地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

なばなの里へのアクセスはシャトルバスが便利?電車や車と徹底比較!

なばなの里へのアクセス方法は、電車・バス、車、そしてイルミネーションで混雑する時に運行されるシャトルバスがあります。どのアクセス方法が一番お得なのかを調べることによって、なばなの里をしっかり楽しめるかどうかが決まってくると言っても過言ではありません。

なばなの里へのアクセス方法を知ること見出し

三重県桑名市にあるなばなの里は、日本全国からたくさんの人が訪れる大人気スポットです。つまり、各地からいろんなアクセス方法で訪れます。ここではアクセス方法が多い、電車・バス、車、シャトルバスについて比較していきます。今後なばなの里へ訪れる参考にしてもらえると幸いです。とにかく魅力がたくさん詰まっている施設だと言うことができます。

なばなの里を含むナガシマリゾートは大人気スポット見出し

ナガシマリゾートは三重県桑名市にあり、長島スパーランド、湯あみの島、ホテル花水木、ガーデンホテルオリーブ、ホテルナガシマ、なばなの里、ジャズドリーム長島の総称です。どのスポットも一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。全国的に有名なスポットばかりなのです。中部地方随一のレジャースポットと言うことができます。

遊園地があり、買い物するところがあり、温泉が入れるところがあり、イルミネーションを楽しめるところあり、宿泊できるところありとオールマイティと言えるでしょう。中でもなばなの里はイルミネーションの時期を中心に大人気となっています。この時期になると、ものすごく大混雑になり、周辺道路は大渋滞になったりします。日によっては、到着や出発までにかなりの時間を費やしてしまいます。

なばなの里と周辺のおすすめ観光ガイド!人気グルメや宿泊施設・穴場情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
なばなの里と周辺のおすすめ観光ガイド!人気グルメや宿泊施設・穴場情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬のイルミネーションが有名な大型植物園なばなの里。そんななばなの里は周辺エリアも含め、デートスポットや家族の楽しめる場所として人気の高い場所です。今回はそんななばなの里を中心に周辺の人気グルメや宿泊施設、穴場をご紹介します。
なばなの里でイルミネーションが人気!アクセスや食事情報!家族でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
なばなの里でイルミネーションが人気!アクセスや食事情報!家族でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イルミネーションといえば「なばなの里」と世界でも人気です。そんな三重県なばなの里情報をお届けします。なばなの里はイルミネーションだけではなく、お昼の花園も見事です。また食事も豊富で、家族そろって楽しめるおすすめスポットです。アクセス情報もお見逃しなく!

なばなの里の概要について見出し

なばなの里へのアクセスを記述する前に、肝心のなばなの里の概要について記述します。営業時間は9時から21時までで、入場料金は入場する時期によって異なりますが、お得な時期は1000円で入場できますし、イルミネーション期間は2300円になります。どの時期に入場しても、中で利用できる金券が1000円分料金に含まれています。

中は色とりどりの花が楽しめたり、買物や食事が楽しめます。さらには、温泉もあるので1日楽しむことができます。入場料金に含まれている金券1000円分をうまく利用することができれば、お得に楽しむことができるのがうれしいところです。日常から離れた空間は何度でも訪れたいと思えるようになるに違いありません。

なばなの里への電車・バスでのアクセス方法見出し

通常期でのアクセス方法ですが、各地から名古屋駅まで電車で行き、名古屋駅から名鉄バス・三重交通が運行しているバスでなばなの里へ行くことができます。もしくは三重県桑名駅まで電車で行き、桑名駅から三重交通が運行しているバスで約10分で行くことができます。時間と料金を計算してどのような行き方が一番お得になるのかを分析しておくと良いかもしれません。

イルミネーションの時期は通常期での行き方の他に、三重県近鉄長島駅から直通バスが運行されており、約10分で行くことができます。通常期と違うのは、桑名駅からのバスの運行がなくなることです。名古屋駅からのバスは通常期と変わらず運行されます。名古屋駅から近鉄長島駅まで近鉄電車でわざわざ行って、直通バスを利用するという人もいます。

なばなの里への車でのアクセス方法見出し

なばなの里への車でのアクセス方法ですが、一番最寄りのインターチェンジは東名阪自動車道の長島ICもしくは伊勢湾岸自動車道の湾岸長島ICになります。それぞれインターチェンジを降りたら、10分から15分くらいの距離になります。土日祝日の混雑する時期はもう少し時間がかかる可能性があります。

イルミネーションの時期は大変混雑しますが、基本的なアクセス方法は変わりません。しかし、なばなの里近くの道路は渋滞することが多いので、通常期よりはたどり着くために費やす時間はかかってしまいます。あらかじめ渋滞することを予測して、早めに家を出るなどの対策を立てておくと良いかもしれません。うっかり渋滞にはまってしまうと、計画が大幅に狂ってしまう可能性があります。

なばなの里へのシャトルバスでのアクセス方法見出し

なばなの里へのアクセスで便利なのは、ナガシマスパーランドからのシャトルバスを利用する方法です。イルミネーションの時期の混雑日限定運行になるため、通常期には運行されていないので注意してください。ナガシマスパーランドに臨時駐車場が設けられます。

ナガシマスパーランドへのアクセス方法はなばなの里へのアクセス方法とほとんど変わりありませんが、高速道路のインターチェンジからのアクセスが多少良くなるくらいです。ナガシマスパーランドにはナガシマリゾートの施設が集中しているので、利用客も多いのです。

なばなの里へ電車・バスでのアクセスがお得な理由見出し

電車やバスでのアクセスでは遠方から訪れる人にとって、とても便利になります。各地から名古屋駅までのアクセス方法はたくさんあるので、名古屋駅に来づらいということはあまり考えづらいです。そこからバスへの乗り換えとなります。名鉄バスセンターに行けば、名鉄バス・三重交通が運行するバスに乗ることができます。きっぷ売り場もわかりやすいので安心です。

名古屋駅からなばなの里へのバスは平日は約20分間隔、土休日は約15分から20分くらいの間隔で運行されています。これならば、待ちくたびれることもないでしょう。名古屋駅からなばなの里へは大人料金890円で行くことができます。なばなの里へは約55分で到着するので、料金と乗車時間を考えてもお得です。

なばなの里へ車でのアクセスがお得な理由見出し

現在は高速道路網が発達して、なばなの里への車でのアクセスは良くなりました。三重県を通っている東名阪自動車道の長島ICは従来からありましたが、伊勢湾岸自動車道の湾岸長島ICが開通してからは、渋滞が緩和されました。伊勢湾岸自動車道ならば東名自動車道などからのアクセスもしやすいので便利です。

車でのアクセスがお得な理由は駐車場が無料だということです。なんと、イルミネーション期間でも駐車場が無料になるので、車をスムーズに停めることさえできれば、非常に良いと言えるでしょう。出発場所によっては電車・バスよりも安くなばなの里に来ることができるかもしれません。

なばなの里へシャトルバスでのアクセスがお得な理由見出し

なばなの里のメインとなる時期はイルミネーションが開催される時と言えるでしょう。イルミネーションの時期をいかにスムーズに来ることができるのかを考えた場合、シャトルバスは最も優れた交通手段と言えるかもしれません。現地に到着するまでの時間を考えるとなおさら優れていると言えるでしょう。

ナガシマスパーランドの臨時駐車場に車を停めておけば、シャトルバスを利用することができます。なばなの里までスムーズにアクセスできますし、帰りもスムーズに戻ることができます。臨時駐車場からも渋滞する可能性はありますが、なばなの里からの渋滞よりはましでしょう。しかも無料で利用できるならば、言うことなしではないでしょうか。

なばなの里へはどのアクセス方法が一番お得か見出し

ここまで述べてきたことをまとめると、なばなの里でイルミネーションが開催されていない通常期は電車・バス、車ともに到着時間・料金などにメリットがあるので、どの手段がお得かは人によって意見が分かれるでしょう。それだけ、どの交通手段を利用しても快適に来ることができるのです。

イルミネーションの時期に関してはシャトルバスがお得だと言えます。一番の大きな理由はスムーズな移動ができる点です。日によっては、電車・バス、車でもそれほど混雑することがないかもしれませんが、特定の混雑期に関してはシャトルバスの方がお得だと言えます。

なばなの里についてよく調べておくことも大事見出し

いろんなアクセス方法について記述してきましたが、なばなの里のことをよく調べておくことも大事です。自分たちがいきたい日にどんなイベントが開催されているのかや、どのくらい混雑することが予想されているかを調べておくことです。混雑の予想はなかなか難しいかもしれませんが、インターネットを利用すればおおよその予想は立てられます。

しっかり楽しむためには、到着したらどこに真っ先に行くかなどの計画をしておくと良いでしょう。例えば、食事をしたい場合、いろんなお店があるので、料理内容や料金などを事前に調べておくとスムーズに決めることができます。おおまかな計画を立てることは、楽しい思い出を作るためには重要なことです。

なばなの里の温泉は日帰りでも楽しめる!貸切や家族風呂でのんびり癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
なばなの里の温泉は日帰りでも楽しめる!貸切や家族風呂でのんびり癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
季節の花やイルミネーションが美しい三重県の観光スポット「なぱなの里」は日帰り温泉も評判です。日帰りでも十分楽しめるなばなの里の楽しみ方と、疲れを癒すためにぜひ立ち寄ってほしい「なばなの里」の日帰り温泉施設と、長島温泉の温泉施設を紹介します。

なばなの里でしっかり楽しむためにはスムーズに行くことが一番見出し

結局一番大切なことは、アクセスをしっかり調べてスムーズに現地に到着することや、現地から待ち時間なく出発することは、心の安定につながります。心が安定していれば、どんなことでも楽しむことができるのです。誰もが笑顔でなばなの里を楽しんでもらえることが一番良いことですから。心の安定は時間や料金を考えるよりも、大きいことです。

投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote