地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

うみんぐ大島で海上釣り堀を楽しむ!アクセスや料金などまとめてご紹介!

うみんぐ大島とは、子供と一緒に遊ぶのにおすすめな海の釣り堀スポット。船でのアクセスは子供も大人もワクワクです!そんなうみんぐ大島のアクセス方法や釣り堀利用料金、予約必須な釣り堀の予約方法、営業時間やおすすめ情報もご紹介して参ります。

うみんぐ大島について紹介見出し

「うみんぐ大島」とは、福岡県の博多駅からは電車、バス、フェリーを乗り継ぎ約1時間半の海洋体験施設です。釣り堀施設を提供するだけでなく、釣り教室やシーカヤック、ビーチコーミングなどの子供も楽しめる体験学習メニューが沢山用意されています。そんなおすすめスポット「うみんぐ大島」の釣り堀利用料金や、どんな魚が釣れるか、利用時間やおすすめ情報などをご紹介して参ります。

うみんぐ大島とは見出し

うみんぐ大島とは福岡で一番大きな島「大島」にある海洋体験施設です。大島は島の周囲15km、面積7.17平方kmにある「宗像市」に属します。福岡県本土からは6.5km離れており、海が荒れている日以外は毎日フェリーと旅客船が7往復しています。こんなところで育った子供はどんなに心が綺麗に育つのだろう。と思わずにはいられない素晴らしい自然に囲まれた島です。

そんな大自然の中に「うみんぐ大島」が2011年にオープン。ここでは釣り堀をはじめ、防波堤からの釣りなどの施設提供。そしてレンタル釣り竿やエサはもちろん、釣った魚のウロコ取り・内臓出しの有料サービスも!手ぶらで気軽に釣りへ出かける事ができます。また釣り教室もあるので、子供と一緒にご家族で参加するのもおすすめ。皆で釣った魚は、一味も二味も違った味わいである事間違いなしです。

うみんぐ大島の海洋体験施設入場料金見出し

入場料金は大人610円、子供(小学生)300円、就学前の子供は無料になっています。この施設入場料金を払えば時間制限なしで1日中、防波堤での釣りをする事ができます。あまり費用をかけずに楽しむ場合には、釣り道具は全て持参して防波堤からの釣りをするのがいいでしょう。無料で救命胴衣を貸してもらえるので、お持ちでない方は借りる事をおすすめします。

釣り専用防波堤となっていて長さ300m、幅12mあります。水深は4mから7mあり、アジやクロダイ、アオリイカなどが釣れる事もあります。島内には食事をとれるところもありますが、防波堤で釣りをしながらお弁当を食べるのも気持ちがよさそうです。防波堤には付け根にお手洗いもあるので寒い日も安心して過ごす事ができます。

うみんぐ大島の釣り堀を利用1見出し

うみんぐ大島での釣り堀をおすすめするポイントは釣った魚をそのまま追加料金なしで持って帰る事ができる事です。釣り堀は完全予約制になっていますので、インターネットや電話で希望日の3日前までに予約をするのがおすすめです。また釣り堀の利用は2部制となっていて、午前の部は8時40分から12時までの3時間20分。午後の部は12時45分から16時の3時間15分となっています。

1回1人につき大人5100円、子供3100円となっていて入場料金もこれに含まれます。1人1つずつの竿を使う場合にはこの料金ですが、付き添いの方も少しだけ釣りをやってみたい!という方もいるはずです。大人1630円、子供810円の付き添い料金を支払えば、1本の竿を交代しながら釣るができます。これならお父さんの付き添いできたお母さんと子供も一緒に楽しめます!

また、釣り堀を1区画貸切ることも可能です。1回1区画51000円なので、10名以上の場合には貸し切った方がお得です。1区画で竿出しが最大15名なので、貸し切りの人数制限は15名以内となります。仲良し家族のグループや、会社などの仲間で釣り大会などをやっても楽しいのではないでしょうか。またバーベキュー台レンタルも出来るので大勢で丸一日楽しめるはずです。

うみんぐ大島の釣り堀を利用2見出し

いけす1区画は横20m×縦15mで6基あります。釣り堀はマダイ・イナダがメインで他数種類を季節ごとの魚が入っています。大きなマダイが入っている釣り堀もなかなか珍しいですし、釣り放題というのは本当に嬉しいポイントです。始めてからの1時間を勝負にガンガン釣り上げたいところです。万が一釣れなかった場合でもお土産にお魚1匹プレゼント頂けます。

また釣れたお魚は釣り堀で無料で絞めてもらう事ができます。また管理棟でウロコと内臓取りサービスも1匹200円でやってくれるのでおすすめです。また、釣った魚を島内の食事処で調理してもらえるところもあります。釣魚の持ち込調理サービスはご自身での予約が必要になりますので、もし興味のある方はうみんぐ大島ホームページへアクセスしてみて下さい。

うみんぐ大島体験学習メニュー1見出し

シーカヤック体験

湾内でシーカヤックが体験できるこのプログラムは入場料別途で1030円。インストラクターがついているので初めての方でも安心。教えて貰いながらカヤックを楽しむ事ができます。午前の部は10時半から11時半、午後の部は13時から14時となっていて、2名以上での事前申し込みが必要です。GWや夏休みは毎日、その他は5月から10月の土・日・祝日の開催となっています。

海中観察・ろ漕ぎ

湾内で箱のメガネを使っての水中観察と、船を漕く体験ができるこのプログラムは入場料別途で720円。泳ぐのが苦手な方でも、水に入らずに箱メガネで水中を覗くことができます。また和船を漕ぐという珍しい体験ができるのはうみんぐ大島ならでは!午前の部はは10時半から、午後の部は13時半からでそれぞれ30分の内容です。夏休み期間中に毎日開催されています。

うみんぐ大島体験学習メニュー2見出し

釣り教室

釣り初心者へ是非おすすめなのは釣り教室。エサの釣り方から教えてくれるこのプログラムは入場料別途で2570円です。午前の部は10時から11時半、午後の部は13時半から15時までで、夏休み期間中は毎日。その他は7月から10月の土・日・祝日に開催されています。午前は教室で教えてもらい、午後は自分でやってみるのもいいと思います。

磯観察

夏休みの自由研究や絵日記に書きたくなるような磯観察プログラムは入場料別途で520円です。潮が引いた岩場を覗いてみると、カニやヤドカリ、小さな潮だまりには小魚がいたりと子供に是非おすすめの体験メニューです。内容は60分ですが、開催の時間は潮位により変動します。5月から9月の特定日での開催で、最少催行人員10名です。ご家族で参加したら楽しいプログラムです。

うみんぐ大島体験学習メニュー3見出し

ビーチコーミング

こちらも夏休みの工作などにおすすめするのが520円で参加できるビーチコーミング。普通ですとビーチで落ちている貝やガラスを拾うのをビーチコーミングを言いますが、ここでは用意された貝などを使用し、フォトフレームを作るプログラムです。毎日開催されているので、釣り堀で楽しむお父さんを待っている間にビーチコーミングというのもいかがでしょうか。

魚さばき教室

お母さんも興味津々になるプログラム、魚さばき教室。入場料別途の1030円でうみんぐ大島で釣った魚を使って教えて頂けます。自分が釣って、自分でさばいた魚を食べるというのは子供にとって素晴らしい経験となるはずです。午前の部は10時から、午後の部は13時からで最大10名程度で毎日開催されています。

うみんぐ大島へのアクセス見出し

うみんぐ大島へのアクセスは「神湊港」からフェリー・旅客船のみとなります。フェリーですと約25分、旅客船は約15分の乗船時間です。神湊港までは車の場合、九州自動車道「古賀インターチェンジ」か「若宮インターチェンジ」から約40分です。神湊ターミナル周辺にも12時間200から300円ほどの有料駐車場があります。

電車ではJR博多駅から35分、JR小倉駅からは45分の東郷駅が最寄り駅です。東郷駅からはバスで25分、神湊港へ到着します。大島港からうみんぐ大島まで迷う事はないと思いますが、港から施設入り口までが約700m、徒歩約10分と少し歩きます。釣り堀午前の部を予約すれば、港からうみんぐ大島まで手荷物搬送サービスもありますので、クラーBOXなど持参の方はおすすめです。

住所:福岡県宗像市大島1822番地4   電話番号:0940-72-2361

小倉・博多間の新幹線の往復料金を格安にする方法とは?土日祝日に便利! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小倉・博多間の新幹線の往復料金を格安にする方法とは?土日祝日に便利! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小倉と博多間は、車の移動であれば約1時間ですが新幹線を利用すると約15分で行き来することが出来ます。どちらも経済商業の中心地であり、多くの企業が支店などの拠点を小倉と博多に置いており、サラリーマンの足として新幹線の利用頻度は非常に高いです。

うみんぐ大島に行こう!見出し

うみんぐ大島の、アクセスや釣り堀情報、利用時間や料金などをご紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか?博多駅から約1時半、船しかアクセス方法がないのも冒険心をくすぐるポイント。「子供の自然遊び」にはピッタリな場所ではないでしょうか。子供はもちろん大人も時間を忘れて楽しい1日になる事間違いなし!次のお休みには子供を連れて「うみんぐ大島」へ足を運んでみませんか?

投稿日: 2018年1月4日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote