。

もちろん車でもアクセスできます。車なら日帰りでも近くの温泉など初心者ルートに加えて予定を自分でカスタマイズできますし、出発時間を自分で調整できます。気になる駐車場は二つあり、ひとつは登山口の駐車場で無料ですが20台ほどしかありません。もうひとつは西藤原小学校前の駐車場で有料ですが、80台ほど停めれることができます。

ナビで車でのアクセス検索する場合は「西藤原小学校」がいいかと思われます。西藤原小学校前の観光駐車場に停めれば大貝戸ルートにも聖宝寺ルートにもアクセスしやすいです。一番近くのインターは桑名インターになりますが、桑名インターからは40分ほどドライブになります。以上車の主なアクセス情報になりますので、日帰りプランの計画の参考にしてみてください。

藤原岳のコースはどんなものがある?見出し

藤原岳の一般的なコースは、表道の大貝戸ルートと裏道の聖宝寺ルートになります。表道の大貝戸ルートは初心者コースで、裏道の聖宝寺ルートは経験者コースになります。初心者コースも経験者コースも9合目で二つのコースがひとつになりますが、初心者やあまり経験のない方は大貝戸ルートがおすすめです。

初心者コースを日帰りで行く場合、登山にかかる時間は登山と下山で6時間半ほどみておいたほうがいいとのことです。また山頂で休憩してランチを取るなどのことを考えて、余裕をみて計画することをおすすめします。経験者の方でも初心者コースを登山し、ルートを組み立てて9合目から尾根を北に進み近くの天狗岩などに行かれる方もいるそうです。

藤原岳の登山おすすめのシーズンは?見出し

3月から11月くらいまでが登山おすすめのシーズンとのことですが、やはり一度も登山をしたことがないという方に11月の登山はきついかと思われます。11月でも山の上のほうは雪が積もっていたり、ぬかるんでいたりすることもあるそうです。なので超初心者の方にはいきなり11月にはおすすめできません。

逆に経験がある方で、雪山の登山は初挑戦という方には11月の藤原岳の手始めとしておすすめの雪山だそうです。きっちり装備を整えて初雪山に挑戦する方もいるそうです。また3月下旬でもまだ雪が残っていたり、雪が解けてぬかるみやアイスバーンになっていて十分な注意が必要な場所もあるそうです。

そして超初心者の方には5月ごろの春がおすすめで、春の花の時期は初心者の方でもなくても人気の藤原岳で、登山者の列が続くこともあるそうです。夏は暑さとの戦いのため、体力のない方には少しきついかと思われます。秋にはまた紅葉の時期となり、登山者の人気を集めます。もしかしたら街より早く秋の気配や彩を見つけることが出来るかもしれません。

藤原岳は女性にとってもうれしい理由見出し

外出先で多くの女性が心配される事の一つがトイレです。自然は満喫してみたいけれど、やはり生理現象は回避できませんし、できるなら設備が整ったところのほうがうれしいものです。その点藤原岳はポイントが高いといえます。なぜならば表道の大貝戸ルートの登山口には、小屋とトイレがあり、十分に備えてから山に入れます。

また登山口だけではなく9合目にもトイレがあります。比較的新しそうなトイレなので、これもとても好感度が大きいです。特に登山が初めてで、日帰りということならばこういったポイントが高いほうが将来また登山することになっても、良い印象が残るので、特に女性の登山初心者の方におすすめなのが藤原岳です。

藤原岳から天狗岩へ見出し

藤原岳の9合目から天狗岩に行くこともできると前述しましたが、少し道はわかりにくいです。また藤原岳の表道をずっと来た方にはいきなり整備のあまりされていない登山道を行くのは、少しわかりづらいかもしれません。そのため初心者のみの方で行かれるのは避けて、できれば経験者と行く、もしくは自身が慣れてから挑戦するほうが良いかもしれません。

また天狗岩へ往復する場合は約1時間ほどは時間がかかるので、時間に余裕がある場合のみのほうが良いでしょう。また9合目から行けるこの藤原岳最高点の天狗岩は、標高1171メートルにもなるので、体力的にきついなと思ったら止めておくというのも選択肢の一つです。下山には休憩なしでも2時間ほどはかかってしまうので、時間と体力などで判断することをおすすめします。

福寿草で有名な花の百名山藤原岳見出し

花の百名山のひとつにもなる藤原岳は、春にはたくさんの登山者たちを魅了します。中でも福寿草はとても有名で、このまだ色づいていない大地に明るくかわいい福寿草の黄色い花が顔をみせると、少しまだ肌寒くてももっと温かくなる季節はすぐそこに来ているのだな、と感じさせてくれ顔をほころばせます。

とてもかわいい福寿草の花ですが、実は福寿草は毒草です。福寿草の根は民間薬で使われることもあるそうですが、副作用となる毒性も強いため素人の利用はおすすめできません。とくに福寿草が地上に芽がでたばかりのころは、上記の写真のようにフキノトウと間違えやすく、福寿草を間違えて誤食してしまう場合があるそうです。

しかしながら福寿草の知識を持ち、きちんと利用すれば少量で強力な強心作用があるそうです。繰り返しますが、福寿草のこの作用は本当に強力で、わずかな量でも致死量にいたるので決して素人の利用はお控えください。誤食した場合は嘔吐、心臓麻痺、呼吸困難などの症状が出て、重症の場合は死に至るそうです。

春を告げる代表の花の福寿草は元日草の別名もあります。福寿草は時々お正月用に寄せ植えにした鉢植えなどでもみられますので、放し飼いのペットが福寿草を食べてしまったり、小さなお子様が誤って福寿草を口に入れてしまうなどといったことがないように、十分ご注意ください。

藤原岳に登山した後のお楽しみ:阿下喜温泉見出し

帰途に着く前に、登山で疲れた体を温泉で癒していきませんか?阿下喜(アゲキ)温泉あじさいの里なら、かけ流し方式の内風呂のほかに岩風呂と石風呂の露天風呂なども用意され、いなべ市民のみならず近くのキャンプ場などに行かれた方も立ち寄ることもある温泉施設です。利用料金もお徳になっており、タオルなどの小物もこちらで販売されています。

温泉で汗を流した後は、休憩室でゆったりしたり、マッサージを受けたり食事をとったりすることもできます。地元の物産をお土産にチェックするのもおすすめです。またこれらの通常の施設に加え季節ごとのイベントもあり、12月ならゆず湯に入れたり、クリスマスミニコンサートなども開催して地元の活性化に一役かっております。

初心者用藤原岳へ登山する前の心の準備見出し

藤原岳は日帰りでも行ける、初心者にも挑戦しやすい山だからといって、今まで登山などしたことはないゼロビギナーの方、いつもパソコンやスマホかテレビの前で運動不足確実という方はもしかしたら山頂の景色を見れずに登頂をあきらめなければいけない場合もあるかもしれません。

もし体調が悪くなったりしたらすぐに休憩したり、下山するというチョイスも視野に入れておいたほうがおすすめです。初心者向けとはいえ藤原岳は標高1000メートルを超えるので、初心者の方はペースを乱さずゆっくり登山することを推奨されているようです。何よりも安全第一に登山を楽しめることが大事なので、マイペースで登山をお楽しみ下さい。

藤原岳に登るための登山装備の準備見出し

女性向け登山や駅近登山など、登山に関するいろいろな情報誌やウェブサイトが巷にはありますが、あまりにもたくさん情報がありすぎてどれを頼っていいのかわからなくなってしまうのも事実です。そして持っていく装備に関しては、何よりもまずは登山用の靴が必要かと思われます。

登山用の靴を選ぶにはやはりきちんとした知識が必要かと思われるので、気軽に通販などで買ったりせずに、スポーツショップに行くのがおすすめです。きちんとした専門の知識があるスタッフの方なら、登山用の靴に必要なお手入れや、登山用の靴に必要な靴下などいろいろレクチャーを受けれることができるのでおすすめです。

藤原岳に登る前に天候も要チェックです見出し

準備は万端、アクセスやコースも決めていざ登山に出かけようとしたら天候が悪くて登れないというのでは残念です。出発日といつにするかを決めたら、天気をウェブサイトなどでこまめにチェックするのがおすすめです。ウェブサイトによっては登山に適しているかの登山指数や標高別の気温や風の強さなどを教えてくれます。

藤原岳の次の日は観光はいかがですか?見出し

日帰りでももちろん行ける藤原岳ですが、せっかく自然の素敵で空気の綺麗ないなべ市に来たのなら、日帰りだけでは少しもったいないです。時間に余裕があれば是非いなべ市の観光にも足を伸ばしてみませんか?聖宝寺では紅葉で有名でもみじまつりが11月中旬に行われます。

また養老のともいわれる涼しげな東林寺白滝は、なんとも繊細かつ凛とした美しさが有名な観光名所のひとつです。また花が好きという方は6月の上旬にアジサイが万葉の里公園内で見ごろになります。かわいい小さな花が集まるアジサイは、小さな和風の傘が集まったようでなんとも愛しいものです。

藤原岳のあるいなべ市おすすめのスイーツ見出し

実はいなべ市は緑茶が特産品のひとつで、その特産品のお茶を使った地元スイーツが「いなべの茶っぷりん」です。この茶っぷりんはひとつのプリンを指すのではなく、いなべ産の緑茶と使い各店舗の職人がこだわりをかけて全部で10種類以上も用意されています。お店でしか食べることの出来ないものや、持ち帰りの可能なものもあります。

実施店舗の中には実店舗がなく、月2回しか営業しない幻のようなお店もあります。登山で疲れた後に食べるスイーツは、疲労を癒してくれるように体に染み渡ります。いなべの茶っぷりんの詳細や実施店舗などの詳細は、いなべ市観光協会か、ウェブで「いなべの茶っぷりん」と検索してみて下さい。

登山以外にも何か目的があると出かけるのがより一層楽しくなりますが、もしいなべの茶っぷりんを食べていなべのお茶が気に入ったのなら、同じくいなべ市のマル信緑香園でなら「自分だけの手もみ茶作り体験」ツアーというお茶のフルコースも味わえる体験コースが有料でありますので、気になる方はチェックしてみてください。 住所:三重県いなべ市大安町石榑南2225-2 電話番号:0594-78-0027

自然を求めて藤原岳に出かけてみよう見出し

いかがでしたか?登山には街中では感じられない四季の移り変わりや、自然を肌で感じられる魅力があります。登山で田舎のおいしい空気を吸って自分が生きているんだとあらためて実感すると、毎日の食事が本当においしく感じられたりしておすすめです。まずは春に向けて登山準備のためスポーツショップで登山用の靴などを揃えてみませんか?楽しい登山ができますように。

関連キーワード

投稿日: 2017年12月8日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote